白石町のれんこん屋さん|松尾青果 ~一蓮 kazuren~

佐賀県杵島郡白石町福富5877-7
mail : matsuoseika.renkon@gmail.com

しろいしれんこん
松尾青果
~一蓮 kazuren~

いつでもおいしい
れんこんを

有明海の干拓によって広げられた農地、
白石平野。
ミネラル豊富な「重粘土質」という
他にはない柔らかく豊かな土壌で
高品質のもっちりとした
蓮根を栽培しています。
この白石平野で6年前、
夫婦二人で蓮根農家を始めました。
心を込めて作った自慢の蓮根、
たくさんの方に食べてもらいたい!
おいしい!と言ってもらえる、
それが私たちの喜びです。

こだわり

土壌作り
田んぼによって土壌の状態はそれぞれです。
その田んぼの状態によって
化成肥料と有機肥料を組み合わせて
一番最適な状態になるように考えて使っています。
「おいしくな~れ、おおきくな~れ」
と気持ちをこめて。
水量管理
蓮根栽培は水管理が大事。
毎年、気候は違ってきます。
その年の気温、雨量を予想しながら
最適な水量を日々考えながら管理しています。
箱詰め
立派に育ってくれたれんこん。
いいかたちで送り出してあげたいので
見た目にもこだわっています。
気持ち!
おいしくて
見た目もよくて
大きいれんこんを作る気持ちは
誰にもまけません!
気持ち!
おいしくて
見た目もよくて
大きいれんこんを作る気持ちは
誰にもまけません!

松尾青果のれんこん

優蓮 ~yuuren~

白石れんこん 早生
    4Kg (箱入り)
収穫時期 8月~11月ごろ

2020.8
 収穫、出荷開始しました。

しゃきしゃきした食感です

きんぴらはもちろん天ぷらにも!
煮物にするとほくほくした食感に変わり、
晩成の煮物とは
また違った感じが楽しめます

一蓮 ~kazuren~

白石れんこん 晩成
     4Kg (箱入り)
収穫時期  11月~3月ごろ

まだまだ成長中です。
もうしばらくお待ちください。

もっちり、ほくほくした食感です。

煮物はもちろん、天ぷら、おでんに最高です!

和蓮 ~airen~

白石れんこん  早生、晩生
  500g (袋入り)
出荷時期  8月~4月ごろ

2020.8
 収穫、出荷開始しました。
早生、晩生ともにSサイズ以下のれんこんを袋詰めしました

お知らせ 2020.9

   早生蓮根【優蓮】
 収穫、出荷が始まりました!
 今年もおいしい蓮根に成長してくれました!
 
 同時に
   500g 袋入り【和蓮】
 の出荷も始まりました。

松尾青果の最近のこと


2020年 3月18日
蓮根の種堀り開始!
2020年 3月
蓮根の種
蓮根の子、孫、そしてそれぞれの
芽をつけたままの物が
種蓮根になります
これらがきれいに付いているかどうかで
これからの生育が違っていくそうです

これをこのまま等間隔で土の中に植えていきます


2020年 3月
糸の下に蓮根を植えてます
まだ水面に芽が出てきてないので
どこにあるか分からないですね
2020年 4月 2日
種蓮根を掘り、蓮根舟に一旦のせて
植える場所まで移動します
2020年 4月 5日
種蓮根をのせた舟を移動中
2020年 4月10日
これから掘る種蓮根から芽が出てきています
これを折らないように掘らなければ
種蓮根には出来ないのです
2020年 4月19日
先に植えた蓮根から芽や葉が出てきました

これから蓮根は成長期です
おいしい蓮根ができるように見守り
世話をしていく時期です
2020年 4月 26日
連の実から芽が出ていました
去年はもっと早い時期にたくさん
見かけていたけど
今年はちょっと遅いのかも
2020年 4月26日
最初のころに植えた蓮根
葉っぱが開いてきています

2020年 5月 7日
満月と田んぼ
2020年 5月12日
4月19日に植え付けが終わった田んぼです
葉っぱが開き数も増えました
これからどんどん成長します!
2020年 5月12日
近くで見るともっと成長を感じます。
2020年 5月28日
植え付け1か月後
2020年 5月28日
成長を助ける為に肥料を与えます。
歩きにくい蓮根田んなか。
大変な作業ですが、
おいしい蓮根作りのために頑張ってくれています。
2020年 6月15日
蓮根の花のつぼみ発見!
2020年 6月15日
植え付けから約2か月後

2020年 8月
収穫間近です

向こうの景色が見えないくらいの背丈に
成長しました
2020年 8月6日
試し掘りをしてみました
2020年 8月6日
蓮根田んなか
横から見たら別世界です

2020年 8月11日
収穫、出荷開始しました!

今年もおいしい蓮根をお届けします!
2020年 3月
糸の下に蓮根を植えてます
まだ水面に芽が出てきてないので
どこにあるか分からないですね
2020年 4月 2日
種蓮根を掘り、蓮根舟に一旦のせて
植える場所まで移動します
2020年 4月10日
これから掘る種蓮根から芽が出てきています
これを折らないように掘らなければ
種蓮根には出来ないのです

2020.5.28
2020.7.15
2020.7.15

れんこん作りの仲間たち

ほり丸くん
強力な水圧で蓮根のまわりにある土を
どかして蓮根を掘っていきます。
収穫期は一番の働き物です!
手掘り用ポンプ
ほり丸くんでは掘れないパネルの近くや
種蓮根を掘る時に使います。
右手のポンプで水圧をかけながら土をどかし
左手で蓮根をさぐりながら掘っていきます。
繊細な作業です。
蓮根用トラクター
収穫後に肥料をまいた田んぼの中の土をかき混ぜます。
パネル、板
蓮根栽培には水が大事。
田んぼから水が漏れないようにパネルを土の中に
60cmぐらい埋めて囲います。
パネルが水圧などで倒れないように
背板で支えています。

モーターポンプ
田んぼの横の用水路から水をくみ上げ
ほり丸くんや手掘り用ポンプに水を送ります
ホース
ホースをつなげて
モーターポンプでくみ上げた水を
ほり丸くんや手掘り用ポンプまで届けます
ホース
ホースをつなげて
モーターポンプでくみ上げた水を
ほり丸くんや手掘り用ポンプまで届けます
他ではなかなか見られない蓮根作りに欠かせない仲間たちを紹介してみました!
他にも小さいけれど無くてはならない仲間たちがたくさんいます
1つ1つ大事に使っています

メッセージ

寝ても覚めても蓮根の事ばかり。
1年通して1日1回は必ず田回りに行く旦那を見ていると
本当に蓮根作りが好きなんだな~と思います。
私では気付けない小さな変化にも気付き
真剣に考え悩み、解決策を探していく。

その向き合っている気持ちが蓮根に伝わり
おいしい蓮根になってくれてるのかな、
とか勝手に思ったりしてます。

私も出来る限りサポートしながら
毎回食べるたびに〃美味しい〃と感じてもらえる、
そんな蓮根を作り続けて欲しいと思っています。

たくさんの方に助けられながら
この仕事が出来ています。
感謝の気持ちを忘れず
これからも頑張っていきたいです。
2020.5 生産者 嫁より

アクセス

松尾青果
佐賀県杵島郡白石町福富5877-7
目印は田んぼしかないので、お越しの際は
事前にご連絡下さい。

お問い合わせ・ご注文
mail : matsuoseika.renkon@gmail.com

https://www.instagram.com/kazu___ren
営業時間:9:00~18:00
定休日:不定休