9月28日
まるきん糸島店
吉田刃物

包丁イベント

開催!!

イカ割き包丁
50本限定で
販売決定‼

2019年生産分を
限定販売!

まるきん糸島店・吉田刃物展示会では、話題の「イカ割き包丁」を50本限定で販売!
イカを捌くことだけを考えたこの包丁を、見ずにイカを捌いてしまうのはモッタイナイ!

「釣りいろは」さんも使用しています!

50本限定!
¥5,500-
(本体価格)

職人の手作業で丁寧に作り上げられた一品

イカを如何(いか)に捌くか?
身を傷つけず、墨袋を破りにくい。
切れ味鋭く錆に強い。
形状・素材もイカを捌くことだけを考えた、
イカ専用の包丁が登場します。

1本1本が職人の手作業で作り上げられています

今まで作ったことのない形のため、50本すべてが職人の手造りで作られています。
まさに、吉田刃物の長年の経験・技術がこの1本に凝縮しています。

12名限定!!
大好評だった
砥ぎ方講習会
開催決定!

三面砥石」で有名な
藤田さんも来店!

究極の砥ぎ
教えていただけます!

ZDP予約・即売会も開催!

伊万里店では見られなかったあの包丁も展示!?
最大級の品ぞろえで開催します!

なぜ釣具屋で包丁を?

「釣った魚」はどうしてる?

多くの釣り人は釣行後に魚を捌き、食べたり、ご近所に配ったりしているのではないでしょうか。

捌き方や包丁は千差万別。
しかしおいしく食べたいという気持ちは変わりません。

スッと魚を締め、パッと鱗を落とし、サッと捌きたい
そして捌いた魚を美味しく食べたい

そんな願いにちょっと近づくことができる
そんな包丁があるんです!

辿り着いた包丁は
佐賀で培われていました

たどり着いたのが 吉田刃物株式会社さん
堺や燕三条、関、高知だけでない、地元の刃物鍛冶屋さんです

鍛造・刃付け・研磨をすべて自社内で行う高い技術力・デザイン性にも優れた一本を生み出す技。
釣り人に満足してもらえる品質が間違いなくあります。

使っていて楽しいだけじゃない
そんな魅力があります

吉田刃物 ZDPシリーズとは

Z D P 1 8 9は日本を代表する鋼材メーカー日立金属株式会社製の最高級ステンレス鋼材です。
硬度(鋼材の硬さ)では全ての刃物鋼材の中でもトップクラス
切れ味の持続性に優れており、そのうえ非常にさびにくい

この優れた材料の特性を生かし、熟練の職人により1 本1 本丁寧に造り上げられたのが「ZDP」シリーズ。

今回のイベントでは試し切りも可能です!
是非、その切れ味・美しさを御堪能下さい。

吉田刃物株式会社

肥前刀の伝統を受け継ぐ佐賀の刃物鍛冶屋

吉田刃物は佐賀県多久市に本社を置く、野鍛冶の流れを汲む刃物製造メーカーです。
初代創業者は刀鍛冶に弟子入りをし、その技術を活かして鍬(クワ)、鎌(カマ)の農業用刃物や園芸用、機械用など刃物一筋で生産を続けてきました。

刃物の産地として有名な、新潟三条、大阪堺、岐阜関、福井武生、兵庫三木小野、高知土佐山田等の刃物産地と違い、佐賀県は周辺の刃物関連業者が多くありません。
そのため、鍛造(たんぞう)、焼入、仕上、柄付等の工程を自社で行うべく体制を整え、機械化による自社での一貫生産を確立しました。もちろん、刃物鍛冶屋として手打ちの技術も後世に残すべく、手打ち刃物も生産・販売しています。