“経営”と“現場”をつなぐ!
業務改善を現場に任せる!
ものづくり製造現場の業務改善チームを
たった3ヶ月で作る秘訣!

<開催日時>
2019年5月14日(火) 14:00~17:00
<会場>
X-FLOOR 川崎 Room02
〒210-0023 川崎区小川町2-7 IVYTOWER5F
TEL:044-201-9650
https://www.leaf-j.com/x-floor/kaigishitsu/access.html
個別相談
初回無料
特典付き
ものづくりの経営者・マネージャーの方へ

”製造現場の業務改善” を
”現場に任せて進めることができる”
”チームを作る方法”

をお届けするセミナー
ものづくり現場ではこれまで以上の更なる生産性向上が求められており、個人の力量を超えて業務改善に取り組んでいくことがますます重要となっています。

ところが、具体的に何からどう取り組んで良いかわからない、あるいはチームを立ち上げて業務改善に取り組んではいるもののなかなか成果に繋がらない、といった現場が残念ながら非常に多いのです。

このセミナーでは、主に製造現場のおいての業務改善を進めたい、業務改善チームの取り組みの質を高めたいと思っている経営者やマネージャーの方に、「課題を解決するチーム」「課題を自ら形成するチーム」「継続的に業務改善を進めるチーム」を作るための方法をお届けします。

こんなお悩みありませんか?

  • 遅い!
    いつまで経っても進まない!
  • とにかく現場は
      不良と手戻りだらけ!
  • 納期に追われて
       日々忙しい!
  • いちいち細かく
     指示しないと進まない!
  • 何からやったら良いのか
           わからない!
  • 現場の改善を率先する
        人材がいない!
  • いちいち細かく
     指示しないと進まない!

こうすればいいと
思っていませんか?

  • ITツールを導入する
  • 外部の教育研修セミナーを受ける
  • プロジェクト組織を作る
  • 仕事ができる人材に任せる
  • 外部の教育研修セミナーを受ける

業務改善活動が
うまくいかない理由

ITツールを導入し、プロジェクト組織を作って、仕事ができる人材に任せ、外部研修も含めた人材育成教育をする。
これだけできれば継続的な業務改善は進むでしょうか?
残念ながらそうはいきません。


・使いこなせないITツール
・実際の業務の場面で生かせない一般的な外部講習
・1人の限界
・目的意識がバラバラなメンバー

こんな現場をたくさん見かけてきました。
業務改善という、言葉ではシンプルはことに感じるかもしれませんが、その実行に当たっては、時間的な問題、コミュニケーションの問題、人間関係の問題など、実現するためには実にさまざまな問題があり、その解決は容易ではないのです。

業務改善を進めるための
真の解決策はコレ!

ズバリ!!

現場の “腹落ち” です!

【経営課題を現場課題につなげ、
        その課題を解決し、
          継続的に成長していくチーム】

現場の “腹落ち” を得る過程において、この "スパイラルアップ型チーム" が出来上がってくると同時に、本質的に業務改善を継続的に進めるカギになります。
現場の “腹落ち” を得るためにチームで活動する
5つのStep
Step.1
現状業務プロセスの共有
現状の業務プロセスを書き出し共有します。
Step.2
現状問題点の洗い出し
問題点を深く且つ俯瞰的に洗い出します。
Step.3
問題構造の共有
問題点を整理し、可視化し、問題認識を共有します。
Step.4
現状の問題を定量化
整理された問題から、現状を指標に基づいて定量化します。
Step.5
課題の形成
定量化された指標を基に、「何に」「何を目的として」取り組むかを決めます。
Step.1
現状業務プロセスの共有
現状の業務プロセスを書き出し共有します。

このセミナーで得られるもの

  • 業務改善を任せられる
     現場チームの作り方がわかります!
  • 現場に対して
      いちいち指示しなくても良くなります!
  • 不良・手戻りの削減が
          大幅にできます!
  • 納期に追われるような
       日々の作業が減ります!
  • 次世代の会社を担う
       リーダーが育成できます!
  • 経営と現場が一体となった
          会社になれます!
  • 業務改善を任せられる
     現場チームの作り方がわかります!

こんな方が対象です

  • 製造現場の生産性向上を進めたい
               経営者の方
  • 経営課題を踏まえて
     改善活動を進めてほしい経営者の方
  • 今以上に作業コストを削減したい
               経営者の方
  • ムダな手戻り作業をなくしたい
             マネージャーの方
  • 現場が進んで業務改善に取り組む
      そんな会社にしたい経営者の方
  • ムダな手戻り作業をなくしたい
             マネージャーの方

開催概要

日 時
2019年5月14日(火) 14:00~16:30
場 所
X-FLOOR 川崎 Room02
〒210-0023 川崎区小川町2-7 IVYTOWER5F
TEL:044-201-9650
https://www.leaf-j.com/x-floor/kaigishitsu/access.html
参 加 費 用
5,000円無料
※~4/30までの期間限定
お問合わせ
seminar@manahibi.com
その他
・個別相談無料サービス付
・参加者多数の場合は抽選とさせていただきます。
お問合わせ
seminar@manahibi.com

講師

業務改善チームビルダー
大原 健佑
2006年に某大手容器メーカーにて、製品開発チームのメンバー・リーダーとして10アイテム以上の新製品を上市。新成形技術の開発では、世界で初めて発泡PETボトルの量産に成功し、プラスチック技術賞「青木固賞」を受賞。

その後技術コンサルタントに転身し、ものづくり業界の製品設計・生産現場のIoT導入や業務再設計を主導する立場として各お客様のプロジェクトに参画。審査員資格を持つISO9001の品質保証の考え方を応用し、設計開発・生産現場の生産性向上を実現。

現在は、製品開発・生産現場での活動してきた経験を活かした業務改善チーム作りを得意としているコンサルタントとして活動中。