なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

メディカルフィットネスの
事業を開設検討中の方、
運営改善策をご検討の方へ

オンライン&リアルを活用した
メディカルフィットネスの
開設、運営コンサルティングで
「開設」「運営」「改善」
の仕組みを手に入れて
事業を発展させる!
医療法42条施設をご検討の方は
必見!

メディカルフィットネスに携わる方、
こんなお悩みありませんか?

  • あれこれ理想はあるが、どうやって実現していけばいいか・・。

  •  疾病予防施設(メディカルフィットネス)を開設したいが、その方法がよく分からない。
  • 開設したが運営が収益化が難しく、上手く行ってない

  •  業者の言うとおりにマシンを並べてみたが、集客につながらず、収益悪化に歯止めがかからない。
  • メディカルフィットネスと医療の連携がうまくいかない。

  • 運営サービスの企画開発が出来ていない。

  • 運営しているがトラブルばかりが続く。
    クレーム対応も疲れた・・・。

  • メディカルフィットネスと医療の連携がうまくいかない。

  • 診療で手いっぱいで、メディカルフィットネスの具体的なことを考える余裕が無くなってしまった。

  • メディカルフィットネスと医療の連携がうまくいかない。

そのお悩みを解決します!

  1. ビジョンとコンセプトを明確にしたメディカルフィットネスの開設し、地域の健康管理、健康課題の解決に貢献できます。
  2. ご希望に沿ったメディカルフィットネス施設の運営により、医療経営の多角化が実現します。
  3. メディカルフィットネスの適正運営に必要なマネジメント手法が手に入ります。
  4. 医療と健康の連携サービスを構築できます。
  5. 医療・健康に関する地域へのシームレスで継続的なサービスで貢献を実現します。

こんな方が対象です

  • これからメディカルフィットネス施設を開設しようと思っている方
  • 継続的な運営改善に取り組みたい方
  • 運営がうまくいかなくて立て直しの方法に困っている方
  • 医療と健康の連携にしっかり取り組んだ施設・サービス作りをしたい方
  • 生活習慣病や心疾患等に対する運動療法や健康指導の重要性を感じている方
  • 関節疾患の方や予備軍の方が予防目的で継続的に通える運動療法の場が必要とお考えの方
  • 医療と健康の連携にしっかり取り組んだ施設・サービス作りをしたい方

私たちの思い

この新型コロナ禍を経て、人々の健康への意識は高まりつつも、正しい健康指導を受ける場が地域に無いことは大きな問題になるでしょう。

私達は、病院が地域の皆様の健康課題としての病気の予防に対して、より積極的に取り組むことで地域からの信頼を獲得し、地域に長く必要とされる医療を提供する礎となると確信しています。

メタボに端を発し、生活習慣病、ロコモやフレイル、認知症等、人生100年時代とは言えあまりに多くの健康課題が明らかになってきており、より健康な社会の実現に貢献するためには、メディカルフィットネスという事業がこの課題の解決の一助になる可能性があります。

メディカルフィットネス施設を開設はしてみたけど運営がうまく行かない場合や、開設を考えているけど何からどうやって手を付けて良いかわからないという場合には、是非一度ご相談ください。
あなたのお悩みを解決するためのきっかけになれば幸いです。

和風会グループのメディカルフィットネスでは、
業態や規模の違う施設を多面的に運営しています。

メディカルフィットネスセンター
プラム

総合リハビリテーション病院に合築したタイプの疾病予防運動施設です。外来との連携により、生活習慣病や運動器疾患、フレイルなどの課題を抱えた方に多くご利用いただいています。
近年は地域自治体さんとの介護予防事業、保健・健康増進事業も積極的に取り組み、地域の健康づくりを支える場として活動しています。
広さ:約600㎡
1日平均利用数:150名
対象:生活習慣病、運動器疾患の予防改善、心疾患治療後の運動療法、減量や姿勢の悪化、体力低下でお悩みの方

メディカルフィットネスクラブ
武蔵境

クリニックとの連携を実現したメディカルフィットネス施設です。
以前は単独スポーツクラブだった施設から業態転換しました。
スイミングスクールも併設し、全世代の健康に貢献することと同時に、姿勢の悪化や体力低下、生活習慣病等、身体づくりでお困りの方向けのサービス・指導を行っています。
広さ:約960㎡
1日平均利用数:300名
対象:生活習慣病、運動器疾患の予防改善、減量、姿勢の悪化、体力低下でお悩みの方

メディカルフィットネスセンター
くすのき

所沢駅東口徒歩2分にある二次救急病院「所沢中央病院」の中に、全国的にも珍しい「目的別×少人数制×教室型」のサービスを提供する疾病予防運動施設です。
小規模ですが、トレーナーの専門指導が行き届き、成果提供がしやすく、利用者さんとの関係がとても良好に保つことが出来ます。
また、開設に当たっての投資も少なく、これからのメディカルフィットネスのロールモデルとなりうる施設です。
広さ:約60㎡
1日平均利用者数:15名
対象:生活習慣病、運動器疾患の予防・改善、減量、姿勢悪化、体力低下でお悩みの方

メディカルフィットネス開設までの流れ

Step.1

事業企画策定

事業のターゲット、コンセプトの策定
事業企画案の策定
全体予算策定

Step.2

全体計画策定

事業計画全体の策定
開設て続き、施設、集客、運営、スタッフ研修などの計画

Step.3

定款変更準備・手続き

保健所、都道府県担当部署への事前相談
定款変更手続きの書類作成
自治体窓口等の調整

Step.4

施設計画実施

施設建築等の予算策定、工事計画策定、実行

Step.5

集客計画実施

集客に関する予算、内容の策定と実行

Step.6

スタッフ採用
教育計画実施

スタッフの採用、教育に関する計画の策定と実行

Step.7

運営計画

マネジメント項目の策定、管理実行

Step.2

全体計画策定

事業計画全体の策定
開設て続き、施設、集客、運営、スタッフ研修などの計画

メディカルフィットネス
各種支援(コンサルティング)のご案内

開設相談
開設に当たっての計画のご相談を承ります。市場調査、ビジョン&コンセプト相談のご相談で、事前の不安を解消致します。
開業支援
計画作成~開設時集客まで(開業後2ヶ月まで)開業までの各種業務の相談、支援を行います。
集客支援
開設3か月後以降集客について、計画、企画、実行を支援します。
運営支援
運営
アドバイザー
安定的かつ持続的成長を図るための運営相談を行います。年間契約とさせていただき、月2回のリアルおよびオンラインミーティングで運営をサポートいたします。
ご希望により、グループウェアを活用したフォローも行います。
※直接訪問により支援の場合には交通費別途
研修支援
現場スタッフの皆さんの強化および充実を図るための研修を行います。マネジメント、事業運営、指導技術、各種サービス関連、リーダー研修等オンライン、リアルを組み合わせて、経験豊富なスタッフによる各種の研修を行います。ご予算、ご希望に合わせたプランを作成いたします。
全体支援
開業前のご相談から、スタッフ研修までの全ての支援プログラムをパッケージでご提案します。
集客支援
開設3か月後以降集客について、計画、企画、実行を支援します。

メディカルフィットネス
コンサルティングサービス
の流れ

Step
1
まずはご相談
業を企画していくときに、漠然としたアイディアもあれば明確なイメージもあります。これらのことが混ざり合って、事業の企画になっていくわけですが、アイディアを形にしていくとき、一人で考え込むよりも、誰かに相談したほうがスムーズに形になることがあります。
お悩みや、困っていること、思い描いていることをお聞かせいただき、理念実現のためのメディカルフィットネス作りに貢献いたします。
Step
2
プランニング、お見積もり
実際に具体化したアイディア、イメージを実現するためには計画を立てて、実行していくための地図を作ることが大切です。
計画を立て、ご支援させていただくプランを固めていきます。同時にお見積もりもここでお作り致します。
Step
3

ご契約
計画、お見積もりがよろしければ実行に向けて、ご契約を結ばせていただきます。
支援はオンラインを基本として行いますが、一度必ずお会いしてのご契約とさせていただきたいたと思っています。
Step
4
スタート
ご契約が済み、実際にご支援をスタートいたします。経営者の方、診療をご担当される先生、コメディカルの皆様、現場スタッフの皆様、事務方の皆様にご挨拶をさせていただき、良好な支援と最上の結果を目指して一緒に歩んでいきたいと思います。
Step
5
プランの見直し、修正など
ご契約期間、ご契約内容により、必要に応じてプランの見直しや修正などを行って参ります。
大事なことは理念の実現とその現場の構築です。そこに向けたプランを練り直し、必要なご支援を致します。
Step
2
プランニング、お見積もり
実際に具体化したアイディア、イメージを実現するためには計画を立てて、実行していくための地図を作ることが大切です。
計画を立て、ご支援させていただくプランを固めていきます。同時にお見積もりもここでお作り致します。
お悩みやご質問などの解決のため、無料相談を承っています。
また、各種支援をご希望の方は、プランニング、お見積りを致します。
下記リンクより、フォームに必要事項をご入力の上、送信をお願い致します。

コンサルティングサービスによる貢献

  • ご要望や実情に沿ったメディカルフィットネス施設を開設できます。
  • 診療から予防まで、一連のサービス提供の仕組みを構築します。
  • 既存事業との相乗効果が発揮されます。
  • 必要なマネジメント項目が分かり、施設運営にご活用いただけます。
  • 施設単体の損益の黒字化に貢献します。
  • メディカルフィットネス施設の運営を成功に導きます。
  • 開設、運営のパートナーとして、運営課題のご相談とその解決に導きます。
  • 診療から予防まで、一連のサービス提供の仕組みを構築します。

専門コンサルタントのご紹介

神谷 具巳
医療法人社団和風会グループ
メディカルフィットネス事業部 部長
メディカルフィットネスで20年の経験では、疾病予防施設の新規開設、事業承継、運営立て直し、病院・診療所運営に関する業務を歴任。

健康運動指導士
日本運動療法学会 会員
第44回日本運動療法学会運営事務局
日本血管血流学会 監事
一般社団法人 スモールジム協会   理事
一般社団法人 日本身体管理学協会  理事

私達のこれまでの取り組み

  • 疾病予防施設の開設・運営を約20年の経験があります。

  • 私達が運営している施設では、会員数は増加し続けています。

  • 経営が傾いたフィットネス施設を継承し、メディカルフィットネス施設として運営を立て直しました。

  • 継承後、約1億円の赤字を取り戻し、現在単年単月黒字化を実現しています。

  • コロナ禍でも三密を避けて、充実した指導サービスを展開できる業態を開発しました。

  • 医療との連携を確実に構築してきました。

  • 地域医療と親和性のある、地域の健康増進に貢献する事業を展開しています。

  • 地域自治体との介護予防事業への取り組みも、大変好調に推移しています。

  • 将来を見据え、IT企業と協力し、健康支援サービスをアプリ化を実現しました。

  • 私達が運営している施設では、会員数は増加し続けています。

メディカルフィットネスの
開設を検討されている方へ

一次予防の重要性はここ10年、ずっと言われ続けていますが、効果的な施策として未だ成果を得ていない現状があります。

新型コロナ禍で国民の健康への意識はさらに高まりましたが、安心して通える場が少なく、民間のフィットネスクラブではリスクがある方への適切な健康指導は皆無です。

先生方が日々ご尽力くださっている医療機関や診療所において、患者さんを重症化させずに地域と連携して健康管理していくことは、地域にお住まいの方々の健康を守るという貢献を行うことが出来ます。

また、医療機関としても患者さんとの良好な関係を継続することが出来るというメリットがあり、安全かつ効果的に利用できる健康指導を行う施設は、メディカルフィットネス施設に大きなアドバンテージがあります。

メディカルフィットネスの開設に当たっては、苦戦を強いられている民間フィットネスクラブさんとの違いを明確にする必要があります。

高価なトレーニングマシンを並べ、チラシをまくだけではメディカルフィットネスの施設としては機能しません。

私達は、開設を熱望する先生方、スタッフの皆様と共に、ビジョンやコンセプトを明確にし、地域の健康に貢献できる事業を創るお手伝いをさせていただきます。

メディカルフィットネスに関する
お問い合わせ、ご質問、無料相談は
こちらからお願い致します。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
■個人情報保護について■
1. 個人情報取扱事業者の名称
株式会社ヴァリュウ

2. 個人情報の取り扱い責任者
個人情報保護管理者 メディカルフィットネス事業部部長  神谷 具巳

3. 個人情報の利用目的
お預かりした個人情報は、お問い合わせに関するご回答やご利用者様への情報の提供に利用するものとし、それ以外の目的には利用いたしません。

4. 個人情報の利用及び提供について
当社は、お預かりした個人情報の利用につきましては、以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて使用いたしません。
(i)ご利用者様の了解を得た場合
(ii)個人を識別あるいは特定できない状態に加工して利用する場合
(iii)法令等により提供を要求された場合

5. 個人情報の取り扱いの委託について
お預かりした個人情報の取り扱いを第三者に委託することはありません。

6. 個人情報の開示・修正・削除について
お預かりした個人情報についてご利用者様から開示を求められた場合には、遅滞なく内容を確認し、ご本人と確認が取れた場合のみ開示いたします。
また、内容が事実でない等の理由で修正・削除を求められた場合も、調査し適切に対応いたします。