こんなお悩み、ご希望はありませんか?


  • 現場だけではなく、オンラインで出来るオリジナルのサービスを作りたい
  • 少しわがまま気味なお客様との時間の取り方や自分のモチベーション
  • SNSを使ったレッスン、講座を取り入れていきたい
  • 新規のお客様と言うより、常連のお客様として来て頂きたい
  • 自身のこの先の体力維持、この先の仕事の方向性を悩んでいる
  • コロナ過に応じたサロン展開、レッスンの在り方を見直したい
  • 少しわがまま気味なお客様との時間の取り方や自分のモチベーション

女性をチャーミングに行動的にするサービス創り

デジタルの世の中が進めば進むほど、女性達のココロとカラダの調子がおかしくなる様な気がしております。しかしながら現代の生活には無くてはならないモノ。そんな中で、女性としての心身のリズム自分を愛しむ事大切に感じられる事、出来る範囲で心地の良いライフスタイルにしたいものです。



美容、健康のスペシャリストとして、女性のライフスタイルの伝道師として、先ずは貴女ご自身から、基礎体温及び、衣食住の見直しを始めてみましょう。
すると如何でしょうか?その習慣が「出来る自分」=「自己肯定感」に繋がり、生き生きとした毎日が始まります。丁寧に私を扱うという感覚が自然に心地よくなって行くのです。

女性独自のメカニズムが、diaryというツールを使う事で愛おしくなるからです。
是非、現在のサービス×diaryで、貴女らしい「オーダーメイドのサービス」のご提案が出来るよう伴奏をさせて頂きます。お楽しみに♡

導入されますと
こんなに良い事があります

  • お客様の生理周期が分かり、メニューの案内がしやすくなる
  • diaryが直接的なコミュニケーションツールとなり、集客から来客に変わる
  • diaryとの組み合わせで、お客様に合わせたオーダーメイドの高額サービス展開ができる 
  • 低価格メニューが、もっと価値のある寄り添いサービスになる
  • 女性本来のココロやカラダの繋がりをdiaryに記録する事で、気に掛けてくれる人(貴女)の存在、安心感が生まれ、リピーター客になり易い
  • 施術やレッスン等の現場だけではなく、リモートでお客様との関われるサービスが出来るようになり、サロン運営が安定する
  • 自分のペルソナ(お客様)を明確にし、diaryセラピストとして活動できる
  • diaryが直接的なコミュニケーションツールとなり、集客から来客に変わる

敢えて、生理周期に特化したサービスを考える

  • 生理不順
  • 生理周期とスキンケア
  • 妊活
  • ダイエットのタイミング
  • 生理痛
  • 更年期世代と思春期世代の母娘
  • 生理は4日間
  • オーガニックナプキン/布ナプキン
  • 更年期世代と思春期世代の母娘

  プログラムのご紹介 


1)ガイダンス diaryの使い方と導入、その利点と効果

2)女性特有の3つリズムを知る~毎日の基礎体温と衣食住

3)女性特有の3つリズムの特徴を上手く利用する~ 
  貴女のお客様にお伝えするサービスのタイミング

4)月に1週間だけのキラキラ期を極められるタイミング
  これを伴奏するのは、貴女の出番!

5)貴女のお客様、ペルソナは誰なのかを決める
  貴女のサービスを喜んで下さる人は必ずいます!

3つのメソッド(リズミカル美人メソッド)

☆ カラダ磨き(女性だけが叶えられる、自分の事を知る)

☆ ココロ磨き(弱音、本音を言える私になる)

☆ 生き方磨き(女性だけが叶えられる、自立再生をする)

女性のココロとカラダはアナログなんです

女性の辛いを解決出来るdiaryセラピスト養成講座

全5回コース 120分×5回/2ヶ月
(個人セッション付き)6回目に!

女性のキレイ、健康、ライフスタイルを創る方向けのコースです。

グループセッション、個人セッションの日があります。
上記以外でご興味のある方は、ご連絡下さいませ。

 ※受講までに婦人体温計をご用意して下さい。
※基本的にオンラインでの受講となります。
※2ヶ月の間は、何度でもメール対応可能。
 
¥83,000(diary10冊、ディプロマ)
ペイパル決済以外の方は、コチラからどうぞ。

 プロフィールは、コチラです。

オンライン、デジタルに司られている今の時代に、diaryに記入する事で、女性の生理周期やそれに伴った衣食住を一緒に見守る、敢えてアナログの方法でのご案内です。diaryセラピーは、お客様のココロをギュっと掴むオーダーメイドの方法です。女性だからこそ叶えられる唯一の素晴らしい方法です。

キレイや健康、そして女性のライフスタイルに関わるお仕事を通して、どうぞお客様(クライアント)から選ばれる専門家になって下さい。

お客様との関わり、現在のサービスとのコラボなど・・。今までの困った事、お悩みに少しでもお役に立てます様に。