こんなに楽チン!今日から実践!
毎日できる分子栄養学ごはん
~食材選び/簡単調理テク~

結局、何をどれくらい食べたらいいんだろう?
糖質は?たんぱく質は?野菜は?
おすすめの調味料は?おすすめの食材は?選び方は?
こんな「?」にお答えする実践版セミナーです!
2019年7月31日(水)13:30~16:30
早割延長中!
1,000円OFF

こんなお悩みありませんか?

  • 料理が苦手でなかなか分子栄養学を実践できない
  • 忙しくて身体によい食事を考える余裕がない…
  • 糖質、たんぱく質、結局どれくらい食べればいいのかわからない
  • だめだとわかっていてもお菓子やジャンクフードに頼ってしまう
  • 食材の選び方、どこで買ったらいいか、そこから教えてほしい
  • 栄養学の理論は学んだけれど、食事の実践にイマイチ落とし込めていない
  • 慢性疲労の患者やクライアントがいるが、食事改善のアドバイスがうまくできない
  • キッチンに立つのがおっくう。手の込んだ料理はしたくない。
  • 忙しくて身体によい食事を考える余裕がない…

沢山の方が抱えてるお悩み
そのお悩み解決します!

これまで、分子栄養学やさまざまな食事法を学んでこられた方必見!
今回は実践できる情報にこだわります!

「結局、何をどれくらい食べたらいいんだろう?糖質は?たんぱく質は?野菜は?」
「まごめ先生のおすすめの調味料は?」
「まごめ先生のおすすめの食材は?選び方は?」
こんな「?」にお答えする実践版セミナーをやりますよ!


例えば、こんな人も多いはず。

糖質は食べ過ぎちゃダメ、種類を選ばないとだめ。
それはわかった。

たんぱく質は大事だけど、消化負担にもなる。
それもわかった。

脂質もオメガ3とか6とか、中鎖脂肪酸とか、、、
理論は理解した。




でもじゃあ、今日のお食事、明日のお食事、
何をどれくらい食べればいいか、、、わかっていますか?

毎日のお食事は、分子栄養学の知識に基づいて
ばっちり改善できましたか??

この質問に自信をもってYES!と言える方は、
このセミナーは必要ないかもしれません。


昨今、分子栄養学を学ぶ人は増えてきましたし、
セミナーはいろんなところで開催されていますが、
「知識はたくさん持ってるけどイマイチ毎日の食事で実践するのは難しい」
という人も多い印象です。

そんなわけで、今回は
ごはんやお肉やお野菜の食べる量と選び方、
そしてがんばらないでできる調理のコツなども含めて
まごめじゅん先生の毎日のライフハックを大公開します。
早割延長中!1,000円OFF!!

本セミナーに参加すると、こんなことがわかります!!

・糖質(炭水化物)摂取量の目安
・タンパク質摂取量の目安

・野菜接種量の目安
・肉は結局身体によいのか悪いのか?
・肉の選び方 牛?豚?鶏?
・魚の選び方
・高たんぱく質食に注意するべき体質とは?
・糖質の種類とおすすめランキング
・調味料の選び方 味噌、醤油etc
・お米の品種の選び方
・油の選び方
・自炊で消耗しない工夫ポイント
・おすすめの半加工品・半調理品etc

こんな方におすすめのセミナーです!

  • ネットやテレビに踊らされず、本当の健康・美容情報を手に入れたい方
  • 食事や分子栄養学、栄養療法に興味のある方
  • 知識だけでなく生活に落とし込める栄養情報、テクニックを知りたい方
  • まごめ先生のスマートな美女オーラを浴びに来たい方(笑)
  • クライアントや患者さんに食事指導・栄養指導をしている専門家の方
  • 分子栄養学を学んでいるけど、日々の食事にどう落とし込めばいいかわからない方
  • 食材の選び方や摂取量、調理法など、とにかく実践的な知識を得たい方。
  • 糖質制限とかマクロビなどの食事法をやっているけど体調が上がらない、もしく疑問が出てきている方
  • 食事や分子栄養学、栄養療法に興味のある方

このセミナーで登場するキーワード(一部)

LGS 胃酸の補助 アンモニア 残留農薬 抗生物質 ホルモン剤
AGE シアル酸 イミダゾールペプチド カルノシン 尿素窒素
含硫アミノ酸 シュウ酸 アミロース アミロペクチン 人工甘味料
フルクトース レジスタントスターチ プレバイオティクス
ゾヌリン オピオイド様物質 トランス脂肪酸
リパーゼ HCP1 DMT1 ケルセチン ケンフェロール ルテオリン
早割延長中!1,000円OFF!!

お客様の声

わかりやすく楽しかったです。

分子栄養学を日ごろの食卓にどう活かすのかを知りたかったので参加しましたが、セミナーの難易度もちょうどよく理解でき、参加してとてもよかったです。

特に食のリスクアセスメントという観点が面白かったです。わかりやすく楽しかったです。ありがとうございました!
30代女性 会社員

思ってた以上に内容が多くてサービス過多じゃないかと心配になりました

適切な食事の量と内容を知りたかったので参加しました。
十分理解でき、参加してとてもよかったです!

特にたんぱく質の消化が悪いとガスがにおうという話と、脂肪の消化の話は印象に残りました。SIBO対策はもっと深く聞きたくなったので腸内細菌のセミナーにもまた参加します。

思ってた以上に内容が多くて、サービス過多なんじゃないかと心配になりました(^^;
40代女性 会社員

スタートから内容が充実していて楽しかったです。

日常生活において大変参考になりそうな内容だったため参加しました。

ホタテの貝柱のアレンジ、参考になりました。
先生の調理法がシンプルで真似しやすそうだったので、もっと知りたいと思いました。

スタートから内容が充実していて楽しかったです!
50代女性 会社員

実際によいもの、わるいものについての使える情報が多かったので、いろいろ試してみたいと思います

日々の食生活を安心してすごせるように、家族と自身の健康のためにと参加しました。

私には少し難しかったですが、参加してとてもよかったです。特に、実際によいもの、わるいものについての使える情報が多かったので、いろいろ試してみたいと思います。

考えすぎたりストレスをもつことが一番よくなくて、楽しく食べることが大事ということがわかってよかったです。少しずつ、自分に合うものを取り込んでいきたいと思います。
30代女性 会社員

栄養士ですが、基本の栄養学を思い出させてもらえました

自分の体調管理と仕事のスキルアップのために参加しました。

私は栄養士ですが、基本の栄養学を思い出させてもらえました。役に立ったというか、考えさせられたのは、最後のQ&Aで腎臓食について、職場でもたんぱく質量については議論中なので、考えさせられました。

盛りだくさんの内容で、勉強になりました!
40代女性 栄養士

はじめてだったのですが、思い切って来てよかったです

食材選び、簡単調理テクを知りたかったので参加しました。巷にはいろいろ情報がありすぎて、毎日子供につくるものなどが疑問、ぶれ始めたので。。。

鶏むねをソテーするときに室温に戻すことで栄養価が違うということに驚きました。今まで冷蔵庫からそのまま出して調理していました。

今日、まごめ先生のセミナーははじめてだったのですが、思い切って来てよかったです。子どもを遅い時間に置いてくることなど悩んでいましたが、「行けばよかった・・・」と後悔すると思ったので来ました。
帰って復習します!
40代女性 会社員

思ってた以上に内容が多くてサービス過多じゃないかと心配になりました

適切な食事の量と内容を知りたかったので参加しました。
十分理解でき、参加してとてもよかったです!

特にたんぱく質の消化が悪いとガスがにおうという話と、脂肪の消化の話は印象に残りました。SIBO対策はもっと深く聞きたくなったので腸内細菌のセミナーにもまた参加します。

思ってた以上に内容が多くて、サービス過多なんじゃないかと心配になりました(^^;
40代女性 会社員
講師紹介

まごめ じゅん

1969年5月30日生、熊本県出身。
臨床分子栄養医学研究会
認定指導カウンセラー
ブログ「ビタミンアカデミー」主宰
臨床分子栄養医学研究会所属

 

虚弱体質、不登校の子供時代を経て、20代はダイエットと過食症、機能性低血糖症による摂取障害、アトピー性皮膚炎を抱えて過ごす。

30代以降、体質改善のためマクロビオティック、ベジタリアン、ナチュラルハイジーン、ローフードなどの食事療法を試したがあまり事態は好転せず、2012年から栄養療法(分子栄養学に基づいた治療法)をスタート。

栄養療法によってアトピー、花粉症、機能性低血糖症、貧血、疲労感はほぼ完治させる。

2016年、第7期より宮澤先生の分子栄養学実践講座に参加。以降、「体調が悪いとき、心の病にかかったときも、栄養状態を見直すという選択肢があることを、みなさんにもっと知っていただきたい」という思いをもって、最新の分子栄養学に関する良質な情報発信を行っている。

趣味はヨガ、SUP、分子栄養学のお勉強。
特技は英語、前職は外資IT系のSE。
分子栄養学セミナー、料理教室を随時開催中。

主催者より
ご参加を検討されている方へ

山岡玲子(Reiko Yamaoka)

株式会社be Organic代表取締役
臨床分子栄養医学研究会 認定指導カウンセラー
プロフェッショナルファスティングマイスター 明治神宮前支部 支部長

これまで、まごめ先生と数々のセミナーをリリースしてきました。
そのなかで、受講者の方々から寄せられる疑問やお悩みのなかに
「理論はわかったけど、まごめ先生はどんな食事をしているの?」
「結局毎日の食卓に知識を反映させるのが難しい!」
といったご意見が多くありました。

たしかに、まごめ先生は実践に落とし込むのが得意中の得意!!
栄養学を机上の空論で終わらせず、自分の生活に取り入れて、
毎日の料理に活かすにはどうしたらいいか?を常にアップデートしています。

そんなまごめ先生の姿を見るたびに、私も
「分子栄養学を自分の道具として使いこなすって、こういうことだよなあ」と思うのです。

このセミナーはまごめ先生ならではのキッチンライフハックを
ぎゅぎゅっと詰め込んでお伝えするセミナーです。

お肉なら牛肉でも豚肉でも鶏肉でも、どこの部位でもたんぱく質だから同じというわけではありません。

お米も、自宅で炊くのと外食で食べる白米は同じではないんです。

さらにはお野菜の選び方、お肉の酸化しにくい冷凍の仕方、そんな細かいテクニックまで網羅して
明日からの食事を具体的に改善できるようになる講座をお届けします。

セミナー概要

日程 2019年7月31日(水)
時間 13:30 ~ 16:30(13:15開場)
価格 8,500円 (早割延長中 7,500円!)
場所
東京都渋谷区文化総合センター大和田2F 区民学習センター 学習室1(渋谷駅徒歩5分)

※キャンセルポリシー(重要)
決済後のキャンセルは承れませんが、他のセミナーや同じテーマの別日程のセミナーに振替受講は承っております。
(差額が発生する場合は差額をお支払いただきます)
価格 8,500円 (早割延長中 7,500円!)
お申込みはこちらから
※Yahooパスマーケットのページへ移動します。

スムーズなセミナー運営のため、必ず事前のお支払をお願いしております。
お問い合わせは講師ではなく、主催者の山岡玲子にお願いいたします。
info@organicfasting.com
このセミナーを再受講の方は半額!