manalico(マナリコ)

幼児~小学生までの
「発達グレーゾーン」の子どもの保育・教育・支援に関わる方へ




児童発達支援35年、のべ2万人の実績
「発達グレーゾーン支援士」育成メソッド大公開!

〒150-0031 東京都渋谷区恵比寿2-28-10
発達グレーゾーン支援士育成メンター・音楽療育士 
マナリコ代表 伊藤昌江
090-7312-1580


伊藤昌江プロフィール

  • 写真
  • 1958生まれ 静岡県生まれ 東京音楽大学卒 

    音大時代から音楽療法の学びと臨床活動を始め、その後10年以上をかけ、日本とヨーロッパで音楽療育と発達学等を学び、音楽療育教室を開く。また、音楽療法のご縁で、感覚統合を宇佐川浩氏に師事する。
    その後児童デイサービス事業を立ち上げ、13年間経営。

    児童発達支援35年の経験の中で、乳幼児期の発達プロセスの中に取り残された「発達の宿題」によって、さまざまな問題が起ることや、適切なアプローチによって問題を改善できることを発見し、独自のメソッドを開発。
    現在は、「発達グレーゾーン」の子どもの支援士育成を、日本とインドネシアで取り組んでいる。
    NPO法人発達ケアネットワーク理事長・児童発達支援管理責任者・日本こども学会会員

こんな問題が起っていませんか?

手先が不器用
書字や読字、計算の苦手さ
手先が不器用で、お箸や鉛筆、はさみなどが上手に使えない、筆圧が弱い(強すぎる)など、身体のコントロールがうまくできない。
また、字の読み書きが苦手、数を唱えられても、数の概念が身に付きにくいことで、就学や学校生活への不安を抱えるお母さんや家族が増えています。
乱暴
友達とうまく関われない
物の取り扱いが乱暴だったり、人を叩いてしまったりするなど「力加減」がうまくいかないことで、トラブルが起きることがあります。
本人は別に乱暴する気がないのですが、「感覚の発達」に宿題が残っているかも知れません。
姿勢がぐらぐらする
なわとびや体操が苦手
体幹の育ちが十分でなく、姿勢がすぐにぐらぐらする、食事や机に向かっている時に、肘を付いたり、離席してしまう。また、なわとびや、体操が苦手で、自信を失ってしまうお子さんが非常に増えています。
この問題は、集中して見たり聞いたりすることや理解することの発達にも影響します。
姿勢がぐらぐらする
なわとびや体操が苦手
体幹の育ちが十分でなく、姿勢がすぐにぐらぐらする、食事や机に向かっている時に、肘を付いたり、離席してしまう。また、なわとびや、体操が苦手で、自信を失ってしまうお子さんが非常に増えています。
この問題は、集中して見たり聞いたりすることや理解することの発達にも影響します。

manalicoとは

概念

mana(マナ)とは愛であり、ハワイ語で「生命の力-内在する超自然な神のような力」で、森羅万象に宿る耐えることのないエネルギーのようなもの、 lico(リコ)とは「つぼみ」という意味があります。子どもたちの本来の生き生きとした、素晴らしい生命と、それぞれの特有な能力を開花させることができるよう、専門性の高い、発達の視点を持った支援士を育てていきます

manaメソッド

子どもの発達支援35年以上の中で培った知識、スキルをまとめ、感覚運動とシンプルな音楽をコラボした独自のメソッドを開発。
このメソッドの特徴は、障害か否かではなく、発達の道筋の中に残った「発達の宿題」を見つけ、適切なアプローチによって宿題を片付け、発達を促すことです。

発達グレーゾーン
支援士養成

manaメソッドによる、支援者養成講座です。
国内だけでなく、
海外に駐在している日本人、また日本に駐在している外国人のお子さんの発達支援者として活躍できる人材を養成しています。
国際コースの場合は、言語習得として、英語の授業が加わります。
(協力機関:笠原メソッド)

サービス内容・料金

保護者対象
勉強会・相談会

お子さまについての気がかりなことや心配事を伺い、その問題にはどのような発達的原因があるのかを明らかにしていきます。
愛情やしつけの問題、障害か否かではなく、「発達のプロセス」の中に隠れている「発達の宿題」が分かれば、次に「どのようなアプローチが合っているのかが明らかになり、見通しが明るくなり、希望が見えてきます。
お茶を飲みながら、ざっくばらんにお話ししましょう。
******************
1回 3.000円 *お茶、お菓子付き

講座
勉強会

事例を中心に、発達の基礎や具体的な療育内容などを学び、現場で活用するための講座、勉強会です。
毎回テーマが変わります。

******************
参加費 1回 5.000円

マナメソッド
発達グレーゾーン支援士
養成講座

A.国内コース
B.国際コース

A・Bとも共通
1.基礎編 全4回=78.000円
〈内容〉子どもの発達の法則と問題の背景、改善方法を学びます。

2.応用編 全4回=100.000円
〈内容〉感覚運動と音楽の両面から、具体的なアプローチ法を学びます。
*音楽の楽器演奏スキルは必要ありません。

B.国際コースの語学レッスン
笠原メソッドによるレッスンになります。個人のレベルによって内容や回数、料金が変わります。
詳しくはお問合せ下さい。

お客様の声


発達グレーゾーン支援士の入門講座を受講しました。
「発達障害」ではなく、「発達の宿題」が残っている、という言葉が分かりやすく、身体が育つことが、言葉や学習の能力の土台になることを知り、考え方が変わりました。
M.Yさん(28才)

自閉症スペクトラムの、小5の息子がいます。セッションで先生が息子の身体をぎゅ~っとしたら安心したみたいでした。
家に帰ってからも落ち着き、「ぎゅ~やって」というようになり、夜も落ち着いて寝てくれることが多くなり、びっくりしています。
S.Wさん

小1の息子が、学校で毎日のように、「もっと大きな声であいさつしましょう」とか「もっと早く行動してください」などと言われてばかりで、自信を失っていたのですが、教室に通うようになり、自信がつき、学校でも発表したりできるようになり、とっても嬉しいです!
F.Iさん 32才

小学校の教師をしています。子どもたちが荒れていて、離席やいたずらが増えて困っていました。でも、それらが環境や様々な問題によって、子どもの身体が疲れやすい、運動機能の育ちにも問題が起ることなどを学び、子どもの理解が深まったことや、子どもと一緒に発達運動をしたりすることも学び、現場ですぐに役立てることができています。受講して良かったです。

K.Oさん 51才


会社概要

manalico(マナリコ)
会社名 manalico(マナリコ)
所在地 〒150-0031
東京都渋谷区恵比寿2-28-10
連絡先 ✉blessing3292@gmail.com

☏090-7312-1580

代表者 伊藤 昌江
設立 2018年6月1日
事業内容 児童発達支援・子育て支援、相談支援
事業内容 児童発達支援・子育て支援、相談支援

セミナー・勉強会のお知らせ

2018.8.5 感覚統合と子どもの姿勢の発達
2018.8.24 個別セッション
「新学期に向けての相談とセッション」
2018.9.21 「発達グレーゾーン支援士養成」
入門講座
2018.9.30 感覚統合
子どものアセスメントと療育の実際
2018.9.21 「発達グレーゾーン支援士養成」
入門講座
2018.10.13 「発達グレーゾーン支援士養成」
入門講座
2018.10.14 「微細運動」

2018.10.27 個別セッション
2018.11.3 「視覚機能」
見たものを理解する
注視・追視・空間の把握
2018.11.11 「入門講座」実技B
2018.11.24 個別セッション
2018.12.2 「基本の身体機能」
2018.12.8 個別セッション
2018.12.22 「発達グレーゾーン支援士養成」
入門講座 理論A
2018.9.21 「発達グレーゾーン支援士養成」
入門講座

マップ