このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL・FAX 054-265-3600
《電話受付時間》平日 09:00-18:00

静岡県の
飲食業の皆様へ
(個人事業主さま限定)

新型コロナウイルス感染拡大防止協力金
申請サポート致します。期限迫る、お急ぎ下さい!
申請期限 まんえん防止…9/30(木)まで  緊急事態宣言…10/12(火)まで
【 行政書士報酬 】
17,000円(協力金の支給後で結構です)

申請のプロ行政書士が完全サポート!
対応地域…静岡市・富士市・藤枝市・焼津市
【 協力金支給の例 】
●まんえん防止等重点措置に対する協力金(~8/19分) 
12日×3万円(最低額※)=36万円


●緊急事態宣言に対する協力金(8/20~9/12分)      
24日×4万円(最低額※)=96万円


協力金合計…122万円

※個人事業の場合

●緊急事態宣言延長分(9/13~9/30)についても当然対応いたします!

協力金の申請は3回必要です

今回の休業等の要請は、①まんえん防止(~8/19)によるもの、その後に②緊急事態宣言によるもの(8/20~9/12)、そして③さらに緊急事態宣言が延長になったことによるもの(9/13~9/30)と3つのものがあります。

それぞれに申請の締め切りが異なり、用意が必要な書類も共通なものと、固有なものとがあります。そして、まとめて申請はできず、それぞれを別の申請をしなければなりません。

申請の期限(①9/30まで②10/12まで)に間に合わない場合、協力金の支給はされませんので、十分にお気を付けください。

不安のある方は、しっかりとサポートさせて頂きますので、申請の専門家である行政書士にご相談ください。

必要となる書類の一覧

個人事業で、露店形態以外の飲食店の必要書類は、次のとおりです。
(まん防・緊急事態宣言で用意する書類に多少の違いがあります)

①申請書

②誓約書

③直近の確定申告書 第一表のコピー

④運転免許証などの本人確認書類のコピー

⑤飲食店の営業許可証のコピー

⑥通常午後8時以降営業しているのがわかる写真など

⑦営業時間短縮をしたことがわかる店頭ポスターなど

⑧「ふじのくに安全・安心認証(飲食店)制度」や、食品衛生協会のステッカーを掲示してある写真

⑨令和2年8月9月、または令和元年8月9月の売上台帳のコピー

⑩令和3年8月9月の売上台帳のコピー

⑪振込先口座がわかる通帳のコピー

ご利用の流れ

STEP
1
お問合せフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
折り返しご連絡差し上げます。
STEP
2
お打ち合わせでヒアリングを行います。
STEP
3
必要書類をお伝えします。揃いましたら申請いたします。
STEP
4
報酬のお支払いは協力金が入金されてからで結構です。入金されましたらご連絡ください。
STEP
5
ご請求させて頂きますので、報酬をお振込みください。
STEP
2
お打ち合わせでヒアリングを行います。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにご記入ください。原則土日をのぞく3日以内にご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
お気軽にお問い合わせください ▶▶

行政書士 日の出事務所
行政書士 小川和也

〒420-0923 静岡県静岡市葵区川合1-2-11-2
TEL/FAX 054-265-3600