カートを見る

焙煎豆
200gの生豆を煎ると水分が抜けて173g前後になります。焙煎度合いにより、グラム数が変化します。

ブレンド(2種類以上の豆の混合)

フルーティー(酸味)とビター(苦味)のバランス系

下町ブレンド  
ライトボディ 
200g 850円

下町コーヒーの基本となるブレンド。バランスが良く
毎日のコーヒータイムにピッタリ。

ヨーロピアンブレンド  
ライトボディ
200g 1,080円

酸味も強い苦味も苦手な方にお勧め。
程よいコクがありミルクとの相性抜群。

スペシャルブレンド 
ミディアムボディ
200g 1,080円

奥深いビターテイストの中にエチオピアモカの
華やかさを感じます。

ブルマンブレンド 
ミディアムボディ
200g 1,980円

世界最高級のブルーマウンテンがベース。
香りそのままに芳醇なコクをプラス。

酸味はほぼ無くビターな味わい

サムライブレンド
ミディアムボディ
200g 1,200円

柔らかくきれいな苦味が広がった後、スパッと切れのいい後味。
ブラックコーヒーが好きになります。

江戸ブレンド 
ミディアムボディ
200g 1,200円

上品な香りと癖のないすっきりとした味わい。
贈り物に大人気。

ワールドブレンド
ミディアムボディ
200g 1,080円

中米、南米、アジア、アフリカの代表的な産地のブレンド。
まろやかなコクと苦味の味わい深いコーヒーです。

ロイヤルブレンド
ミディアムボディ
200g 1,280円

上品な苦味、濃厚なコクはロイヤルの名に相応しい。
ケーキとの相性抜群です。

B3(ビースリー)
フルボディ
200g 1,200円

ブラジル豆3種類のブレンド。
しっかりとした苦味が広がります。

ビターブレンド
フルボディ
200g 1,080円

エスプレッソやカフェオレのベースにお勧め。
酸味はほぼ無いです。

シングルオリジン(単一のコーヒー豆)

フルーティーで華やか

エチオピア モカ イルガチェフェ
ライトボディ
200g 1,080円

コーヒー発祥の地、エチオピアの大変貴重なコーヒー豆です。
モカの華やかな香り、フルーティーでレモンのような酸味。すっきりとした味わい。

コロンビア ラスフローレス
ライトボディ
200g 1,080円

柑橘系の香り。酸味は綺麗で優しい。ナッツの香りもあり柔らかい口当たり。甘味はしっかりしていてクリーン。

タンザニア キリマンジェロ キゴマ
ライトボディ
200g 1,080円

豊富な雨、肥沃な土壌、コーヒー豆に理想的な土地で生産。
キリマンジェロ独自の甘味コク香り酸味が特徴。

エクアドル アンデス マウンテン
ライトボディ
200g 1,280円

すっきりとした優しいコーヒーです。
柔らかくナッツの香りとフルーティーな酸味も感じます。

ビター感フルーティー感のバランス系

コロンビア アピア
ミディアムボディ
200g 980円

標高1850mのアピア村で栽培された本物のコロンビア。
失われつつある「コロンビアマイルド」を今に伝えます。

イエメン モカ マタリ
ミディアムボディ
200g 1,800円

モカの特有の酸味がとても柔らかく、コクがあり滑らか。
サウジアラビア王族の御用達で大変希少。

インドネシア マンデリントバコ
ミディアムボディ
200g 1,200円

マンデリン全生産量のわずか10%の上質な豆だけがトバコの名を冠します。濃厚なコクと苦味、芳醇な香り。

ブラジル ブルボンアマレロ
ミディアムボディ
200g 1,080円

コーヒーの原種に近いブルボン種。収穫量は極めて少ない。
程よい苦味と甘味。上品な香り。

ドミニカ ラミレス
ミディアムボディ
200g 1,080円

ラミレス農園はドミニカ政府が認めた高品質珈琲豆農園。
芳醇な香りと柑橘系の酸味。

グァテマラ アンティグア アゾテア
ミディアムボディ
200g 1,080円

良質なコーヒー栽培で有名なアゾテア農園産。
コクがあるのに後味すっきり。

ジャマイカ ブルーマウンテン№1
ミディアムボディ
200g 4,000円

ジャマイカ政府が法律により定め地区のみで栽培。
強いアロマと優れたボディ芳醇なコク甘い香り。
カリブの宝石と呼ばれる非常に希少な最高のコーヒー豆。

ペルーマチュピチュ 天空
ミディアムボディ
200g 1,250円

癖のない酸味が綺麗に香り、後から濃厚な旨味が広がります。
ほのかに緑の香り。

しっかりとした個性派コーヒー

パプアニューギニア シグリ
フルボディ
200g 1,080円

一日で一年分の気候を繰り返す気温の変化はコーヒー育成に
理想的。まろやかな甘味と適度な酸味が絶妙なバランス。

インドネシア カロシトラジャ
フルボディ
200g 1,300円

アジア最高級品として知られる「トラジャ」はスラウェシ島産。気品あふれる香りとまろやかなコクと苦味が特徴。

ブラジル ショコラ
フルボディ
200g 1,200円

香ばしいナッツの香り。チョコレートのような後味。
酸味が苦手な方にお勧め。

ケニア マサイ
フルボディ
200g 1,380円

ヨーロッパでは最高級品。
濃厚なコクと力強いフレーバー、ベリー系の酸味。

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

下町ブレンド

当店の基本のブレンドです。
雑味が無く、少しビターでバランスのとれたきれいな味わいです。
一日通して飲んで頂ける飽きの来ないコーヒーです。
レギュラー使いにぜひどうぞ。

・ブラジル
・コロンビア
・タンザニア
豆のまま
  • 販売価格
  • 850円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 850円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 850円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

ヨーロピアンブレンド

酸味も、強い苦味も苦手な方にお勧めです。
深煎りにしても飲みやすいコーヒーです。
程よいコクもあり、ミルクで割っても美味しいです。

・コロンビア
・タンザニア
・パプアニューギニア
・グァテマラ
豆のまま
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

スペシャルブレンド

コーヒーの発祥の地、エチオピアのモカを使用したブレンド。
コクがあり、奥深い味わいの中にほのかにモカの華やかな香りとフルーティー感が味わえます。

・ブラジル
・コロンビア
・モカ
・グァテマラ
豆のまま
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

ブルマンブレンド

世界最高級のブルーマウンテンがベースのブレンドです。優雅な香りはそのままに、芳醇なコクを贅沢にブレンドしました。

・ブルーマウンテン№1
・ブラジル
・コロンビア
・タンザニア
豆のまま
  • 販売価格
  • 1,980円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,980円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,980円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

サムライブレンド

当店人気のブレンド。
酸味はほぼ無く、ブラジルでコーヒーらしい苦味、マンデリンで深いコク、コロンビアでキレの良さを出しています。
三種類の豆の役割が見事にマッチングした自慢のブレンドです。

・マンデリン
・コロンビア
・ブラジル
豆のまま
  • 販売価格
  • 1,200円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,200円
  • (税別)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,200円
  • (税別)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

江戸ブレンド

上品な香りとスッキリとした味わいです。
ドミニカの高級豆をベースにしたブレンドです。
癖がなく飽きの来ない綺麗な味わいです。
豆のまま
  • 販売価格
  • 1,200円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,200円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,200円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

ワールドブレンド

中米、南米、アジア、アフリカの代表的な産地のブレンドです。
まろやかなコクと苦味の味わい深いコーヒーです。

・コロンビア
・タンザニア
・パプアニューギニア
・グァテマラ
・エチオピア モカ
豆のまま
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

ロイヤルブレンド

濃厚で上品な苦味とコクはロイヤルの名に相応しい仕上がりです。
ケーキはもちろん、あんこなどの和菓子とも相性抜群です。
ゆっくりとリラックスしたい時にピッタリです。

・ブラジル
・コロンビア
・インドネシア
・ケニア
豆のまま
  • 販売価格
  • 1,280円
  • (税込)
粉に挽く

  • 販売価格
  • 1,280円
  • (税込)
粉に挽く

  • 販売価格
  • 1,280円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

B3(ビースリー)

三種類のブラジル豆のブレンドです。
酸味はほぼなくビターなコクがとても強く感じます。
濃いコーヒーなのでアイスコーヒーにしても美味しいです。

・パライーゾ
・ショコラ
・アマレロ ブルボン
豆のまま
  • 販売価格
  • 1,200円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,200円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,200円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

ビターブレンド

エスプレッソやカフェオレのベースにお勧めです。
苦味の好きな方はブラックでお試しください。
アイスコーヒーにも良く合います。

・ブラジル
・コロンビア
・マンデリン
・グァテマラ
豆のまま
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

エチオピア モカ イルガチェフェ

【生産国】エチオピア
【地域】シダモ地区の南端
【農園】イルガチェフェ村
【標高】2,000メートル
【品種】アラビカ種
【プロセス】水洗式
【キーワード】レモンのような酸味、透明感、爽やか、黒糖のような甘み。

エチオピアの南部のシダモ地区にあるイルガチェフェ村は、標高2,000メートル前後の高地です。
昼夜の寒暖差が大きく、ここで作られるコーヒー豆は、エチオピア産コーヒー豆の主流と異なり、水洗式(ウォッシュド)で精製されています。

豆のまま
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

コロンビア ラスフローレス

【生産国】コロンビア
【地域】サンタンデール県エルピンチョテ地区
【農園】ラスフローレス農園
【標高】1,700メートル前後
【品種】カスティージョ
【プロセス】水洗式
【キーワード】柑橘系の綺麗な香り、酸味は優しい、ナッツの香り、柔らかい口当たり、甘みがしっかり、優しいビター感、クリーン。

アクセスが悪く、独自の文化を長く守っている地区。
コク、甘味、爽やかな酸味のバランスのをお楽しみ下さい。
COE(カップ・オブ・エクセレンスの略称。最高品質のコーヒーのみ与えられる名誉ある称号。この称号は生産国ごとに非常に厳しい審査会を経て、その年に生産された最高のコーヒーに対して与えられます。)入賞の常連にまで成長を遂げています。
2011年、2018年では見事に1位入賞を果しています。
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

タンザニア キリマンジェロキゴマ

【生産国】タンザニア
【地域】キゴマ
【農園】複数の小農家
【標高】1400~1600メートル
【品種】アラビカ種
【プロセス】水洗式
【キーワード】フルーティな香り、キャラメルのようなコク、ボディしっかり後味スッキリ。

キゴマ地区はダルエルサラームより1,600㎞、同国最西端でブルンジ国境に近い所に位置しています。土地の肥沃さに目を付けたアメリカのNGOやTCB(タンザニアコーヒーボート)協力の下、2000年くらいから地元農家と共に再開発を始めました。

豆のまま
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

エクアドル アンデス マウンテン

【生産国】エクアドル
【地域】マナビ県カスコル地区
【農園】
【標高】350~600メートル
【品種】ティピカ種か種
【プロセス】水洗式
【キーワード】ナッツの香り、甘み、綺麗な酸、スッキリ飲みやすい。

生産地域はコスタ地方の高地マナビ県、カスコル地区で土壌は有機質に富み、火山灰を含んだ肥沃な土地です。2~10の小規模農家ばかりで、完熟豆のみを収穫し、有機JAS認証のもと、しっかり品質管理、生産されています。ヨーロッパ各国で高級豆として人気のスペシャリティーコーヒーです。
豆のまま
  • 販売価格
  • 1,280円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,280円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,280円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

コロンビア アピア

【生産国】コロンビ

【地域】リラサルダ県アピア村
【農園】
【標高】1,850メートル
【品種】ティピカ種
【プロセス】水洗式
【キーワード】柔らかな口当たり、優しい余韻が長く続く、オレンジ系やフローラル系の香りが魅力的、甘味もある。

「コロンビアマイルド」を今に伝える最後の村、アピア。
かつてのコロンビアコーヒーは世界を代表する素晴らしいマイルドコーヒーの産地でした。しかしながらコロンビアでは質よりも生産性や効率性を追い求め、従来種のティピカ種からバリエダコロンビア種やカツーラ種が生産の大部分を占めるようになり、かつてのコロンビアマイルドは失われてしまいました。
その中で唯一従来のティピカ種の樹々が昔ながらの姿で真っ赤なチェリーを実らせるアピア村のコーヒーは「コロンビアマイルド」を今に伝えます。
豆のまま
  • 販売価格
  • 980円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 980円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 980円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

イエメン モカ マタリ

【生産国】イエメン
【地域】サナア西部ハラズ・ハイマ・バニマタル地方
【農園】
【標高】1,000メートル~3,000メートル
【品種】地場品種
【プロセス】やや水分を残した状態で保存されたチェリーを脱穀精選
【キーワード】独特の甘くて澄んだ香り、ブルーベリーやオレンジ色のような酸味、まろやかなコク。

イエメンのモカ港から世界中に出荷されているモカマタリ。
イエメンの中部山岳地で栽培されているモカマタリは昔ながらの農法が受け継がれています。標高は1,000メートル~3,000メートルほどとかなり傾斜のきつい地域。先祖代々その土地を守りコーヒー発祥のころから受け継がれています。
エチオピア産に比べるとコクが強く、ワインのような風味と爽やかな酸味がございます。
豆のまま
  • 販売価格
  • 1,800円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,800円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,800円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

インドネシア マンデリントバコ

【生産国】インドネシア
【地域】リントン地区
【農園】
【標高】1,200~1,400メートル
【品種】ティピカ種、他
【プロセス】スマトラ式
【キーワード】チェリーやダークチョコレートの風味、アップルのような酸味、シナモンのようなスパイシーさ、最初に滑らかさと奥深いコク、後から苦味と締りのある酸味とスパイシー感。

北スマトラ州トバ高原とその周辺は、最高級のコーヒー産地の条件とされる肥沃なことで知られている活発な火山地域であります。トバ高原はマンデリン族によりコーヒーが植樹され、今では年間25000~30000袋のコーヒー豆が生産されています。その中から更に厳選された約10%の豆だけに『トバコ』の名前を冠しています。
豆のまま
  • 販売価格
  • 1,200円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,200円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,200円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

ブラジル ブルボンアマレロ

【生産国】ブラジル
【地域】ミナスジェライス州サント・アントニオ・ド・アンパロ
【農園】アルコイリス農園
【標高】1,000~1,100メートル
【品種】ブルボンアマレロ
【プロセス】パルプドナチュラル
【キーワード】柔らかなコク、芳醇かつまろやか、甘みが強い。

コーヒーの実が完熟すると赤色ではなく、黄色く染まる希少な銘柄、「アマレロ」種。ごく少量しか収穫する事ができません。この「アマレロ」種の樹は、害虫や季節の変動に弱く、栽培にとても手間がかかる事に加え、栽培できる場所も限られます。そのためごく少量しか収穫する事ができません。チョコレートのような甘みと深く濃厚なコク、それでいてまろやか、世界の愛飲家の心を掴んで離しません。
豆のまま
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

ドミニカ ラミレス

【生産国】ドミニカ
【地域】シェラセントラル山脈 ハラバコア地区
【農園】ラミレス農園
【標高】950~1,500メートル
【品種】カトゥーラ種
【プロセス】水洗式
【キーワード】ナッツのような香り、明るい酸味、心地良い甘味。

ラミレス農園はドミニカ共和国の中でも有名な大規模農園で、その歴史は1943年までさかのぼります。ラミレス農園の運営は三代目ビラルミニオ・ラミレス氏がグループ社として5,500名以上の就労機会を提供しており、地域住民のための学校建設、自然保護活動、健康福祉啓蒙活動を積極的に行っています。ビジネス面だけでなく、大農園としての使命をしっかりと理解し、その農民周辺の住民たちも巻き込んで環境保全活動をしている魅力的な農園です。


豆のまま
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

グァテマラ アンティグア アゾテア

【生産国】グァテマラ
【地域】ホコテナンゴ市
【農園】アゾテア農園
【標高】1,600メートル
【品種】ブルボン
【プロセス】水洗式
【キーワード】ほのかな苦味、甘味、マイルドな酸味、旨み、全てのバランスが整っている。

アンティグアが高品質のコーヒーを産出する大きなポイントとして、1,600メートルという高い標高と火山に囲まれた環境、そして豊富な水源が挙げられます。肥沃な火山灰土壌は適度な水と養分を土壌に蓄え、高い標高により果実はじっくりと熟成します。
アンティグアの町の外れに位置するラ・アゾテア農園は、同様の自然の恩恵を受けつつ、そこに彼ら自身のこだわりを加えています。
豆のまま
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

ジャマイカ ブルーマウンテン№1

【生産国】ジャマイカ
【地域】ブルーマウンテン地区
【農園】
【標高】800~1,200メートル
【品種】ティピカ種
【プロセス】フリーウォッシュド
【キーワード】優雅で芳醇な香り、調和のとれた優しい甘味、上品な味わい。

ジャマイカ政府が指定した特定エリアであるブルーマウンテン・エリアの中で収穫されたコーヒー豆のみが「ブルーマウンテン」と呼ぶことができます。このエリアは、熱帯特有の太陽の豊かな日差しに加え、昼は30度、夜は15度ほどしかありません。この寒暖差で、コーヒーの樹は種子であるコーヒー豆を守ろうと栄養をたくさん蓄えます。そして非常に香りが高く、柔らかな甘みと、繊細で調和のとれた味を作り上げます。
そのブルーマウンテンの中の品質規格で最高級ランクのもが『ブルーマウンテン№1』です。
豆のまま
  • 販売価格
  • 4,000円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 4,000円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 4,000円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

ペルーマチュピチュ 天空

【生産国】ペルー
【地域】クスコ地方
【農園】インカウアイ村
【標高】1,700~2,400メートル
【品種】ティピカ種、カトゥーラ種、ブルボン種
【プロセス】ウォッシュド
【キーワード】爽やかな柑橘系の風味、蜂蜜のような甘み、優しいコク。
       有機栽培。

ペルーマチュピチュ遺跡は有名な世界遺産の一つで、日本からも多くの観光客が訪れます。
生産地のインカウアイ村は、農協が中心で生産管理を行い、標高が高いことから、害虫がほとんどおらず、有機栽培にて栽培しております。


豆のまま
  • 販売価格
  • 1,250円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,250円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,250円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

パプアニューギニア シグリ

【生産国】パプアニューギニア
【地域】ジワカ州ワギバレー
【農園】シグリ農園
【標高】1,550メートル
【品種】ティピカ種(ブルーマウンテンから移植された品種)
【プロセス】ウォッシュド
【キーワード】しっかりとしたボディー、アロマ、甘味、柔らかな酸味。

標高1,550m、高地特有の寒暖差が激しい気候、年間2,200mm以上の豊富な降水量、火山灰性の黒土を含んだ肥沃な土壌、「一日で一年の気候を繰り返す」と言われる気候変化などといったグルメコーヒー栽培に適した条件で栽培されています。
完熟チェリーの手済みを行い、その日のうちに製作工程に入ります。
豆のまま
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,080円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

インドネシア カロシトラジャ

【生産国】インドネシア 
【地域】スラウエシ島トラジャ地区
【農園】スロトコ農園
【標高】800~1,600メートル
【品種】ティピカ種
【プロセス】フリーウォッシュド
【キーワード】バターのようなコク、リンゴのような爽やかな酸味。スモーキーさもある。

インドネシアは世界有数のコーヒー生産大国で、ジャワ島のジャワコーヒー、スマトラ島のマンデリンなどがよく知られています。中でもトラジャは国内外問わず高級品として重宝され、かつてはオランダ王国のご用達に指定されるほどでした。
トラジャの産地には大規模な農園はなく、山岳地帯の住民それぞれが小さなコーヒー農園を所有しています。栽培から収穫、ハンドピック、そして袋詰めまで丁寧に人の手で行っています。



豆のまま
  • 販売価格
  • 1,300円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,300円
  • (税別)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,300円
  • (税別)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

ブラジル ショコラ

【生産国】ブラジル
【地域】ミナミジェライス州サントアントニオ・アンパロ近郊
【農園】サントアントニオ・エステートコーヒー生産者組合
【標高】1,000~1,100メートル
【品種】ムンドモーボ、カツアイ、カツカイ
【プロセス】ナチュラル
【キーワード】ローストナッツの香り、高級チョコレートのような甘さとコク、酸味はあまりない。

サントアントニオ・エステートコーヒー生産者組合の特徴とは…
・小高い丘陵地で土壌と水資源に恵まれている。
・農園主と労働者の信頼関係が築かれている。
・スペシャリティーコーヒーへの取り組みに熱心。
・人気高いブルボンなど古くからある品種の栽培が盛んである。
・品質に大きな影響を与える栽培、精選に関しては組合内で情報共通化が進んでいる。
・選別、最終の品質管理を一元化する事によって品質の安定化が期待できる。
豆のまま
  • 販売価格
  • 1,200円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,200円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,200円
  • (税込)

※生豆200gの価格です。
焙煎後170g前後になります。

ケニア マサイ

【生産国】ケニア
【地域】キリニャガ地区
【農園】
【標高】1,600~2,000メートル
【品種】SL28、SL34
【プロセス】ウォッシュド
【キーワード】力強い、ベリー系の香りと酸味、チョコのような甘み、しっかりとしたボディー。

キリマンジェロの名称で有名なタンザニアと比べるとケニアのコーヒーの知名度は日本では低めですが、その美味しさは世界中で高く評価されています。ケニアの大地の恵みをたっぷりと受けた、力強く風味豊かなコーヒーです。
豆のまま
  • 販売価格
  • 1,400円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,400円
  • (税込)
粉に挽く
  • 販売価格
  • 1,400円
  • (税込)