目の下のたるみに効く化粧品

目袋なくすアイクリーム4選

目の下のたるみに効く化粧品を探しています

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす

「目の下のたるみを解消したい」「目袋をなくしたい」といった悩みを抱えている方は、自分の肌に合うアイクリームを選ばなければいけません。

加齢などで出来てしまった目の下のたるみを解消するアイクリームを紹介していきます。

日々のエイジングケアに取り入れる事で効率の良い目の下のたるみケアが出来ますよ。

目の下のたるみに効く化粧品を選ぶポイント

目袋に効く化粧品を選ぶポイント①
ハリに効果のある成分配合

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす

目の下のたるみや目袋があると、見た目年齢を10歳は老けた印象にしてしまうので、早め早めのケアが重要です。

たるみが進んでしまうと、化粧品でケアする事が難しくなってしまいます。

ハリに効果がある

  • レチノール
  • ペプチド
  • EGF

などの成分が配合されている化粧品を使い続けましょう。

肌のハリを保ち、たるみが気になりにくい若々しい肌をキープすることが期待出来ますよ。

目袋に効く化粧品を選ぶポイント②
保湿効果の高い成分配合

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす

目袋が気になる人の多くが、肌が乾燥しやすく、肌が痩せてたるんで見える場合があります。

よって保湿成分にこだわる事も重要なポイントになります。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • スクワラン


などの成分が入っているとGOODですね。

目袋に効く化粧品を選ぶポイント③
目元は肌が敏感なので低刺激なものを選ぶ

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす

肌に合わない化粧品を使うと、逆効果になるります。

敏感な目元には、アルコールや香料、着色料などが含まれていない目元専用の肌に優しいアイクリームを選びましょう。

毎日安心して使い続けられるものを選ぶことも、重要なポイントです。 

◆伸びが良いテクスチャーを重視

伸びが悪いテクスチャーのアイクリームだと皮膚との間に摩擦が起きます。

すると、肌が引っ張られて目の下のたるみが悪化してしまいます。

スーッと伸びる、程よく柔らかいテクスチャーである事は外せない条件です。

目袋に効く化粧品を選ぶポイント④
自分の肌に合うかお試しできるもの

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす

目の下のたるみに効く化粧品を選ぶ上で自分の肌に合うものを選ぶには、お試しで使う事が出来るトライアルセットか初回割引のある商品を選ぶと良いでしょう。 

万が一肌に合わなかった場合は、返金保証が付いているものだと、安心。 

これら4つのポイントを踏まえた上で条件に合致するアイクリームをランキングにて掲載しました。

気になる目の下のたるみに効く化粧品をまずは試してみて下さい。

目袋なくすアイクリームランキング

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす ビーグレン
■トータルリペア アイセラム(ビーグレン)の特徴

●科学的に改善効果が証明されている成分に独自浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」採用で浸透効果を最大化
●今までのコスメが霞む攻めのエイジングケアには最適
●エイジングによる「目の下のたるみやゆるみ」「乾燥」「くま」など、目元のあらゆる悩みにトータルアプローチで効果を発揮
価格:7088円→お試し1800円
評価:評価5 ★★★★★
備考:化粧品の域を超えた目の下のたるみケア用アイクリーム

■トータルリペア アイセラム(ビーグレン)の総評

ビーグレンは「化粧品の域を超えたスキンケア製品」という口コミ・体験が多く、のびの良さと浸透力に定評。

多数のエイジングケア成分と7種類ものセラミドがダイレクトに明るさを引き出します。

この使用感と実感は桁違い。 365日間の返金保証付きなので、根気よく目の下のたるみから表れる老け顔の印象を改善していきましょう
目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす アテニア
■アイ エクストラ セラム(アテニア)の特徴

●目元の悩みにトータルでケアする革新的アイクリーム
●アテニアのエイジングケアテクノロジー「時計美容」を採用
価格:お試し3291円
評価:評価4 ★★★★
備考:見た目年齢に大きな影響を与える目の下のたるみに特化のアイクリーム

■アイ エクストラ セラム(アテニア)の総評

3大エイジングポイントを狙った成分が配合され、一本使いきる頃には目の下のたるみがふっくらピンッ!と弾力が復活します。

いつものスキンケアにコレ1本をスペシャルケアとして取り入れるだけで、40代以降の目の下のたるみが解消されますよ。

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす アビエルタ
■ディープモイストクリーム(アビエルタ)の特徴

●有効成分のエーデルワイス培養エキス(幹細胞エキス)で肌を引き締め、クリスマムマリチマムでキメの整ったクリアな肌へ(成分クリスマムマリチマムはレチノールと同様の働きで刺激が少ないのでまぶたへも使える)
●皮膚科医の95.5%が使い続けたいと回答した話題のアイクリーム。
価格:初回3780円
評価:評価4 ★★★★
備考:施術レベルで気になる目元にアプローチし目の下のたるみ取りに

■ディープモイストクリーム(アビエルタ)の総評

アビエルタは加齢やストレスによるダメージで現れる「目の下のたるみ」に対応したアイクリームです。

目元・口元・首元の気になるスポットを集中的にケアし、ハリと潤いのあるシャープな印象へと導きます。

定期コースなのに、初回半額で3780円送料無料で試す事が出来て、休止・解約はいつでも可!更に60日間返金保証もあるから安心して。

4位:アイキララ

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす アイキララ
■アイキララの特徴

●アイキララは肌リズムを正常化させコラーゲンの産生を促進させる事に主眼を置いた成分を配合! ●化粧品としては数少ない医学誌にも掲載されその効果は期待大。加齢による目の下のたるみを内側からサポートしてくれるアイクリーム
価格:お試し2682円
評価:評価3 ★★★☆☆
備考:目の下の皮膚痩せに着目し目の下のたるみを解消するアイクリーム化粧品

■アイキララの総評

目元の明るさがワントーン・ツートーン変わる秘密は独自ビタミンC誘導体成分”MGA”の圧倒的効果!

通常ビタミンCは通常肌に浸透させる為に、肌に害のある界面活性剤の使用量を多いに増やさなくてはいけません。

しかし、このMGAのビタミンCは単体で角質層にしっかり浸透する特性があるので界面活性剤を使わなくても、真皮層にまで浸透させることが出来る目元に最適なビタミンC成分のアイクリーム。

目の下にたるみが出来る原因は2つ

目の下のたるみの原因①
加齢

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす

目の下のたるみは、その原因によって大きく2種類に分けられます。

そして原因によって、その後の対処方法も変化します。

まず1つ目の原因として、加齢が挙げられます。

目の周りの筋力低下

目の周りには脂肪がありますが、筋肉が支える事によってたるみが無くなります。

しかし、人は年齢を重ねるに従って、次第に筋力が衰えていきます。 

また、代謝機能も低下する為、脂肪がたまりやすい状態となり、衰えた筋肉では支えきれなくなってしまいます。

すると脂肪が重力に負け、たるみにつながってしまうのです。 

ハリ生む成分の生成低下

また、年齢を重ねるとヒアルロン酸やコラーゲンなど、肌に水分を保ち、ハリを生み出す成分の生成も低下してしまいます。

肌にハリが無くなる為、更に目の下のたるみが目立ちやすくなってしまうのです。

尚、目の周りの筋力は、長時間まばたきをしていないと衰えやすくなります。

その為、少しでも目の周りの筋肉を動かす様に心掛ける事が重要となります。

目の下のたるみの原因②
血行不良

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす

目の下のたるみは、血行不良によるむくみが原因になる場合もあります。

通常、細胞に必要な栄養素や酸素などは、血流に乗って運ばれます。 

そして毛細血管まで到達した後は、血管から水分が染み出し、間質液となって細胞に栄養や酸素を渡します。

血行に問題がない場合は、この血管から染み出す水分の量は一定になっています。

しかし、血行が悪くなると、血管から染み出す水分の量が多くなり、皮膚の下に溜まる様になってしまいます。

この状態が「むくみ」です。

むくみは体の様々な部分に現れますが、目の下の皮膚は特に薄い部分となっています。

その為、水分が溜まるとむくみが現れやすくなるのです。

血行を促す事が重要

むくみによる目の下のたるみを改善する為には、血行の促進が重要となります。

目の周りや体を温めたり、マッサージをするなどして、血行を促進することが重要となります。

目の下のたるみ解消法は4つ

目の下のたるみ解消法①
眼輪筋を鍛えるトレーニング

目の下のたるみの解消法としてまず挙げられるのが目の周りの筋肉である眼輪筋を鍛えるトレーニングです。

ウインクエクササイズ

目ワイパー

などが眼輪筋を鍛えるのに適したトレーニングになります。

トレーニングによって、たるみの大きな原因でもある目の周囲の筋肉の衰えに働きかけが期待出来ます。

目の下のたるみ解消法②
ツボ押しマッサージ

目の下のたるみ、更にその原因にはむくみも関係していると原因の項目で挙げました。

余分な水分、老廃物が溜まっているから、目の下が腫れぼったくなり、たるんでしまうと言う具合です。 

よってこの場合の目の下のたるみの解消法としては、ツボ押しマッサージが効果的です。

◆目の下のたるみに効くツボ押しのやり方

①目頭に人差し指の腹を当てる
②目尻斜め下の救後(きゅうご)を通り、目尻に向かって軽くはじく様に押していく
③5回程度繰り返す
④目の下の骨のすぐ上にある承泣(しょうきゅう)を押す
⑤眉の中央下にある魚要(ぎょよう)に親指の腹を当て、押し上げる様に20回揉む
⑥目尻の約1センチ外側のくぼみにある瞳子(どうし)りょうを人差し指の腹で軽く押す。

血行やリンパに働きかけ、目の下やまぶたのたるみ効果が期待出来るのでオススメですよ。

目の下のたるみ解消法③
コラーゲンサプリを摂取

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす

それから目の下のたるみは、皮膚の弾力が失われている事で発生する可能性がぐんと上がります。

その為、皮膚の弾力を高める様に働きかけるのも、解消法の1つです。 

効果が期待出来るのは、皮膚弾力を構成している成分であるコラーゲンをサプリから摂取する方法です。

同時にコラーゲン生成に対して作用が期待できるビタミンCも摂取すると、更なる効果が期待できます。

ただし、この方法の場合、摂取したコラーゲンが必ずしも目の下の皮膚に働きかけるとは限りません。

効果が得られるまでには多少の時間がかかります。

即効性には乏しく、ある程度の期間は飲み続ける事が必要な点は留意しておかなければいけないでしょう。

目の下のたるみ解消法④
目の下のたるみケア化粧品

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす

乾燥はあらゆる肌トラブルの原因ですから、当然、目の下のたるみにも大きく関係しています。

よって解消法としては

  1. 乾燥を防ぐ
  2. 肌の保水機能や潤いを生み出す機能を高める

ことが効果的です。 

その為におすすめなのは、セラミドなどの保湿成分です。

元々、肌に存在している成分なので、比較的、低刺激なのが特徴です。

更に肌馴染みも良いので、敏感な目元にも安心して利用する事が可能です。

セラミドが配合された化粧水やクリームで日々の保湿を怠らず、それと同時に、目元専用のアイクリームでケアをすると、より高い効果が期待できます。

クリニックで目の下のたるみを治療

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす
目の下のたるみを語る上で美容クリニックでの治療法を語らない訳にもいかないので、ここでは代表的な4つの方法について紹介していきます。

その前にダウンタイムって知ってますか?

中々、日常では聞いた事がないであろうダウンタイム。美容整形の治療では

◆麻酔による腫れ
◆手術に伴う腫れ、むくみ、アザ

などが出来やすく、日常活動が制限されます。

個人差はあるのですが、手術前の生活を取り戻せるまでの時間をこう呼びます。

クリニックでの目の下のたるみ治療①
脱脂術

クリニックでは、目の下のたるみに有効な治療として脱脂術を行っています。

これは、目の下のたるみの原因となる脂肪を除去する治療の事です。 

麻酔を施してから、瞼の裏を切開して眼窩脂肪を内側から外側にかけてバランスよく切除していきます。

余計な膨らみがなくなる事で、目の下のたるみが解消されてすっきり見えます。

治療費用の相場 ダウンタイム・完治までの期間

約25万円

※クリニックによって費用は変わる

ダウンタイム:2日~1週間あれば十分

完治までの期間:1週間

約25万円

※クリニックによって費用は変わる

ダウンタイム:2日~1週間あれば十分

完治までの期間:1週間
この施術は最も負担の少ない手術なので、ダウンタイムとして2日から1週間程度腫れるだけで済みます。

なので、完治までは一週間あれば十分です。

クリニックでの目の下のたるみ治療②
サーマクール

サーマクールは、高周波を照射して熱を発生させる事によって、皮膚内部や皮下の線維性を収縮させていきます。

また、コラーゲンの分泌を促す事が出来るので肌が引き締まり、たるみが解消されます。
治療費用の相場 ダウンタイム・完治までの期間

約10~30万円

※クリニックによって費用は変わる

ダウンタイム:全くなし

完治までの期間:即、社会生活に戻る事が可能

約10~30万円

※クリニックによって費用は変わる

ダウンタイム:全くなし

完治までの期間:即、社会生活に戻る事が可能
サーマクールは皮膚への負担がなく、治療後すぐにメイク、洗顔が可能です。

その為、 ダウンタイムが全くないので、すぐに社会生活に戻れます。

クリニックでの目の下のたるみ治療③
金の糸

金の糸は、クリニックでの目の下のたるみの施術として人気の施術の1つです。

極細の針で、目の下の皮膚の真皮層に格子状に糸を通していく施術です。

金を皮膚に埋め込む事により、肌にハリをもたらすコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す事が出来ます。 

その結果、肌が若返り、たるみが解消すると言う訳です。

治療費用の相場 ダウンタイム・完治までの期間

約20万円

※埋め込む糸の量によって費用は変わる

ダウンタイム:軽めの内出血が2,3日
内出血が2週間 ※個人差あり
完治までの期間:2週間

約20万円

※埋め込む糸の量によって費用は変わる

ダウンタイム:軽めの内出血が2,3日
内出血が2週間 ※個人差あり
完治までの期間:2週間
ダウンタイムは個人差がありますが、軽い内出血が2、3日、内出血が2週間続きます。

その為、完治までには最低2週間程度かかります。

クリニックでの目の下のたるみ治療④
ボトックス注射

ボトックス注射とは、ボツリヌス菌の毒素を目の下に注射する施術のことです。

ボツリヌス菌には、目の下のたるみに対するリフトアップ効果があります。

その為、肌にハリが戻り、施術後はだんだんとたるみが解消される効果が期待出来ます。
治療費用の相場 ダウンタイム・完治までの期間

1か所に付き約1万5千円

※クリニックによって費用は変わる

ダウンタイム:基本的になし
完治までの期間:すぐに日常生活に戻れる

1か所に付き約1万5千円

※クリニックによって費用は変わる

ダウンタイム:基本的になし
完治までの期間:すぐに日常生活に戻れる
ダウンタイムについては、注入直後は針跡が少し赤い点のように残るだけで、基本的にありません。

化粧でカバーする事が可能なので、すぐに日常生活に戻れます。

目の下のたるみは予防が重要

目の下のたるみ予防法①
十分な睡眠

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす

目の下のたるみに対する予防法の1つが、十分な睡眠をとるという事です。

睡眠不足時には、目の下にくっきりとクマも出来やすいですが、睡眠中は成長ホルモンが分泌され新陳代謝が活発になる時間です。

しっかりと睡眠が得られない事で、疲れが回復出来ず、成長ホルモンが上手く分泌されません。

  • 新陳代謝も活発にならず
  • 肌に必要な栄養分が行き渡らない
  • 老廃物が溜まってしまう

そして目の下のたるみも回復しにくくなってしまいます。

目の下のたるみ予防法②
スマホ・PCの画面を長時間見ない

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす

また、別の目の下のたるみの予防法として、スマホ・PCを長時間見ない、というものが挙げられます。

長時間、これらの画面を見続ける事で、まばたきの回数が少なくなり、目の周りの筋肉が衰え、目の下がたるみやすくなるからです。

 

また、これらの機器から発するブルーライトは、肌を酸化させて老化を促進させる活性酸素の生成の原因になるといわれています。

◆ブルーライトカットのPCメガネをおすすめ

活性酸素は、肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンといったものを破壊したり減少させます。

予防するなら、ブルーライトカット眼鏡の使用もおすすめです。

目の下のたるみ予防法③
紫外線対策を徹底する

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす

また、目の下のたるみの予防法として挙げられるのが、紫外線対策を徹底する事です。

紫外線は肌を老化させ、シミやシワの原因にもなります。

ブルーライト同様、肌の弾力を保つコラーゲンなどを破壊したり、減少させたりしてしまう働きがあります。

肌内のコラーゲンを守る為には、紫外線対策が重要。

帽子や日傘、日焼け止めを塗るといった対策や、屋内においても窓から入ってくる紫外線を浴びない様にしましょう。

目の下のたるみ予防法④
タバコを吸わない

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす

目の下のたるみは、喫煙も影響しています。

よって、タバコを吸わない事が予防法と言えます。

タバコが健康や美容に良くない事は知られていますが、その理由は大切なビタミンCが大量に使われてしまうからです。 

ビタミンCはコラーゲン生成に必要な成分です。

タバコを吸う事によってコラーゲン生成に必要な分が失われ、コラーゲン生成が鈍くなってしまいます。

コラーゲン生成が減る事で、肌の弾力も失われ、たるみが生じるのです。

目の下のたるみ予防法⑤
抗酸化物質が含まれる食べ物を摂取

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす

また、目の下のたるみを予防する為に、抗酸化物質であるビタミン類やフラボノイド・カロテノイドが含まれる食べ物をバランス良く摂取しましょう。 

体の酸化を予防してくれる抗酸化物質は、紫外線などによって、コラーゲンや細胞が傷つく事を抑制してくれる働きをします。 

例えば、摂取しやすい食品としては

  • バナナ
  • にんにく
  • たまねぎ
  • にんじん
  • ホウレン草
  • 大豆製品

といったものです。

様々な食品に含まれているので、バランスの良い食習慣を心掛け、抗酸化力の高い食品を意識して摂る様にする事が大切です。

自分にぴったりの目のたるみケア
化粧品を見つけましょう

目の下のたるみ 化粧品 ランキング アイクリーム 目袋 なくす

目の下のたるみに効くアイクリームを選ぶ上で大事な点をおさらいすると

  1. ハリに効果のある成分が入っている
  2. 保湿効果の高い成分が入っている
  3. 目元の肌は敏感なので低刺激なもの
  4. 自分の肌に合うかお試ししやすいもの

といった条件に合致するものであればまず間違いありません。 

今回ランキングで紹介したアイクリームはどれも機能性が高く、トライアルや初回割引価格などお試ししやすいものばかり。 

自分の肌に合うものを探すにはまずお試しを。

毎日使い続ける事によって目の下のたるみを解消すれば、きっと見た目年齢は若返るはずですよ。