原田式メンタルトレーニングとは?

「原田メソッド」「国際的に実践されているメンタルトレーニング」との融合、つまりは「教育」をベースとしながら、高い成果を発揮する主体的な個人や組織を育成する、唯一無二のメンタルトレーニングです。
現場での指導で壁にあたっている、さらに高い成果を出したいなど、人間的な成長を軸にしながら、目指す未来を実現できる、これからの時代にマッチした教育手法となります。
また、メンタルトレーニングはスポーツだけに留まらず、ビジネスや芸術、教育現場や健康、芸能の分野でも活用されており、スキルやノウハウだけでない、パフォーマンスアップの大きな要因として注目されています。
すでに受講された参加者からは「日本一を達成」する成果も出ており、現状を打破したい指導者・選手には、非常におススメの内容です。

経験・実績とも抜群の3名で講座を担当します

原田隆史

株式会社原田教育研究所 代表取締役社長
奈良教育大学卒業後、大阪市内の公立中学校に20年間勤務。
保健体育指導、生活指導を受け持つ傍ら、陸上競技部の指導に注力。勤務3校目の陸上競技部では、7年間で13度の日本一を育成。学校現場の実践から自ら開発した、人材育成の教育手法【原田メソッド】は、野村証券、キリンビール、三菱UFJ信託銀行、神戸マツダなど、今や多くの上場企業においても導入されている。
その数、12年間で約350社・70,000人。「自立」をキーワードに、企業・学校・家庭・プロスポーツや芸術分野でも「人材育成のカリスマ」として活躍中。

井坂直人

TEAM-VISION・ビジョンプロデューサー
名古屋市の中学校で保健体育教師として
15年間の教員生活を送る。「自立型人間」を育てる「原田メソッド」を原田隆史から学び、学級経営と女子陸上部で実践。
2名からスタートした陸上競技部を短期間で上位入賞の常連校に育てる。
研修や講演、コーチングセッションを通して個人・親子・チームの「ビジョン」を明確にイメー
ジさせ、必ず目標を達成させる「ビジョンプロデューサー」として活躍中。
※原田式メンタル事務局長

川阪正樹

プロコーチ、メンタルトレーナー
スポーツマンや経営者の個人コーチや、目標達成に関する新進気鋭の研修講師として活躍中。
クライアントには、様々な競技の全国レベルの選手や、日本一、世界一を達成した選手がいる。
著書「常勝メンタル強化の技術」(セルバ出版)は、Amazonブックレビューで4.7点(5点満点)の高評価を得ている。

東京2期日程カリキュラム

1日目:9/16(土) ・原田隆史による特別講義・目的・目標設定・指導理念・人、組織のやる気を高めるストローク
2日目:9/30(土) ・メンタルトレーニングの基礎基本・大谷翔平選手も取り組んだOW64・日誌
3日目:10/14(土) ・コーチング・練習メニューの立て方・8つの心理的スキル
4日目:11/4(土) ・チームビルディング・結果を出させる添削指導・課題解決・改善の極意・8つの心理的スキル
5日目:11/5(日) ・年間計画・月間計画・当日の行動計画の立て方・修了式
3日目:10/14(土) ・コーチング・練習メニューの立て方・8つの心理的スキル
全日程、10時から18時の開催となります。
※カリキュラムは変更になる場合があります。テキストや資料はご提供いたします。


受講生の感想

住田 行志様

日本一は作るもの。

全日本選手権決勝
前後半50分の死闘でも決着がつかず4−4の同点。
先に点を決めた方が日本一となるサドンデスの延長戦。
延長開始2分。
パスを受けた主将成地の魂のこもったシュートをぶち込み全日本選手権優勝!
22年ぶりの全日本選手権優勝「日本一」
22年前の優勝メンバーはこの瞬間スタンドで鳥肌がたったと言ってました。
22年前も延長サドンデスで日本一。
決勝ゴールを決めたのは主将。
その年に生まれた主将成地が22年後に決勝ゴール。
ゴール後、歓喜で倒れこんでいる場所はその時と同じ場所。
最後のドラマはエンディングとしては映画に見えるぐらい。
映画ではやりすぎ、ありえない!といわれるかもしれない。
「奇跡」
今までならそう呼んでいたと思います。
しかし、このメンタルトレーニングを40時間学んだ今、これは「奇跡」ではないと確信をもって言えます。
「必然」でした。
「日本一」を取るための目的、目標設定。
「まさかの初戦の黒星。同じ石で2度転ばない」失敗から成功への変換。
「昨日より強く」日誌での主体変容。
「常に自分に勝つ」ルーティンチェック
「試合でベストパフォーマンスを出す」サリアーツカ、リラクゼーション、サイキングアップ。
「応援をプレッシャーではなく、力に」目的・目標の4観点。
そして「奇跡」を「必然」にするイメージトレーニング。
決勝点を決めた、主将成地は試合前から、「サドンデスなら自分が決める」と鮮明にイメージしており、ボールが回ってきた瞬間、「イメージ通り、ゴールしか見えなかった」と思ったそうです。
延長戦前のレストタイム中、緊張でガチガチなんちゃうかな?と思いましたが、誰もが笑顔で「勝とう!勝てる!」「誰が、ヒーローなるん!?」と自信にあふれていました。私が指示することは何もなかったです。
「あ、これは勝てるな」と確信してフィールドへ送り出せました。

2015年12月に作成した我々の目的
『私たち関西学院大学体育会ラクロス部女子は、2016年12月のラクロス全日本選手権大会において、日本一の組織で日本一を達成し、愛する全ての方々と共に最高の歓喜を分かち合い、日本のラクロス界の概念を覆し、未来でも強い関学であり続ける。』
上記の三行文を目的に、2016年度関西学院大学体育会ラクロス部女子は活動していきます。

全て完璧に達成できた瞬間でした。

「日本一は作るもの」
「成功は技術である。」

素晴らしい、学びをありがとうございました。

(追伸)

12月21日にはBチームがチャレンジリーグ決勝戦に勝利し、関西2連覇を達成し、16チームは、関西リーグ4連覇、全日本学生選手権優勝、全日本ラクロス選手権優勝、関西チャレンジリーグ2連覇と4冠達成!!一年生チームは25日に行われるウィンターカップ決勝トーナメントに進出し、5冠達成に向けて突き進んでます!正直、勝ちすぎて怖いです笑。

宮坂昌利様・宮坂愛子様

夫婦での参加で得たもの。

今回、私がこの講座に申し込みをしようと思った目的は、卓球で日本一の選手を育成したい。この一点でした。
2011年から、私自身が監督を務める「チーム宮坂卓球クラブ」を発足させて、6年が経ち、当初から「原田メソッド」を取り入れて指導してきました。

結果はすぐに出て、全国大会常連のチームになりましたが、2014年になんとチームは2人に。仕事も卓球もうまくいかず、2週間寝込んでしました。
その頃は、態度教育の徹底ができてなくて、選手・保護者との信頼関係もなくなっていました。
「自分は悪くない、全部周りが悪いんだ」といつも愚痴を言っていました。
そんな時、初めて「主体変容」という言葉の本質を知り、自分に矢印を向けることの重要性を確信して実践するとなんと、周りがどんどんおもしろいように変わっていくのが分かったのです。
これは、本物だと思い、このメソッドの本質を知り、実践をすれば必ず結果がでると、確信して申し込みをしました。
実は、昨年10歳年下の妻と結婚して、妻も一緒この講座に参加しました。
妻は、看護師をしていて、このメソッドは医療にも通じるものがあると思ったようです。
私生活では、私の両親と同居生活をして1年!なかなかうまくいかず、悩みながらの1年でした。
参加してみてどうだったかというと、なんと、家庭がムード・雰囲気が変わりました。卓球のために参加したはずが、一番成果が出たのが、「家庭」でした。もちろん、卓球でも大いに成果がでました。
家庭で、講座で学んだことをだたひたすらに実践をしました。
夫婦間では、ツールの一つである日誌を赤ペンをお互いに入れたり、母の40年以上継続している日記に、赤ペンを入れたりしました。
ずぐに成果でで、自分でもびっくりで、その体験を肌で感じることができました。家庭でも成果がでるポイントは、主体変容をして、「本音の交流」ができたからだと思います。
この講座は、最強の講師陣はもちろんですが、なんと言っても、熱い思いの全国各地から学びにこられる仲間は一生涯です。
そしてまた、この学びの素晴らしいところは、スポーツのみだけではなく、あらゆる部門に成果がでるメソッドです。
そして、成果を出すだけでなく、人間的成長もできるものです。
これからは、「感情の時代」と言われるように、目に見えるものだけでなく、いかに目に見えない、本質を掴むことができるかがキーポイントになります。
そんな時代を、自分の力で切り開いていく、ヒントが隠されています。
ぜひ参加を強くお勧めします。
できれば、夫婦で参加してみてはいかがでしょうか?
最終日の講義で、私は号泣。そして同じテーブルの仲間も号泣!
その理由は、、、、最後にすべてがつながりました!
(宮坂昌利さま)

『最強の講師陣、そして、最高の仲間と出会え、共に学べる時間』
2ヶ月にわたる5日間、計40時間の学びは、新しい『気づき』と、実践したことによる『変化』が生まれる、楽しい時間でした!
私は、学びを『共有』するため、本コースで作成した家族理念『世界一明るく楽しい家族』を掲示して発表しました。
すると、家族が興味を持ってくれ、ハイタッチをしたり、お互いにストロークを出し合うなど『実践』することで、笑顔が増え、当初、離婚しようとまで悩んでいたギスギスしていた家族が、笑顔であふれるようになりました。
そして、夫婦間でお互いの日誌に赤ペンを入れることで、それぞれの家族への思いや、気持ちを知ることで更に仲良くなり、途中であきらめることなく、しっかりと続けることができました。
このコースを通して全国から『今の現状をもっとよくしたい!!』という熱い気持ちを持って、行動した最高の仲間との出会いは『一生もの』であり、本コース終了後もSNSを通して、お互いの『実践』を知り、お互いに励ましあえる環境はとてもエネルギッシュであふれています!
当初、周りからは、『夫婦どちらかが参加すればいいんじゃないの?何かそれが仕事に役立つの?』という意見を頂きました。
でも、夫婦で参加して、『大正解』でした!!
それは、大切なパートナーとお互いに学びをすぐに『復習・実践』でき、更に仲良くなり、家族にも『共有』しやすくなるからです。
一緒に学んだ仲間からも、今度は夫婦で学びたい!
彼女・妻へ日誌を勧めるよ!!といった声もあり、私達もぜひ強くオススメしたいと思います!
みなさんもぜひ、大切な方と一緒に学びませんか?
私達も『世界一明るく楽しい家族』へ向けて、どんどん実践していきたいと思います!
(宮坂愛子さま)

合田 靖海様

指導者育成コースに参加して。

この講座の説明会を聞いたとき、コレは使える!と直感的に思った。
原田先生の実践されてきた内容とその再現性を目の当たりにしたとき
幾つかの人物の顔が浮かんだ。子供達、お客様、そして私。
中1の息子にコーチングを実践してみて成長の過程に共に寄り添える楽しさを経験させて頂いた。
メンタル的なセミナーはいろいろあり、座学的な内容が多いが、ここまで実践的で具体的な講座は初めてでした。
やはり13回日本一の再現性最強ですね。
これをやれば、必ず結果が付いてくると確信できました。

水谷 祥子様

「原田式メンタルトレーニング」を受講して

.「原田メンタルトレーニングってスポーツの世界にだけ通用するものではないのか? 
本当にビジネスに生かせるのか?
いざ申込をして入金はしたものの、受講日までずっと私は不安な思いを抱いていました。
ところが、受講初日、私の不安は見事かき消されました。
原田先生を始めとする講師陣3名の「魂」込めた熱い講義を受けながらの原田メソッドの学び。スポーツ界やビジネスだけでなく、私の人生そのものに活かせるものです。
御陰様で今では、毎日、日誌を書くようになりました。
それまでの私は、どうしても1歩が踏出せませんでした。
なかなか行動に出来ない自分をいつも悔やんでばかり。
しかし、最強の原田メソッドと出合った事で私は、動き出しました。
未来の自分の為に・・・そして、家族の為に・・・・
最後に原田先生、井坂先生、川阪先生に心より感謝申し上げます。
有難うございます。

山本 潤様

決めたことをやり切る大切さ。

『原田メソッドメンタルトレーニング』を受講させていただきました。
フィジカルトレーナーとして知識と指導技術を高めるなかで、メンタルの重要性を感じるようになってきました。
今までメンタルと言うと心構えや、自己暗示のようなイメージが強かったのですが、原田メソッドで学ばせてもらったのは“決めたことをやり続ける大切さ”でした。
自らも実践すると40歳でのウエイトトレーニングのMAX の向上やゴルフのスコアの大幅アップなど驚かされる事ばかりです。
また、原田メソッドに取り組んでもらっている指導チームにもたくさんの好影響をもたらしています。』


参加することで得られるメリット

1

原田式メンタルトレーニング指導者として認定

全5回の講座を受講し(映像も可)、認定課題を提出していただくことで「原田式メンタルトレーニング指導者」として認定いたします。原田式メンタルトレーニングを正式に学び、実践された証として、皆さんの実力の証明になります。今後はメンタル指導者の活動の場も拡がっていきますので、ぜひ認定目指して頑張ってください。

メンタル特別セミナー等への「参加権」

原田式メンタルトレーニング指導者育成コースを卒塾された方だけが参加できる「特別セミナー」などの「参加権」を得ることができます。毎年年末には「大総会」として、卒塾生の実践発表会やスペシャルゲストの講義も受講することができます。また、合宿研修や強化勉強会など、育成コースを卒塾された方だけのスペシャルな講義に参加することができ、講座での学びをさらに実践へ落とし込むことができる、非常に貴重な場となっております。

各業界で活躍されている同志との交流

監督として学生日本一、サポートしているチームが連続全国大会出場など、スポーツや芸術の世界はもちろん、ビジネスや教育、家庭の世界でも成果を出されている同志との交流があります。定期的に開催される勉強会などで、期を越えた交流があり、皆さんのパフォーマンスアップに大きな原動力になること間違いなしです。

「ゴールドコース」(上級コース)への受講資格

2020年の東京オリンピックへ向け、「メンタルトレーニング」の需要は間違いなく高まっていきます。ただ、成果の出る“本物のメンタルトレーニング”を指導できるコーチやトレーナーは、まだまだ足りないのも事実です。私たちは皆さんが「指導者育成コース」から、さらにレベルアップし、「原田式メンタルトレーニング」の育成コーチ・トレーナーとして、活躍していただくことを目指しています。そのための講座「ゴールドコース」も2017年7月から始動いたしました。その受講資格を得ることができます。

目標達成を通じて、人生を豊かに

私たちが目指しているのは、“ただ勝てばいい”とか、“結果を出せばどんな方法でも良い”ということではなく、目標達成を通じて魅力ある人間を育成することです。一言でいえば「自立」した人材です。
これからの時代は自分で考え、問題解決できる人材が求められています。
「原田式メンタルトレーニング」を学び、実践するすべての皆さんが幸せになり、さらに周りへ良い影響を与え、社会全体が幸せになることが、最高の価値だと考えています。

1

原田式メンタルトレーニング指導者として認定

全5回の講座を受講し(映像も可)、認定課題を提出していただくことで「原田式メンタルトレーニング指導者」として認定いたします。原田式メンタルトレーニングを正式に学び、実践された証として、皆さんの実力の証明になります。今後はメンタル指導者の活動の場も拡がっていきますので、ぜひ認定目指して頑張ってください。

東京2期へ参加される方への「参加特典」

“原田式メンタルスペシャル音声プレゼント”


1、年間300件を超える研修やセミナーで登壇する
原田隆史のタイムマネジメント術
2、原田式フィジカルトレーニングの極意
3、一流の指導者とそうでない指導者の違いとは?


東京2期へ申し込みされた皆さんへ、

上記の「特別音声」をプレゼントいたします。

他のどこにも無い、ここだけの“スペシャル特典”となります。

全5回の講座に加え、上記の特別音声を活用していただくことで、
皆さんの目標達成へのスピードは格段にアップすること間違いなしです!

受講料

270,000円(税込み)

※学生・教職員向けアカデミックプライスあり お問い合わせください。
※日程のご都合がつかない場合の、映像受講可(後日動画配信)。全国どこからでもご受講いただけます。

「成功は技術である」

一生懸命に頑張っている、努力している、だけど思うような結果が出ない。
私も指導者時代、そのような悩みが常にありました。
どうして上手くいかないのだろう。なぜ、あの人はいつも結果が出せるのだろう。
それは「技術」を学んでいるかどうかの差だったのです。
「成功は技術」です。
ぜひ、皆さんも今回のセミナーを通じて、思い描く未来を実現してもらえることを楽しみにしております。
原田式メンタル事務局長 
井坂直人

個人情報の取り扱いについて
当サイトでは、お客様のプライバシー・個人情報及び設定内容などを保護することは、事業活動を行う上での責務と考えています。
当サイトからのお申込、お問い合わせ、申込書によるお申込、メール・電話によるお問い合わせを問わず、
お客様から明示された特定の個人を識別できる情報(以下「個人情報」)について下記のとおり取り扱うものとします。
個人情報とはお客様を識別できる情報のことで、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどをいいます。
当サイトが個人情報を収集する場合は、収集目的を明らかにし、必要な範囲内の個人情報を収集いたします。
当サイトは取得した個人情報について適切な管理に努めると共に個人情報の漏洩、改ざん、不正な侵入の防止に努めます。
当サイトは取得した個人情報を次の各項の場合を除いて、原則として第三者に提供、開示などいたしません。
法律上照会権限を有する者から書面による正式な協力要請、照会があった場合お客様の同意があった場合お客様が、ご自身の個人情報について照会、修正などを希望される場合には、
当社が定める方法によりお客様であることが確認できた場合に限り対応させていただきます。
当サイトは、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。