ミーツカンパニーの評判は?
参加企業等について考察

就職活動で会社をまわるとしてもどこの業界をまわればいいのか、何かもっといい方法がないのかと探している人は多いのかなと思います。
リクナビやマイナビのエントリー型の就活方法だと、たくさん企業は出てきますが、その中からどう選んでいいのか、どれが本当に自分にあった企業かというのはなかなかわからないものです。

・自分が知らないいろいろな会社を知りたい
・就職のチャンスを少しでも多くしたい
・内定を少しでも早く獲得したい
・就職イベントに積極的に顔を出してみたい

こんなことを考えている人にとって役に立つイベントの一つとしてミーツカンパニー(meetscompany)になります。

ミーツカンパニーが話題になる理由

ミーツカンパニーと(meets company)という新卒の就職説明会のイベントは毎年話題になっています。
なぜ話題になり、人気が出ているのでしょうか。

就職活動というと、企業が募集する内容に対して1つ1つ説明会に参加して応募というようなパターンが一般的でしたが、最近ではミーツカンパニーのような合同説明会、イベントスタイルというのも勢いが出てきました。

特にこのミーツカンパニーにおいては、説明だけではなく、その場で内定への話が進んだり、普通の説明会では聞けないような話が聞くことができるということで評価が高くなっています。

就職活動にはいろいろなものがありますが、少しでも多くの情報を手に入れておくことによる損はありません。
このようなイベントに参加することで内定確率が高まるのであれば、参加しておいた方がいいですよね。

毎年定番イベントになってきているため人気も高まってきているというのもあるでしょう。

ミーツカンパニーの参加企業は?

ミーツカンパニーというイベントを検討するにあたって気になるのが参加企業です。

一般的な合同説明会だと、その内容によってはなかなか良い企業が参加してくれなくて、あまり魅力を感じるような企業はなかったというような話もあります。

ミーツカンパニーの場合、参加企業としては以下のようなことが書かれています。
以前の紹介のときには
「サイバーエージェント・KLab・健康コーポレーション・opt・ビットアイル・エクセリ・日産センチュリー証券・ ジョルダン・TKP・日本経営・レバレジーズ等」
現在の掲載企業を見てみると
「マウスコンピュータ、損保ジャパン日本興亜、RIZAP、エステティックミスパリ、バイセル」等も加わっています。

これは一例ということになり、実際には参加企業は2500社以上というものになるそうです。

これを見る限り、決してマイナー企業だけではなく、有力企業も出てくるということがわかります。
もちろんマイナーだからダメだということもなく、多くの企業に触れることによって良い企業が見つかるということがあるかもしれません。

参加企業は幅広く、特定の分野だけでもないということでまずいろいろな企業に触れて見極めてみるという気持ちで参加するといいでしょう。

ミーツカンパニーに怪しい要素はあるの?

ミーツカンパニーについて調べると、怪しいのかどうか疑っている人がいるようです。
リクナビ、マイナビ等のような就活ナビサイト主催の会社でないから疑っているというところなのでしょうか?

就活イベントと聞くと何か怪しいようなものなのかと思ってしまう、これはほとんどの人が初めて経験するものなのでそう思っても仕方がないのかもしれません。

実際にミーツカンパニーについて調べてみても、得に怪しいというような情報であったり、口コミ・評判が出ているものはありませんでした。

就職イベントですから主催はあまり関係なくて、実際に参加している企業がどうかというような話になってきますし、参加者がお金を払うようなものでもないので怪しいも何もありません。

大手企業も参加している説明会・イベントで内定も獲得できる可能性もあるもの。疑う必要性はありません。複数開催されているものにはなりますが、絶対にそのときに良い企業がいるかどうかということはなんともいえませんが、それは行ってみないとわかりません。

あくまでイベントということで、参加したからといって、何か特別な就活をしなければいけないということもありませんし、その企業に入らなければいけないなんてこともありません。

参加を見送っていてそのとき実は良い会社が来てて、その場にいた人には有利に選考が進んだ、なんてことがないようにしっかりと参加できるときに参加しておきましょう。

ミーツカンパニーのPV

ミーツカンパニーについてのプロモーションビデオがありましたので掲載しておきます。
あくまでプロモーションということでイメージにはなりますが、参考になる部分もあるかもしれません。

どんな大学の人が利用しているの?

ミーツカンパニーをどんな大学の人が利用しているのか?
利用実績のある大学も開示されていましたので紹介しておきます。

この大学リストを見る限り、どこの大学の人だから利用するのが良い悪い、どんな大学の人に向いているというものではなく本当に幅広い大学の人が利用していることがわかります。

イベントによっては、優秀な大学層しかいないとか、逆にそうではないということもありますが、ミーツカンパニーは大学に関係なく参加する意味がありそうですね。

参考・利用実績大学一覧
北海道・東北

北海道大学大学院/北海道大学/北海学園大学/札幌大学/藤女子大学/札幌市立大学/北海道情報大学/弘前大学/北海道教育大学/小樽商科大学/釧路公立大学/北星学園大学/札幌学院大学/室蘭工業大学

関東

早稲田大学/筑波大学/國學院大學/東京理科大学/上智大学/東京女子大学/東海大学/中央大学/東洋大学/千葉大学/法政大学/駒澤大学/日本大学/明治学院大学/帝京大学/千葉工業大学/明治大学/首都大学東京/立教大学/東京外国語大学/産業能率大学/横浜国立大学/日本体育大学/学習院大学/国際基督教大学/青山学院大学/高崎経済大学/立命館アジア太平洋大学/慶應義塾大学/東京工業大学大学院/東京学芸大学/一橋大学/東京大学/お茶の水女子大学

中部・近畿

愛知淑徳大学/中京大学/名古屋外国語大学/三重大学/南山大学/名古屋大学/中部大学/椙山女学園大学/岐阜大学/愛知大学/愛知産業大学/皇學館大学/名古屋学芸大学/名古屋学院大学/名古屋経済大学/名古屋商科大学/愛知文教大学/静岡大学/静岡県立大学/愛知工業大学/信州大学/名古屋文理大学

中国・四国

福山大学/広島修道大学/山口県立大学/広島大学/愛媛大学/広島工業大学/山口大学/岡山大学/高知県立大学/高知工科大学/松山大学/島根大学/愛媛大学/松山大学/高松大学/吉備国際大学/香川大学/四国学院大学/徳島文理大学

九州・沖縄

北九州市立大学/九州産業大学/西南学院大学/大分大学/久留米大学/福岡大学/熊本大学/九州大学/中村学園大学/立命館アジア太平洋大学/宮崎公立大学/九州女子大学/長崎県立大学/下関市立大学/九州国際大学/長崎大学/宮崎大学/琉球大学/沖縄国際大学/名桜大学/沖縄大学

リクルーターサービスがあります

ミーツカンパニーのサービスとして、その場に出展している企業との説明・面談以外にも運営会社が主催するリクルーターのサービスというのが受けられるようになっています。

リクルーターというと、普通は各企業が大学別に用意する選考員のこと。特定の有名大学に所属していないと、受けられないような選考ルートになってきます。
そういった一般のリクルーターではなく、ここでのリクルーターとは紹介会社が間に入ってくれて、企業を紹介してくれたり、個別面談・アドバイス・選考をサポートしてくれるということです。

転職市場では、間に紹介会社が入るということは一般的なものになるのですが、新卒市場において間に入ってくれる仕組みはまだまだ珍しいかもしれません。

直接企業ではなく、間に別の会社が入ってくれて見てくれるので冷静なアドバイスがもらえる可能性も高くなりますし、素の自分を見てくれた上で紹介となると、それだけスムーズに内定が取れやすくなるというところもあります。

ミーツカンパニーを利用した方がいいという人は?

ミールカンパニーの制度は誰に向いているか、向いていない人はいるのか?というところですが、おそらくほとんどの人にとって向いているサービスになるのかなと考えます。

・完全に自分の方向性が決まっていて、受ける企業が決まっているので何も心配がない人
・特定企業以外は眼中にないという人。
・かなりの自信を持ち就職活動に関する心配はない人
・研究職での道が最初から決まっている人
・ゼミからの就職ルート等が固まっている人

そういう人にとって不要となるサービスかもしれません。

ですが、基本的には実際に行ってみないとわからないというのが就職活動というもの。このイベントに参加したことがきっかけとなって、新たな志望ができた、新しいことに気づいた。そういうことも十分あり得るものなのです。

行ってみたダメだった、役に立たなかったというのであれば、それは一つの経験として、次の就職活動のときにこうしたアプローチはダメだということを理解しておくということで意味があります。

役に立つか立たないかはその人次第というものになりますが、行かずに判断してしまうよりは、どのようなイベントなのかでも行ってみた方がいいのではないでしょうか。

内定が取れるか自信がないという人にもおすすめ

就職活動において内定がとれるかどうか自信がない人こそミーツカンパニーのようなイベントには参加するべきです。

企業からの説明のほかにも座談会や面談があることで、少しでも企業について知ることができますし、他のライバル達の動きや就職活動でこうしたことを聞かれ、何を求められているかということを知ることができます。

就職活動において大切な要素として慣れというものがあります。誰でも最初からきちんと企業を判断できて、きちんと面接に対応することができて、なんてことはありません。

最初から凄いという人もいますが、そのような人は本当に少ないものです。
大抵は何度も経験を積んだ上で、自分を磨いていき、最後には堂々と自分をよく見せられるようになっていくというもの。

経験を積むためにもこのようなイベントは参考になるはずです。

イベント日時は?

ミーツカンパニーのイベント日時は随時変動していきます。
参加日程が掲載されてないときもありますが、そうしたときでも問い合わせでおけば、開催時に教えてもらえるかもしれません。

詳細は公式サイトに掲載されていますので確認するようにしていきましょう。

※現在はコロナ対策もしっかりと行われています。体調には気をつけて参加するようにしましょう。
以下からミーツカンパニーの公式の参加情報を確認してみましょう。