ママ軸サロン

 

毎日が慌ただしく過ぎていく。それにSNSで見かけるあの人はなんでいつも幸せそうなんだろう。。。私は日々をこなすことで精いっぱいなのに。

ある時、小さなトラブルが起こった。
ほんの小さな事で簡単に戸惑い自信がなくなってしまう。
そんな悩めるママへ
すべてを正直に吐き出せて、誰もジャッジしない。でも、自分にはない価値観にも触れることの出来る場所。そんな「安心な学びの場」をつくります。
それは揺るぎない、あなただけの子育てや人生の指針【自分軸】を築くためのもの。


ママのための自分軸オンラインサロン(略して)ママ軸サロンとは?


***こんなことを感じていませんか?

「毎日バタバタ過ごしてる、、、」

「スマホ(SNS)に疲れた・・・」

「うちの方針ってそもそも何?」

「やることいっぱい!」

「今の私って誰?結婚前は・・・」

「自分のために何がしたいのか」

「何が自分にとって楽しく幸せなことなのか」

「育児や家事に追われてイライラしたり不安な日々・・・」

「どうして、私ばかりがこんなに大変な思いを・・・」


などなど


日々のやらねばならないことや子育てに奮闘しながら、

「このままでいいのかな。」

「あの人のように自分を思いっきり生きてみたいな」

「そもそも私って何が好きなの?」

「何を大切にして、何を子供たちに伝えていきたいの?」

「もっと人生を楽しめないだろうか」

「自分と子供とちゃんと向き合いたい!」

と悶々、漠然と感じながらも忙しさに流され心の余裕を失い

「いったい何がいいのよ、したいのよー!」

っと自分を見失いそうなママ達へ。


***ママ軸サロンとは

そんなどこにもやりようのない思いや気持ちを全部吐き出せる場所。そして誰も良い悪いのジャッジをしない場所。それぞれの経験をシェアしたり、ディスカッションしたり、一緒に考えたりする安心・安全のオンライン空間です。そんな様々なママ達の思いや視点に触れ考えることで、最終的にブレない自分らしさを見出し「自分軸」を築くこと。そして、その生き方を子供たちにも伝えていきたいママのためのオンラインサロンです。
また、そんな学びたいママたちが集まること(お金を出し合うこと)で、ハードルが高くなりがちな専門的な知識も取り入れ、より子育てを分かりやすく、楽に楽しくします。そんな知識は知ってるのと、知らないのでは、日々が変わってくる、子供たちとの関係性も変わってくる、ということを私達は知っているからです。


***ナビゲーター3名+ファシリテーター1名

【ショールかおり】【世界から見た日本の子育て】
アメリカ人の主人と国際結婚をしたことをきっかけに「自分」というものが一旦崩れ落ちた経験から、自分は何を大切にして生きたいのか、日本人の母として、子供たちに何を伝えていったら良いのか?迷い悩む、徹底的に向き合った日々を過ごしました。そこから、同じ境遇のママたちとの意見交換場を作ったり心理学を学び、新しい自分、つまり、今の確固たる「自分軸」を築いた経験を元に、このサロンでは、共に考え、共に成長していきたいと思っています。また、国境を超えて生きる私だからこその視点や海外からみた日本の子育てや違いなど、日本にいては気づくことの出来ない視点などもここでお伝えしていきます。


【みずかみさとみ】【~イロトリドリ~一人一人ちがうからこそすばらしい】
小さなことから大きなこと、日々の様々な選択で、人にどう思われるか人になんと言われるか…
いつも人の目を気にする私がいました。娘として長子として、妻として嫁として…沢山の「こうあるべき」や「ねばならない」に雁字搦めにされながら、それこそが自分の軸だと信じて疑うことすらなかった私は、自分軸ではなく他人軸で生きていました。

そこから自分の望みと感覚を大切に生きたいと思えるようになった現在までの道のりを振り返ってみて感じるのは、今いる場所には決して一人ではたどり着くことはできなかったということ。
かつて私がそうであったように、ここでの出会いがきっかけとなり「自分軸をもち、自分軸で生き、その人らしく在る」ママが、ひとりまたひとりと増えることを願って…「イロトリドリ」その人だけの輝きの尊さを感じ合えるようなサロンをみなさんと創っていけたら幸せです。


【みついしょうこ】【はじめに母ありきマインド】
「はじめに母ありき」は、まさに私が子育てそして義両親との同居生活の中で、崩壊した自分自身の経験から生まれた言葉です。ママは自分が後回しが当たり前。。。そう思って疑わなかった私にとって、「自分を生きる」ことは罪悪感でしかなかった過去があります。きっと、「自分軸」って聞くと、子供や家族を置いてきぼりにするイメージを持たれる方がいらっしゃるかもしれませんね。だって私がそうだったから。でも、ちょっと視野を広げてみると、子供や家族をちゃんと大切にしながら自分軸を築いているママはたくさんいます。そして、人それぞれの置かれた環境の中で絶妙にバランスを取りながら日々輝いています。一人では取りずらいあなただけの絶妙なバランスを、一緒に見つけていきましょう。


【向井華子】【新米キャリアママの視点から】
4名の中では唯一、企業で働きながら子育てをしている視点だったり、新米ママの新鮮な視点からメンバーのママ達とナビゲーターをつなぐ役割を引き受けます。はじめての子育てで夫と共に戸惑うことや、働くママとしての時間の使い方やマインドのバランスなど、これまでの人生にはなかったチャレンジの連続。そんなことも共有しながら、得意のおもてなしマインドで心地よい空間づくりに努めますね!



ナビゲーターやファシリテーター自身もママであり、悩み、苦しみ、挫折、そんな経験を経て自分らしい在り方『自分軸』を築いてきたことの実体験をシェアしながらナビゲーションしていきます。ただし、ナビゲーションと言っても、アドバイスをするわけではありません。ひとりひとりの個性が違うように、子育てに「正解」や明確な「ゴール」はありませんよね。私達は常に、同じ立場で、ときにママとして先輩であったり、それぞれの専門性や経験からくるアイデアやヒントを共有したいと考えております。


自分とは何者なのか?
人として、母として、妻として、一人の女性として、どう在りたいのか?
などをいろんな角度から話し合い、違う意見に触れ、それぞれが「自分にとっての心地いい」を見つけ出す。


そして、そんな自分と自分の家族にとって大切なことは何なのか? 「うちの子育ての軸とは」

それらをベースに日々の選択や子育てを自信を持って行える、飛び交う情報に惑わされない「自分軸を持つ」ママを増やすための場です。




あなたは今、なぜ、
そんなに忙しいのでしょう?





この質問に、心地よく即答できたあなた。


このサロンは必要ないのかもしれません。


でも、少しでもザワザワしたり、

でも...
だって...
そんなこと、考えたことがなかった…


と、浮かんできたなら、

私たちと、一緒にその答えを

見つけてみませんか?

もっと、力を抜いて、

自分らしく、

楽しく生きられるはずなんです!

POINT

参加特典

・LINEグループを使ったオンラインサロン
・メンバーとのオンライングループミーティング(月1回)
・ここでしか見られない自分軸発見のヒント動画配信。
・自分の心地よいとは?を見つけるサポート。
・こんな時どうしてる?実際のケースをお互いにシェア
・子育てをパートナーとの共同作業にするためには?ワーク
・失敗談からの自分軸を築くヒント共有
・自分と向き合うための質問ワーク
・サロンメンバーオフ会(年に1回予定)
・こんな時短家事やってますコーナー
・こんな遊びやってますコーナー
・こんな本読んでますコーナー
・こんな情報(海外の情報を含む)あったよコーナー

・外部特別講師による専門スペシャル講座(ソーシャルワーカー、心理カウンセラー、性教育など)

これらの内容を、少しずつのんびりと学んだり進めていきます。

POINT

こんな方におすすめ

・毎日をバタバタと過ごし心の余裕を失っている
・自分軸というものが何か明確に言えない
・「我が家の子育て指針」を作りたい
・毎日毎日イライラして子供に怒っている自分を変えたい
・子供や自分の将来が、不安なので安心したい。
・他の子と自分の子を比べてしまうのをやめたい。
・子供を心底愛せている自信を持ちたい。
・他のママがキラキラして見えて自分に自信がない。
・習い事に対する考え方を検討したい。
・ワンオペ育児に疲れた。
・子育てはパートナーとの共同作業のはずが、うまくいっていない。
・義両親との対応の仕方や教育方針が合わず、悩んでいる。
・毎日憂鬱で起きるのがしんどい。
・SNS上での自分らしい距離感をみつけたい。
・人と比べる自分をどうにかしたい。
・人が羨ましいのに、素直になれない。
・時間の上手な使い方を学びたい。

・他のママたちの意見ややり方を聞いてみたい。
・世界のことや未来のことも一緒に考えるママ友がほしい。


私たちの挑戦

あなたが安心して本音を語れる空間で学び、

『自分軸』を築くことは、

確実にあなたの大切な家族を幸せに、
そしてあなたの周り人々も幸せにします。

日々、なんとなく生きて子育てしている。

から、

1日1日をちゃんと人としても母としてもしっかり生きる。

『自分軸』は、そんな生き方へのパスポート。

ママ軸サロンではそれを築くお手伝いを致します。

POINT

入会条件・注意事項

参加費は月額980円です。


・サロン入会申込&ご入金完了後、専用のLINEグループへ招待いたします。
なお、LINEグループの招待には2~3営業日ほどお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

・サロン内の内容や、オーナーが発信する内容について、サロン外(口外、SNS等を含む全てのメディア・媒体)へ転記することを禁止致します。


・他の利用者への中傷、脅迫、嫌がらせに該当する行為を禁止致します。
※上記禁止事項が認められた際は、強制退会扱いとさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

当サロン、関するお問い合わせは、運営事務局へお問い合わせください。
hajimama.mitsui@gmail.com

POINT

支払いについて

当サロンは月額980円(税込)です。

お支払い方法は、アカウントの登録などが必要のないPayPal(初回のみクレジットカード登録が必要)でのお支払になります。お申し込み後に、詳細をお送りいたします。


POINT

サロンメンバー様だけの特典

2019年2月より、各ナビゲーターとの『個別セッション(有料)』が可能になりました!
各方面で活躍中の4人の個別セッションをメンバー様だけの特別価格でご相談いただけます!!

サロンオーナー紹介

ショールかおり


*オンラインビジネススクールKSBA主宰 3人(5歳女子、4歳女子、2歳男子)の3児の母


熊本出身、ハワイへ社会人留学後の現在はアメリカ人のパートナーと3人の子供たちと共に、日本とベトナムに拠点を持ち、自由に豊かに生きることを実践しながら、「大切な人を大切にして生きる」仲間を増やすべく活動中。

国際結婚したことは、人生最大のチャレンジでした。それまで、割と自分に自信を持って生きてきたつもりが、主人からの「日本人女性は・・・」「日本のママは・・・」という日々の指摘によりその自信はガラガラと崩れ覆されることに。私って誰?子供たちに何を教えていったらいいの?家庭内に西洋と日本の文化が二本立てになり、戸惑い、苦しみました。そうはいっても、次々に3人の子供たちに恵まれ、あっという間に育つ様子を見ながら、毎日公園で出逢う日本人ママやことも達との関わり、主人の主張、自身の経験から、西洋と日本の子育ての違いや、日本の子育ての強み、弱みなども痛感します。それらの経験や悩める日々を踏んだからこそ、今では「ショール家の指針」がしっかりと育ち、主人との関係もとても良好に。子育ての指針を手探りで探すうちに、結果的には、それが自分の生き方そのものを見直し、ブレない「自分軸」を築きなおすきっかけとなりました。このサロンでは、学びたい、もっとよりよく生きたい、そんな生き方を子供たちへも繋いでいきたい、という方がと共に成長していけたら、と思っています。

みずかみ さとみ

個人ベビーシッター*イロトリドリ代表保育士  10歳1児の母

大学にて幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援教諭免許を取得した後、地元熊本で公立保育園及び幼児園に7年間勤務。
現在EQ (感情の知性)collegeプロコース在学中 。心と体と深く向き合うことを通し、EQをベースとした心理学を学ぶ。

2018年1月  個人ベビーシッターを開業。
子育て期の家族の育児サポートをするべく、ベビーシッタ一として活動中。


~ママ達(サロン)への想い~

ママの日常は慌ただしい毎日。自分のことはどんどん後回しに…
知らず知らずのうちに自分の感覚に蓋をしてしまっていることにさえ気がつくこともないかもしれません。
「私は何を感じていて何が必要なのかな...」自分と向き合うことで想いに気付き、
サロンで語り合うことで一人じゃないと感じてもらえたら…と願っています。
私自身も現在進行形で奮闘中です。ともに想いを語り合えたらと思います。

お申込みはコチラ

みつい しょうこ

はじめに母ありき 主宰   8歳の娘、6歳の息子、主人と義両親と水回り1つの同居生活中

マクロビ料理教室、メディカアルアロマ講師として10年のキャリアの中で、心がしんどくなったママのお宅に出向きカウンセリング・ケア活動をする。悩めるママ達の悩みを聞いていくうちに、まずはママ自身が自分を満たし整えることの重要性に気付き、“はじめに母ありき”のマインドで幸せな循環を起こすママを増やすべく活動中。
また、自身も水回り1つの同居嫁であることから、幸せな同居嫁になるサポートも行っている。

ー ママの人生の転機はいつだって起こせる ー

「自分軸」は、何もとても大きなことを成し遂げることではありません。実際にまだまだ手のかかる赤ちゃんがいて、自分の時間が取りずらいママさんでも、ほんの小さなキッカケや気付きが人生の転機となりえます。それは、どんな視点で日常を見るか?で大きく変わってくると思います。当サロンで、集まって下さるママたちのいろんな視点に触れることで、あなたの人生に新しい視点が芽生え、人生の基盤となる「自分軸」が築けることを願っています。

向井華子

地元大阪の企業の取締役を務めるキャリアママ、41歳初産で授かり現在5か月、主夫の夫と実家の母とのチーム育児実践中

フィットネスクラブやデイサービス、訪問看護ステーションなど、地域に貢献できる事業を運営する大阪の地元企業で取締役を務めるキャリアママ。これまで自分の好きなように仕事もプライベートも自由に時間を使っていたところに、子供ができて一転、どうやったら1分でも多くベビーと一緒にいられるかを日々模索中。農業の傍ら、主夫を勤めてくれている旦那さんと実家の母と共にチーム育児を実践中。ナビゲーターの3名とは少し違った視点からディスカッションに切り込みたいと思っています!が、ママとしては初心者なので、安心できる情報交換の場としても期待しています。

お申込みはコチラ