ビジネスパーソンは
名刺代わりの動画を
持つ時代です!

相沢涼/元テレビ編集マン

プロフィール

元テレビ編集マン。編集マン時代はNHKのニュース番組の編集を担当。
現在は企業や個人事業主、起業家のプロモーションビデオの制作を生業とする。

趣味はスポーツ観戦、特技はサッカー。
大阪市在住の25歳。既婚。

動画制作

ブランディング

インタビュー
対談

お客様の声

採用

セミナー

企業紹介

元テレビ編集マンが教える
ビジネスに動画を活用する理由

想いが伝わる

動画は文章や写真の数百倍の情報量を持つと言われています。あなたの話し方や雰囲気、そしてそこから感じ取れる想いは動画でしか伝えることはできません。動画を使うことであなたの熱い想いがお客様に伝わるのです。

検索上位表示

動画を含むページは動画を含めないページに比べて、閲覧者の滞在時間が長い傾向にあります。滞在時間の長いページはGoogleから高く評価されるため、検索上位に表示される可能性が高まります。またYouTubeはGoogleの子会社なので、検索上位に優遇される傾向にあります。

リアリティ

例えばお客様の声を文字で発信する場合と動画で発信する場合を想定します。どちらがリアリティがあるのかは明らかです。リアリティのある発信はお客様の信頼となり、集客へとつながります。

ブランディング

テレビで見ていた人に実際に会った時に淡い感動を覚えるように、動画に出ているあなたを見ていたお客様は、実際にあなたに会った時に感動を覚えます。そのためあなたのペースで商談やビジネスを進めることができます。

安心感

店舗ビジネスの場合、スタッフやお店の雰囲気を動画で伝えることでお客様の心のブロックを外し来店を促す効果が期待できます。

採用

採用活動において、求人広告にお金をかけるよりもスタッフの声や職場の雰囲気を動画で伝えることで安心感を生み、応募者の増加をむ込めます。同時にミスマッチを防ぐことも可能となります。

動画制作をプロに任せるメリット

クオリティ

今や誰でもスマホを使って動画を配信できる時代ですが、質の低い動画は逆にあなたの価値を落としかねません。確かな技術を持ったプロによる質の高い動画こそが、あなたの価値を最大限に伝えるのです。

時間短縮

動画を撮影し編集し配信する。これを素人が一からやろうとすると、多くに時間を要することでしょう。プロに任せることで最短で動画を制作することができ、いち早くお客様への発信を始めることができます。

経費削減

動画の制作には様々な機材が必要です。カメラ/マイク/照明/高スペックのPC/編集ソフト etc. これらをすべて揃えるには数十万円のコストがかかります。プロに任せることでこれらのコストはもちろん一切かかりません。

構成

お客様に伝わる動画を作るための構成というものが存在します。ここをおさえずにむやみに動画を制作しても、お客様には伝わりません。プロに任せることでお客様に伝わる構成に沿った動画を制作できます。

経験

某国営放送のニュース番組や某民放のワイドショー番組を担当してきた経験から、様々な場面に対応することができます。あなたのお悩みをなんでもお聞かせください。動画を使って解決へと導きます。

コミュニケーション

動画制作で最も重要なのが撮影ですが、撮影に慣れていな方はカメラの前で話すことに抵抗があるかもしれません。でもご安心ください。カメラの前で話すコツや技術をお伝えしますので、あなたの魅力を最大限に生かした撮影が可能です。

サービス内容

ヒアリング

あなたの解決したいお悩みをお聞かせいただき、どのような動画を制作しその悩みを解決していくか、ディスカッションしながら決めていきます。

撮影/編集

オフィス/スタジオ/店舗などで撮影を行います。撮影の際に気をつけるべきポイントやおさえておくべきコツなどはこちらから随時お伝えしますのでご安心ください。撮影後、編集作業に入ります。

配信

動画の持つ意味によって配信の方法は様々です。ブランディングの場合、集客の場合、プロモーションの場合など動画の種類によって最適な配信方法を提案します。

料金:¥324,000(税込)

※弊社からのオファーの場合はこの限りではございません。
 特別価格にて対応させていただいております。

5分のプロモーションムービーの料金となります。
撮影に要する時間や尺によって料金は変動しますので、ご相談ください。

上記料金に交通費は含まれておりません(大阪市内からの出張)。

基本的にはオフィス等で撮影をしますが、別で撮影場所を用意する際の代金はお客様負担となります。

まずはお気軽に無料相談を

無料相談フォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信