MamaCafé
認定ファシリテーター
大募集!!

日本各地で開催されている石田勝紀主宰のママカフェ。
ママさん支援のための『Mama Cafe 認定ファシリテーター』の資格、第4期募集中です!
経験は必要ありません

こんなママこそ活躍のチャンス!

  • 悩めるママさんのサポートをしたい
  • 今の教育のお仕事の付加価値を
    高めたい
  • 子育て、教育ノウハウを多数知りたい
  • 未来を作る子どもたちのために
    貢献したい
  • 今後、教育関係のビジネスとして発展させたい
    (認定インストラクター)
  • 経験を生かしたい
  • 経験を生かしたい

認定ファシリテーターのご活躍をサポートします

これまで人前で話したことが無かったり、集客の方法などがわからなくても、心配ありません。
基本的なトレーニングからコンテンツの提供、集客のアドバイスまで、あなたの活躍を私たちが
サポートしますのでご安心ください。

資格認定までの簡単な流れ

  • 『今すぐ申し込むボタン』またはこちらから専用お申込みフォームへ
  • 必要なお手続き
  • オンライン動画研修受講
  • オンラインによる直接Q&A
  • 選考・登録
  • 認定
  • 必要なお手続き

MamaCaféとは

カフェスタイル勉強会・Mama Cafe(以下:Mama Cafe)は、2016年に教育者である石田勝紀が始めた「ぐんぐん伸びる子に育てたい」「前向きな子どもに育てたい」と考えるママさんたちが集うカフェスタイルの勉強会のことです。

現在は、Mama Café認定ファシリテーターを中心に全国でMama Cafeが実施されています。専門的な知識を持つファシリテーションリーダーのもと、全国でママさんが話せる場、学びの場が展開されています。

コンセプトはライトなママ会

容は、子育て、教育について、幅広いテーマを扱っていますが、ママカフェの中心的なお話は、参加者の皆さんがお聞きになりたいこと、現在直面している問題についてのQ&Aです。コーヒーなどを飲みながらのゆったりとした非常にライトな雰囲気を作りながらの内容の濃いMama Cafeです。

会員制でもなく、一期一会の会ですから、気軽に話ができるようになっています。場所はホテルカフェや街中のおしゃれカフェ、教室などで実施しています。ぐんぐん伸びる子を育てるノウハウや、皆さんの子育て・教育に関する相談も参加者の間で共有することができます。

認定ファシリテーターになると?

私たちと一緒にママたちを支援しませんか?

私たちは、日本全国100万人のママに声が届く、そんなネットワークを作りたいと考えています。
Mama Café認定ファシリテーター制度はまだ始まったばかり。1人でも多くの志を共にする仲間とともに、大きく成長していきたい。その為にあなたのお力もお借りしたいと思います。
まずは基本情報のお申し込みからお気軽にどうぞ!

講師紹介

石田 勝紀
一般社団法人 教育デザインラボ 代表理事
Mama Café主宰者で、認定ファシリテーター制度創設者。
年間70回を超えるMamaCaféを実施する中で、多くのママが子育てや子どものとのコミュニケーションに悩んでいることを知る。
多くのママを助け、次世代の日本を作る子どもたちへ素敵な未来をプレゼントするために、日々ママカフェや講演会で全国を飛び回る。

私たちの思い

私はより良き未来を作りたいと思っています。何か綺麗事に聞こえるかもしれませんね。でも、これまで30年間教育というお仕事に携わり、たくさんの子どもたち、たくさんのママさんたち、さらにはたくさんの業界の人たちと出会ってきました。そこから感じたことが、「より良き未来を作る」ことだったのですね。
よくよく考えてみると、「より良き未来を作るのは誰?」と考えてみると、それは今の子どもたちなのです。
そして、「その子どもたちに最も影響を与える存在は?」というと、二人いると思っています。一人は「学校の先生」で、もう一人は「ママさん」なのです。これは子どもと接する時間が長い人とも言えます。良きにつけ悪しきにつけ、長い時間ともにすると、影響を無意識に受けていくものなのです。しかも、学校の先生もママさんも、ともに日々とても大変な労力を必要とする方々であり、サポートすることはあっても、されることがない方々なのですね。

そこで私は、学校の先生とママさんをサポートしていきたいと思いました。しかし、学校の先生をサポートすることは困難です。先生たちの時間的な制約もあり、なかなか難しいことがわかりました。そこで、ママさんたちをサポートできればと思って始めた活動が、ママカフェだったのです。

 初めは軽い感じで始めたママカフェが、今では年間70回以上を一人で実施し、新聞でも取り上げられ、カフェスタイル勉強会のコミュニティとして社会的にも大きな意義があることが認められました。

 初めは私一人で始めましたが、実施しているうちに、このようなスタイルのライトなカフェスタイル勉強会が、コミュニティとして日本全国で必要とされていることがわかりました。そういう背景から、この活動は、私一人で行うものではないと思い、たくさんの同じ思いを持つ方々と手を取り合って、ママカフェという勉強会コミュニティ活動を日本中に広げていきたいと思うようになったのです。一方で、たくさんのママさんから、「ぜひママカフェのファシリテーターをやりたいのですが、どうすればなれますか?」という質問をたくさんいただきました。そのような経緯から、どうせやるなら、ファシリテーターの方のためにもなり、ママさんたちのためにもなる、そんな形を作ろうと思って作ったのが、「Mama Café認定ファシリテーター」という資格なのです。

 日本中で、たくさんのママさんの笑顔が増えると、子どもの笑顔が増え、そして未来が変わる。そんな思いを一緒に実現していきませんか?