このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。

お片づけサポートした女性に
こんな変化がありました

  • 旦那に物の場所を聞かれると、自分が探していたけど今では「あっちにあるよ」と一言ですみ楽になりました。

  • 息子(小2)に「片づけて!」と叫んでも片づけなかったのに、言わなくとも自分で片づけるようになりました♪

  • 旦那が帽子をポイポイ投げ捨てて困っていたけど、収納法を変えると帽子をかけるようになって驚き!

  • 娘(小4)が自分の居場所ができて喜んでいます。

  • 息子(小2)に「片づけて!」と叫んでも片づけなかったのに、言わなくとも自分で片づけるようになりました♪

  • たった10分でお部屋を完璧にリセットできるので、どんなに散らかっても平気♪になり「また散らかして~」のストレスから解放されます


  • すぐに片づくお部屋で、気持ちにゆとりが持て楽しい毎日に変わります


  • 3つのステップで進む、正しいお片づけ法を実践し身につくので、他のお部屋でも応用して実践することができます


家族が喜ぶ
1日10分で片づくお家とは?

お片づけと言えば「キレイにしなきゃ」「捨てなきゃ」と思って、
面倒でイヤなもの・・と思っていませんか?


実は、それは大きな勘違いでキレイにしなきゃとか思わなくていいんです。


そう言っている私も「見栄えよく」「オシャレに見せたい」と、

収納グッズを買いあさったり、布で隠したり、

今思うと“なんちゃってお片づけ”を32歳まで続けていました。


けど、なんちゃってお片づけは、やってもやってもリバウンドを繰り返します。

なので私はいい加減な性格だから無理なんだ・・って諦めていました。


そんな時、夫の転勤で多良間島に引っ越し、

せまくて古い宿舎&片づかないモノにあふれる部屋で過ごす日々・・

ある日夫に「この家に帰りたくない・・」という衝撃的な一言を言われます。


それから、夫や子ども達がくつろげる家にしなきゃ!

私もこんな家に数年も住むなんて勘弁!とお片づけを通信教育で学びました。


今までの私のお片づけ法と全く違い、目からウロコ!


学びとともに実践していくと、見る見るうちに家が片づいていきました。

お片づけ迷子になっていた私が
うまくいった理由とは?

その方法はズバリ!「家中全てのモノに帰る場所を作った」からです。

帰る場所も、戻しやすく、出しやすく!


「家族の動線を考えて、収納場所を決める」仕組みを作ると、

子どもがどんなに散らかしても、夫が脱ぎ捨てをしても、

ズボラな私が置きっぱなしをしても、10分で片づく家になったのです。


すると、家事が時短で楽になり、

散らかった部屋を見ながら「片づけなきゃ」と思いながら就寝・・

起床時は荒れた部屋でウンザリ・・と思うことがなくなりました。


お片づけに悩むことは皆無となり

「時間と気持ちのゆとり」を同時に手に入れることができるようになりました。

サービスの流れ

1
お片づけのゴールを一緒に考える
お片づけをすることがゴールではなく、片づけした後の暮らしがお片づけのゴールです。

お片づけをした後のあなたの理想の暮らしをお聞きし、ゴールをはっきりイメージしていただきます。今まで「片づけなきゃ!」と義務感だったお片づけが、ワクワクと進められるようになります。

2
1つのモノわずか“3秒”で判断できる基準をご用意しています

1日10分で片づく仕組みを作るには「収納場所<モノの量」の状態だと到底無理です。収める場所がないと“戻す”ができないからです。

なので「収納場所>モノの量」にするために、家の収納場所に収まるモノの量にしていただきます。

ただ「何を残して、何を手放したらいいのか分からない」「捨てられない」「時間がかかって疲れてしまう」と今まで整理を手こずっていた方のために、1つのモノわずか3秒で判断できる基準をご用意しました。

この基準に沿って整理をするだけで、迷わずにモノの取捨選択ができるようになります。

3
超絶ラクなお片付けをご提案

ステップ2で厳選したモノ達を、家族の動線に合わせ収めていきます。

収め方のポイントは「使う場所=しまう場所」にすることです。

使う場所としまう場所が離れていると、人は基本面倒くさがりなので片づけません。


しかし「使う場所=しまう場所」にすると、超絶ラクなので片づけることができます。

この場所を決めるのは、訓練が必要なので私があなたとご家族の動線をお聞きし、間取り、収納家具、グッズに合わせた定位置をご提案します。


考え方のコツさえ分かれば、定位置を決めることがご自身でできるようになります。

あなたが一生お片づけに悩まないよう、動線に合った、しかも出仕入れがしやすい収納の考え方を伝授します。

2
1つのモノわずか“3秒”で判断できる基準をご用意しています

1日10分で片づく仕組みを作るには「収納場所<モノの量」の状態だと到底無理です。収める場所がないと“戻す”ができないからです。

なので「収納場所>モノの量」にするために、家の収納場所に収まるモノの量にしていただきます。

ただ「何を残して、何を手放したらいいのか分からない」「捨てられない」「時間がかかって疲れてしまう」と今まで整理を手こずっていた方のために、1つのモノわずか3秒で判断できる基準をご用意しました。

この基準に沿って整理をするだけで、迷わずにモノの取捨選択ができるようになります。

すべてのモノと向き合い、定位置を決めることは一人ではなかなかハードルが高いと思いますので、私がしっかりサポートさせて頂きます。


ビフォーアフターの一部公開!

お片づけサポート200時間

セミナーにも登壇しました

多良間村役場主催
「お片づけの基本」セミナー登壇 
(2018年、2020年)

お片づけ上手になるために、知っておきたいお片づけの基本、絶対にやってはいけないお片づけ法を紹介

沖縄県宮古福祉事務所主催
 子育て応援講演会登壇 
(2019年)

ー「片づけなさい!」から卒業しませんか?子どもの自立を育むお片づけのコツ」ー

お片づけと子どもの自立の関係、子どもが自らお片づけする方法を紹介

こんな喜びの声もいただいています

固定観念で物事を見ていました

【沖縄県在住 Mさん(4歳、2歳、0歳のママ)】

仕事が始まる前に家を何とかしたい!!と強く思いながらも、毎日少しずつしか整理できず、日々の家事や育児でイライラする日々・・


その時あやこさんの自宅セミナーに張り切って参加。

自分なりにおもちゃを減らしたり、整理をがんばろう!としましたがやはり進まず・・


家の中を見せるのは恥ずかしい・・と格闘の末、思い切ってお願いしました。

作業を進めている中で感じたことは、私が固定観念で物事を見ていたことです。

例えば「クローゼットに毛布類を収納する」「物置カゴをバラして使う」ことなど私には考えつかないことでした。


私にとってはクローゼットは洋服収納、カゴは一式で使うもの。そういう考え方しか出来ませんでした。


ある物でいかに使いやすくスッキリさせるかを考える。さすがプロの仕事だなと感心しました。私はマネまでは出来ませんが、違った角度から見れたらな~と思います。


寝具や衣類を暮らしやすいように一か所にまとめてもらい、


特に衣類においては、私がラクになるよう追究して考えて頂き嬉しい限りです!!


自分の服においては「減らしたはずなのにまだこんなにあったのか?」と全部出して物と向き合うことを改めてやって持ち物を把握することの大切さを知りました。


一人でちまちま整理をしている私でしたので、あのように「全部出す」ことが出来なかったと思います。


現在家が整って本当に良かった♪と思うこと!

島の行事、家のこと、更に子ども達の体調不良が続き、

私も心身ともに疲れ果ててました・・


洗濯物もたためず・・でも一時置き場があって良かった!!


洗い物ためているけど、出来る時にさっと洗えてよかった!!

台所がスッキリ整っているから!


この2つは毎日することなので、本当にすごく助かりました!


疲れている時に家の中がゴチャゴチャすると、更にゲンナリするし私も倒れていたかもしれません。


仕事が始まると今以上にバタバタすること間違いなし!!です。


その前になんとかしたい!!という私の思いに急ピッチで進めてくれて本当にありがとうございました。


うちは物が多くて大変だったと思いますが、いつも笑顔でお片づけサポートして頂き本当にありがとうございました。


子どもがいながら出来たことも本当ありがたいです。感謝です!!


劇的に素晴らしい変化ばかりです

【沖縄県在住 Nさん(2歳のママ)】

お片づけサポート、ついに終わらせていただき、本当にありがとうございました!!

自宅の全容を見せるというのは、やはり当初抵抗がありました。


汚すぎを見せられない部分や、くだらないモノ等を見られて恥ずかしいという思いで。


もともと私が亜矢子さんに憧れがあって、嫌われたくないなぁという気持ちが

更にそう思わせました。


でも進めていくうちに、もう隠せないという諦めや亜矢子さんの巧みな話術(笑)で全てをお願いしてしまいました。


心身共に大変な労働をさせてしまいましたが、劇的に素晴らしい変化ばかりです。感謝しかありません。


目からウロコだったこと!

・全てのモノに住所をつけるべきだと知ったこと。

何となく置いている物、面倒で放置してる物等にも住所をつけて帰る場所を決めるべき。これが一番ハッとしたことでした。片づけなきゃいけないと思うと面倒だけど、戻すと考えると心の負担が全く違います。


・片づいていない所にヒントが隠されているということ。

工夫して収納スペースを作ってあげたら、家族も自分も気分よく生活できるとは私には全くできない配慮でした。


・生活動線に沿って配置や収納を考えること。

片づけやすくムダがなく、家事が楽になり時間短縮できました。

特に家族全員の衣類を一面にまとめたのは、とても時短になりました。身支度や荷作りもしやすくなりました。


サポート後は、大がかりな片づけ不要で、ストレス減。


今は戻すことだけなので、おもちゃ以外はムダな散らかりがないです。


床に物を置くのが逆に気持ち悪いくらいで、旅行後の荷物の片づけや通販物も早めにしまえそうです。


掃除がしやすくなり、掃除嫌いな私でもやる気がでました。

これは亜矢子さんの掃除、他の家事の進め方を聞いて学んだ事も多いです。


ダラダラと書いてしまいましたが、本当に楽になったことばかりで、

もっと早くお願いできていたら良かったなと思うばかりです。


妊娠中にやりたかったのに、ダルさに負けてた私は出産後今までムダなストレスにまみれていました。

亜矢子さんのサポートは妊婦さんにもすごくうれしいサポートだと思います。


何か質問してもすぐ体験談や自分のやり方を話してくれるので、とても分かりやすいし、整理の時にくだらない物でも否定しないで提案してくれたのですごく話しやすかったです。


最後まで細かく私の困りごとに寄りそっていただき感動です。


本当に色々と助けていただきありがとうざいました!


「片づけて!」と叫ぶだけじゃ張り紙と同じ

【ダイエットインストラクター大花エリコさん】

~“オンラインで子どもと一緒にお片づけ”サービス利用~

子どもスぺースが、恐ろしいことになってる!!

勉強机、完全な物置き・・ハンカチティッシュ置き場のところに、なぜか使用済み靴下が・・引き出しから、使用済み靴下が3つ出てきました。

そりゃ、すぐに靴下が足りなくなるわけだ。と、気になりつつ、ずっとこの状態でした。


息子が特に片づけ嫌い。片づけてというと、とたんに不機嫌になる。

適当に放りこむため、よく物が見つからない。その辺に置きっぱなしにする。そして探すのも下手。


机の上に物がのっていて使えない。床で宿題をしている。


「片づけて!」と何度叫んだって、効果なし。


子どもスペースはリビングの一角にあるので、目につくんですよね。


その度に、じわじわじわじわと、私のストレス計が上がっていってたんです。


もう!ストレスは太るんだから。なんとかしないと困る!

そう思った私は、お片づけの先生、本村亜矢子先生にお願いしました。


お片づけのやり方って学校でも習った記憶がない。

「整理整頓」って張り紙があったくらい?


私も習ったことがないから、子どもにも「上手なお片づけ方法」を

教えられなかったんですね。


「片づけて!」って叫ぶだけじゃ、張り紙と同じだったんです。


本村先生と1つ1つ、階段を登っていくことで、3時間後には・・机の上が見えた!


すでに綺麗になった机で工作を楽しんだので、ちょっと散らかっていますが、

これも寝る前にササっと片づけていましたよ。


さすが教え上手でした。


私だけだったら、イライラマックスだったろうな。

やっぱり「正しいやり方」を知っているからこそ、子どもにもうまく伝えられるんですね。これはダイエットも同じだな~と感じました。

この後、息子はこの状態をキープしております。


ダイエットもお片づけも、リバウンドしないことが大事ですよね。

また本村先生にチェックしてもらえます。


使いにくいところはないかな。このまま続けられるかなって。

フォローが大事なのも、ダイエットと同じ。

ますますお片づけに親近感です。


(フォローアップ講座後のご感想)


またまた娘は収納をごそごそ変えていました。

自分なりに工夫しています。


息子も机の上で工作できるのが楽しいみたい。

寝る前には工作で散らかっていた机も、さっと片づけていました。


寝る前に私が声かけしていたけれど、今まではそれでもやらなかったんです。

今後は、声かけなくても机の上を片づけてから寝るという習慣がつくといいなと思います!


ひと部屋お片づけサポートの概要

直接ご訪問コース

■場所 あなたのご自宅

■時間 4時間
■価格
・通常価格 23,500円(税込)
・モニター価格 15,000円(税込)
(※モニター様としてビフォーアフターの写真をSNSに掲載できる方)

(※ただ今おやすみ中)

ZOOMコース

カウンセリング
30分
オンラインでお片づけサポート
3時間
フォローアップ講座
30分
ーーー計4時間ーーー

■場所 ご自宅
■価格
・通常価格 12,000円(税込)
・モニター価格 10,500円(税込)
(※モニター様としてビフォーアフターの写真をSNSに掲載できる方)


※追加のお部屋お片づけ(3時間)ご希望の方は、9,500円(税込)のお支払いでお受けできます。

ZOOMコース

カウンセリング
30分
オンラインでお片づけサポート
3時間
フォローアップ講座
30分
ーーー計4時間ーーー

■場所 ご自宅
■価格
・通常価格 12,000円(税込)
・モニター価格 10,500円(税込)
(※モニター様としてビフォーアフターの写真をSNSに掲載できる方)


※追加のお部屋お片づけ(3時間)ご希望の方は、9,500円(税込)のお支払いでお受けできます。

お家丸ごとコースもございます。詳しくはクリック
■お支払い

銀行振り込みをお願いします。

■サポート期間

カウンセリングをした後に、ご希望のお片づけサポートの日を決めていただきます。

フォローアップ講座は、お客様とご相談し、ご都合のいい日に行います。

■募集人数

最大3名/月

サポートでは、家族構成、持っているモノ、種類、間取り、家族の動線をお聞きし“すぐに片づく”仕組みを作っていきます。

一人ひとりのお客様に丁寧に時間をかけて、サポートさせて頂くため月3名様限定としています。

■募集人数

最大3名/月

サポートでは、家族構成、持っているモノ、種類、間取り、家族の動線をお聞きし“すぐに片づく”仕組みを作っていきます。

一人ひとりのお客様に丁寧に時間をかけて、サポートさせて頂くため月3名様限定としています。

\ 申込み特典 /

サポート後も
1か月間メールで質問し放題

回数に制限はありませんので、納得がいくまで何回でもご利用ください。

具体的なサポートの流れ

Step1
お申し込み

まずはお申込みフォームからお申込みください。

Step2
ヒアリング

お申し込み後、
motomuraayako@gmail.comからヒアリングシートと
お振込みの詳細のメールが届きます。

Step3
お振込後に契約

お振込み完了後、正式なご契約となります。

Step4
お片づけサポート開始

Step5
お片づけサポート終了

Step6
フォローアップ講座

モノの定位置を決め、
お片づけを全て終えた後、
困ったこと気になる点をお聞きし、
疑問点が残らないようにします。
二度とリバウンドしないためのコツもお伝えします。

Step2
ヒアリング

お申し込み後、
motomuraayako@gmail.comからヒアリングシートと
お振込みの詳細のメールが届きます。

お申し込みフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

こんな方にオススメ

ごちゃつく家に心もざわついている・・

ほっとする時間がない・・

家族が片づけてくれない・・

片づけても、片づけても散らかる!

モノ探し疲労で四六時中バタバタ疲れてる・・

片づけても、片づけても散らかる!

Q & A

  • Q
    カウンセリング後すぐにお片づけサポートを受ける事は可能ですか?
    A

    他のお客様とのスケジュール次第では対応可能です。
    「思い立ったら吉日」でお客様が早めにお片づけに着手できるよう、月に3名様の募集とさせて頂いています。カウンセリング後遅くとも1週間以内にはサポート可能です。

  • Q

    子どもと一緒でも大丈夫ですか?

    A

    はい、大丈夫です。
    勉強部屋やオモチャの置き場所もお子様と一緒に会話しながら進めることができます。ただし、モノの要不要を判断、決断ができる年齢として小学1年生以上のお子様を対象とさせて頂いています。

  • Q

    ZOOMを使ったことがないのでうまくお話できるか不安なのですが、設定など難しいのでしょうか?

    A

    ZOOMは私からURLをお贈りしまるのでそのURLをクリックしていただければ、すぐに通話を開始することができます。もし、うまくいかなくてもしっかりサポートさせていただきますので安心してお申し込みください。

  • Q
    サポートを受けたら確実にキレイになり、リバウンドしませんか?
    A

    このような考え方を持つ方は、今回はお申込みされない方がいいです。

    その質問は、塾の体験レッスンで「この塾に入れば絶対東大に入れますか!?」と聞いているのと一緒で、とても依存性が高いことを表しているからです。

    私は1日10分で片づけができ、リバウンドを繰り返さないための必要な考え方やノウハウを提供しますが、それを習得して行動するのはお客様自身です。サポート中、必要なことは全て提供し、サポート後のリバウンドしない方法もお伝えしますが、実践するのはご自身になりますのでご了承ください。

  • Q
    カウンセリング後すぐにお片づけサポートを受ける事は可能ですか?
    A

    他のお客様とのスケジュール次第では対応可能です。
    「思い立ったら吉日」でお客様が早めにお片づけに着手できるよう、月に3名様の募集とさせて頂いています。カウンセリング後遅くとも1週間以内にはサポート可能です。


追伸


双子息子が3歳、年子の娘が2歳の頃、

私は子育てと家事に疲弊していました。


当時の私は、

・子どもがオモチャを出して遊ぶとイライラしちゃう


・子どもの寝かしつけ後、

散らかった部屋でドラマを見、疲れた心で就寝


・起床後散らかった部屋で

「また今日も一日が始まる・・」と憂鬱な気分でスタート


そんな生活を送っていました。


けど、モノの定位置を決めすぐに片づく仕組みを作ると、


・子ども達がどんなに散らかしても、

夫が脱ぎ捨てても気にならない


・夜はスッキリ片づいた居間でビール片手にドラマ鑑賞


・朝はリセットされた部屋で「今日もガンバルゾ!」と思える


こう変わりました。


これまで「片づけなきゃ・・」と強迫観念のように思ったり、


それどころか、子育て中は片づけなんて無理って

諦めていたあの頃がウソのようです。


この仕組みのおかげで、

子どもや夫にもイライラしなくなりました。


片づいた部屋に身を置くことで気持ちが良く、

ご機嫌な自分でいることも格段に多くなりました。


気分って自分で作るのではなく、部屋が気分を作ってくれる。


そう痛感しています。



「1日10分で片づく仕組み」は、

家族構成、間取り、モノの量、種類、

家族の生活動線によって作り方が違います。


お片づけサポートでは、それらをお客様にお聞きし、

お宅を拝見し熟考していきます。


一人のお客様をじっくり丁寧にサポートさせて頂くために、

月3名様限定としています。



仕組みさえ作りさえすれば、


戻す場所が明確だから、ポイポイ投げ込み収納の

て~げ~(沖縄方言で適当)主義でいいさ~。


すぐに片づくから、少しくらい散らかっていても

なんくるないさ~(なんとかなるさ)


そんな心意気でいられます。


想像しただけで、気持ちがラクになりませんか?


私達主婦は、お片づけに

時間も心もかけなくてもいいのです。


その時間と心を、

子どもと視線を合わせてゆっくり話を聞く。


コーヒー1杯、くつろぐ一人時間にする。


不足しがちな旦那さんとのコミュ二ケーション時間を作る。


にあてるのはどうでしょう?


これが私の考えるママのための「おきなわ式お片づけ」です。


サポート後1か月間、無制限でメールでの質問をお受けします。

生活をして不都合おきた時や「どうしたらいいかな?」と困った時は、

いつでもご相談してくださいね。


さあ、あなたも、毎日のお片づけに

もう悩まない!疲れない!時間かけない!

暮らしを手に入れてみませんか?


お片づけサポートでお会いできることを心から楽しみにしています。


一緒に頑張っていきましょう!