スピリチュアルに生きる

このブログは、スピリチュアルに生きると決めたひとりの女性の体験から皆さんのお役に立てればとの思いで執筆しています

スピリチュアルに目覚めるまで

ここで、少し私の生い立ちの話をしたいと思います。
私は父と母、姉、妹、弟の6人家族でした。父親は大工さんをしていて、母は夜の街で働いていました。気性の荒い父親は事あるごとに喧嘩をする人で身内とは疎遠になっていました。母親は父親が出張でいないことをいいことに男の人と遊び歩き朝7時頃に帰ってくることもざらでした。こんな両親でしたので私は姉に育ててもらったといってもいいでしょう。世の中には、"お父さん子” "お母さん子” または"おばあちゃん子” "おじいちゃん子”という言葉がある中、私ははっきりと"お姉ちゃん子”といいます。
そんな愛情たっぷりの姉に育てられていた幼少期でしたが、小学2年生の春休みのある日、母はいつも通り仕事に行き、そのまま失踪しました。
今までどん底だと思っていた環境がさらにどん底になりました。父親も相当のショックを受けたのか、母親がいなくなって2日間ほどは食事も作れないほどでした。なので私たち子供は当たり前ですが2日間食事なしでした。

よく、断食すると感が鋭くなったり、霊的導きを感じたりするといいますよね。
そうなんです。私が初めて霊的な声を感じたのはまさにこの時です。
トイレにこもっていると、聞こえてきたのです。「あなたの精神が試されている。この世はあなただけである。ほかは存在しない。全ての他の人と現象は幻想だ。あなたが嘘をつけば他の人には全て聞こえている。」
まぁ、小学生でしたので“嘘は必ずばれる”くらいしか理解できてませんでしたが、脳内で響いた言葉でしたので言葉は覚えています。

この声を聞いたのが始まりでした。その後もくじを引けば当たりがわかるし、嘘ついている人もすぐにわかるし、本音と建て前の違いも小学生にしてすごくわかっていました。ですが、そこは小学生らしく「感がほかのひとより働くなぁ。」くらいにしか思っていませんでした。

こんな感じで私のスピリチュアル人生が始まりました。

スピリチュアルに目覚めた人の共通点をみてみましょう




このブログを訪れている人は、少なからずスピリチュアルな経験をしたことのある人だと思います。

では、そんな方たちに共通している点はどんなところでしょう?
あなたにもきっと当てはまると思います。
  • 幼少期に大変な環境で育っている(ドラマのような..現実)
  • 悪意のある嘘がつけない。「噓も方便」が苦手
  • 感覚が敏感。特ににおい。
  • すぐ体調が悪くなる。なのに大丈夫という。
  • 子供のころは人と話すことが難しい。場面緘黙。失語症。本当はお喋り大好きなのに。
  • 大人になると、使命感に溢れている
  • 疲れたり困りごとがあると、とりあえず海に行きたくなる
  • 悪意のある嘘がつけない。「噓も方便」が苦手
皆さんはいくつ当てはまりましたか?
ほとんどの方が当てはまったのではないでしょうか?こんな風に、霊的に導かれている人には何かしらのサインがあります。
今現在このような苦労があるひとは、これから導かれる人でしょう。

では、1つ目
〈幼少期に大変な環境で育っている〉についてですが、スピリチュアルな感覚をもっている人は幼少期が波乱万丈だったりします。虐待、DV、極貧困家庭、親に障害あり、養護施設育ち、いじめ、、など本が何冊か書けそうなほどの辛い体験をしている人がすごく多いです。

次に2つ目
〈悪意のある嘘がつけない〉については、嘘は必ずバレるとわかっている人が多く、その理由として、自分自身が嘘ついている人を見極められるからです。

3つ目
〈感覚が敏感〉について、特ににおい。と記しましたが、生活臭から自然の香りまで、雨が降る前にもにおいでわかる人が多いです。秋の香りもよくわかります。

4つ目
〈すぐ体調が悪くなる。なのに大丈夫という〉について、感覚がすごく敏感なので嫌なにおいがすると体調不良になったり湿疹が出たりします。でも自己犠牲タイプが多く、過去の経験から自分の存在価値を下に見ている人が多いのでほとんどの人が『大丈夫』と口にします。

5つ目
〈子供の頃は人と話すことが難しい〉について、人と話すことが苦手ではないのです。限られた人とのお喋りは大好きだけど、発表や自分の意見を発言することは難しかったのです。今で言う場面緘黙症です。

6つ目
〈大人になると使命感に溢れている〉について、同じような境遇の子供たちを救いたい!という熱い思いの人が多いです。

7つ目
〈疲れたり、困りごとがあると、とりあえず海に行きたくなる〉について、他人の顔色の変化にも敏感なのでとにかく疲れやすいです。そして海が大好きです!時間が許すなら海に行きたい人が大多数です。



導かれたらどうすればいいの?




導きを感じたら冷静に受け止めることのできる人と、動揺する人と、ワクワクする人に分かれると思います。どのように感じても大丈夫です。まずは、導きに気づくことができた自分の感性を褒めてあげましょう。気づけたということは、本当に素晴らしい感性を手に入れたということです。沢山褒めてご褒美でもあげてください。
ひとりでも多くの方が導きに気づくことで世の中が平和になることにつながります。


導きを感じたらやってほしいこと

  • ひとりの時間を作る
  • 添加物を極力控える。特にカフェイン、白砂糖
  • 全ての事柄に肯定的な意味付けをする。(これが一番難易度が高いです。)
  • 睡眠時間をしっかり確保する
  • もやもやすることを手離す。苦しい環境で仕事をしているなら転職を勧めます。
  • ストレスをぶつけてくる人から離れる
  • 今までの苦労を紙に書き出し、ありがとう。と言う
  • 添加物を極力控える。特にカフェイン、白砂糖

上記のことをやるとどうなるのか


自分のさらに深い部分に繋がります

なんだ。こんなことか。と思いましたか?
すでに自分の深い部分と繋がってるよ。と思っている人もいるでしょう。
まず、自分の深い部分と繋がるとは、どういうことなのか? 簡単に説明すると、
《自分のことを霊的視点から知ること》です。
皆さん自分のことを知っているようで知らないんです。
こんなこと思ったことありませんか?
・こうゆう風にすればいいのに。こうしたらうまくいくのに。
・環境破壊してひどい!クーラーも車も必要最低限!
それらは全て、自分が良しとするもの
《正義の押し付け》なんです。
どこが?いやいや。普通に正しいでしょ!実際地球温暖化になって自然災害も増えてるよ!? って思いますよね。
私自身も上記のことをするまではそう思っていたのでコツコツとごみ拾いしたりしていました。 ですが、自分のさらに深い部分と繋がると、もっともっと深い思考に辿り着きます。

宇宙の進化に追い付くため


では、自然災害について考えてみましょう
なぜ自然災害が起きているのか?
自然災害が起きるスピリチュアル的理由。
それは、宇宙の進化に追い付くため。

大宇宙は光の速さで進化しています。ですが、地球はさまざまな生き物が住んでいるため進化に時間がかかります。なので他の惑星のエネルギーが強くなるタイミングを利用して大災害を起こし、地球をせっせと進化させているのです。


このようにして、全ての事柄に肯定的な意味付けをすることで更に自分の深い部分と繋がることができるようになります。
はじめの頃は違和感を感じるかもしれませんが、その違和感は成長する過程において必ず感じるものなのでその感情を認めて、受け止めてあげてください。
あなたもきっと自分の本当に深い部分と繋がれた感覚が得られるようになるでしょう。