こんなモヤモヤありませんか?

  • 祭のSNSがあるけど良い記事が書けない
  • 感染症で祭が中止になってしまった今、祭への想いを知ってほしい
  • 他の祭の担い手と交流しながら何かしたい!
  • 祭の魅力を伝えて若者に参加してほしいけど、どうしていいか分からない
  • 感染症で祭が中止になってしまった今、祭への想いを知ってほしい

そのモヤモヤ、仲間と一緒に解決しよう!

この勉強会では、ブログやFacebookなどで想いの伝わる記事を作るコツをプロのライターや祭の専門家が丁寧に教えます。
 この講座で書いた記事は、海の祭ismプロジェクトのウェブサイトに掲載されるほか、ご自身のウェブサイトやSNSでご活用いただけます。
ご希望の方には記事を印刷してプレゼント(1000部以内)!
海の祭に関わるみなさま、中止や規模縮小となってしまった祭への想いを今、同志と共に改めて記事にしてみませんか? 

参加条件
対象
:海の祭※の担い手 or 支援者 ☆記事作成の初心者大歓迎☆ 

   ※海に何か関係があり、伝統的要素を持つ祭り
  (開催場所が海の祭、開催場所は海ではないが海の神様の祭など)
条件:記事を完成させる意欲のある方
   アーカイブ配信もありますが参加者は各回なるべくご出席ください

参加方法
日程:全3回 2021年1/10(日) 1/17(日) 1/24(日)
   各回19時〜21時
場所:オンライン(ZOOM)
料金:無料
備考:なるべくパソコンでご参加ください
   講座で記事を書く作業があります
申込:2020年12月31日までに下記申込ボタンよりお申し込みください

講師紹介

研究者/ライター
西嶋 一泰
東京出身、島根在住の民俗学研究者。日本学術振興会特別研究員として全国の祭りを調査研究する中、地方に可能性を感じ、2016年に島根県大田市の地域おこし協力隊となる。地方創生や地域づくりの現場で経験を積み、記事映像制作やファシリテーションも行う。あらゆる祭りを圧倒的熱量でその歴史的背景と文化的魅力について語る。
編集者/ライター
大石 始
世界各地のダンスミュージックや祭り文化を追いかけるライター。 著書・編著書に『ニッポンのマツリズム』『ニッポン大音頭時代』『大韓ロック探訪記』『GLOCAL BEATS』『関東ラガマフィン』など。 「サイゾー」などで連載中。
マツリテーター/マツリズム代表理事
大原 学
1983年神奈川県南足柄市生まれ。幼少期から祭りに強い憧れを抱いて育つ。 大学在学中に祭りの魅力に目覚め、米国留学時にはソーラン節の普及を行う。 日本GE株式会社、NPO法人クロスフィールズでの勤務を経て、2016年に退職、マツリズムを設立。
マツリテーター/マツリズム代表理事
大原 学
1983年神奈川県南足柄市生まれ。幼少期から祭りに強い憧れを抱いて育つ。 大学在学中に祭りの魅力に目覚め、米国留学時にはソーラン節の普及を行う。 日本GE株式会社、NPO法人クロスフィールズでの勤務を経て、2016年に退職、マツリズムを設立。

どんな事をするの?

1/10
1
祭取材をしてみよう!
第1回 1月10日(日)19時-21時
講師:西嶋一泰 大原学
この講座では、1本の祭に関する記事を完成させることが目標です。まずは、参加者同士がお互いの祭を取材し紹介しあうワークショップを通じて感覚をつかみましょう。
1/17
2
祭りの魅力の伝え方

第2回 1月17日(日)19時-21時
講師:大石始
祭りの「おもしろさ」や「熱量」を伝える文章を書くためには何が必要なのか。その手がかりやコツを経験をもとにお伝えしていきます。

1/24
記事を完成させよう!
第3回 1月24日(日)19時-21時
講師:西嶋一泰 大原学
ここまできたら、あともう少し。よりよい記事を目指します。ワークショップや作業を進めながら、個別のフォローアップを行っていきます。
1月末
記事完成!
完成まで講師陣がしっかりサポートしていきます。完成したらついにWEBに掲載!
1/17
2
祭りの魅力の伝え方

第2回 1月17日(日)19時-21時
講師:大石始
祭りの「おもしろさ」や「熱量」を伝える文章を書くためには何が必要なのか。その手がかりやコツを経験をもとにお伝えしていきます。

よくあるご質問

  • Q
    同じ祭りから複数人で参加してもいいですか?
    A
    もちろん大歓迎です!それぞれの祭への想いを記事にして伝えましょう!
  • Q
    祭りの担い手ではないのですが、すごく大好きな海の祭がありその魅力を発信したいです!参加できますか?
    A
    意欲のある海の祭を応援したい方も大歓迎です!
  • Q
    講座を受けたいのですが、海が関係ない祭りの担い手です。参加することはできますか?
    A
    ご要望に少しでもお応えできればと思いますので、一度お問い合わせください。
  • Q
    祭りの担い手ではないのですが、すごく大好きな海の祭がありその魅力を発信したいです!参加できますか?
    A
    意欲のある海の祭を応援したい方も大歓迎です!

お問い合わせ

下のボタン又はFacebookページよりお問い合わせください

一般社団法人マツリズム
〒113-0033 東京都文京区本郷3-40-10 三翔ビル本郷4階
tel : 050-5319‐9350

マツリズム・スクール オンライン2021 「プロと学ぶ!祭担い手のためのSNS発信勉強会

主催:一般社団法人マツリズム   
共催:日本財団 海と日本プロジェクト
※本プログラムは日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として実施しております。