メダナボル(ダイアナボル)のサイクル事例集2

・当ブログ管理人から
メダナボルは、あのシュワちゃんも使っていたメタンジエノン系のアナボリックステロイド(AS)。
※シュワルツェネッガーやスタローンが使っていたのは「ダイアナボル」というASですが、今は入手困難。有効成分がメタンジエノンのASは、メダナボル、ダイアナボル。
ハリウッドスターが映画の内容によって、肉体改造をするのは当たり前ですが、公に言ってないだけでほとんどが薬物を利用しています。(そうでなければ短期間での筋量アップは無理)
メダナボルは筋肉増加を達成するASの中でも特に人気(コスパが高いからでしょう)。
でも、使い方や服用方法といったサイクルの例があまりないので、自分なりに調べてみました。(あくまでも参考レベルとしてください)

メダナボル(ダイアナボル)のサイクル事例#1


メダナボル20mg

フィナロイド1mg

シリマリン200mg


今日はこれにて終了。
20mgにして2日目。食欲がちょっと戻った気がする。

ステロイドには食欲増進作用があるはずなんだけど、俺は食欲減退したな。
夏バテかもしらんけどw

メダナボル(ダイアナボル)のサイクル事例#2

これだけは覚えて帰りたいメダナボルのポイント

筋肉の増量効果は十分に期待できる

一日に30mgを目安に摂取する

5mg程でカットし数時間空けてから飲む

メダナボル(ダイアナボル)のサイクル事例#3

メダナボル(ダイアナボル)のサイクル


メダナボルのサイクル中は十分な水分摂取と栄養補給を行おう。

トレーニングする際には十分なウォーミングアップをするべき。

今回のサイクルは三ヵ月(12週)でオフサイクル(休止期間)を同じく三ヵ月(12週)で考える。

※他の経口のASとの並行使用(スタック)はしません。副作用の危険性が高いため。


1w

メダナボル(ダイアナボル) 3時間おき 5mg × 2回 = 10mg/日 6:00, 12:00

2w → 11w

メダナボル(ダイアナボル) 3時間おき 5mg × 6回 = 30mg/日 6:00, 9:00, 12:00, 15:00, 18:00, 21:00

12w
メダナボル(ダイアナボル) 3時間おき5mg × 2回 = 10mg/日  6:00, 12:00


13w → 24w この期間は回復期間(ステロイドを休止)

第12週が終わって1日あけてから、クロミッドを毎日1回朝1錠を3週服用し、1週休薬するというのを3ヶ月続ける。

シリマリンは1日3回3錠服用。



・効果

メダナボルの服用により食欲増加、使用重量や筋量のアップは確かにあった。

ベンチプレス → Max100kg が 115kg へ!

サイクル中、トレーニング抜きでメダナボルを使用した時期が数週間ありました。

その間も、筋力の低下はほとんどみられませんでした。
→ >>メダナボル(ダイアナボル)の購入やレビューはこちら<<

※メダナボル(ダイアナボル)ほか、ここで紹介したケア剤もオオサカ堂などで個人輸入で通販が可能です。