「ママノワ」は、コロナ禍で産まれた徳島のベビーやママたち、
これから出産をむかえるプレママが
自粛生活の中でもママ友を作り、交流できる、
ママたちが作るママのためのLINEグループです。
「ママノワ」を作ったきっかけは、Twitterを通じて知り合った2020年の同時期に出産経験をした二人の県外出身ママとの出会いです。「いっぱい行動してみたけど友達できへんねん。徳島に嫌われてるんかと思った。孤独をこじらせて眉山の上から叫びたかった!」そんなママに「私なんかで良かったら友だちになりませんか。」とメッセージを送ったのが最初でした。

ベビーが生後5ヶ月になるまでの話を聞くと、とても過酷な妊娠〜出産〜産後を過ごしていました。産院の産前の教室や、産後赤ちゃん連れで行ける場所は全て中止。基本的な出産育児の情報を得る機会も、ママ友を作る機会もなく、県外の実家に里帰りすることも、県外から両親に手伝いに来てもらうこともできず、旦那さんは仕事で、孤独な育児に限界がきてた。もともと徳島ママの産後の定番は実家へ「里帰り」が基本で行政や民間での産後ケアサービスが手薄く、助けてくれるところ探したけどない。産後母子がケアを受けながら宿泊できる施設は数万円以上の費用がかかり手が出ない。ペーパードライバーだから情報を得られる場所へいく足もないし、まず毎日に余裕がなく、ファミサポや乳児院のショートステイの存在も知らなかった。

徳島が地元で二人目を出産した私でもコロナ禍はしんどかった。もしかして、この2人のママは氷山の一角かもしれない。どうすれば、孤立したママとママをつなぎ、産後特有の悩みを共有したり、助け合ったりする仕組みができるのか考えた。また一方では、そんなコロナ禍のママたちを心配する先輩ママや子育て関係の専門職の方々がいることにも気が付いた。支援して欲しいママと支援したい人をつなぐ方法がないのか。そして、思いついたのがオープンにしたLINEグループ立ち上げることでした。

2021年1月22日「ママノワ」LINEグループを立ち上げると、SNSでどんどん拡散され、1週間で30人、1ヶ月後には60人以上の「ママ、プレママ」、ママを支援する「先輩ママ、子育て関係の専門職=見守り隊」の輪が横へ横へとどんどん広がっていきました。

LINEのオープンチャット機能を使った交流やビデオ通話を使ったオフ会では、ゆるゆるとした日常の話題や育児の悩み、産後のママの体のケア、おすすめの育児グッズやおもちゃの紹介、育休復帰や保育園への不安、その時みんなが気になっているいろいろな話で盛り上がりました。そして、誰かが悩みを話せば、他のみんなで考えたり共感したり、見守り隊の先輩ママや専門職の参加者がアドバイスをくれたり・・・今では育ち合いの場となっていっています。


ママノワ参加

86名
(2021/6/4時点)

ママノワ主宰
白桃 里 美

2020年5月の緊急事態宣言中に出産した10ヶ月と、2歳6ヶ月の2人の息子を子育て中の30代ママです。
孤独に子育てする県外出身ママ2人との出会いをきっかけに2021年1月にママノワを立ち上げました。
第1子妊娠中に勤務先でマタハラ退職したり、出産後ははじめての育児、ワンオペで悩み、産後うつにかかったり・・・保活では待機児童も経験。
2020年6月には4人の経営者や専門職のワーキングマザーで「母として、あるいは父として生きやすい街づくり」のシステムを提言していく組織「徳島ワーキングマザー協議会」を立ち上げ、徳島市のワーキングマザーを対象に「徳島市の保育園」についてのウェブアンケートを実施。アンケートの詳報、提言を徳島市に届け、2021年4月入園の結果通知が短縮されたり、ウェブサイトの情報の出し方を変更いただいたり、276名のワーキングマザーの声が行政を動かしました。
普段は「白桃さと美デザイン事務所」という屋号でデザイン・広告の仕事をしています。

活動報告

2021/03/03
ママノワお花見オフ会@徳島中央公園・蜂須賀桜並木開催 15組参加
2021/02/25
第4回ママノワオフ会開催@LINEビデオ通話開催 10組参加
2021/02/24
シンプル育児研究所「育休明けレッスン(ママノワ限定)」開催 10組参加
2021/02/09
第3回ママノワオフ会開催@LINEビデオ通話開催 17組参加
2021/02/03
第2回ママノワオフ会開催@LINEビデオ通話開催 10組参加
2021/01/26
第1回ママノワオフ会開催@LINEビデオ通話開催 10組参加
2021/01/22
LINEグループ「ママノワ」オープン
2021/02/03
第2回ママノワオフ会開催@LINEビデオ通話開催 10組参加

参加方法・使い方

Step.1
ママノワLINEグループに参加しよう
ママノワInstagramにDMを送ると招待URLが届きます。コロナ禍の影響をうけたママ、プレママならだれでも参加できます。
Step.2
周りのママをLINEグループに招待しよう
コロナ禍で出産したママ、出産予定のプレママをLINEグループに自由に招待しよう。
Step.3
LINEグループでみんなに自己紹介をしよう
LINEグループのノート機能を使って自己紹介を投稿しよう。
Step.4
気になるママと自由に交流しよう
自己紹介から友だちになりたいママを見つけてSNSアカウントをフォロー、LINE交換して、交流しよう。
Step.5
ママノワオフ会に参加してみよう
コロナが収まるまでは、週1回LINEビデオ通話を使ってオンライン開催しています。2021年3月には初リアルお花見オフ会@徳島中央公園蜂須賀桜並木も開催しました。
Step.6
オープンチャットでお悩み事相談しよう
子育てに困ったらオープンチャットにお困り事を投稿してみよう。困ってる人がいたらコメントして助けてあげよう。見守り隊(先輩ママや子育て関係の専門家)からのアドバイスももらえるよ。
Step.2
周りのママをLINEグループに招待しよう
コロナ禍で出産したママ、出産予定のプレママをLINEグループに自由に招待しよう。

約束事

  • マルチ商法、宗教、政治団体、副業等勧誘禁止
  • 個人情報や写真等の二次利用禁止
  • 交流にはノート機能を使います
  • 気持ちよく安心して交流できるように心がけよう


ママノワの考え方に共感し、
ママノワを全国各地に立ち上げたい!
この仕組みを使って孤立した人を救いたい!
そんなキーパーソンや団体、自治体などを募集します
ママノワは、コロナ禍で徳島で孤独に子育てをするママやプレママを救うために立ち上げた仕組みですが、核家族や高齢出産の影響で、両親は要介護、亡くなっていて里帰りができず頼れる人や十分なサービスがない…頼れる里があってもコロナ禍で状況が変わり頼れなくなってしまったママたちが全国各地にたくさんいます。

また、子育てが大変すぎて支援センターに行く余裕がない、子どもが人見知りするのでリフレッシュのつもりが逆に疲れてしまった、でもママ友がほしいから無理して支援センターなどへ向かっている、そんなママもいます。そして、支援したい側の人もいます。

この仕組みがあれば、全国各地のそんなママとママ、支援して欲しい人と支援したい人をつなぐことができます。そして、支援してほしいママも、子どもが大きくなっていくと支援する側にまわることができます。

また、産前産後のママだけでなく、片親家庭、介護や貧困、いろいろな事情で孤立しやすい、つながりたい・・・そんな方々を救う力がこの仕組みにはあると思います。

下のフォームから、ご興味を持ってくださった方からのお問い合わせを承っております。
どんなことでもお気軽にお問い合わせください。




お問い合わせ

ママノワにご関心をお寄せいただき、ありがとうございます。
以下のフォームより、お問い合わせを承っております。どんなことでもお気軽にご利用ください。
必須表示がある項目につきましては必ず入力くださいますよう、お願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
個人情報の取扱いについて

個人情報はお問い合わせに対する返信の目的でのみ利用し、当グループにて適切に管理します。法令などにより開示を求められた場合を除き、お客さまの同意無しに第三者に開示・提供することはありません。

ママノワLIVE

ママノワ拠点
ベビーストック


〒770-8051
徳島県徳島市沖浜町大木247
ナガヤプロジェクト 1号棟

TEL 090-4330-2644

営業日/月〜金曜日 9:30〜16:00
定休日/水日祝
駐車場あり