#丸森だより2020

あれから1年。ありがとうをツイートに。
応援期間:2020/11/2〜
※呟いたツイートは丸森非公式応援アカウント(@marumossany)と、
宮城県丸森町内にて一部掲載・RTさせていだだきます。

【台風19号から1年】心の復興応援企画です。


いろんな力に支えられ、支え合ってきた。1年経過した今だからこそ伝えたい「ありがとう」もある。
2019年、10月。宮城県丸森町は台風19号による大きな被害を受けました。爪痕は大きかったものの、町内外の人に支えられ、助け合って復旧から復興を目指しています。災害から1年が経ち、今年は丸森町だけではなく、全国的に誰も経験したことのない災害が相次いでいます。物理的な復旧・復興も大切ですが、心の復興も大切。本企画は、「今までの感謝やお礼」「当時の気持ち」「ガンバっぺ日本」など「あなたの伝えたい感謝や応援の気持ち」をお手紙を書いて、ハッシュタグを用いて伝えることで丸森町から日本中、世界中にあたたかい気持ちを届けられたらと考えています。
「まるもりのもりプロジェクト」は宮城県丸森町の復興を目指し発信することをメインに応援をしています。
この企画は丸森町に住むいち個人が、Twitterを中心に丸森町の今を発信・収集をおこなっています。たくさん応援していただいた町外の人に向けて復興に向けて一歩一歩進んでいる様子を伝えたいと考えたのがきっかけです。また、町内のみなさんにも心がワクワクする取り組みが町のアチコチで行われている様子から丸森の息吹を感じてもらえたらと感じています。Twitterは丸森の「森」の中で見つけた妖精「まるもっさん」が丸森の現在を発信・収集しています。
心のこもったお手紙を、全体に届けたい。
本企画で書かれたお手紙は、Twitter上だけでなく、一部を丸森町内にて掲載させていただく予定です。丸森町は高齢化率が高く、紙媒体を読まれる方も多くいらっしゃいます。そこで、施設や店舗さんなどにお声がけさせていただき、一定期間展示を予定しております。少しでも多くの方に、丸森町を応援する気持ちが届いたらと考えております。(12月〜2021年1月予定、場所:準備中)

【用紙を置いてくださる・展示してくださる方歓迎!】
町内外関わらず、本企画にご賛同いただき、用紙を置いてくださる場所・施設・店舗さまがいらっしゃいましたら、最下部にある連絡先よりご連絡いただければ幸いです。

【お手紙ツイート応援方法】

STEP1
お手紙用紙をダウンロード(またはお手持ちのものでもOK)
Twitter【まるもっさん(@marumossany)】から用紙をダウンロードしてください。ご家庭にあるものでも大丈夫です(メモ用紙・一筆箋の大きさ程度。お手紙ですので、チラシや使用後の用紙の裏などはお控えください)
STEP2
応援する気持ちをお手紙にのせてください。
「台風19号から1年。感じてること・ありがとうの気持ち・今伝えたいこと・応援の気持ち」をお手紙に表現してください。今年は災害の多い年なので、丸森だけでなく全国に向けて発信もOKです。多くの方に拡散されますので、個人情報は載せないでください言葉に表す場合は「あの時○○してくれた人」「Kより」など個人が特定されにくい言葉の使用をオススメします)
※誹謗中傷につながるツイートはお控えください。運営判断で削除対象となります)
STEP3
「#丸森だより2020」をつけてつぶやこう!
Twitterにお手紙の写真をアップしてください。その際にハッシュタグ「#丸森だより2020(半角)」を添えてツイートをお願いします。呟かれたツイートは【まるもっさん(@marumossany)】がRTし、より多くの方にお気持ちを届けるよう進めて参ります。(手動のため、ランダムで拡散となりますのでご了承ください)
※呟いた時点で本企画参加として、RT・企画展示の対象となりますのでご注意ください。
STEP4
任意:@marumossany をフォロー
Twitter内にて、当企画の進行具合・お手紙のご紹介をさせていただきます。継続してご支援いただける方はぜひ、フォローをお願いいたします。
STEP2
応援する気持ちをお手紙にのせてください。
「台風19号から1年。感じてること・ありがとうの気持ち・今伝えたいこと・応援の気持ち」をお手紙に表現してください。今年は災害の多い年なので、丸森だけでなく全国に向けて発信もOKです。多くの方に拡散されますので、個人情報は載せないでください言葉に表す場合は「あの時○○してくれた人」「Kより」など個人が特定されにくい言葉の使用をオススメします)
※誹謗中傷につながるツイートはお控えください。運営判断で削除対象となります)
用紙ダウンロードはこちらから