食物アレルギー児の暮らしを考える場を
一緒に作りませんか?

はじめまして。私には食物アレルギーのある子どもがいます。
食物アレルギーとは、特定の食物が原因で起こるアレルギー反応です。今や乳児の5〜10%、幼児の5%に何らかのアレルギーがあると言われています。少数派ではありますが、確実に皆さんの周りにいるのです。

食物アレルギー児の家庭では、毎日の食事やスキンケア、集団生活や外出などに配慮が必要な事が多くあります。食物アレルギー児の保護者(多くの場合母親)の中には、毎日の食事やスキンケアに配慮をしながら、少数派であるが故に相談できる人がおらず、孤独に悩む人がいます。
でも周囲に同じような悩みを持つ人がいて、話せる場があれば少し気持ちが楽になります。周囲の人の理解があれば、ほっと一息つけるかもしれません。

食物アレルギー児の暮らしを考える会は、食物アレルギー児の保護者、幼稚園や保育園、小学校など子どもが集まる場に関わる人達、そして食物アレルギーと今は直接関係が無くても関心を持ってくださる方と一緒に活動していきたいと思っています。

食物アレルギー講演会 申し込み受付中

2019年11月30日(土)
10時~12時

託児は定員となりましたので、受付を終了しております。
講演会のお申込みは
manpukudayori@gmail.comまで

こんな活動を企画しています

食物アレルギー児の保護者同士が集まって、
情報交換をする場を作りたい。

食物アレルギーの専門家を呼んで講演をしてもらい、みんなに少しずつ正しい知識を知ってもらいたい。アレルギーを軽く考えるのも、怖がり過ぎるのも
どっちも毎日を大変なものにしてしまうから。

食物アレルギー児の保護者と幼稚園、保育園、学校関係者の間で、食物アレルギーの対応について話がこじれてしまうことが時々あります。
どちらも子どもの事を一番に考えてはいるのですが、立場が違うがゆえに起こることです。

だからこそ、学校関係者の負担を軽くするような
り組み、具体的には食物アレルギーの集団生活での対応を考える勉強会などもやってみたいと思っています。

ぜひ、興味のある方はお気軽にメールをください。

manpukudayori@gmail.com

イベント開催時は、長岡京市を会場に考えていますがお住まいはどこの方でも歓迎します。
食物アレルギーに関心があれば、アレルギーの有無、お子様の有無も関係ありません。
ぜひ、興味のある方はお気軽にメールをください。

manpukudayori@gmail.com

イベント開催時は、長岡京市を会場に考えていますがお住まいはどこの方でも歓迎します。
食物アレルギーに関心があれば、アレルギーの有無、お子様の有無も関係ありません。