カラフルでポップでカワイイ笑顔あふれるコインランドリー。
子育てで忙しいお母さん、夫婦共働きで慌ただしい日々を送られている女性、
鮮やかな色は自然と穏やかな気持ちを運んでくれます。

毎週土曜日 半額!
駐車場6台あります


マーブル・キャンディー岩倉八剱店
〒490-1111 愛知県岩倉市八剱町大門出先1721-1
最寄り駅:名鉄犬山線 石仏駅
道順ピアゴ八剱店:西300m コメダ:西100m)
営業時間 5:00~24:00
電話番号 090-5627-8839
クレジットカード利用不可

布団のダニ対策には「コインランドリー」を利用することが一番です!

ダニ対策では洗濯だけでなく「乾燥」が大切な要素になります。

コインランドリーの布団を高温で乾燥させることにより、ダニを死滅させることができます。ただし、ダニの死骸もアレルゲンとなりますので、乾燥→洗濯→乾燥の順に行い、ダニを徹底的に取り除いていきます。

①60℃以上の高熱で20分~30分程度乾燥させましょう。

布団を洗濯する前に、60℃以上の高熱で布団を乾燥させましょう。
ダニは60℃以上の高熱を与えるか、もしくは50度以上の高熱を30分程度与えると死滅するということがわかっています。また、コインランドリーの乾燥機は回転しながら乾燥させるため、死滅したダニを叩き落とす効果もあります。

②布団を水で丸洗いしましょう

次に布団の丸洗いです。

ダニのフンや死骸などは水に溶ける性質があるため、水で丸洗いするだけで、布団に付着しているアレルゲンを一掃することができます。先程乾燥機にかけて死滅したダニについてもここで洗い流すことができます。

③60℃以上の高温で洗った布団を再度乾燥させましょう

布団を洗濯できたら、再度乾燥させます。

乾燥の温度を高温(羽毛布団で78℃、ポリエステルの布団で63℃前後)に設定し、60分程度乾燥させることがオススメです。乾燥している布団は、ダニにとって住みづらい環境となるため、確実に乾燥させるよう心がけましょう。

布団を洗った後に時間をかけて布団を乾燥させていると、布団の中の温度や湿度がダニにとって好環境となってしまうため、かえってダニを繁殖させてしまうことにつながります。そのため、最後の乾燥までコインランドリーで行なうことが大切です。