なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

男性が活躍できるコールセンター職

コールセンターを副業の1つとして収入アップしたい男性20代~シニア世代の方のための情報を採用担当者側からメリットとデメリットをお伝えしながら公開しています。

 正社員もそれ以外の就業体系でも、採用されやすい人柄や特徴もしっかりとお伝えしています。

高時給なコールセンター職で収入アップを図りましょう!

男性スタッフが活躍しているコールセンター職の特徴

特徴1

夜間シフトが都合がいい男性に人気!

ホテル、クレジットカード会社、PCのテクニカルサポート、携帯電話の盗難や紛失受付携帯等の対応、セキュリティー会社等の24時間対応が必要な企業への配属が多く、安全面を考え男性スタッフが好まれやすい。

フリーランスや残業が少ない正社員の男性の副業として時給が高く人気が高いバイトの1つです。

特徴2
男性の落ち着きある声に定評あり!

男性は理性的な考えのため、女性と違い感情的になりにくく、女性より低い声でコミュニケーションとれるため、お客様により信頼感を持っていただける効果があるため、男性のスタッフを積極的に採用する企業が多数です。


特徴3
PC、IT関連、精密機械等、前職・本職の専門的な接客やサービス経験も活かせる職場

上記等の職業経験がある方は、専門的な知識を活かしたお客さまサポートを任される場合もあり、職歴と経験もそのまま活かせます。

また初心者でもそのような理系専門職を任させるチャンスもあり、専門職でのキャリアが積めるメッリトも多々あります。
特徴3
PC、IT関連、精密機械等、前職・本職の専門的な接客やサービス経験も活かせる職場

上記等の職業経験がある方は、専門的な知識を活かしたお客さまサポートを任される場合もあり、職歴と経験もそのまま活かせます。

また初心者でもそのような理系専門職を任させるチャンスもあり、専門職でのキャリアが積めるメッリトも多々あります。

"積極的”にコールセンターでの仕事をお考えの男性の方へ

収入目的であれ、キャリア形成であれ、副業目的であれ、今やコールセンターには男性の需要も高い職場の1つです。女性と同様、普通に採用されお仕事をしています。女性が多い職場の中で頼りになる男性としての強みと捉えてみてはいかがでしょうか?

コールセンターの主な仕事内容

コールセンターのお仕事は基本、電話でお客さま対応をするお仕事になります。

①「インバウンド」②「アウトバウンド」の対応方法に分かれます。
①②によって

①「インバウンド」:お客様からの電話受信のみの対応になります。お問合せやクレーム対応が主な仕事内容です。

主にテレフォンオペレーター(テレオペ)、カスタマーサポート、テクニカルサポートの3つの仕事内容に分かれます。


②「アウトバウンド」:お客様や企業へ商品やサービスの売りこみが主な仕事になります。

主にテレアポやテレマーケティング(テレマ)の仕事になります。

コールセンター「インバウンド」の仕事詳細

テレフォンオペレーター(テレオペ)
主にお客様からの電話対応や、クレーム処理、担当部署や担当社員への取り次ぎになります。

  • 商品の注文
  • 商品のついてのお問合せ・クレーム対応
  • サービス加入に関する問い合わせ

等の対応処理がメインとなります。

企業によってはお問合せ対応だけでなく、新規の契約をもらえるとインセンティブが発生することもあります。

カスタマーサポート

自社商品やサービスに関する疑問や相談の対応になります。

そのため商品や情報サービスの知識を事前に学び、丁寧に説明するコミュニケーションスキルも必要となります。

テレオペと同様、電話対応以外に、PC入力が必要で、キャリアアップを考えている人にはメリットがあります。

テクニカルサポート

コールセンターの仕事の中で、専門職の知識が必要とされる仕事です。

パソコン等の操作や技能が必要とされる商品・サービスのお問合せ対応、その他書く企業が設置している「ヘルプデスク」と呼ばれることもあります。

お客様の問題を解決できる企業の専門の担当者に取り次ぐまでが業務内容ですが、オペレーターの知識によっては問題解決まで担当する場合もあります。

テクニカルサポート

コールセンターの仕事の中で、専門職の知識が必要とされる仕事です。

パソコン等の操作や技能が必要とされる商品・サービスのお問合せ対応、その他書く企業が設置している「ヘルプデスク」と呼ばれることもあります。

お客様の問題を解決できる企業の専門の担当者に取り次ぐまでが業務内容ですが、オペレーターの知識によっては問題解決まで担当する場合もあります。

コールセンター「アウトバウンド」の仕事詳細

テレフォンアポインター

通称「テレアポ」と言われ、お客さまや企業へ電話をかけ自社商品やサービスを紹介する営業職になります。話がうまくいくときは、商談のアポイントメントを取ったり、電話で契約を繋ぐこともあります。

電話で断られることも多々ありますが、商品販売のマニュアルがあるため、慣れると比較的にラクな仕事になります。また、契約が取れた場合てインセンティブが付くこともあります。

テレマーケティング(テレマ)

テレマは商品やサービスのマーケティングが主な仕事(満足度調査や市場調査)になります。

テレアポと違う点は、電話をかける相手がはすでに商品やサービスを使用しているお客さまが主になるので、最初の電話口で断れれて嫌な気分になることはかなり減ります。

逆にお客様や企業に「困っていることや要望はないか」を聞き出すことで次の商品やサービスを提案することもあります。

また追加で契約を取った場合はインセンティブが発生することもあります!

テレマーケティング(テレマ)

テレマは商品やサービスのマーケティングが主な仕事(満足度調査や市場調査)になります。

テレアポと違う点は、電話をかける相手がはすでに商品やサービスを使用しているお客さまが主になるので、最初の電話口で断れれて嫌な気分になることはかなり減ります。

逆にお客様や企業に「困っていることや要望はないか」を聞き出すことで次の商品やサービスを提案することもあります。

また追加で契約を取った場合はインセンティブが発生することもあります!

採用側から<コールセンターで働くメリット>をお伝えします


高いコミュニケーション能力があると評価!

コールセンターでは主にお客様との対応で高いサービスコミュニケーション能力や電話対応のマナー、クレーム対応のプロとして経験をつむことができるます。

また今後他の職に就く場合もコールセンターで学ぶ業務知識やサービス力が高く評価され転職にもかなり有利になります。

正社員登用もあり管理職雇用へ

コールセンターで長期雇用者ともなれば正社員雇用へのお話が来ることが多いです。

正社員ともなると仕事の責任は大きくなりますが、社会保障も完備され生活の保障がされます。

仕事の面ではお客様対応が主な仕事ではなく、コールセンターの仕事をまとめる能力が求められてます。

働く人たちの仕事の進み具合を調整する業務や、マネジメントスキルも必要になります。

実際、売上を上げるための戦略等を担う<管理職のポジション>、いわゆる「コンサルティング」のポジションで業務を担当することも多くなります。

他にも経営企画や人事、経理に配属されることもあり、管理職としてやりがいのある職とを担うことになるでしょう。

シフト制で残業なし!
プライベート優先

正規雇用も非正規雇用の方も、コールセンターでは移動がなく一定の場所で働けることは大きなメリットです。

正社員ともなれば「事業所限定職正社員」としての雇用契約であれば、転勤も一切なく落ち着いて働くことができます。

またシフト制のため、残業もなく時間内で終わらせすることができる職種の1つです。

プライベートを大切にしたい人、副業を複数抱えている人にとっては正に好条件なのではないでしょうか?

在宅ワーク勤務も急増

新型コロナウィルスの影響を大きく受け、多くのEC事業、ネット販売業界では在宅勤務へ切り替えを導入しだしました。

大手業界の一例だと「カラーミーショップ」、「SUZURI」やネットサーバー事業の「ロリポップ!」、ハンドメイド事業「minne」などを展開するGMOペパボ株式会社他、こういったネット事業では在宅勤務の導入がすでに始まってます。

経営者側からも社員の在宅勤務は人件費コストダウンにかなり影響するので今後ますますこういったネットを媒体とした業界では在宅カスタマーサポートが必要となります。

こういった状況から住んでいる地域を限定無に転勤も気にせず自宅で働ける職業として注目を浴びています。

在宅ワーク勤務も急増

新型コロナウィルスの影響を大きく受け、多くのEC事業、ネット販売業界では在宅勤務へ切り替えを導入しだしました。

大手業界の一例だと「カラーミーショップ」、「SUZURI」やネットサーバー事業の「ロリポップ!」、ハンドメイド事業「minne」などを展開するGMOペパボ株式会社他、こういったネット事業では在宅勤務の導入がすでに始まってます。

経営者側からも社員の在宅勤務は人件費コストダウンにかなり影響するので今後ますますこういったネットを媒体とした業界では在宅カスタマーサポートが必要となります。

こういった状況から住んでいる地域を限定無に転勤も気にせず自宅で働ける職業として注目を浴びています。

コールセンターで働くデメリットをまとめました

非正規社員が大多数?!

コールセンターで働く正社員は女性も含め正社員の募集は多くはありません。採用側からコメントさせて頂くと、パート・アルバイト・派遣会社に登録されている方の採用が約全体の79%ほどを占めています。

この現象は、実際に副業としてコールセンターの仕事をとらえている方が多く、主婦やOL、その他フリーランスの職業の方が多くコールセンターで働いていることが大多数であることが関係してます。

コールセンター正社員として実際に働いていらっしゃる方々の多くは非正規社員から正社員登用を行っている会社が多いこともこのような原因になってます。

会社によっては社員登用を採用していない場合もあるので、正社員希望の場合、面接でその旨を確認することもお勧めします。

正社員を目指すのであれば最初はアルバイト・パート・派遣社員さんから始められるのはいかかがですか?

オペレーターのAI化導入で人員制限はどうなる?

マニュアル以外の質問に対してもカンタンで決まった応答である場合、コールセンター業務は人でなくても対応できるようになるといわれてます。まだそれを導入している大手企業は珍しいですが。

ただし将来的にAI化が進んだ場合でも、人の気持ちに寄り添う、感情を判断しすぐに対応することはロボット(AI)には不可能です。そのためコールセンターでのクレーム対応や人間のその場の意思をもって判断することや決定を促すことはコールセンターの職としてますます必要となります。

正社員は大変?

非正規雇用から正社員と様にあると正社員なりの働き方を求められます。人によっては管理職に就く場合もあるため、業務に対する責任はそれなりに求められるようになります。

正社員の場合、職場統括(マネージメント)業務に関してはトラブルが発生した時に会社に残り改善・解決する方向へ対処する責任をもつポジションになることもあります。
また1つの業務だけでなく複数の業務を統括・管理を任される場合もあります。

トラブルがあった場合、やはり統括者として休日でも対応することもあります。

このように正社員となるとそれなりのやりがいを感じられるポジションには付けますが、プライベートを大切にしたい方は正社員ではなく非正規雇用で働いたほうがメリットがあります。

正社員は大変?

非正規雇用から正社員と様にあると正社員なりの働き方を求められます。人によっては管理職に就く場合もあるため、業務に対する責任はそれなりに求められるようになります。

正社員の場合、職場統括(マネージメント)業務に関してはトラブルが発生した時に会社に残り改善・解決する方向へ対処する責任をもつポジションになることもあります。
また1つの業務だけでなく複数の業務を統括・管理を任される場合もあります。

トラブルがあった場合、やはり統括者として休日でも対応することもあります。

このように正社員となるとそれなりのやりがいを感じられるポジションには付けますが、プライベートを大切にしたい方は正社員ではなく非正規雇用で働いたほうがメリットがあります。

よくある質問やお問合せ

Q
理不尽なモンスターやクレーマの対象法はありますか?
A
対応するお客様や企業担当者がマナーと節度を持つお問い合わせをして下さるときはいいのですが、中には自分のストレスや鬱憤のはけ口にさまざまな企業の窓口に文句をつけるクレーマーや定年退職後の時間を持て余した高齢者のの例は日常茶飯事で、業務に支障をきたす事も多々あります。

時給と割り切って対応するのが一番いい方法です。
Q
採用されたあとの研修期間はどのくらい?
A
一般的に、研修は1~2か月の企業がおおいです。マニュアルが用意されているので初めての人手もコーるセンターの仕事ができるようになってます。ただお客様対応が増え、オペレーターさんへの細やかなフォローが現場として難しくなっている現状もあります。
Q
平均時給は?
A
コールセンター職の平均時給は、雇用形態や地域によってバラツキがあります。以下を参考にして下さい。
  • アルバイトの平均時給:990円~1,160円前後
  • 派遣社員の平均時給:1,200円~1,360円前後

都心部や大都市ほど時給は高い傾向があります。

東京都心部での平均時給はアルバイトでも高くなってます。

  • アルバイト:1,200円~1,400円前後
  • 派遣社員:1,320円~1,520円前後
Q
必要なパソコンスキル
A
電話対応とともにお客様のデータをパソコン入力する作業等が生じます。またお客様からの問い合わせで同時にネットで調べることも必要となる場合があります。

そのためパソコンのキーボードの打ち込みや簡単なネット検索になれていることをお勧めします。
Q
採用されたあとの研修期間はどのくらい?
A
一般的に、研修は1~2か月の企業がおおいです。マニュアルが用意されているので初めての人手もコーるセンターの仕事ができるようになってます。ただお客様対応が増え、オペレーターさんへの細やかなフォローが現場として難しくなっている現状もあります。

採用する側からの「採用合格するための」㊙情報

まだまだ男性スタッフの人数は少ない職業なので、積極的に企業は男性スタッフを採用するところが増えています。専門的なお問合せや処理能力は男性の落ち着いたトーンの声と大人な対応で安心するお客様も多くいらっしゃいます。
面接時の合格しやすい男性ファッションは?

男性の場合、コールセンターでの全体の人数はまだまだ少ないため、積極的に男性スタッフを募集しています。

そのため女性の応募者と比較すると面接で注目を浴びやすいという利点があります。

ただお客様対に直接外見を見られていないサービスであっても、マナーとしてスーツやカジュアルビジネスファッションで仕事ができる!外見を装うことが合格の決め手となります。

スーツがない方はせめて暗めの落ち着いたカラーのジャケットでお越しください。

 

職務経験にはこう答えよう!

コールセンターでは必ずPCを使うため、PCを使える経験があうことが採用ポイントにもなります。


お客様との対応記録を残すため、ローマ字入力でのタイピングできることが好ましいです。

前職がある場合、タイピングが普通にできることをアピールしましょう。(高速入力やブラインドタッチができるとベターですが、そこまでの能力は必須ではないので安心しましょう)。

前職がない場合、仕事が未経験の男性も多く採用されています。

アピールとして、履歴書にパソコンのタイピングができることを記入し、実際にネット検索やパソコン操作が得意であることをアピールしておくことを強くお勧めします。
素直で仕事を任せられそうな人柄を重要視!

コールセンターの面談に限ったことではありませんが、「面接官の目を見ながら適度に笑顔で話す」ことができるように事前に練習をしておくことをお勧めします。

採用する側も人間です。素直で人とのコミュニケーションをとりやすい人柄を重要視します。

採用されやすい「志望動機」

志望動機についてはコールセンターで働くにあたってその会社でどのようなことをしたいのか?が盛り込まれているといいです。

 

面接官が注目している点は、先に述べた簡単なパソコン能力とともに、お客様対応と社員との協調性を重視します。

あらゆる年代のお客様対応やクレーム処理についてはお客様のご要望やクレームをまず最後まで聞き、会社側に不備があった点はすぐに陳謝し、その場ですぐに対処できないことは上司と相談のうえ早急に対応することを念頭に考えていることをアピールできるとポイントになります。

自分だけで対応できない処理について上司の判断を伺うことで上司やスタッフとの信頼関係も気づくことができ職場での環境も上手くいくという結果が生まれてきます。

このように志望動機ともにアピールポイントや前職がある人は「転職の志望動機」と繋がった内容であることを意識して作成すると面接時の話に一貫性が生まれ面接官からの信用度もアップします。

採用されやすい「志望動機」

志望動機についてはコールセンターで働くにあたってその会社でどのようなことをしたいのか?が盛り込まれているといいです。

 

面接官が注目している点は、先に述べた簡単なパソコン能力とともに、お客様対応と社員との協調性を重視します。

あらゆる年代のお客様対応やクレーム処理についてはお客様のご要望やクレームをまず最後まで聞き、会社側に不備があった点はすぐに陳謝し、その場ですぐに対処できないことは上司と相談のうえ早急に対応することを念頭に考えていることをアピールできるとポイントになります。

自分だけで対応できない処理について上司の判断を伺うことで上司やスタッフとの信頼関係も気づくことができ職場での環境も上手くいくという結果が生まれてきます。

このように志望動機ともにアピールポイントや前職がある人は「転職の志望動機」と繋がった内容であることを意識して作成すると面接時の話に一貫性が生まれ面接官からの信用度もアップします。

男性スタッフを積極的に採用する傾向が強いコールセンターの最近の動向

私はコールセンターの採用側の一人として働いてますが、コロナの影響で実際に減収になったサラリーマン家庭が増え、シフト制の夜勤や副業を重ねるフリーランスの男性の方もコールセンターで働くことが急増している業界になってます。

また家計の収入アップのために副業として働く主婦の方やOLの方もコロナの余波で増え続けています。また在宅でできるコールセンター雇用も増え、以前より更なる雇用者が増え続けている業界の1つとして注目されています。

また採用側からみるとコールセンンターでのお客様対応のマナー全般をスキルアップとして考え、その後将来性を考え転職を考える非正規雇用者の方々も多く働いている職場といえます。

コールセンター業務をスキルアップ・キャリアアップするための1つの経験という観点から、将来有望な仕事に就くためのキャリアになります。

私達のコールセンターの職場で是非一緒に仕事をしていきませんか?
まずはお気軽に無料登録からお問合せください。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

男性も積極的に採用!
採用者側からみたコールセンター登録会社ランキングTOP5

POINT1

コールセンター・テレオペの登録会社サイトを利用するときの重要なポイント

前職がある人も未経験の場合も登録サイトを利用するときの重要なポイントをお話しします。最初にweb面接を採用し、申し込みから採用まで全てオンライン化してます。

パソコンが使えないという理由で手書きの履歴書はもはや拒否されてしまう時代。まずはオンラインで登録しましょう。

登録だけして、すぐに申し込まなくても大丈夫。ただいい案件はすぐにきまってしまうので好条件の仕事を探している場合は1か月以内に面談まで進めることをお勧めします。

まず、転職サイトは先にエントリだけ澄ましておいてタイミングを見て個別の申し込みすることが重要です。

大手の場合はエントリ用の履歴書を登録します。

その後担当から適当な案件の連絡が入ります。気に入ったらスタッフと対応しながら登録先の企業との面談まで全てお任せになります。

 

POINT

派遣や転職エージェントは履歴書や面接の審査とコネがあることを知ってますか?

自分で履歴書を書くと企業とのミスマッチングが起きてしまいます。「どんな人物像が求められているのか?」「実際の企業の本音は何か?」ということを知らずに適当にHPを見て申し込むと全落ちしまいがち。

その点、派遣や転職エージェントを抱える大手は落ちる前のサポートがあるので、コールセンターで副業や専業を考えている人にとってはこのようにエージェントに登録したほうが断然有利です。

一言アドバイス

以下の3つは一人でやろうと思ってもなかなかうまくいきません。こういう時こそ派遣や転職エージェントを利用して専門の担当者にサポートをしてもらい成功を掴みましょう。

  • 履歴書が募集企業とマッチングしている?
  • 企業ごとに聞かれる面接のポイントを事前に理解している?
  • 落ちる前の模擬面接や、書類突破対策非公開求人や企業とのコネクション

異業種業界へ副業探し又は転職する場合

① リクナビ・・・とにかく最大手でスカウトが多ので最低限はココ

異業種へ転職や副業を探す際、最も一番使われているサイトです。登録して自分で転職先を探すことができます。非公開求人もあるので他のサイトと複数登録しておくことでチャンスを手に入れることができます。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。