お洒落初心者必見!メンズファッションの神様、MBこと清水千広とは?

MB(清水千広)とは?

1982年10月1日生まれ新潟県出身のファッションバイヤー。
他にもファッションアドバイザーやファッションブロガー、ファッション本作家など様々な活動をしている。

若いころのアパレル店舗スタッフの経験から店長やマネージメント、バイヤーコンサルティング、EC運営などと長年にわたってファッションに携わってきた。
現在は運営する株式会社EiMの代表としてバイヤーや企業コンサルタントを行う一方でブログも運営。
「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」は2012年にスタートした。

また、500円と有料でファッションメルマガも配信しており、ランキングは常に上位をキープ。
本も何冊も出版しており、関連書籍を含む累計刷数は100万部をも越えている。
清水千広はテレビをはじめとした多くのメディアでも活躍する人気のメンズファッションブロガーである。

冠番組も!

MB初の冠番組がBS12にて配信中だそう。
毎週水曜朝6時半よりライフスタイルなどを中心とした情報をお届けする番組にMCとして出演するMB。
ロンブーの田村亮さんと視聴者の朝を盛り上げている。

MB(清水千広)の気になる著書は?

  • 最速でおしゃれに見せる方法(扶桑社)
  • ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾(集英社)
  • メンズファッションの解剖図鑑(エクスナレッジ)
  • Men'sファッションバイヤーが教える 「おしゃれの法則」(宝島社)
  • Men's ファッションバイヤーが教える 「普通の服」でおしゃれに見せる方法(宝島社)
  • Men'sファッションバイヤーが伝授 大人の服選び(宝島社)
  • 幸服論 人生は服で簡単に変えられる(扶桑社)
  • 世界一簡単なスーツ選びの方法(ポプラ新書)
  • メンズファッションバイヤーMBが教えるビジネスコーデベスト100(ポプラ新書)
  • もっと幸せに働こう 持たざる者に贈る新しい仕事術(集英社)
  • 最速でおしゃれに見せる方法 〈実践編〉(扶桑社)
  • 服を着るならこんなふうに 第1巻~ (KADOKAWA)
  • もう洋服で悩まない! 服を着るならこんなふうに 実践編 (KADOKAWA)
  • 監修ライトノベル「魔王は服の着方がわからない」 第1巻~ (富士見ファンタジア文庫)
  • 監修漫画「トラとハチドリ」第1巻~ (KADOKAWA)
  • ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾(集英社)

清水千広はどんな活動をしている?

株式会社まぐまぐでの有料のメールマガジン
500円の月額課金で10,000人越えの読者を持つMB(清水千広)のメールマガジン。
読者増加率、増加数ともにトップを維持しており(現在2位)2014年から2017年までの4年間連続でまぐまぐメルマガ大賞・部門賞受賞した。さらに2016年は総合大賞も獲得している。
メルマガの読者のみが購入可能なアイテムも定期的に発売しておりスキニーやニットやアクセサリーなど大変好評である。
ニコニコ公式チャンネルでのMBチャンネル
まぐまぐメルマガと同じく月額500円で動画と生放送配信を楽しむことができる。月にすると15本の動画を配信しており、生放送配信ではリアルタイムで本人とコミュニケーションが取れるコメントが利用できる。
note
noteではオシャレの教科書として様々な情報を発信中。
お洒落にはセンスやお金は全く必要なく、UNIQLOやGUなどといったファストファッションアイテムを交えながら最短でお洒落になる方法を数学・論理的に解説している。
mineでのMBの超思考
これまでのコンテンツではファッションを中心としているが、mineでは経営者としての視点で「何故無名のアパレルサラリーマンがベストセラー作家と成りえたのか」を解説。
ビジネスロジックとマーケティングなど日々に使えるマインドセットも語っている。様々な文化人の記事がある中人気ランキング上位をキープ中。1記事240円で読むことができる。
ニコニコ公式チャンネルでのMBチャンネル
まぐまぐメルマガと同じく月額500円で動画と生放送配信を楽しむことができる。月にすると15本の動画を配信しており、生放送配信ではリアルタイムで本人とコミュニケーションが取れるコメントが利用できる。

『MBチャンネル』
Youtube動画を配信中のMB(清水千広)

ファッションを論理的に語りながら、ファストファッションでもお洒落に着こなす方法からハイブランドなお話まで幅広く配信。

お金を使わずしてできる着こなし法を、社会学や人間心理などを軸として論理的に解説している。
ファッション好きなら楽しめる内容になっている。