MAY KANEKO
 
 

About me

一度きりの人生
生きたい自分で生きる
兼子メイ公式サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
僕は「性同一性障害」の当事者であり、現在はライフプロデューサーとして沖縄を拠点に活動しています。

「女の子」としてして生まれ、「男の子」として生きる人生を選択する上で、数々の葛藤や試練がありましたが、その経験から僕が大切にしていることは「一度きりの人生を全力で生きること」

人生は誰もが一度きり。一度きりの人生だからこそ、リハーサルもないし、今日という日は今日しかない。
だからこそどんな人も「本気で生きたい自分で生きてほしい」その想いを多くの人に届ける為に、セミナーやイベント、講演活動などをしています。

【成功!】クラウドファンディングにかける想い

性別適合手術を通じて「人生」を応援し合う社会を実現したい!

NEWS

NEWS
01      

兼子メイ単独
トークライブin東京

「自分の人生を通して、誰かの人生のきっかけを作る」ことをモットーに初のトークライブを開催!

日時:
10月27日(日)14:30〜16:30

会場:
秋葉原駅徒歩2分


ご来場ありがとうございました!!!
Event
02      

兼子メイ単独
トークライブin沖縄

「自分の人生を通して、誰かの人生のきっかけを作る」ことをモットーに初のトークライブを開催!

日時:
11月17日(日)15:30〜17:30

会場:
沖縄県豊見城市


ご来場ありがとうございました!!!
NEWS
03      

クラウドファンディング
に挑戦します!

「性同一性障害」当事者として異例の「性別適合手術」にクラウドファンディングを使って挑戦します。

僕自身の生き方を通じて

・LGBTQへの社会認知の向上
・LGBTQを取り巻く現状
・人の人生を応援し合える社会の実現
・パートナーシップのあり方

などを社会に向けて発信しくことを約束します。

11月28日10:00〜12月13日23:00

支援金額:2,387,000円
支援者数:193名
見事プロジェクト成功しました!!!
NEWS
03      

クラウドファンディング
に挑戦します!

「性同一性障害」当事者として異例の「性別適合手術」にクラウドファンディングを使って挑戦します。

僕自身の生き方を通じて

・LGBTQへの社会認知の向上
・LGBTQを取り巻く現状
・人の人生を応援し合える社会の実現
・パートナーシップのあり方

などを社会に向けて発信しくことを約束します。

11月28日10:00〜12月13日23:00

支援金額:2,387,000円
支援者数:193名
見事プロジェクト成功しました!!!

Message

“YOLO LIFE”を
スタンダードな生き方に
僕の掲げる「YOLO LIFE」という生き方。

「YOLO」って言葉は知ってますか?「You Only Live Once」という英語の頭文字を取って「YOLO」日本語に直訳すると「人生は一度きり」

「一度きりの人生だったら本当はどう生きたい?」

誰のものでもない自分の人生だからこそ、自分の気持ちに正直に生きて欲しい。
僕自身「性同一性障害」と向き合う中で、家族や友人、会社やコミュニティなどで、常に葛藤を繰り返してきました。
 
「本当はこう生きたいのに、、、」そんな想いに気付いていながらも、自分の理想を生きるのって意外と難しい人も多いと思います。
でもやっぱり「人生は一度きり」
だからこそ、一度きりの人生を思いっきり楽しんで生きる人を増やしたい。そして自分の人生だけでなく、誰かの人生も応援できる社会を実現したい。
 
そんな想いで「一度きりの人生を大切にする生き方」を「YOLO LIFE」と名付けました。
どんな人の「YOLO LIFE」も平等に輝く社会を目指して、僕は「YOLO LIFE」という生き方を発信し続けます。

Profile

YOLO LIFE Prodeucer
MAY KANEKO
兼子 メイ
1990年5月1日 静岡県出身

小学生の時に「性同一性障害」を自覚し、自分自身の性別と葛藤しながら学生時代を過ごす。
大学へ進学後、専門医を受診し「性同一性障害」と診断される。
大学卒業後、2013年タリーズコーヒージャパン株式会社に入社。社内大会で全国3位に選ばれ、入社最速で新店舗の店長として抜擢されるなど実績を残す。
2015年に会社へのカミングアウトをきっかけに、男性ホルモンの投与を開始。男性社員として扱ってもらえるように会社にも掛け合う。
 
「性同一性障害」当事者の立場を活かし、独自の人材育成を実施し「年間離職率0%の店舗作り」に成功。
人材育成と併せて「コーチング」「自己啓発」「心理学」などを学び、2017年7月に独立。

現在は「YOLO LIFE」という言葉を合言葉に「一度きりの人生」に本気で向き合いたい人向けに、「コーチング×コンサルティング×心理学×自己啓発」など様々な角度から「人生をプロデュース」する「ライフプロデューサー」として、各種イベント、セミナー、個別サポート、講演会などを実施している。
YOLO LIFE Prodeucer
MAY KANEKO
兼子 メイ
1990年5月1日 静岡県出身

小学生の時に「性同一性障害」を自覚し、自分自身の性別と葛藤しながら学生時代を過ごす。
大学へ進学後、専門医を受診し「性同一性障害」と診断される。
大学卒業後、2013年タリーズコーヒージャパン株式会社に入社。社内大会で全国3位に選ばれ、入社最速で新店舗の店長として抜擢されるなど実績を残す。
2015年に会社へのカミングアウトをきっかけに、男性ホルモンの投与を開始。男性社員として扱ってもらえるように会社にも掛け合う。
 
「性同一性障害」当事者の立場を活かし、独自の人材育成を実施し「年間離職率0%の店舗作り」に成功。
人材育成と併せて「コーチング」「自己啓発」「心理学」などを学び、2017年7月に独立。

現在は「YOLO LIFE」という言葉を合言葉に「一度きりの人生」に本気で向き合いたい人向けに、「コーチング×コンサルティング×心理学×自己啓発」など様々な角度から「人生をプロデュース」する「ライフプロデューサー」として、各種イベント、セミナー、個別サポート、講演会などを実施している。
兼子メイ公式メールマガジン無料配信中
30秒で簡単登録!

Contact 

仕事の依頼やお問い合わせは下記のフォームよりお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信する