新しい生活様式を乗り切る副業のすすめ

たった3か月で月収18万を生み出したネットワークビジネス
将来への不安
飲食、観光業界をはじめ、大手企業の倒産や冬のボーナスカット、中途・新卒採用の見送りなど、不況関連のニュースを目にする機会が急増しています。不安解消のため貯蓄や投資による資産運用も視野に入れる人がいる一方、「手段がない、分からない」という声が多いのが現状です。
仲間とのつながり
「人に会える自由」がなくなった今だからこそ、ちょっとした冗談に笑いあえること、先々の約束を大切なものに感じられます。不安定な時代だからこそ、人とのつながりの価値が高まっています。仲間とつながることで情報交換ができますし、良い意味でライバルとして切磋琢磨することも可能です。
達成感
空き時間を利用した仕事ということには変わりがないのですが、より前向きな存在感を感じます。社外のコネクションやネットワークを構築できる。視野を広げ、発想を豊かにしてくれます。自分が楽しめる、興味関心がある内容を基準にすることも重要です。
達成感
空き時間を利用した仕事ということには変わりがないのですが、より前向きな存在感を感じます。社外のコネクションやネットワークを構築できる。視野を広げ、発想を豊かにしてくれます。自分が楽しめる、興味関心がある内容を基準にすることも重要です。

CBDビジネスでチャンスを掴む

数年前から世界的にも注目を集めていて、まだ日本ではメジャーになっていませんがすでに販売を手掛けている企業もあります。あのたかの友梨ビューティクリニックでもCBDを使った美容ビジネスを始めています。いわば、ブルーオーシャン」のビジネスと言えます。そう、今が参入のチャンスなのです。

CBDとは?

CBDとはカンナビジオールの略で大麻草の2大主成分(CBD・THC)の1つです。THCのような気分が高揚するような作用は一切なく、CBDには、様々な薬理効果、効能を持つ天然化合物として世界的に大注目されている成分です。

中でもCBDは身体がダメージを受けた箇所の修復作用を及ぼす成分で、高すぎるものは下げて、低 すぎるものは上げて、適正な範囲に戻すという優れた利点があります。

さらに、ストレスや老化など様々な原因による身体の不調や症状に効果があるという根拠が示されており、世界中で大注目されている成分です。

CBDビジネス 紹介動画

圧倒的な効果を生み出すCBD製品

ネットワークビジネスとは?

少ない投資

立ち上げるビジネスによって初期費用は大きく異なりますが、一般的に個人事業を立ち上げる際に必要な少なく見積もっても100万円くらいはかかってきます。それに店舗をかまえたり、従業員を雇えば多くのランニングコストがかかります。

それに比べネットワークビジネスは少額投資で簡単に誰でもスタート出来るビジネスです。

たった3人の紹介でOK
商品を売って報酬が得られるノルマ制のビジネスモデルではありません。自身と同じアンバサダー登録者を3人だけ自分の下(ダウン呼びます)に付けて、販売組織を大きくしていくビジネスモデルです。
自分が3人紹介できなくても、アップ(紹介者)からの手助けにより自らの目標である3人を達成することができる初心者にはうれしい報酬プランです。
月収18万も可能!

下記の3種類の報酬プランがあります。
1. 愛用者コミッション(CV)
2. チームコミッション(OV)
3. プロモーショナルランクボーナス

一例ではありますが、ブロンズクラスになると、月収187,000円が得られます。参考までに、最上位のランクは3,850万円という収入まで設定されています。

月収18万も可能!

下記の3種類の報酬プランがあります。
1. 愛用者コミッション(CV)
2. チームコミッション(OV)
3. プロモーショナルランクボーナス

一例ではありますが、ブロンズクラスになると、月収187,000円が得られます。参考までに、最上位のランクは3,850万円という収入まで設定されています。

興味をお持ちの方は下記まで!無料のオンライン説明会の申し込みは下記から

オンライン説明会(無料) 申し込みフォーム

お客様のご都合に合わせて、無料のオンライン説明会を週1回程度でオンライン説明会を実施しています。まずは、お問合せください。日時のご連絡をさせて頂きます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

プロフィール

Qサイエンス ビジネスアンバサダー
あさみ

日本準備室 
〒150-6018 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 ガーデンプレイスタワー18階

学生時代は「食」の大切さを学び、人の食生活や健康に携わるために必要な専門知識や技術を学びました。併せて医療職としての使命や責任を培うとともに、人々の健康状態を適切に評価、ならびに健康増進および疾病予防のための栄養教育を実践し、臨床、福祉、公衆栄養などの分野で責任を果たす資格である管理栄養士の資格を取得しています。

子供向けのレストランで数年勤務後、2005年に結婚。現在は子供2人を育てている子育てママです。

出産を機に、専業主婦となるものの、現在は派遣業界で働く方のサポートを行っています。また、2020年には行政書士の資格を取得し、精力的に活動しています。

子育てママ、管理栄養士、行政書士という多様な視点で、CBDビジネスについてあなたと盛り上げていければ嬉しく思います。