ミーツカンパニーの評判は?参加企業等について考察

あなたのLPは成果をあげてますか?100社以上のLPを改善してきたプロが
成果のでるLP作りを伝授します

こんなお悩みありませんか?

自分が知らないいろいろな会社を知りたい
就職のチャンスを少しでも多くしたい
内定を少しでも早く獲得したい
就職イベントに積極的に顔を出してみたい
就職イベントに積極的に顔を出してみたい
そんなあなたに

ミーツカンパニー参加がおすすめ!

ミーツカンパニーと(meets company)という新卒の就職説明会のイベントが話題になっています。
就職活動というと、企業が募集する内容に対して1つ1つ説明会に参加して応募というようなパターンが一般的かと思いますが、最近ではミーツカンパニーのような合同説明会、イベントスタイルというのも流行ってきています。
特にこのミーツカンパニーにおいては、説明だけではなく、その場で内定への話が進んだり、普通の説明会では聞けないような話が聞くことができるということで評価が高くなっています。

就職活動にはいろいろなものがありますが、少しでも多くの情報を手に入れておくことによる損はありません。
このミーツカンパニーについてもよく研究してみてはいかがでしょうか。

ミーツカンパニーと普通の説明会の違いとは?

ミーツカンパニーの参加企業は?

ミーツカンパニーというイベントを検討するにあたって気になるのが参加企業ですよね。一般的な合同説明会だと、ものによっては、なかなか良い企業がきてくれなくて、何も魅力を感じなかったというような話もあります。

ミーツカンパニーの場合、参加企業としては以下のようなものがあげられています。
「サイバーエージェント・KLab・健康コーポレーション・opt・ビットアイル・エクセリ・日産センチュリー証券・ ジョルダン・TKP・日本経営・レバレジーズ など魅力企業が多数参加!」
これは一例ということになり、実際には参加企業は1400社以上というものいなるそうです。

これを見る限り、決してマイナー企業ではなく、結構な有力企業が出てくるということがわかります。もちろんマイナーだからダメということもなく、多くの企業に触れることによって良い企業が見つかるということがあるかもしれません。

ミーツカンパニーに怪しい要素はあるの?

ミーツカンパニーについて調べると、怪しいのかどうか疑っている人がいるようです。
リクナビ、マイナビ等のような有名どころの主催でないから疑っているというところなのでしょうか?

実際にミーツカンパニーについて調べてみても、得に怪しいというような情報であったり、口コミ・評判が出ているものはありませんでした。

就職イベントですから主催はあまり関係なくて、実際に参加している企業がどうかというような話になってきますし、参加者がお金を払うようなものでもないので怪しいも何もないですよね・・・。

サイバーエージェント等が参加している説明会・イベントで内定も獲得できる可能性もあるもの。疑う必要性はありません。複数開催されているものにはなりますが、絶対にそのときに良い企業がいるかどうかということはなんともいえませんが、そんなことは行ってみないとわかりません。

行かないで、実は良い会社が来てて、その場にいた人には有利に選考が進んだ、なんてことがないようにしっかりと、参加できるときに参加しておきましょう。


リクルーターサービスがあります

このミーツカンパニーのサービスとして、その場に出展している企業との説明・面談以外にも運営会社が主催するリクルーターのサービスというのが受けられるようになっています。

リクルーターというと、普通は各企業が大学別に用意する選考員のこと。特定の有名大学に所属していないと、受けられないような選考ルートになってきます。
それではなく、ここでのリクルーターとは紹介会社が間に入ってくれて、企業を紹介してくれたり、個別面談・アドバイス・選考をサポートしてくれるということです。

転職市場では、間に紹介会社が入るということは一般的なものになるのですが、新卒市場において間に入ってくれるというのは珍しいです。直接企業ではなく、間に別の会社が入ってくれて見てくれるので冷静なアドバイスがもらえる可能性も高くなりますし、素の自分を見てくれた上で紹介となると、それだけスムーズにいきやすくなるというところもあります。


ミーツカンパニーを利用した方がいいという人は?

ミールカンパニーの制度は誰に向いているか、向いていない人はいるのか?というところですが、事実上、すべての人に向いているのではないでしょうか。

完全に自分の方向性が決まっていて、受ける企業が決まっているので何も心配がない、その企業以外は眼中にないという人。
かなりの自信を持ち就職活動に関する心配はない、研究職での道が最初から決まっている等の人にとっては不要となるサービスかもしれません。

ですが、基本的には実際に行ってみないとわからないというのが就職活動というもの。このイベントに参加したことがきっかけとなって、新たな志望ができた縁が出来た。そういうことも十分あり得る話なのです。

行ってみたダメだった、役に立たなかったというのであれば、それは一つの経験として、次の就職活動のときにこうしたアプローチはダメだということを理解しておくということで意味があります。

役に立つか立たないかはその人次第というものになりますが、少なくとも行かずに判断できるようなものではないのです。

内定が取れるか自信がないという人

就職活動において内定がとれるかどうか自信がない人こそミーツカンパニーのようなイベントには参加するべきです。
企業からの説明のほかにも座談会や面談があることで、少しでも企業について知ることができますし、他のライバル達の動きや就職活動でこうしたことを聞かれ、何を求められているかということを知ることができます。

就職活動において大切な要素として慣れというものがあります。誰でも最初からきちんと企業を判断できて、きちんと面接に対応することができて、なんてことはありません。

たまに最初から凄いという人もいますが、そういた人は稀です。大抵は何度も経験を積んだ上で、自分を磨いていき、最後には堂々と自分をよく見せられるようになっていくというもの。

経験を積むためにもこのようなイベントは参考になるはずです。

イベント日時は?

ミーツカンパニーのイベント日時は随時変動していきます。
参加日程が掲載されてないときもありますが、そうしたときでも問い合わせでおけば、開催時に教えてもらえるかもしれません。

詳細は公式サイトに掲載されていますので確認するようにしていきましょう。
詳細は公式案内ページからご確認ください
以下からミーツカンパニーの公式情報が確認できます
     

. . . . 追記 ここではミーツカンパニーのサービスについて紹介をさせていただきました。 ミーツカンパニーはどうなのか?怪しくないのか? とにかく情報が欲しいということで一生懸命探している学生の方は多くいるかと思います。 ですが、基本的にネット上だけで情報を探してもあまり良い情報は出てきません。企業側であればまだしも学生側が良い情報を外部に流すということは限られてきますし、企業としてもあまり自由に深い情報をインターネット上にあげるということは難しかったりするからです。 やはりこうしたミーツカンパニーのようなイベントは行ってみるのが一番です。行ってみてダメだったからといって費用がかかるわけでもないですし、1日の時間は使うかもしれませんが、それで何も得るものがないなんてことはないわけです。 実際に行って話してみたら企業の印象が変わったというような話はよくあります。自分の目と耳で確かめ合いと、他の人から聞いた情報とは異なってするものです。 このようなチャンスが少しでもあるのであれば積極的に利用するべきだと考えます。 ミーツカンパニーもいつでもイベントが開かれているわけではありません。せっかく開かれているのであればこのチャンスを活かしていきませんか?