ワンオペ&ワーママでも
子どもと向き合うゆとりができる
食×心×時間術オンライン講座

【開催日】 
11月21日(木)→残1

12月5日(木)

12月23日(月)

1月15日(水)
    各回10:30~12:30
    (終了時間は前後します)


【開催方法】
 オンライン(zoom)
各回
定員3名様

こんなお悩みありませんか?

  • 料理に時間がかかりすぎ、
    子どもを寝かせるのが遅くなる
  • 毎晩子どもと一緒に寝落ちして
    家事がたまりまくってバタバタ
  • 家事と育児(仕事)に追われ
    身体も心もいっぱいいっぱい!!
  • よく寝ているはずなのに
    毎朝疲れがとれない、眠い
  • 本当は子どもと笑っていたいのに
    辛すぎてイライラが止まらない!
  • ワンオペ育児が辛くて
    夫を責めては喧嘩ばかり
  • ワンオペ育児が辛くて
    夫を責めては喧嘩ばかり

かつて私もそうでした!

5年前くらいの私は
ワンオペ育児で
こんなことにイライラ
していました。



仕事も家事育児も
全部一人でやらないといけない。
1日中時間に追われまくって
息つく暇もない。



それでも子どもとの時間は
なんとか作りたい。



だけど
どうしても時間が作れない。
もう、いっぱいいっぱいで
どうしたらいいかわからない。



それだけならまだしも、
こんなに
子どもにイライラしてしまう。



本当はこの子と笑っていたい。
そのために頑張っているのに。
こんな私はなんてダメな母親なの!



大真面目にそう思っていたんです。





でも、これは完全に
世間の思い込みにハマっていたんです。




当時は必死すぎて
その事にさえ気づかなかった。




だから今、
かつての私と同じように
毎日必死に頑張って
イライラを止められなくて
そんな自分を責めてダメ出しして
泣いているママに伝えたいんです。



ママも子どももハッピーになれる
時短だけど健康的な食卓の作り方。
時間の使い方。
心のゆとりの作り方を。



もう頑張ることは
堂々とやめていい!



ママのゆとりから始まる
家族の笑顔と団らんを
叶えていきましょう。

こんな方に
おすすめします

  • ワンオペ育児が辛い
  • 料理をもっと楽にしたい
  • でも家族の健康は守りたいし、市販品ばかり使いたくない
  • 子どもや夫にイライラしない笑顔の自分でいたい
  • 疲れて寝落ちしない体がほしい
  • 子どもや夫にイライラしない笑顔の自分でいたい

この講座を受けると・・・

💛時短と家族の健康が両方叶う献立の考え方がわかります

💛今より最低30分は調理時間が短くなります

💛「〇〇でなければいけない」という思い込みをやめ、 
  堂々とラクを選択できます

💛体を疲れさせない食べ方や献立がわかります

💛子どもと寝落ちしなくなる or 朝早く起きることができ
 家事がたまらなくなります

💛ママの笑顔が増えると、家族の笑顔、団らんが増えます

お客様のご感想

イライラの原因や
解決策がわかりました

子どもが生まれてから家事育児に追われて、好きだった料理が思うようにいかなくなり、毎日イライラし、嫌いになりそうでした。 
もし受講していなかったら今も毎日イライラし、自分にも旦那にも子供にも怒っていたと思います。 
真奈美さんに食生活、イライラの原因や解決策、子育ての悩みから自分の思考の悩みまで、いろんなことを教えていただき、本当に本当に救われました。今では料理が楽しくなり、本当にイライラすることが減って笑顔が増えました。自分をないがしろにしなくなったら、良いことが次々と舞い込むようになりました。

食事を変えたら
人生まで変わりました
市販の顆粒だし、麵つゆ、レトルト食品、ドレッシング類を買わずに済むようになりました。調味料も天然で身体に優しいものに!
料理の仕方も変わり、本当に食事を変えたことで人生が変わりました!旦那さんの食への意識も味覚も変わり、身体の変化も実感してくれて私の1番の理解者です。
真奈美さんは、とても温かく応援してくださる方。問題を一緒に解決していこうとしてくれる姿勢や、つねに相手に寄り添うことを考えてくれる伝え方。話すのが楽しくて、笑いあり涙あり、私のパワースポットです!
ママを楽にしたい
思いが伝わってきます
私は頑張り屋ではないので、「そんなの無理!」って思うと手がつけられませんが、真奈美さんの講座は「できるところからできる範囲で」という感じだし、何よりママたちを楽にしたいっていう気持ちが本当に伝わってくるので、それが本当に嬉しいです。
食事作りはすごく楽になったのに、ひとつひとつが美味しくなって満足感があるので、旦那も子どもも喜んでくれ、旦那も体調が良くなったと言っています。今まで頑張っていたのは何だったんだと思うくらい、食事作りも気持ちも楽になりました。たくさんの忙しいママたちに知ってほしいです。
家族の湿疹が治り
夫は13キロ痩せました
真奈美さんに教えていただいたことを実践したら、2週間もしないうちに子どもたちの湿疹が消え、朝まで熟睡できるようになりました!!
食事を変えて夫は13キロ痩せました!かなり量を食べているのに、私もびっくりしています。夫の湿疹も消え、身体が軽いと毎日機嫌よく過ごしています。
真奈美さんは、心に寄り添った言葉をかけてくださる方。あぁ!!真奈美さんは私の事わかってくれる、認めてくれている…っていう気持ちが嬉しくて温かくて涙が止まらないほど泣けました。
数ある料理教室の中からomusubiに出会えて良かった!そんな気持ちです。
家族の湿疹が治り
夫は13キロ痩せました
真奈美さんに教えていただいたことを実践したら、2週間もしないうちに子どもたちの湿疹が消え、朝まで熟睡できるようになりました!!
食事を変えて夫は13キロ痩せました!かなり量を食べているのに、私もびっくりしています。夫の湿疹も消え、身体が軽いと毎日機嫌よく過ごしています。
真奈美さんは、心に寄り添った言葉をかけてくださる方。あぁ!!真奈美さんは私の事わかってくれる、認めてくれている…っていう気持ちが嬉しくて温かくて涙が止まらないほど泣けました。
数ある料理教室の中からomusubiに出会えて良かった!そんな気持ちです。

家族の幸せは、ママのゆとりから

冷凍食品をレンジで温めたり、
お惣菜に頼ったりすれば、
料理の時短くらいは
いくらでもできる時代。



でも
ママたちが本当に叶えたいのは

そういう時短ではないはず。


だからこそ
こんなにも時短が叶う
便利な食品は溢れているのに


たくさんのママたちが
日々のご飯に悩み、

できない自分を責めて
辛くなっているんですよね?




ママが罪悪感なく、
自信を持って
笑顔で家族に出せる時短料理。


家族の健康を守り、
子どもたちに
手料理の温もりも伝えられる

そんな身体と心に温かい
時短方法を
お伝えします。



ワンオペママでも、
ワーママでも、

帰宅後2時間で家事が終わり
家族の団らんや
自分時間が持てる。




もしそれが叶ったら
本当に大切にしたいものを
大切にできる

ゆとりある毎日が
送れると思いませんか?

ワンオペママを楽にする食×心×時間術
オンライン講座開催概要




日 時
2019年11月21日(水)
2019年12月5日(木)
2019年12月23日(月)
2020年1月15日(水)

各回10:30~12:30

開催方法 オンライン
(zoomを使用します)
定員 各回3名様
参加費用 3300円(税込)
お支払い方法 事前のお振込をお願い致します
定員 各回3名様

プロフィール

伊藤 真奈美
ワンオペママを救う料理教室omusubi 主宰


1978年、新潟県生まれ。
大学卒業後、地元新聞社で記者となる。

現代の子どもたちの「キレる」「荒れる」の背景に何があるのか、
どうしたら子どもを救えるのか、
どの子も自分らしさを大切にされて育てる社会はどうしたら作れるのか
が、最も関心あるテーマ。


あるとき、
食で子どもたちの心身の問題を解決できる!という確信が強まり、
子どものための料理教室を開くと決意し、
5年勤めた新聞社を退職し、調理師専門学校へ。


卒業後は
保育園調理師として子どもの食と食育に携わる。


2013年出産を機に退職し、社会とのつながりをなくしてプチ鬱に。
産後9か月のとき、
ワンオペママのつながりの場を作りたいと
自宅で子連れ料理教室をスタート。親子レッスンも始める。


ママたちの食の悩み、子育てのイライラ不安を聴くうちに
イベント的な単発料理レッスンではなく、
根本からママの悩みや不安を解決したいと思うように。

私が5年間のワンオペ育児を通して得た時間術や
産後の夫との関係を改善したくて学んできた
思考の仕組みや心の整え方を
料理や食のことと合わせてママに伝えたいと、
2018年から
ママ向け「食×心×時間術」の連続講座を開催。

食卓が変わるだけではなく、
イライラやストレスがなくなることで、親子・夫婦関係が変わり、
物の見方・捉え方が変わったことで人生まで変わったと、
お客様から嬉しいご感想をいただいている。


【私の情熱】

すべての子どもたちが
「自分はありのままで価値がある。大人になるのは楽しそう」
と思って育つような、夢と希望溢れる社会を作ること。

 

そのためには
子どもたちの一番身近にいるママをこそ元気にしたい。
ママがありのままの自分を肯定し大切にできる人であってほしい。
自分の人生を生き生きと楽しむ背中を見せられる、
子どもにとって希望の存在であってほしい。

 

そんなママが増えていくことが、
子どもたちが未来を生きる希望と安心感につながると信じて
講座や個別相談会を開催中。



2013年生まれの男の子、2017年生まれの女の子、
和食店オーナーシェフの夫と4人暮らし。