話に困ったことはありませんか?
  少しの会話がこれからの
   キッカケにつながります

 苦手なあの人と2人きり
  無言は気まずくないですか?
   大好きなあの人の感心した顔
    見たくないですか?
  ここではみなさんに3分で読める
   「ハナシのタネ」を提供します


あなたの
会話に
 きれいな花が咲きますように



コーラのタネ

みなさんはドリンクバーを頼んだら何を飲みますか? お茶、コーヒーにオレンジジュース…
沢山ある飲み物の中でも一際ナゾに包まれているコーラについて、今回は調べてみようと思います
このサイト初めてのハナシのタネは
コーラ
についてです

そもそもコーラって何?

 まず、みなさんが思い浮かべるコーラというのはどんなものでしょう?
ほろ苦く甘いシュワシュワした黒い飲み物
というイメージでしょうか
確かにその通り! でも黒さの理由は? コーラの名前の元は? そもそも誰が作ったの?

 …考えれば考えるほど謎は深まるばかりです

コーラの始まり

 ではコーラの語源とは何でしょう?
答えは簡単、「コーラの実(kola nuts)」です
コーラの実はコラの木に実る上画像のような実で、見てわかる通り、黒くありません
ではなぜ黒いコーラが出来上がったのでしょうか

 始まりは1886年、アメリカのアトランタに住む薬剤師のペンバートン博士により、新しい薬の一つとして生み出されたそうです
 ペンバートン博士はコーラの実から成分を抽出し、シロップを配合したのですが、コーラの実はカフェインを含んでいたため、コーラは黒くなりました
 この飲み物の名前は友人によって「コカ・コーラ」と名付けられました
 つまりペプシ、メッツなど、いくつかコーラを作っているメーカーはありますが、初めてコーラを作ったのはコカ・コーラということです!

 そして驚くことに生み出された当時、コーラは炭酸飲料ではありませんでした
 発売していく中、手違いで水ではなく炭酸水でシロップを希釈したところ好評で、今のような炭酸飲料になったと言われています

 

ところで…

 コーラについてのハナシのタネをこれまで話してきたのですが… 少し疑問が残った人もいるのではないでしょうか?
 「コーラの実からコーラってのは分かるよ。でもコカ・コーラのコカって何だ?」そう思ったあなたはかなり鋭い!
 お答えしましょう
 コカ・コーラの「コカ」は
  「コカの葉(コカイン)」の「コカ」
…ではないかと言われています
 誤解の無いように言っておきますと、日本コカ・コーラ株式会社はこれについて、「語感が良いから」と説明しており、コカインは関係ないと説明しています
 しかし、コカ・コーラという名前が与えられた時点では、コーラには「コーラの実」と「コカの葉」が使用されているため、名付け親であるロビンソンさんは、語感もあるとは思いますが、何よりも使用されている材料から「コカ・コーラ」と名付けたのではないかとも考えられます
 どちらを信じるかはあなた次第です!

  真相は闇の中…!

 ちなみに現代では、黒い色はカラメル色素で出しています
 シロップについては企業秘密なので詳しく知ることはできませんが、少なくともコカの葉は脱コカイン処理をして、コカイン成分を抜いて使用しているので、みなさんは安心して飲んでくださいね!



 当図書館ではこういった会話のきっかけになるような話題について、分かりやすく簡潔に説明していこうと思います
 どんどん新しいハナシのタネを撒いていきますので、ときどき覗いてもらえると嬉しいです!

目安箱

ここまで見てくださり、ありがとうございます
キッカケ図書館司書のメリーです
ご意見やアドバイス、リクエスト等ございましたら、こちらにお願いします!
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。