糸かけ曼荼羅をご存知ですか?

幾何学模様を一定の秩序で組み合わせて、豊かな色彩とともに表現する曼荼羅。
こちらのWSでは、木の土台に釘を打ち、そこに糸をかけながら曼荼羅模様を表現します。
板を選ぶ、糸の色を選ぶ、釘を選ぶ。
糸は京都西陣の光沢が美しい絹の染糸。
色を選びながら糸で曼荼羅を描く作業は、自分自身の内面と向き合う瞑想のような時間です。

できあがりの曼荼羅はアート作品は美しく
インテリアにもオススメです。

あなただけの曼荼羅、作ってみませんか?

世田谷区等々力にて、WSを随時開催しています。

制作✳︎作品紹介

神聖幾何学模様 フラワーオブライフ
その通り。
神秘的な模様を、
色と一緒に、ひたすら糸をかけながら、
瞑想のような対話の時間になる。

絹糸の質感がいつもにも増して、気持ちが良い。

真ん中にはこの世の創造主。神聖な領域。
正義であり、光であり、すべての命や魂の源。〈白で表す。〉
創造主にもさまざまな性質がある。
清さの象徴の中にも色味がある。

そこから命をいただき生かされる私たちは、
一人として同じものはなく、100人100色の人生。
まさに一人一人が創造主に創られた芸術品。
私たちはその御手の中で
自由であり、自分の色で生きて良い者。許された者。
手を取り合い、調和し、平和を創り出し、色鮮やかな世界を創れる者。〈18色の絹糸を使って。〉

しかし、良いことばかりでは無い。
一寸先には、暗黒や深淵もある。困難や苦しみもあるし、心が闇に覆われる時もある。〈黒〉
悪魔のささやきは私たちを取り巻くし、常に大いなる力から私たちを引き離そうとする。
そして人間は罪深い。
いつのまにか、自分だけで光り輝き生きている、と思い高ぶる。神から離れた存在となる。
あるいは、自分で何もかもしなくてはならないと思い悩み、精神が枯渇する。
ただよい、彷徨う。人は自分探しだ、という。

でも、実は、それもすべて神の御手の中である。〈白〉
創造主はすべてご存知で、彷徨いながらも神の元に還ってくることを待っておられる。

私たちはこの世に生まれてからというもの、
この世での感覚を味わい、自分の生き方を探究しながら、それぞれの色で光り輝く。
そして最後は神の元に還る。

ただそれだけである。
それが、とてつもなく、美しい。

この世界の調和をはかる鍵が、この模様にある気がする。

◎釘打ち。
 テーマは、「融合」「調和」
3色の釘を調和を保ちながら融合させていく。

◎デザイン考察。中央から放射状に広がるイメージを。

◎糸かけ。
自分の法則を見出すのに時間をかける。
なぜ、こんなデザインにしたいのか。
一つ一つの判断に意味が湧いてくる。

フラワーオブライフ。
その神秘に触れられた時間。

WS 曼荼羅バリエーション

 ✳︎32ピン✳︎ 
板 15cm角
釘  32本
糸 1〜5色
3時間 4000円


✳︎48ピン✳︎
板 20cm角 
釘 3色 48本
糸 1〜7色
4時間 5500円
✳︎64ピン✳︎
板 20cm角 30cm角
釘 3色 64本
糸 1〜7色
5時間 7000円
✳︎64ピン✳︎
板 20cm角 30cm角
釘 3色 64本
糸 1〜7色
5時間 7000円
✳︎麻の葉✳︎
板 20cm角
釘 1〜3色
糸 1〜4色
5時間 10000円
✳︎つぼみ✳︎
板 20cm角
釘 1〜3色
糸 1〜3色
5時間 10000円

✳︎曼荼羅クロック✳︎
板 20cm角、30cm角
釘 1〜3色
糸 1〜7色まで
6時間 12000〜15000円

✳︎曼荼羅クロック✳︎
板 20cm角、30cm角
釘 1〜3色
糸 1〜7色まで
6時間 12000〜15000円

✳︎六芒星✳︎
板 30cm角
釘 1〜3色
糸 1〜6色
8時間 15000円
✳︎キーホルダー✳︎
糸 1〜3色
6時間 8000円
✳︎キッズまんだら✳︎

子どもの年齢に適した
糸かけ曼荼羅作りをご提案します。

1時間半 
2000円〜3000円


✳︎キッズまんだら✳︎

子どもの年齢に適した
糸かけ曼荼羅作りをご提案します。

1時間半 
2000円〜3000円


講師:佐田 真有子
Mayuko Sada
(一般社団法人 糸かけ曼荼羅協会公認 インストラクター)
お問い合わせは公式LINEアカウントまで

下記をクリックして登録↓↓↓


FBにて作品を公開しています。