副業で心理カウンセラー業をしたい方が月30万稼ぐための押さえておくべき
究極の4・大・心・得+インタビュー

【4大心得+インタビュー】
<心得その①>
「金と時間の泥沼化」を回避する心理学の学び方
<心得その②>
「人のお役に立ちたい」想いよりも大事な3つの心構え
<心得その③>
収入を得たければ
「心理カウンセラー=カウンセリング」の概念を今すぐ外しなさい。
<心得その④>
「メンタルヘルス」は最大の隠し玉
<受講生インタビュー>
なぜメンタルヘルスカウンセラーを目指そうと思ったのか
保存版!
メルマガ登録
プレゼント

お申込みはこちら。

こんなお悩みありませんか?

どんなスキルを身につければ
カウンセラーといえるのか
心のスキルに関心はあるけれど、何から始めたらいいか分からない。
心理カウンセラーの収入っていくらくらい?
資格を取ったけれど実践する場が無い。
活動の場はどうつくるの?
メンタル不調の人と関わることが増えたけれど、何が効果的で何がダメなのか不安。

そのお悩みを解決します!

子育てが一段落して、自分の時間が持てるようになれた。

今からは自分のために時間を使っていきたい。

『だって私の人生だもの。』

どうせなら人のお役に立てる仕事で多少なりと収入を得たい。

私のために使うお金を。

そう思って、心理カウンセラーの道をご検討中のあなたへ。

僭越ながら、少々辛口のことを言わせて頂きます。

心理カウンセラーって想いとスキルさえあればなれると思っていませんか。

もしその観点を重視したままカウンセラーを目指すと、

とんでもないお金と時間を費やしたあげく、

「稼げないカウンセラー」の道をたどることになります。

このプレゼント動画では、カウンセラーを「副業」とするために、

絶対に外せない5つの心構えを分かりやすく解説します。

さらに!

最後まで視聴して頂いた方限定で日本メンタルヘルスケアサポート協会より、

皆様のカウンセラー人生を進みやすくする

ビッグなプレゼントもご用意しておりますので、

メルマガ登録をきっかけに全てを手に入れてください!

こんな方が対象です

    • これから勉強しようとしている方
    • スクール選びに悩んでいる方
    • 新たな心理系資格を模索している方
    • カウンセラーとして独立をしたい方
    • 社会人としてキャリアを広げたい方

日本メンタルヘルスケアサポート協会 
代表理事 奥江裕理の思い

私自身、心理カウンセラーとして仕事をしたいと思ったのは、23歳の時でした。

きっかけは高校2年の時、重度の心の病にかかり、1年半精神科へ入院、

そこから人の言葉に助けられ完治したことでした。

「今度は私が、色々な悩みを抱える方の話を聴き、サポートしたい」

その熱い思いを元に、ある心理学スクールへ通いだしました。

たくさんの学びと気づきがありました。

ただ学びと気づきは毎回あるものの、

どこまで勉強したら独立できるのかが分かりません。

そして、スクールに勧められるまま、新しいカリキュラムを専攻し続けました。

当時のアルバイトをしてスクールへ通っていたのですが、

アルバイト代をほとんど学費へ費やす日々。

ゴールの見えない学びに不安とスクールに対するもどかしさを覚えていた時、

見るに見かねた先生の一人から衝撃的な言葉を受け取りました。

「奥江さん、カウンセリングだけでは食べていけないよ。

実は、なぜそのスクールを選んだかというと、スクール紹介のところに

『就職先を斡旋します。』

と、うたってあったからなんです。

そしてひたすら学び続け、その時には200万はつぎ込んでいたと思います。

その言葉は、私の夢と今まで費やしたお金と時間を白紙に戻すようなものでした。

そして、こう続きました。

「奥江さん、カウンセラーとして食べていきたいなら○○になりなさい。」

どん底の気持ちが一気に浮上するくらい、目からウロコな一言。

それから通っていたスクールを辞め、新たに○○スキルの習得ができるスクールへ。

○○スキルトレーニングに勤しんだ結果、

今心理カウンセラーとして支部もある協会を作ることができました。

その一言がなかったらと思うだけでぞっとします。

最初に通っていた学校にとって、私は都合の良い「カモ」だったんです。

純粋に「人のお役に立ちたい」とカウンセラーを目指す未来の仲間に

同じような悔しい思いをしてほしくない。

自分が立ち上げから、年収1,500,000円近く収益を得れるようになった

カウンセラーになるまでに痛感した

カウンセラー業のあるある勘違いをぶっちゃけでお伝えすることにしました。

今まで協会の講座だけでお伝えしていたカウンセラーとして稼ぐためのノウハウも

全面公開。

あなたの暖かい想いを形にしてもらうためにも、

奥江式心理カウンセラーメゾッド、

ぜひ私からのプレゼントをもらってください。

動画内容

第1回
心得その①
「金と時間の泥沼化」を回避する
心理学の学び方
言われるままに色々なコースを受講するととんでもない出費と時間のロスをうむ!スクールのカリキュラムから見るあなたに合ったスクール選びのコツとは?
第2回
心得その②
「人のお役に立ちたい」想いよりも大事な
3つの心構え
想いはとても大切。ただ3つの心構えをしておくだけで、費用と時間は大きく省ける!覚えておかないと大きな損が出るスクール選びに欠かせない3つ心構えとは!?
第3回
心得その③
収入を得たければ
「心理カウンセラー=カウンセリング」の概念を今すぐ外しなさい。
この概念を持っている多くの人は、すでに間違った方向へと向かっているといっても過言ではありません。カウンセラーとして成功したければ、○○テクニックも磨けるスクールを選びなさい。では○○とは?
第3回
心得その③
収入を得たければ
「心理カウンセラー=カウンセリング」の概念を今すぐ外しなさい。
この概念を持っている多くの人は、すでに間違った方向へと向かっているといっても過言ではありません。カウンセラーとして成功したければ、○○テクニックも磨けるスクールを選びなさい。では○○とは?
第4回
心得その④
「メンタルヘルス」は最大の隠し玉
心理カウンセラーとメンタルヘルスは、切っても切れない関係にあるってご存知でしたか?このスキルがあるだけで、依頼の件数が倍増するミラクルスキルなのです。なぜ?
第5回
受講生
インタビュー
なぜメンタルヘルスカウンセラーを
目指そうと思ったのか
実際に受講中の方にインタビューを通じて想いと受講しての感想をリアルに聞けます。間違いなくあなたは、感動するでしょう。

日本メンタルヘルスケアサポート協会とは

東京本部
場 所 〒101-0047
東京都千代田区内神田2丁目8-4 山田ビル2F 
電話番号 03-3256-7721
お問い合わせ info@mental-healthcare.org
お問い合わせ info@mental-healthcare.org
大阪本部
場所 〒543-0052
大阪府大阪市天王寺区大道1丁目―11-9  
電話番号 06-6779-6091
お問い合わせ info@mental-healthcare.org
お問い合わせ info@mental-healthcare.org

レクチャラー

高野真俊
メンタルヘルス
プロフェッショナルカウンセラー
妻がメンタルヘルス不調になったことをきっかけに、具体的に何をしたらよいか分からずとても悩んでいた時、この協会と出会いました。ここで何をしたらよいか、どのように関わっていけばよいかを学ぶにつれとても心が楽になり、気持ちに余裕ができることを実感しました。
この経験から、様子がおかしいけど、どう接したらよいか分からない、何をしていいか分からず辛い、皆様にはそんな経験をして欲しくない。メンタルヘルスを知ることで、自分も周りも楽になる。その方法をお役に立てて頂きたいという想いで講座を行っています。
奥江裕理
NPO法人
日本メンタルヘルスケアサポート協会
代表理事
私自身高校時メンタルヘルス不全に陥り、1年半精神科へ入院した経緯があります。ただ社会に復帰できたのは、周りの支えなくしてありえなかったことです。私自身の経験を含め、これからカウンセラーを目指す皆様に、「稼げるカウンセラー」になるためのノウハウをリアルにご提供します。