古澤 美里さん プロフィール

基本情報

九州大学農学部三年生の古澤さん。山口県出身。1995年12月7日に長門市で生まれました。

古澤さんってどんな人?

ボランティア活動をなくしては、古澤さんを語ることはできないといっても過言ではありません!
そんな古澤さんの思い出の三枚がこちら

お世話になった漁師さんたち

東北での友達との一枚

熊本のボランティアでお手伝いした農家のおばあちゃん

東北にボランティアを派遣する学生団体に所属!

古澤さんは東北に学生を派遣する学生団体に所属しています。きっかけは自身が東北に実際にボランティアに行ったことで、東北の人と実際に触れ合うことで現地の方々の人柄に惹かれたそうです。自分のように東北にボランティアに行きたい学生はたくさんいるのかな、と思い、そのきっかけを与える側の学生団体に入ることを決めたそうです。また、実際に東北に行ったことで、自分がいかにつまらない人間であったかを痛感したそうです。そのような体験から、ここまでの行動力を発揮できるのはすごいことですね!

元気が取り柄!

古澤さんは人当たりがよく、打ち解けがとても早いです。被災地ボランティアの活動でもともと人見知りだった性格も改善されたそうです。ボランティアで出会ったたくさんの人と、様々な話をしていく中で、自分から話しかけるのが大事だと気付いたそうです。今となっては元気過ぎて声が大きいといわれることも…(笑)

西日本新聞での活動

オンライン野球クリニック(西日本新聞社が提供する、自分の野球動画を送り、元プロ野球選手からのアドバイスがもらえるサービス)の受講者は現段階で8人…。その受講者を50人まで伸ばす取り組みをしています。
これからの取り組み・・・

自分たちが大学生ということもあり、実際に大学生に対してアプローチをかけていく段階に入っています。
今は大学生に対してサービスに関する聞き取り調査を行っていて、実際に一月から営業を行うそうです!

作成者からの質問コーナー

古澤さんのモットーは?

何事も適当にやる!
―程よいバランスがとれているんですね~!(大石)

将来の夢は?

家庭のことと仕事を両立させるかっこいい母親になること
―今でもなれそうな気がします…(大石)

一番の失敗は?

いろいろやらかしたことがありすぎて書ききれないです・・・
―これは、今度聞く価値がありそうですね~(^ω^) (大石)

これだけは譲れないものは?

身近な人のモノマネと顔芸なら負けません。あと声の大きさ!
―これはフリなのでしょうか、、、?(大石)

100万円もらったら?

そうですねー、半分貯めて半分は旅行に使います!
―どこの国に行くのでしょうか~(大石)

作成者

やまやコミュニケーションズ インターン生
大石悠由 (おおいしゆうゆ)

西南学院大学 国際文化学部 国際文化学科 3年
福岡県生まれ。 趣味はサイクリングと旅行(日本も世界もどっちも好きです!最近はアジアにはまり中)