はぐくみかふぇ@健康カフェ
ソフィア・堺  健康カフェ

CONCEPT

これからを生きる子どもたちに本当に必要なのは
学歴ではなく生きる力、生き抜く知恵ではないでしょうか?
学校では教えてくれないことこそ本当に知りたいこと
大人になった私たちもまだまだ知らないことがたくさんあります

これからの時代を生き抜くために必要なことを誰でもが
気軽に手軽に学び合える場が必要です

ボーダレスでフリースクールよりフリーな学び合いの場

生きる事が楽しくなる・未来が楽しみになる学び合いの場

お互いを認め合うことができる学び合いの場

身近な大人がわかりやすく子どもたちを支援できる仕組み作り

伝える側も学ぶ側も、性別、年齢、立場など全く関係なく
みんなが学び合える場を目指します

中学生以下の子どもの参加方法

はたらく

お仕事pointをためます
接客、レジ、そうじ、チラシ作り、チラシ配布、広報、店内装飾、企画立ち上げ、セミナー開催、集客…
なんでもいいです!
自分で仕事を見つけ、仕事をつくり出し、pointをためます

セミナーに参加する

お仕事pointで受講チケットget
お仕事pointが、5pointたまると受講チケットと交換でき、自分が受けたいセミナーを受けることができます
(受講チケットは購入することも可能です)

リターン

受講チケットがドリンク券に変わります
受講チケットは、子どもの学びを応援してくれる「大人」が購入してくれたものです
受講チケットに、購入してくれた人へのメッセージを書くと、応援してくれた方のドリンク券に変わります
中学卒業以上の方の参加方法
もちろん大人の方も、どの講座もご参加いただけます
子どもたちと一緒に学ぶことで、大人の方が新たな発見が多い事と思います
大人向け講座もたくさん開催いたします
参加の際は各講座の受講料をお支払いください

セミナーに参加する

お仕事pointで受講チケットget
お仕事pointが、5pointたまると受講チケットと交換でき、自分が受けたいセミナーを受けることができます
(受講チケットは購入することも可能です)

支援の循環

はぐくみかふぇでは、支援の循環が見える形になる仕組みを作ることで、大人からこども、子どもから大人への感謝の循環がうまれ、人と人とのつながりもうまれると考えています
子どもの笑顔が今よりもっと輝く未来へのお手伝いが少しでもできたら嬉しいな、と思うのです

子どもの受講チケット*1枚500円
        (リターン:ワンドリンク)

学校に行かない選択をした長女

私の娘は小5の時、学校に行かない選択をしました
私自身が不登校を経験したこともあり、無理に学校に行くことで精神的にしんどくなって、心に深い傷を負うよりも、学校を休む方がいいと考えたからです
ただ、学校を休んだからと言って、社会との接点をなくすことはしたくありませんでした
朝、昼、晩、の生活をすることも大切だと考えていました
勉強に関してはもともとなにも言ってませんでした
私自身が勉強を強制されたことからの不登校だったからです
学校を休むと決めてからは、可能な限り私の仕事についてきて、仕事を手伝いながら、いろんな人にまみれて過ごしました
いろんな大人に出会い、学校に通っていたらできない体験をたくさん経験できた事で、興味の幅も広がりました
「6年になったら学校に行く」
「行きたい高校がある」
目標ができた事で勉強することが必要となり、塾にも通い始めました
目的もなく勉強することは苦痛でしかありません
目標が明確になれば勉強をします
子どもは本来学ぶことが大好きです
人の役に立つことが大好きです
学校に行かない選択をしても、社会と何らかの形でつながっていれば生きていく力を身に付けることができるということを彼女から学びました

二女は
ウィリアムズ症候群

二女は、7番目の染色体が1本の「ウィリアムズ症候群」と言う染色体の病気です

世の中は、障がいのある人に対しての偏見や差別がまだまだあふれています
二女が「障がい児」だと診断されたときは将来への不安しかありませんでした

娘が大人になるころには誰もがもっと生きやすい世の中になってたらいいな

それにはまず、お互いを「知る」ということが必要なんじゃないかな

支援という名で分断されていく学びの制度の中で、障がいのある子たちはどんどん隔離されていきます
健常と言われる人たちとの壁がどんどん高くなります
だから私たちはお互いを「知らない」のです
知らなかったら考えない、感じない、見て見ぬふり
それって同じ人間としてやっぱり悲しいな、と思うのです

だから、どんな人も同じ空間で過ごし、お互いを「知る」機会を少しでも増やしていきたい

きっかけは「娘の将来のため」

でもそれはきっとたくさんの愛があふれる空間

そして誰もが生きやすい世の中になると思うのです

はぐくみかふぇの時間割

日時 内容
6月6日 比嘉の月一回の初体験を一緒に
~今回は梅干し・梅酒・梅シロップ作り~
一緒に作って作ったものを一緒に楽しみましょう♪
詳しくはこちら
6月11日 月に一度の本の日
今回のテーマは「人生を変えた一冊」
詳しくはこちら  (zoom参加可)
6月18日 障がい児のママの座談会
お気軽にどうぞ
詳しくはこちら  (zoom参加可)
6月20日 withコロナ時代の子育て~見通しを立てると楽になる~
詳しくはこちら  (zoom参加可)
6月21日 「あなたの人生聞かせてください」今回のゲストは*安楽真生子さん
安楽真生子さんってこんな方→こちら
詳しくはこちら  (zoom参加可)
6月27日 「あなたの人生聞かせてください」今回のゲストは*浅田昌代さん
浅田昌代さんってこんな方→こちら
詳しくはこちら   (zoom参加可)

zoom参加の場合、お支払いはPayPayか、お振込みでお願いいたします
日時 内容

*規約*

≪セミナー代について≫

子どもは500円(チケットor現金)での参加にご協力いただけると有難いです

大人の参加費については講師の方にお任せいたします(セミナーにより異なります)

≪開催費用について≫

講座収入の3分の1をお店にお支払いください(100円以下切り捨て)

宣伝に関しては全力でご協力いたします

(開催カレンダー作成、近隣へのチラシのポスティング、SNS発信、など)

≪開催に関してのルール≫

・講座の打ち合わせは、必ず比嘉とカフェでの顔合わせでお願いいたします

打ち合わせの際に、場所代の前金として1講座1000円お預かりいたします

開催費用お支払いの際に前金の分を差し引いてお支払いください

万が一講座収入の3分の一に満たなかった場合でも、返金は致しかねますのでご了承ください

・定期開催も可能です

・前月15日までに開催日時の決定をお願いいたします

・物品販売は基本的に禁止ですが、テキスト販売は可

・人数分のワンオーダーをお願いいたします(子ども参加者にはカフェからオレンジorアップルジュース提供)

・タイアップ形式、講座形式、座談会形式など形は自由です。ご相談ください。

・モニターを使用する場合は別途500円お願いいたします

・参加者の個人情報は厳守してください

・同時にオンライン授業もする場合、開催費用はオンライン受講人数をプラスしてお支払いください

・申し込み受け付けは講師と健康カフェ双方で行う

≪キャンセルについて≫

講師側の都合・・・・前金の返金は致しかねます

カフェ側の都合・・・前金は全額お返しいたします(振込手数料が発生する場合、比嘉が負担します)

自然災害など・・・・延期の場合、日時再相談、

中止の場合、前金全額返金(振込手数料が発生する場合折半)

堺市中区清水丁1426
ソフィア堺1F  健康カフェ

072-277-1708
http://www.sofia-sakai.jp/caffetteria-stella/index.html

ソフィア・堺 健康カフェ を
経営させていただいてます
比嘉 真菜美です

1981年1月生まれ。
2男2女、4人の子どものシングルマザー
末っ子二女は「ウィリアムズ症候群」
摂食障害、不登校、両親・姉妹との確執、「グレ―」と言われる子の子育て、我が子の不登校、離婚

人生いろいろあるけど今が一番幸せ!

子どもの笑顔があふれる社会を目指して
何より自分自身を一番大切にしてあげる事
幸せと思える人生を送るために