manarie(マナリー)とは?

manarie(マナリー)は、デザイナーのMarieとNakakoによって作られたアクセサリーのオリジナルブランドです。

それぞれが別の分野でデザイナーとしての経験をつみ、また同じシングルマザーという境遇の2人が、2015年に都内で開催されたひとり親交流イベントで出会い意気投合。それから親睦を深めていく。

服飾やアクセサリーデザインを得意とし、自身で立ち上げた「ramaune」というブランドを持つNakako、コンピュータを使ったビジュアルデザインを得意とするMarieが、お互いの仕事や、また母親としての経験を生かし、それらをいかした新しいものを創り出そうと2018年に立ち上げたのが、manarie(マナリー)のアクセサリーブランドです。

忙しく働く女性、またお母さん達に寄り添った最適なデザインをイメージし、日常に幸せを与えられる作品を作っていく事を目指しています。

商品一覧はこちら>>

minneでのご購入はこちら>>

Marie(田中真理)

フランス人と日本人のハーフだが、その人生の殆どを福島県で過ごす。

高校卒業後、デザインの道を志し、東京の専門学校桑沢デザイン研究所に入学。卒業後は、webデザイナーとしてデザインの経験を重ねる。

現在は、シングルマザーとして1人息子を育てながら、manarieのデザイナーとしての活動をしている。

見た目からは想像できないほどのカタコトの英語を使い、海外からの素材の仕入れなども頑張り中!(語学も頑張り中)

Nakako(星野菜香子)

大手衣装制作会社での経験を経て、独特な色使いが特徴のアイテムを扱うramauneを設立。財布、バッグ等を制作する。

2018年、Marieとの出会いをきっかけに、manarieのアクセサリー作家としても活動を始めることとなる。

Marieと同様、シングルマザーとして2人の子供を育てながら、デザイナーとして活動している。

自身のブランドramauneとは全く異なるジャンルの商品を作る事で、幅広いデザインの才能を見せてくれている。

manarieのこだわり

【こだわりのデザイン】

manarie(マナリー)は、毎日忙しく働く人たちや、日々家事や子育てに追われる女性、そんな忙しい年代の人たちの日常に、さりげないオシャレと喜びを与える事を目指しています。

日常にとけ込むシンプルなデザイン、その中にもキラっと輝く上質なこだわりのエッセンス。小さいけれど、ディテールにこだわったもの。仕事場や家の中でつけていても違和感がなく、いつでもどこでもオシャレを楽しんでいただきたいという気持ちを込めて、1つ1つ丁寧に手作りをしております。

【アレルギー対応の素材】

manarie(マナリー)は、定番で人気のシルバー925(スターリングシルバー)の他に、毎日つけていても、劣化や変色がおきにくい14金ゴールフィールドを素材に取り入れ、お気に入りのアクセサリーを長く使っていただけるよう、使用素材にもこだわっております。

14金ゴールドフィールドは、金属アレルギーの方でもお使いいただける安心な素材です。14金ゴールドフィールドとは、金メッキではなく、14Kの板を付着させており、その厚さは金メッキと比べるとかなり大きく、剥がれて真鍮が露出することがほぼありません。

真鍮が露出すると、そこに含まれるニッケルなどが登場し、アレルギー反応が出る可能性が高くなりますが、真鍮が露出しない14金ゴールドフィールドは、アレルギー反応が出にくい素材となっております。

(※100%アレルギー反応が起きないという事では有りませんのであらかじめご了承ください。)

【酸化・変色防止加工】

manarie(マナリー)では、大切なアクセサリーを1日でも長く安心してお使いいただけるよう、専用の酸化・変色防止剤を使用し、アクセサリーのコーティングを手作業で1つ1つ行っております。これによって、アクセサリーの酸化を防ぎ、また、コーティングされる事により、アレルギーに対しても、より安心してお使いいただける事が期待できます。

取り扱いアイテム

現在、manarie(マナリー)では、ピアス、ブレスレット、ネックレス等のアクセサリーを扱っております。詳しくは下記の商品一覧からご覧ください。

※商品名、または価格をクリックすると、購入ページへ進む事ができます。

お問い合わせ先

manarie(マナリー)

お問い合わせは、下記のメールアドレスよりお願いします。
なお、メールの対応は平日の10:00〜16:00とさせていただいておりますので、あらかじめご了承ください。

otoiawase_manarie@nifty.com

SNS