こんなお悩みはありませんか?

✔ 終活が気になるけど、何から始めていいかわからない

✔ エンディングノートって、どうやって選べばいいの?

✔ エンディングノートを購入して書いてみたけど、難しくて最後まで書けなかった・・・

✔ もしものことがあった時に、家族や周りに迷惑をかけたくない・・・

✔ そろそろ親の終活もちゃんと考えたい

✔ できることなら、終活を楽しくすすめたい

\ そんな、あなたに! /
終活のコツと、終活の正しい始め方がわかる!
「はじめてのマンダラエンディングノートお茶会」


終活を始める上でまず最初に取り組んでいただきたいのが、「エンディングノート」です。

エンディングノートを書くことで、
●自分の大切な情報や想いを”カタチ”として家族に残すことができ、
●自分にもしものことがあった時に、家族の判断を助ける手立てにもなります。

でもそんなエンディングノートですが、
購入して最後まで書き上げることができた人は、全体のわずか1~2%

たったそれだけの人しか書けていません。


それはなぜなのか・・・


「どこから書いていいのわからない」
「内容が難しい」
「書いていたら暗い気持ちになってやめた…」
「ページ数が多くて途中で面倒になった」
「いきなり結論を求められるから書きづらい」
「変更するかもしれないと思うと書けない」

こんな理由が多いのです。

コツを知らずに
たった一人でエンディングノートに取り組むことは、実はとても難しいことなのです。

「お葬式は質素で大丈夫」
「お墓はいらない」「延命治療はしないで」

親のその言葉、そのまま鵜呑みにして大丈夫ですか?

親の言葉の背景には、
「子どもたちに迷惑をかけなくない」
という、親なりの愛情が隠れています。

迷惑をかけたくないから、
なるべくお金がかからないように...
なるべく簡単に...
そんな親の想いがあるのです。

お葬式は質素で、お墓は作らない、
延命治療はしない、
そうは言うけれども、本当はどうしてほしいのか。

自分たちへの遠慮ではなく、
まずは親の本心を知ることが大切です。

そして残される側の自分たちは、
どうやって親を送りたいのか。
どう供養したいのか。

終活は、そうやってまずお互いの想いを知ることから始めます。

その一つのツールとして、
エンディングノートが活用できるのです。

はっきり言います!
エンディングノートは最後まで書き上げないと意味がありません!


エンディングノートは一通り最後まで書き上げる事で、”終活の大枠を捉える”という大事な役割があります。

普段終活に関してどんなことに気を付けて考えておけばいいのか、見当をつけられるようになるからです。

しかし、多くの人がエンディングノートを
書き上げられていません。

中にはノートの著者や監修者でさえ、
実際は書けていない・・・なんてこともあるのです。

最後まで書き上げやすい
『マンダラエンディングノート』


取り組みにくさがあるエンディングノートの中でも、私がおすすめしているのが、

最後まで書き上げやすい
「マンダラエンディングノート」です。

【マンダラエンディングノートの特徴】


◆マンダラチャートという9マスを使い、簡単な質問に答えていくことで誰でもムリなく最後まで書き上げられます。

◆終活や自分の人生において大切にしている「想い」や「価値観」を”見える化”しながら書いていくノートなので、自分や親の気持を大切に終活に取り組めます。

◆最後まで書き上げやすいので、終活の大枠を捉えやすいです(初回のお茶会で書くのは一部ページのみです)。

◆自分が書いてみることで、家族との終活の会話のきっかけをつかみやすくなります。

◆自分の大切にしたい想いが明確になるので、生き方のヒントが見つかります。

◆実際に書くのは10ページ分なので、気軽に書けて更新もしやすいです。

「はじめてのマンダラエンディングノートお茶会」の特徴

『終活の軸作り』を体験!
実際にマンダラエンディングノートの最初の2テーマ【0.人生の未来図】【1.私の人生】を一緒に書いていき、終活を進めるにあたって最も重要な『終活の軸作り』を体験していただきます。

(※初回お茶会ではすべてのページは書きません。残りのページは別途★続編講座★にてご案内しています)
『終活への想い』を見える化!
マンダラエンディングノートは一般的なエンディングノートとは違い、マンダラチャートという9マスの質問を使ってシンプルな質問に答えていくことで、最後に中央に浮かび上がるご自身の『終活への想い=終活の軸』を確認することができます。

誰でも答えやすいよう森泉がリードするので、「私に書けるかしら・・・」という方でも安心してご参加いただけます。
シェアする終活!
エンディングノートの書き方を教えたり、”ただ書くだけ”の講座はたくさんありますが、このお茶会では書いたことを発表し参加者同士でシェアしていただくのが大きな特徴です(※参加者さまが1名の場合は森泉とシェアしていただきます)。

自分の考えを言葉にまとめて発表し、また相手の意見を聴くことで、終活の考えや選択肢の幅が広がり、より広い視野を持って終活に取り組むことができます。
シェアする終活!
エンディングノートの書き方を教えたり、”ただ書くだけ”の講座はたくさんありますが、このお茶会では書いたことを発表し参加者同士でシェアしていただくのが大きな特徴です(※参加者さまが1名の場合は森泉とシェアしていただきます)。

自分の考えを言葉にまとめて発表し、また相手の意見を聴くことで、終活の考えや選択肢の幅が広がり、より広い視野を持って終活に取り組むことができます。

お茶会の内容

ZOOMによるオンライン開催


【お茶会の流れ】


1.終活とエンディングノートの実態を知ろう
2.マンダラエンディングノートを一緒に書いてみよう(2テーマ分を書きます)
3.参加者同士シェアタイム
4.今日のお茶会のまとめ

料金

【はじめてのマンダラエンディングノートお茶会】

料金:3,600円(税込)

※エンディングノート代とノートの発送代を含みます。
※ノートを既にお持ちの方は、参加費3,000円(税込)となります。
※お振込み確認後、ノートを発送いたします。

お支払方法(事前払い)

銀行振り込み

お茶会スケジュール

*11月13日(金)10時~11時半
*11月18日(木)10時~11時半

お客様の声

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

よくあるご質問

Q:マンダラエンディングノートはどうやって届くのですか?

A:ノートはお振込みを確認後、お茶会前に郵送にてお届けいたします。ご自宅のポストをご確認ください。

Q:ZOOMを使うのが初めてで不安なのですが、大丈夫でしょうか?

A:安心してください。ZOOMが初めての方には事前の操作テストも可能です。お申込みフォームにその旨をお書きください。

Q:お茶会でプライベートなことをあまり人にシェアしたくないのですが…

A:ご安心ください。マンダラエンディングノートお茶会は、皆様にとって「安心・安全」な場所としてすすめていくため、その雰囲気作りをとても大切にしています。ご自身のプライベートなお話や、お辛かった過去、ご家族の現状など、お話ししたくないことは無理にシェアされなくて大丈夫です。

ご自身がシェアしたいなと思ったことを、ご無理のない範囲で発表いただければと思います。

Q:続きの『マンダラエンディングノート★続編講座★』はどんな講座で、何をやるのですか?

A:『マンダラエンディングノート★続編講座★』は、マンダラエンディングノートを森泉や他の参加者と一緒に、最後まで一冊書き上げていく講座です(※参加者が1名の場合は、森泉とマンツーマンの講座となります)。

エンディングノートは正しい知識の元、残された家族がそれを見て困らぬよう、ポイントに注意して書いていく必要があります。葬儀やお墓、介護や医療、遺言や財産など、各テーマごとに知らないとトラブルの元になる、そんなお役立ち情報や基礎知識をお伝えしながら、エンディングノートの書き方のポイントやコツをレクチャーします。

続編講座でも初回のお茶会と同様、ノートに書いていただいたものを発表しシェアする時間を設けています。そのため、自分だけでノートを黙々と書いて進めるよりも、誰かのフィードバックを得ながらより視野を広めてエンディングノートを書き進めることができます。

Q:お茶会をキャンセルをしたい場合はどうなりますか?

A:キャンセルポリシーは下記をご参照ください。

【キャンセルポリシー】
開催前日までのご連絡で、振込手数料、エンディングノート代/ノートの送料を差し引いた金額を返金させていただきます。当日のキャンセルは、おそれいりますが返金いたしかねます。

その他の注意事項

【お茶会の振替受講について】
当日、やむを得ないご事情によりお茶会を欠席された場合は、振替受講が可能です。改めて日程をご相談ください。

【参加人数について】
お茶会の参加人数は3名までとなっております。参加者が1名の場合は、森泉とマンツーマンのお茶会となります。予めご了承ください。

【お茶会が中止になった場合について】
災害、通信トラブル、その他不可抗力により、やむを得ずお茶会を中止・延期する場合がございます。その場合は代替日を設定いたします。その代替日に参加できない場合は、おそれいりますが返金いたしかねます。

講師プロフィール 森泉 亜紀子

業界最大手の「仏壇・墓石販売会社」にて外商、副店長を務め、のべ1,000件以上のお客様の供養に携わる。

2019年に「終活・エンディングノートアドバイザー」として独立。一般社団法人マンダラエンディングノート普及協会認定ファシリテーターの資格を取得。

終活初心者に向けたエンディングノート講座、終活関連事業者を対象としたエンディングノート活用セミナーを開催。1年間で130名にお伝えしている。

モットーは
「終活をもっと楽しく!」
「終活は家庭から」
「終活は日常から」

家族が元気なうちに人生の最期についてもっと気軽に話せるように。後悔をしない終活をサポートしている。