メールマガジン「現場で働くセラピストの『即』仕事に役立つメルマガ」登録画面

20,000セッションの診療を行ってきた、ベテラン言語聴覚士の荒木謙太郎が教える!
248名がセミナーに参加「とにかく”分かりやすく”」失語症・高次脳機能障害のリハビリテーションを
メルマガで無料解説!

配信内容

花 花

1:わずか10分で身につく、頭部CTとMRIの見分け方
あなたは、先に示した5つの脳画像のうち、どれが頭部CTか分かりますか?もし分かるとすれば、その確信度は何%くらいありますか?
このメルマガでは、20%未満のセラピストが、90%、100%理解できるようになる脳画像のCTとMRIの見分け方を分かりやすくお伝え致します☆


2:現場で働くセラピストのための、一歩先行く脳血管疾患リハビリテーションの進め方
リハビリ効果を高める臨床、予後予測、ラポール形成、など

3:セミナー開催情報
失語症や高次脳機能障害に関連して開催されるセミナー情報についてご案内します。

5日連載プログラム + 週1回 (毎週火曜17:00頃~) 
現場で働くリハスタッフの『即』仕事に役立つ情報を「無料」で提供します!
※ ご申請は医療従事者に限らせて頂きます。

今なら「特典」もご用意しています

  • 写真
  • 私が300冊以上読んだ中から選んだ、失語症や高次脳機能障害の「臨床力」や「研究力」をアップデートする15冊リスト」です!

    カネもない・コネもない・実力もないところから、私がここまで歩みを進めてこられた「秘訣」、そのひとつは、大量の文献から知識と叡智を吸収したことです。

    もし、あなたが、成長したい、患者さんにもっといい臨床を届けたい、と思われるのであれば、今回紹介する15冊の本が、あなたを成長させ、医療人として信頼に足るリハビリテーションを提供し、人生をより豊かにしてくれることでしょう。

■ 臨床力 6冊 ■ 教材 3冊 ■ 研究力 3冊 ■ 語学力 3冊 

失語症や高次脳機能障害に携わる、こんなセラピストにお勧めです!

  • 失語症や高次脳機能障害の「治療効果」を高めたい!
  • 脳CT画像とMRI画像が見分られるようになりたい!
  • 日々の臨床に追われているので、短い時間で知識を身に着けたい!
  • 「臨床研究」に興味があります!
  • 医療人として患者さんの信頼に足るリハビリを提供したい!

セラピストの声

言語聴覚士 TA様
CTとMRIの見分け方、大変わかりやすくまたとても端的な説明で有り難かったです。私の今の目標は画像診断から情報を読めるようになることなので、まず手がかりを与えてくださったことに感謝いたします。因みに手持ちの本でのCTとMRIの区別は50%前後から95%以上に上がりとても嬉しかったです!
言語聴覚士 HK様
見分け方、0%→100%になりました!凄い!凄いぞドーナッツ!!
言語聴覚士 KH様
私もよく新人の人達に同いことを聞かれ上手く説明する方法がないかなーと悩んでました。ありがとうございます!
現場で働くリハスタッフの『即』仕事に役立つ情報を「無料」で提供します!
※ 申請は医療従事者に限らせて頂きます。
※ ご登録頂いたアドレスに配信いたします。 解除はいつでも可能です。登録後30分以内に返信のない場合や、迷惑フォルダに入る場合には別のアドレスで登録ください。