初めまして、「平成・令和の松下村塾」
MHD男塾&女塾です

入塾費・受講料完全無料!
奇骨ある若者の入塾を募集中!

2012年7月に開塾しました。
開塾してから7年間の準備期間を完了し、
いざ、これからが本番です。

日本を、世界を本気で生まれ変えるために
立ち上がろうとする若者が集う塾です。
幕末の松下村塾以上の役割がある塾です。
奇骨ある若者が集まります。

幕末の松下村塾

吉田松蔭

塾長

高杉晋作

塾生・奇兵隊隊長

伊藤博文

塾生 初代内閣総理大臣

今の日本、おかしいと思いませんか?

✔️国民の借金が一人当たり1,000万円を超えているって本当??

✔️消費税が上がるけど、それって本当に必要なの?

✔️自殺する日本人が年間10万人を超えている。。。

✔️離婚する夫婦が、年間23万組もいる。。。

✔️マスコミ(TVや新聞等々)が正しい報道をしていない。。。

✔️売国奴が国会議員の内部にたくさんいる。。。

✔️毎年、20万人ほどの中国人留学生を受け入れている(移民)

とにかく今のおかしい日本を、世界を何とかしたい!と憂うあなた

あなたの行動力と国を思う心を
求めています!

現代版の吉田松蔭、高杉晋作として
共に狂うほどに
国の為に行動しませんか?

私たちの思い(開塾の理由)


初めまして、MHD男塾&女塾創立者の中村昭です。

嘗てコペルニクスは
それまでの常識を180度覆す宇宙の捉え方をしました。
そう、天動説から地動説への転回です。

今の時代は、ある見方をすれば、
松下村塾の吉田松陰、高杉晋作、伊藤博文、そして坂本龍馬らが活躍した
明治維新、幕末期よりも大きな大転換期を迎えています。

そのことに気付いている人が
今の日本に、果たしてどれだけいるでしょうか?
「この世の中、何かがおかしい」
と感じている人は多くいると思います。
しかし、何が原因でおかしくなっているのか? 
明確に説明できる人はどのくらいいるのでしょうか?
 
善悪の判断基準が明確に示せるリーダーは
どれほどいるでしょうか?

また、将来のビジョンを明確に示せる真のリーダーはいるのでしょうか?

私達は社会に蓄積するあらゆる問題を解決すべく徹底的に研究し、
ある結論に到達しました。
その結論を社会に提唱すべく新たな教育カリキュラムを開発し、
2012年7月開塾以降
この約7年間で
今全国各地にこのカリキュラムを学んだ
240名以上の同志塾生が活躍しています。

この塾は、
特にこれから結婚を控える若い独身男女の為のカリキュラムを用意し、
未来を担うリーダーとなってもらうためにこの学び舎を開設しました。

今、日本は間違いなく未曾有のサバイバル時代が到来しています。
冒頭にお伝えしましたように
今まで通用した常識が崩壊します。
経済の常識であった資本主義の限界を感じている人も多いと思いますが、
お金自体が単なる“紙切れ”同然になってしまうことも現実味を帯びています。

「そんなこと、まさか。。。考えにくい。考え過ぎでしょ」と
思われる方もいまだにまだまだ多いのですが、
それは情報弱者の思考であり、無知であることの証明です。
なぜそんなことが言い切れるのか。
そうしたことも徹底的に学べます。

今、仮にあなたが事業や投資等で大成功し、
かなりの資産を構築出来ているとしましょう。
資産も分散してリスクも回避出来ており、
「もう自分は勝ち組だ」と自信を持っている。。。。
でも果たして、この状態が
50年後、100年後まで
継続する保証はあると思いますか?

答えは、「No!」です。

何故、そう言い切れるか?

世の中の経済システム、金融システムが
どのような歴史を辿って今に至るのか。

世の中の全ての仕組み、システムは、
ある目的を果たすために、誰か(組織、団体)が意図的に作っています。
皆さんはそういう視点を持って金融や税金等の経済、
国の様々なシステムを理解していますか?

誰が、何のためにこの仕組みを作ったか。。。
これを正確に知るべきなんです。
日本人は人はいいのですが、
こういった理解が乏しいのです。

だからある意味
カモにされてしまいます。

これも冷静に紐解いていくと真理が明確に見え、
何故、消費税なる不必要と思える増税を政府は為すのか
こういった全ての出来事の本質、真髄が
見え、知ることが出来ます。

楽観視するには無理がきており、
現実を冷静に直視せざるを得ない状況です。
新たなコペルニクス的転回を迎えている今、
それを解決する答えが
「人格完成者を増やすための人財教育」
だと私達は痛感しています。
当塾の主旨をご理解いただき、
これからの日本を、世界を背負って立つ皆さんと共に学び、
たった一度の人生を、最高に価値あるものにしていきましょう。


【完全無料の人格完成塾】


MHD男塾&女塾は
【平成・令和の松下村塾】
と言われております。

ただ、実際の当塾の使命と役割は
今の時代において、
幕末当時の松下村塾より
もっと大きな使命と役割を担っている
と自覚しています。

この塾で学ぶことによって得られること

◯今、なぜ日本がおかしいのかの根本原因が明確にわかる(現実を正確に知る)

この塾では、

「Know How」(ノウハウ、どのようにすればいいかを知る)より以上に

「Know Why」(ノウホワイ、なぜを知る)を常に考え、

具体的に突き詰め、究極のところまで

冷静かつ客観的に分析した内容を学んで頂いているため、

中途半端な結果にはならず、

その思考回路を徹底的に習得出来るので、

人生のあらゆる場面において応用が効きます。


入塾申込する

同志(塾生)の声①

◆愛情を持ち、守るべき家族の大事さがよりわかると、
日本を守りたいという想いが自然と湧いて来ました。

◯神奈川県在住 AK さん  第15期生

<入塾した目的・動機>
自己成長を考えている時に中村親父さんに会い、直感的に入塾を決めました。

<入塾してよかったと思うこと>
たくさんの講座があり、こんな充実したプログラムはないと思います。
知らなかったこと・考えたこともなかったようなことを知ることが出来ました。

<入塾して明確に変わったこと>

自分がやるべきことが分かってきました。何の為に生きるのか。
そんなことまで考えるようになりました。

<叶える夢または目指すもの>

愛の伝道師になりたいと思います。

<これから入塾される方へ>

この塾は中村親父さんの愛で運営されています。
素直な気持ちで受講すれば、必ず変化が訪れます。
自分を変えたい・ビジネスを成功させたい等、
変化をお望みであれば入塾することをお勧めします。
辿り着くとこは一つです。
一緒に成長していきましょう!


同志(塾生)の声②

愛情とは何かの本当の意味を知ることが出来ました。

◯埼玉県在住 Y・T 第1期生

<入塾のきっかけ>

自分の人生はなんなんだろう・・・
とにかくお金が無ければ何も変えられない・・・と考え、
とにかくセミナーというセミナーに参加した時に中村親父さんと出会いました。

ここの塾に入れば、人生変えることができるとその時の直感で入塾しました。
目的は自分の生きる目的、経済的自立を確立するために入塾しました。


<入塾して良かったと思うこと>

自分の人生の物差しができました。
自分は必死に生きているとそれまで思っていましたが、実は生かされているんだと。

自分には生まれた理由があり、使命がある。

それを知った時、人生で「本気」で親のこと、家族のこと、社会のこと、
そして日本のことを考えるようになり、
より広い視点でものごとを捉えられるようになりました。


<入塾して明確に変わったこと>

今までは自分の為の人生と考えていました。
だから、いつも基準は自分がどうしたら楽に人生を暮すか、過ごしていくかにありました。
しかし、学ぶことで変わりました。
自分がではなく、本気で相手のことを想うこと
「For Yor」「無償の愛」こそが何より大事と知りました。
自分を変えたい一心で様々なセミナー・ビジネス書を読みあさりましたが
全ての結論がこの塾で学べました。


<叶える夢・目指すもの>

人格の完成です。
中村親父さんのように、経済的自立と人格の完成を目指します。
それには、人に与えられる人になります!

お金も、知識も、正しい歴史も。
そして、最大の親孝行をしたいと思っています!
歴史に名を刻めたらなんてことも・・・


<入塾を検討されているあなたへメッセージ>

このサイト、あるいは縁があって知った人はまずは門を叩いてみてください。
そして、調べてください。
最終的に決めるのは自分です。
自分はそうして多くのセミナーに参加し、
ここに行きつきました。

自分を変えたい、将来自分が家庭を持った時笑顔ある家庭を築きたい、
そのために、日本という私たちの国がどんな状況に置かれているのか正確に知って欲しいと
思います。

多くの「なぜ?」を説く答えがここにはあります。
最終目的地が明確になればあとは、やるだけ。
必ず自分の人生にとって必要なコンパスを手に入れられます。

入塾を機に同志となれたら嬉しいです。


よくある質問

Q:何故、完全無料なのですか?運営はやっていけるのでしょうか?
A:

<まず1つの理由>

かの松下村塾も無料でした。それをそのまま継承した形です。


<もう1つの理由>

この塾は1つの“家庭”という設定で、私(創立者)と皆さん塾生たちは
講師と受講生という関係でもありますが、「親子」関係という設定です。
親は子供に教育を受けさせる義務があり、その際資金は当然親が負担しています。
私が親の立場ですから、入塾費&受講料は取っていません。

「再義務教育」という捉え方で運営しているからです。

今の日本の家庭での教育、学校での教育(この両方を合わせて義務教育)で
行っている内容は、
先の大東亜戦争での敗戦後のGHQにより、
日本を弱体化させる目的で、日本の伝統教育を崩壊させました。
それをもう一度、正しい形で復活させ(道徳心、愛国心、武士道精神等)
私たちが生まれ育った祖国日本を素晴らしい国家に生まれ変わらせることで
後世の歴史を変える心を伝えていきます。

こうした目的を理解出来る方のみ
入塾を認めています。


Q:講座はどうやって受講するのでしょうか?

A:遠方の方にも、しっかり学んでいただけるよう、
「e-learning式」でインターネットで学んでいただきます。
ですので、基本は自宅で学んでいただく形です。

また、不定期ではありますが、
塾生同志が集まって、勉強会を開催したり、
日本のために、世界のために
何が出来るか、どうするかを真剣に議論し、
各自の使命と役割にがんばっています。

創立者

中村 昭

◆MHD株式会社代表取締役社長
◆MHD男塾&女塾 創立者


平成バブル期に、無知さゆえに、約1億円の負債を抱える。

大手運送会社セールスドライバーをしている時に、配達先の経営者からのご縁で人生の方向付けが出来る。
その後複数の事業を形にし、「世の中を変えるには、まず教育を変えるしかない」という信念の元、当塾を2012年に開塾。約240名以上の塾生と関わり、日本を、世界を生み変え、本来のあるべき平和な世の中を取り戻す使命感を持って運営している。