メタ認知能力・メタ思考力UP
トレーニング プログラム

あなたがこのページに訪れた理由を
「ひとつ上の視点」から見たら
何が見えるでしょうか

【次元】

メタ認知能力・メタ思考力を鍛えるトレーニング

次元とは

点は0次元。
線は1次元。
面は2次元。
空間は3次元と呼ばれます。

そして、空間に時間が流れてる、
私達が体験しているこの世界は4次元です。

【メタ】

メタ認知能力・メタ思考力を鍛えるトレーニング

メタとは

「1つ上の次元の」といった意味です。

例えば、
2次元である「面」の中の一つの図形、
「円」の世界しか知らず、
1つ上の次元がわからなければ、
3次元である「空間」の、
「球」が想像つきません。

しかし、3次元である「空間」の世界を知っていれば、2次元である「円」については、
「球の断面に過ぎないよ。」と説明できます。

【メタ認知能力・メタ思考力】

メタ認知能力・メタ思考力を鍛えるトレーニング

メタ認知能力・メタ思考力とは

物事を1つ上の次元から観察する力、
俯瞰して観る力のことです。

ところで、私達が体験しているこの世界は、本当に4次元なのでしょうか?

もし5次元があり、
5次元の世界を知っていたら、
時間と空間のこの世界で起きていることを、
「それは◯◯に過ぎないよ。」と説明できます。

「球」を切る場所を変えることで、
断面の「円」の大きさを変えられるように、
5次元を調整することで、時空間で起きることを変えられたら?

【5次元】

メタ認知能力・メタ思考力を鍛えるトレーニング

5次元とは

いったい何でしょうか?

考えをめぐらせてみてください。

「考えをめぐらす」?
考える?誰が?

メタ認知能力・メタ思考力を鍛えるトレーニング

考えるという行為
考えている主体

ここまで読まれて、勘が良い方はもう気づいたかもしれません。

時空間だけでは説明がつかないもの。
それは、考えるという行為、
思考や想像、感情、欲求、意識・・・。

つまり、精神性(スピリチュアリティ)です。

そして、考えている主体、
それは「あなた」でしょうか?

あなたは今、
「私は考えていた。」と思うかもしれません。

「あなた」が「私」と呼んでいるものは、
いったい何でしょうか?

「あなた」は「本当に」存在しているのでしょうか?

5次元を知る、もうひとつのポイントは、

「私とは何か?」「自分は何者か?」

です。

メタ認知能力・メタ思考力を高めるには
精神性(スピリチュアリティ)を磨くことです。

メタ認知能力・メタ思考力を鍛えるトレーニング

人間の精神性のレベル(意識レベル)は
1~1000の数値で測定できることがわかっています。
意識レベルが540を超えた時
5次元を実体験できます。

それをアセンション(次元上昇)と呼びます。