女性専用
ガン傾聴Webルーム

プリエール 



プリエールは、ガンになった女性のためのWebを使った傾聴ルームです。
無料で、ご利用いただけます。

女性はガンになると
仕事、子育て、介護などライフスタイルに影響が出てきます。
さらに未婚や既婚の立場で、様々な事情が出てくるでしょう。

そのなかで孤独感、恐れ、不安、悲しみ、いらだち、不満など自分一人では抱えきれない感情が起こります。

「誰かに聞いてほしい」

そんな気持ちになったときになったときに
ご利用ください。

Webルームを使いますので、ご自宅でリラックスしながらお話しできます。

話すことで、頭の中が整理できることもあります。
あなたの心が少しでもやわらいで、落ち着きを取り戻せるようお手伝いさせていただきます。

priere(プリエール)はフランス語で「祈り」
心・からだ・魂が癒える場所になればと願っています。


プリエール主宰

KINOKO


1965年生まれ。
2007年、卵巣がん。
抗がん剤治療を経て10年後に完治。
2019年、乳がん。
現在、放射線治療中。
父親は2度目のがん治療の予後が悪く70歳で死去。


私自身、乳ガンを確信したとき

気づけなかった悔しさと2度目のガンで死を意識しました。
自分はどうなるんだろうという不安と悲しみでいっぱいでした。


話を聞いてほしい。
誰でもいいわけではなくて
ガンという病気を理解してくれる人に・・・。

誰もいませんでした。
どんなに苦しくても話す人がいない。
話せる場もない。

私は、泣きながら祈るしかありませんでした。

病院によっては、傾聴サロンもありますが、わたしの通う病院にはありません。主治医は多くの患者を抱えており、余計な話もできません。

自分と同じ思いをもつ人が、世の中にいるのではないかと思い、あればいいなと思ったことを形にしてみようと思いました。
ボランティアのため日数や時間も限られますが、誰かのためにお役に立てればと決心しました。

2019年10月。
個人ボランティアで、ネットを利用した女性専用のガン傾聴ルームpriere(プリエール)をはじめる。

お申込みの流れ

STEP

1

申込みフォーム

下記のスケジュール表をご確認のうえ、申込みフォームに必要事項を入力・送信してください。
ご希望の日時は、第2希望までお願いします。

STEP

返信メール

日時の確定メールを返信します。
迷惑メールに振り分けられている場合もありますので、確認をお願いします。

STEP

傾聴(ビデオ通話)

ZOOMを使います。
(詳しくはQ&Aにて)
インターネットの通信料は、ご負担ください。
お一人1時間です。安心してお話しください。

STEP

1

申込みフォーム

下記のスケジュール表をご確認のうえ、申込みフォームに必要事項を入力・送信してください。
ご希望の日時は、第2希望までお願いします。

10月の日程表


  • 14日(月)11:00~15:00
  • 19日(土)13:00~17:00 

*日程の更新は不定期です

11月の日程表は、しばらくお待ちくださいませ。

Q&A

Q
ZOOMって何ですか?
A
web会議室のことです。
傾聴ルームはZOOMを使用しますので、事前にインストールをお願いします。
(スマホ・タブレット・PC対応)
不安な方は、メールで説明しますので、ご安心ください。


Q
個人情報や秘密は、必ず守ってくれますか?
A

プライバシー保護を最優先に考えております。
お話の内容やご利用履歴、個人情報等、それらの情報を第三者に提供することはいたしません。

Q
時間帯は、決まってますか?
A
日程表をご確認のうえ、お申込みください。
お一人につき時間枠は、1時間です。

Q
ZOOMって何ですか?
A
web会議室のことです。
傾聴ルームはZOOMを使用しますので、事前にインストールをお願いします。
(スマホ・タブレット・PC対応)
不安な方は、メールで説明しますので、ご安心ください。