往診専門 まりこ動物往診所 予防医療・訪問在宅ケアサービス
お問合せ TEL.  090-2734-7323                               
Email.  mari.anidoc.bycar123@gmail.com  
Line. https://line.me/R/ti/p/%40oos7092u 


往診専門
予防医療・在宅訪問ケアサービス

新年のご挨拶
2021年もスタート 今年は丑年 
昨年はコロナ感染拡大で、生活様式や行動の変容、また、各種イベントなど人が集まる行事の延期・中止なども目立ちました。目の前がくらく、先のみえない不安も募っていった2020年でした。また、年末年始を返上して医療最前線で医療従事に勤めてくださっている多くの医療関係者方々には感謝しかありません。
ワクチンの接種が海外では、はじまっています。
そんな状況下だからこそ、小さな幸せの発見や積み重ねで、2021年は、明るく、上を向いて、今を楽しむ気持ちで進んでいきたいものですね。

長く続くコロナとの共生に「慣れ」がでてきています。
予防医療でも、慣れが出始めると、さらなる感染拡大がおこることがよくあります。
気を引き締めて、そして、予防対策をあらためて見直しながら、生活していきましょう。
本年もどうぞよろしく願いいたします。


2021年1月のお知らせ

☆年始営業再開について☆
      
1月5日から通常営業させていただきます。



当院HPにお越し頂き、誠にありがとうございます。
 新型コロナウイルスの全国的な感染流行が再燃し、ウイルス感染の脅威が身近に迫っています。密をさけることや、手洗い消毒の徹底、マスクの着用、定期的なこまめな換気などを引き続き、気を引き締めて継続する必要がありますね。

皆さま、くれぐれもうがい、手洗いの徹底、冬場で寒いこともありますが、定期的な換気などをされて、お体ご自愛くださいね。


往診時の飼い主様、ご家族様への留意事項

感染予防、再流行の防止、相互感染リスク低減の観点から、
往診時は、飼い主様には、以下の項目をお願いしております。

飼い主様にマスクを着用していただくこと
体調不良の場合は、往診依頼を控えていただくこと
診療が屋内の場合は、事前に換気を十分にしていただくこと
  
 
尚、訪問獣医師の体温測定、手洗い、消毒等は、毎日実施しております。
 また、必要に応じて、フェイスシールドの着用をさせていただきますので、ご理解いただけますようお願いいたします。

 なにかとご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
 
また、自宅敷地内の屋外での診療にも対応可能です。事前にお問合せください。


春の健康診断•各種ワクチン接種のご予約受付中 

   ・往診を過去に受診されたお友達からのご紹介
   ・ご紹介お葉書をお持ちの方
ご紹介割引などの特典あり  
  
初診の方も再診の方もお気軽にお問合せくださいね。

【健診内容】:①一般身体検査(聴診・視診・触診)②血液検査(血球検査+血液生化学検査) ③口腔内チェック+口腔内ケア方法のアドバイス ④ 尿・糞便検査
⑤爪切り     

一年に1回~2回の健診で大事な家族の健康状態をいち早くチェック!
早めのケアやチェックで病気の進行する前に発見し、ケアしましょう。
尚、料金等は、事前に概算をお伝えいたしますので、直接お問合せください。


今後、雪や交通状況にて、到着時間が前後することが増えて参ります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします☃️


〈その他 お知らせ〉
☆アニコム損保・アイペット保険 対応動物病院です。
 保険をご利用される方は、予約時にお伝えください。 
         
 

当動物往診所について

県内で初!
ご自宅に訪問するスタイルの往診専門動物病院
立山町を拠点に富山県内でスタート!
ご自宅への訪問にて飼い主様や動物たちへ
予防医療(ワクチン接種、健康診断、プリベントケア)
一般内科診療、高齢動物の在宅ケア・介護ケアサービス

をご提供いたします。
また、県内では、珍しいヤギ・ヒツジの専門往診も実施!

  • これまでに小動物から大動物と幅広い臨床分野と衛生分野での経験を活かした獣医師がご対応いたします。
  • 他の患者様との接触なく、安心して個々のご自宅での受診となります。
  • 対象動物はイヌ・ネコ・ヤギ・ヒツジ・産業動物です。
  • 病院に連れて行くのを迷いちょっと相談したい方への身近なアドバイザーとしてご活用いただけます
  • 診療だけでなく、実際、いつもすごしている生活環境を飼い主の方と獣医師との両目線で、ひとつひとつ確認しながら、飼育管理や日常ケアのご提案や健康相談、定期健康検査の実施やご提案をさせていただきます。
  • 完全予約制の往診専門ですので、ご自宅でお待ちいただくため時間の自由度は高く、リラックスした環境下で、通院ストレスや待ち時間なく受診できます。
  • 問診・コミュニケーションに、じっくり時間をかけるので、飼い主さまのちょっとした疑問やご質問にざっくばらんにお答えしたり、物言わぬ動物たちの日常のサインを飼い主さまとの会話から、聞き取り、病気の早期発見早期治療につながります。
  • 飼い主さまのご意見やお気持ちに寄り添った、動物への負担が少ない診療内容をご提案させていただきます。
  • QOLを重視した高齢動物の自宅介護や、飼い主さまの自宅ケアサポートをご提案いたします。

ご挨拶


こんにちは、往診専門 まりこ動物往診所の代表の竹野まりこです。

産業動物・小動物臨床・家畜衛生・家畜飼育管理・民間企業など幅広い経験をとおして、2019年より予防医療や、在宅ケアを中心とした往診専門動物診療を本格的にスタートいたしました。
以前より自宅や飼育現場に向かう往診診療というスタイルが、求められてきていると感じており、昨今のペットや飼い主様の高齢化や県内では、ヤギや、ヒツジなどの中小家畜の愛玩飼養が増えている現状や大型犬や多頭飼育の動物、移動がストレスになる猫など様々なご事情をかかえられる通院が難しい飼い主様がいらっしゃる実情から、自分らしい現在にいたるまでの経験をもとに往診専門の訪問診療スタイルで、貢献できないかという思いにいたり、
一般動物病院にも産業動物医にもかかることが、難しい動物対象にあえて店舗をもたない往診専門動物病院として開業いたしました。

大学や社会人として様々な経験を県外(青森、神奈川、島根、広島)にて過ごし、富山にUターンし帰ったことで、その生まれ育った風景の良さを再認識し、この自然立地や立山連峰の癒しの景色の中、往診に向かう際、車窓から刻々と変化する風景は、長距離ドライブ好きの私にもってこいのスタイルでした。また、獣医師業同様、長年つづけているライフワークとして和太鼓演奏があります。
さまざまなボランティア演奏活動や様々な舞台での演奏から往診診療や和太鼓を通して出会った多くの方々から、刺激と気づきを常に頂き、日々研鑽の糧となっています。

まず、いきいきとした大人として、そして獣医師として、お客様の目線や気持ちに身近に寄り添える立場、動物と人の架け橋になり、人間と動物が共に健やかな時間を、限りある期間、末永く過ごしていただけるように、少しでも、悩まれている方々のサポートに日々精進してまいりたいとおもいます。
どうぞよろしくお願いいたします。

往診を希望される方の例


往診を希望されるオーナー様には、様々な事情を持つ方がいらっしゃいます。
 
  • 仕事や育児で動物病院へ行く時間がない
  • 交通手段がないため動物病院いくのがに困難
  • ご自身の体調が悪く、家をでられない
  • 大型犬や多頭飼い、通院が苦手な猫などワクチンだけでも動物病院に連れていくことが大変
  • 動物病院での待ち時間が苦痛
  • 動物病院につれて行くと、犬猫がストレスで体調を崩す
  • 犬猫を外に出したくない
  • 犬猫の生活環境も含めて診てほしい
  • 病気はあるが通院や入院はさせたくない、できるだけ住み慣れた環境で療養させてあげたい
  • 腎不全や末期がんなど点滴通院しているが、移動や環境変化による負担やストレスが心配
  • かかりつけ医が休診
  • 高齢犬、高齢猫の介護で何をやっていいかわからないから相談したい

往診でできること

☆健康診断(血液検査、尿•糞便検査など)☆美容メンテナンス(爪切り・肛門腺しぼりなど)☆飼育・健康相談・カウンセリング☆各種予防接種☆急性/慢性疾患☆針灸・マッサージ☆終末期医療☆介護・看護指導☆高齢動物の早めの段階からの終活相談☆看取りエンゼルケア☆その他

・緊急医療については、動物病院のような救急設備は整っていないためできることは限られますが、症状によっては、対応可能ですので、まずは、ご相談ください。
・定期健診では、体重測定、体温測定、全身の身体検査、血液検査、尿検査、便
検査などが可能です。
・動物種や年齢に応じて、必要な検査及び処置を行います。獣医師一人でうかがうため検査の際、オーナー様に犬猫を保定してご協力いただく場合や、犬猫の性格によっては検査できない場合もございますのでご了承ください。

また、前後の患者様の緊急度合いや、交通状態によって往診到着時間が、前後する場合がございますので
こちらもご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

また、初めて犬猫やヤギ・ヒツジなどを飼育される飼い主様への生涯に大事なイロハのカウンセリングや若いうちからとシニア期からの定期健診や予防接種、お身体メンテナンス(爪切りや肛門絞りなど)にも対応しております。

往診依頼にあたって

以下の点につきましてはあらかじめご了承ください。

・基本的に予約診療優先ですが、急患や重症患者の処置対応、交通事情によって予定が変動することがあります。

・移動時間と緊急度を鑑み、お電話がつながりにくい場合や、すぐに向かえない場合もございますので、その場合は、お近くの動物病院やかかりつけ医へ至急お連れください。また、容体によっては、二次診療施設への搬送をお願いする場合もございます。

・車でうかがうため駐車スペースが必要になりますので、お電話にて事前に確認させていただきます。コインパーキングを利用する場合は駐車料金をご負担いただきます。

・往診中もしくは移動中などで電話にでられないときがあります。
 つながらないときは、HP問合せフォームまたは、lineメッセージでご連絡いただければ、都合がつき次第こちらからご連絡いたします。※至急の案件については、お近くの動物病院やかかりつけ医へご相談、お連れください。

 尚、重症患者の往診中など、折り返しお電話するまでお時間をいただく場合がございます。

・検査、処置などオーナー様に犬猫を保定していただくなどのご協力をしていただく場合がございます。
診療のご案内

イヌ・ネコ 
ご飼養の飼い主様へ

ワクチン接種・フィラリア・ノミダニ予防

  • フィラリア予防薬
  • 各種ワクチン接種
  • 狂犬病予防接種
  • ノミダニ予防薬 等


定期健康診断
(一般血液検査、口腔内チェック等)
・ライトプラン
・レギュラープラン
・シニアプラン

チャイルド期、アダルト期、シニア期のそれぞれのライフステージに必要な血液一般検査、口腔内チェックなど
オプションでアレルギー検査などもございます

お気軽に問い合わせください。

一般診療(在宅で可能な範囲)

※外科的な処置が必要な場合、緊急を要する場合はかかりつけ医(一般動物病院)をご紹介する場合もございます。

各種一般検査

・問診、聴診、視診、触診等
・糞便検査
・眼科検査
・皮膚検査
※結果には数日かかる場合がございます。

各種ご相談

・健康相談
・栄養相談
・緩和ケア、ターミナルケア
・セカンドオピニオン 等

その他

  • 爪切り
  • 肛門腺絞り
  • 処方食の販売 等

ワクチン接種・フィラリア・ノミダニ予防

  • フィラリア予防薬
  • 各種ワクチン接種
  • 狂犬病予防接種
  • ノミダニ予防薬 等


ヤギ・ヒツジ・ウマ・ウシ等
ご飼養の飼い主様へ

各種ワクチン接種・腰麻痺・寄生虫予防

  • 腰麻痺予防薬(ヤギ、ヒツジ)
  • 線虫・条虫駆虫及び予防薬(ウマ、ポニー)
  • 飼育管理のご相談
  • その他(応相談)

一般診療

  • 内科診療
  • 外科診療(去勢・外傷処置の簡易のみ)※応相談
  • 除角
  • 妊娠鑑定

繁殖関係 ※ウシのみ

  • 妊娠鑑定
  • 人工授精(AI)
  • 受精卵移植(ET) 等牛

その他

  • 飼養管理のご相談
  • 飼料計算のご相談(ヤギ、ヒツジのみ)

各種ワクチン接種・腰麻痺・寄生虫予防

  • 腰麻痺予防薬(ヤギ、ヒツジ)
  • 線虫・条虫駆虫及び予防薬(ウマ、ポニー)
  • 飼育管理のご相談
  • その他(応相談)

ペットカフェ・ペットサロン
ペットショップ・ペット共生ケアホームをご経営の方へ

出張・健康相談室

施設ご利用のお客様へ
健康相談室
15分500円~ (5分延長毎に、200円加算)

簡易診察(別途加算)・集合出張健康検査など

各種イベント開催時の出張相談・往診など
(診療・処方料は別途)

集合ワクチン接種

複数同時接種でワクチンまとめ割など低コストでご提供可能です。
お気軽にご相談ください。

集合健診

準備中

その他ご相談等

準備中

出張・健康相談室

施設ご利用のお客様へ
健康相談室
15分500円~ (5分延長毎に、200円加算)

簡易診察(別途加算)・集合出張健康検査など

各種イベント開催時の出張相談・往診など
(診療・処方料は別途)
往診依頼から受診までの流れ

STEP

1

お問い合わせ

まずはラインもしくはお電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。

 ※飼い主さまのご氏名、お住まいの地域、患畜の種類とお名前、年齢、性別、ご用件内容をお伝えください。
  より詳しい情報を伺うため、ご連絡さしあげる場合がございます。

STEP

2

ご面談・カウンセリング

  1. 一般診療の方へ  症状や要件をじっくり伺い、応じて事前予約にて対応させていただきます。(所要時間:約40分)
  2. 高齢動物の在宅ケアをご希望の方へ  事前にご自宅でのカウンセリング(患畜の状態、飼育環境、飼い主様のご意向)ご相談内容の詳細をお伺いします。(所要時間:約60分)※尚、事前カウンセリングは(往診料+カウンセリング料をご負担頂きます)

STEP

3

診療方針・診療費のお見積もり

  1. ご依頼いただいた時点での概算をお伝えいたします。診療方針のご説明・診療費のご説明をご納得いただきましたら、往診に伺います。※往診時に現地での診察にて治療内容に変更ある場合がございますので、ご了承ください。


STEP

往診 受診

往診時に患畜が捕獲・保定されていることが、前提です。
もし、それまでに捕獲が難しい場合は、往診料のみご負担いただいておりますので、ご了承ください。
時間をかけてじっくり患者様の飼育環境とお話しを伺いながら、ご説明を行うため初回は2時間~3時間ほどお時間をいただきます。
また、飼い主様に診察及び処置時の保定をお願いしておりますので、ご協力お願いいたします。

STEP

1

お問い合わせ

まずはラインもしくはお電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。

 ※飼い主さまのご氏名、お住まいの地域、患畜の種類とお名前、年齢、性別、ご用件内容をお伝えください。
  より詳しい情報を伺うため、ご連絡さしあげる場合がございます。
診療料金について


往診料は”移動距離”に応じて変動いたします

半径10㌔圏内
往診料
      (立山町近郊、舟橋村) 

           (立山町 近郊外 、上市町、富山市近郊)

          (富山市近郊外、滑川市、射水市近郊)

上記の同区間内においても移動距離に応じて往診料は異なります。
 
¥1,500~
¥2,500~
¥3,500~

半径10㌔圏外(4㌔毎に500円加算)
往診料(県内 上記 市町村以外) ※応相談

半径30キロ以上

¥3500~

¥5000~
初診料(カルテ作成料込) ¥1,500
再診料 ¥800〜
オンラインカウンセリング・ご相談(初回30分無料) 初回無料
2回目以降20分¥1500~
・有料道路やコインパーキングを利用した場合は実費分をご負担いただきます。
・診察終了後に現金、もしくは   PayPay 及びクレジットカードにてお支払いいただけます。
・クレジットカード(¥10000以上から)ご利用可能
Visa/Mastercard/AmericanExpress/JCB/DinersClub/Discover


初診料(カルテ作成料込) ¥1,500
上記は、診療内容の一部と、あくまで、診療料金の目安になります。より詳しい診療項目や診療費がお知りになりたい場合は、直接お問い合わせいただけますようお願いいたします。

中小・大家畜(ヤギ、ヒツジ、ポニー・ウマ・牛)に関しては、上記料金と異なりますので、こちらについても、直接お問い合わせをお願いいたします。

診療営業日

診療営業日
営業時間
月・水・金

10:00~18:30

火・木
10:00~18:30
10:00~ 13:00(事前ご予約のみ)
日・祝 休診

臨時休診あり
HPで随時お知らせいたします
火・木
10:00~18:30
10:00~ 13:00(事前ご予約のみ)
お問い合わせ・ご予約

問い合わせフォーム

診療ご予約やお問い合わせは、こちらもしくは、下記ラインからお願いいたします。
折り返しご連絡させていただきます。
ご予約24時間受付可能(尚、返信要の場合は9時~23時半継続の患者様のみ対応)
 確認次第、返信させていただきます(9時~24時)
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

ブログ・facebook/
instagramにて診療日誌配信中

日々コレコレ診療中

準備中

病気になる前から未病・予防医療の啓発や
ペット高齢化社会に伴う終末期在宅医療の選択を身近に🌱
通院が難しい飼い主様と動物たちへ医療提供を可能にしたいという想いから。

伴侶動物の長寿時代に入り、一日でも長く一緒にいられる時間が伸びている今日、
共に生活する家族の一員となる伴侶動物と飼い主さまが、天寿を全うし共に過ごせる最後の日まで、安らかにそして健やかに、共に過ごした時間を思い出しながら、幸せな気持ちをもって最後を看取っていただきたいという想いから、
また、一緒に考えながらすすめていく医療や情報提供をご自宅でと思い、訪問診療を始めました。

予防医療の啓蒙や飼い主さまや患者さまの様々な状態により通院がむずかしい場合へのご対応、高齢動物の看護や介護ケアについて、また、初めて伴侶動物をお迎えする飼い主様が、こういうときはどうしたらよいか?などの気軽になんでもご相談できる保健室的な立場で、ゆっくりとお話しする時間を頂きながら、ご不安やご質問に答えし、リラックスした状況下で受診をこころがけています。また、訪問獣医師としても、いつもの生活環境下での伴侶動物のご様子を伺いながら、飼い主様のお話しをうかがえるので、飼い主様目線と獣医師目線での状況を共有しやすく判断できるかとおもいます。

往診をご依頼いただいている飼い主様からは、
・ゆっくり時間をとって聞きたかったことに答えてもらえる
・自宅へ来てもらえるので、家を離れられない事情があるときは助かる
・家だとすぐに緊張から解放されるので伴侶動物もリラクッスして受診できる
・介護や看護をどのようにしたらよいか一緒に実践しながらで理解しやすい
・飼い主様の移動手段がなく、来てもらえるのが助かる
・往診だと自宅での時間を有効に使える    
・時間をかけてじっくり説明してもらえるので不安が解消された
・高齢な動物の最後の看取り時間をやすらかな気持ちですごすことができた
                      等の嬉しいお声をいただけています。

お声の中にありました(ゆっくり時間をとって…)コミュニケーションをとれることは、時として重要な病の診断や治療のヒントになることや、また、そこから日常ケアの啓蒙につながることもしばしば経験します。また、傍で看護・介護される飼い主様の精神的な不安やストレスの開放になるというようなご感想もいただいています。

これが往診の大きなメリットかとおもいます。

但し、一般の動物病院様とくらべて、一件にあてる時間が長い分、一日の件数が限定されてしますので、通常の病院より診療費が割高になる場合とまた、往診料(移動料)が発生すること、レントゲン撮影や複雑な外科手術には往診では対応できない部分などのデメリットもございます。

ですが、0.5次診療として位置づけされる全年齢ステージにおける予防医療(ワクチン接種・定期健診・歯周病ケア・鍼灸やマッサージ)や高齢期在宅診療(終末期医療含む)、お気軽カウンセリングを中心に行う往診は、大事な伴侶動物たちと、飼い主の方々が、最後まで末永く健やかに共に生活する上で、選択される方も増えてきている印象をうけます。

愛する伴侶動物たちの寿命がのびることにより高齢動物によく罹る疾患も多くなり、終末期医療として根治治療や緩和治療、末期治療などから年齢的にも積極的治療よりQOLを重視し、緩和、末期の在宅ケアを選択される方も一部増えてらっしゃるようです。

その中でも、伴侶動物と自宅で余生を安らか共に過ごし、自宅で最期を看取るという選択肢や自宅での介護を選択する緩和、末期治療を選択される方も増えてきています。
どの選択をされるかは、長年連れ添い、多くの時間を共有してきた飼い主様が一番よくわかっていらっしゃるとおもいますので、そのようなお気持ちに寄り添いサポートができるように努めてまいりたいとおもいます。

 一般動物病院やさらに高度医療をうけられる二次診療施設などが一般的ですが、往診による在宅訪問診療という選択肢もございます。かかりつけ医様との併用も大歓迎です。 
 このHPへお越しになった方々は、ご縁あって共に過ごす伴侶動物への愛情豊かな方々がご興味を持ってくださったのだと感じています。
この機会に、ぜひ、在宅医療をご提供できる保健室としての気軽になんでも相談できる往診専門ホームドクターの選択肢もご検討ください。

最後まで、お読みいただき誠にありがとうございます。      
                          
                       往診専門まりこ動物往診所 竹野まりこ

よくあるご質問

Q
料金はいくらぐらいが相場ですか?相談のみでも料金はかかりますか?
A
一般動物病院の料金とほぼかわりませんが、プラスお住まいの地域に応じて往診料が加算されます。
また、実際の診療内容により料金は変わります。まずは、お気軽お問合せください。
相談のみの場合は、ご自宅でのカウンセリング往診対応 もしくは、
毎月、複数回開催しているドッグラン(わんちゃん広場ohana.)での相談室のご利用をお願いします。
但し、過去に受診歴のある方に関しては、ラインでの1:1のご相談が可能です。
Q
往診時に飼いネコが捕まらないときに料金はかかりますか?
A
往診に向かうまでのキャンセルは可能です。但し、往診到着時に患畜が捕まっていない場合は、往診料のみご負担をいただきます。
Q
お支払にクレジットカードは使用できますか?
A
お支払いは、現金、各種クレジットカードもしくはPay Payでのお取り扱いが可能です。
Q
ペット保険は、利用できますか?
A
通常の一般動物病院と同様、アニコム損保、アイペット保険対応で窓口清算がご利用いただけます。但し、往診料や予防に関する内容は、保険対象とならないので、ご加入の保険内容を今一度ご確認ください
Q
ヤギ・ヒツジなどを飼育したいのですが、どのような準備が必要でしょうか?診療はしてもらえますか?
A
はい、必要なお手続き、飼養するにあたりエサや予防薬、飼育管理の方法などお気軽にご相談ください。
事前相談いただければアドバイスさせていただきます。まずはお気軽にお問合せください。
県内にて専門に往診にきてくれる獣医師は少ないので、ぜひご利用ください。
Q
ポニーや馬は対象ですか?
A
診療はお受けできます。まず、お気軽にお問合せ・ご相談ください。
Q
夜間・休日の診療は可能でしょうか?
A
状況により対応はしております。但し、症状に応じて、かかりつけ一般動物病院への移送を優先する場合、獣医師が少ないため、対応しかねる場合もございます。
また、時間外・休日対応させていただく場合、対応料金(1件あたり4000円〜8000円)を加算させて頂きます。
詳細は、診療料金をご参照または、直接お問い合わせください。
Q
往診での対応はどの程度まで可能でしょうか?
A
当院は予防医療(ワクチンん接種や定期健康診断、口腔内ケア・健康相談など)や、終末期の緩和ケア、一般内科診療をメインとした往診専門診療ですので、外科的な手術やレントゲン検査などには対応しておりません。また、症状を伺い、緊急要する場合や、至急、精密検査が必要と判断した場合は、かかつけ一般動物病院への移送を優先していただいております。詳細につきましては、直接お問合せください。
Q
黒部や高岡など遠方に住まんでいますが、往診は可能でしょうか?
A
はい、可能です。但し、立山町から向かいますので、お住まいのエリアによっては、所要時間は前後の予約診療の有無・交通状況により変動がございます。また、往診料金(10キロ圏外エリア)をご参照ください。まず事前にお問合せください。
Q
ハムスターや爬虫類も往診可能ですが?
A
当院は、イヌ・ネコ・ヤギ・ヒツジ・ウマ・ウシのみの診療となります。
Q
連絡したらすぐに往診してくれますか?
A
基本的に、ご予約優先で対応させていただいてます。状況によっては対応可能ですが、ご相談内容を伺い往診までに時間を要する場合は、かかりつけ動物病院もしくはお近くの動物病院へ搬送をお願いする場合もございます。まずは、お問合せください。
Q
料金はいくらぐらいが相場ですか?相談のみでも料金はかかりますか?
A
一般動物病院の料金とほぼかわりませんが、プラスお住まいの地域に応じて往診料が加算されます。
また、実際の診療内容により料金は変わります。まずは、お気軽お問合せください。
相談のみの場合は、ご自宅でのカウンセリング往診対応 もしくは、
毎月、複数回開催しているドッグラン(わんちゃん広場ohana.)での相談室のご利用をお願いします。
但し、過去に受診歴のある方に関しては、ラインでの1:1のご相談が可能です。

【動物保険各種対応(アニコム損保・アイペット損保は窓口精算可能)】
   ※時間外診療時は動物保険の窓口清算ができませんのでご了承下さい。
    【クレジットカード払い対応】

アイペットペット保険対応動物病院 アニコム損保対応