ご相談窓口 TEL. 070-6973-0424
ママナースの復帰 ここにご注意!

これを知って復帰はバッチリ!

ママナースの復帰にはコツがあります。

ママナースの復帰と一口に言っても、退職するまでのキャリアや、経験年数によって、適した復帰の仕方は変わってきます。特に派遣で復帰しようとお考えの方は仕事の選び方に注意が必要です。*こちらはサイト運営、ご相談共に看護師が運営しています。

復帰についてこんな不安はありませんか?

*子供の急な熱発、どうしよう。
*子供の夏休みや冬休みはどうしよう。
*スキルが落ちているから、採血や点滴が無理。
*派遣はやったことがないから、注意点がわからない。
*ナースとしてキャリアも積める復帰方法はないかな?
*紹介会社のコーデイネーターさん、ちゃんと事情を話してくれるかな?

ママナースの復帰のポイント

やっぱり病院!?

結婚前に勤めていた職場で多いのがもちろん病院。
他の分野で働いてみて、やっぱり病院が働きやすい、という方は多いです。

24時間の託児所がついていたり、外来勤務や時短勤務もあり女性が働きやすい条件が整っている所は少なくありません。
まだ若いママナースなら、病院でしっかり経験を積んでおくのは、その後のキャリアに大いにプラスになるでしょう。
ここに注意!
夜勤のある勤務を選ぶ場合、子供が急な病気にかかった時にサポーターがいない方は要注意!
夜勤の急なキャンセルほど現場が困るものはありません。
事前に上司の方と良く話し合っておきましょう。
ママナースが多い職場なら、同僚の理解が得られ、働きやすいでしょう。

ヘビーな職場は避けて派遣という選択
子育て期間は楽な仕事で・・・という方も少なくないですね。
子供が幼稚園や小学校の時は帰宅も早いし、
夏休み・冬休み・春休みという長期休みがあるので、コンスタントに働くのは難しいものです。
 
その期間は派遣で、という方も多いでしょう。
デイサービスの中には、半日の案件もあります。
ここに注意!
デイサービスや訪問入浴派遣での急な休みは、派遣先に多大な迷惑がかかります。子供の熱発で自分が休まなければならない方は、一人勤務の場所は避けましょう。
意外な穴場・保育所勤務
都市圏では、待機児童問が大きな問題としてありますが、その裏には、保育士不足が・・。
その解決策の一つとして、看護師に保育所で働いてもらう、という事があります。
病院等よりはお給料は下がりますが、自分の子供も預けながら働けるところもあります。
医療ケアが自信がない・・という方の復帰の第一歩の選択肢の一つです。

職場は近い方がいい。
ママになって、家事は激増していませんか?
特に朝・夕は5分だって惜しい・・。
子供が熱を出したら、お迎えも急いで行かなきゃ・・
そういう方には、やっぱり、近くの職場がいいですね。
病院はもちろん、クリニックや介護分野の職場の中には時短や、融通を聞かせてくれる所もあります。
訪問看護の中には、件数で契約する所もあり、
ライフワークに合わせた働き方が可能になっています。
キャリアを考える
大きな病院の中で役職を得るためには、ライバルが沢山いますから実力・学歴の両方が必要になってきます。
ブランクがあっても、そのブランクの時間を活かして勉強したり、資格を取る事も大切です。

中小の病院選びでは注意が必要です。
きちんとした情報を得ないと失敗の多い復帰となりがちです。

思い切って分野を変えて復帰する事は新しいキャリアに挑戦する第1歩です。
自分の適性を考えてしっかり選ぶために、情報収集は欠かせません。
ヘビーな職場は避けて派遣という選択
子育て期間は楽な仕事で・・・という方も少なくないですね。
子供が幼稚園や小学校の時は帰宅も早いし、
夏休み・冬休み・春休みという長期休みがあるので、コンスタントに働くのは難しいものです。
 
その期間は派遣で、という方も多いでしょう。
デイサービスの中には、半日の案件もあります。
ここに注意!
デイサービスや訪問入浴派遣での急な休みは、派遣先に多大な迷惑がかかります。子供の熱発で自分が休まなければならない方は、一人勤務の場所は避けましょう。

「融通の効く働き方=派遣」 
と思いがちですが、看護師不足の職場は多く、少しでも人手が欲しい職場は数多くあります。
身近な所にあなたを必要としている職場があるかもしれません。
安定した職場で、その分野の仕事のスキルを磨くことが
後のキャリアにつながります。
私達はママナースの復帰のお手伝いとして、自分たちの経験を基に色々なご相談に応じています。

ナース相談がフェスに出店!
10月30日 &MAMACOハロウィーンまつり
東京メトロ南北線王子駅直結
お待ちしてま~す!!


ナースプロジェクト”ママナースの無料復帰相談”
  電話:070-6973-0424
  月~金 12:00~21:00
 

ナースメディアのママナースブログ

こんなんで働いてます

「こんなんで働いています。」
長~いブランクを経て働き始めたママナースの復帰ブログ

読んでみる

大好き!デイサービス


デイサービスで復帰を始めたママナース。そこにいたのはデイの達人ナース

読んでみる

訪問看護デビュー

訪問看護に憧れていたカリメロさんがいよいよデビュー

読んでみる

ナースプロジェクト

私達はナースがいきいきと働く未来を考えます。
そのために様々な取り組みを行っています。
お仕事をお探しの方、フリーランスで働いている方、どちらも私達は応援しています。
ナースプロジェクトはナース運営事業です。
サイトはこちら
ナースプロジェクト公式ホームページ