ママジック
ママの手がこどもを守る

お子さんの頭を撫でてあげると素晴らしいことが起こる事ご存知ですか?
お子さんと何歳までスキンシップとりますか?
参加費無料

ママがおうちセラピストしませんか?

子供達は今日も元気に遊んでいますか!
今日はどんなことしましたか?
どんな会話しましたか?
元気いっぱい
興味いっぱい
未来に向けてきらきらしてます!

コロウイルスによる緊急事態宣言があけお子さんたちも学校に行けるようになり、少しほっとしている事と思います。これからワクチンが出来るまで細心の注意を持って対処していく事となりますね。
コロナ時代みんなで乗り切っていきましょう!

第一にウイルスや菌に対応していくには免疫力が必要になってきます。免疫力を高めるには
良質な食事と
良質な睡眠
適度な運動
枕の高さ
気持ちを静める環境
笑う事
があります。
枕の高さ~って思われる方もいるのでは?
枕は高すぎても低すぎてもだめなんです。
高いと気官を圧迫して良質な睡眠が取れないことと低いと口が開いてしまい口呼吸で寝ている間に菌ウイルスがのどに付着してしまう。っていう事があります。枕は良質な睡眠をとる為のものと思ってましたのでちょっと意外でしたよね。

それと、ここでご紹介したいのが
頭の中にある
蝶形骨という骨を
調整する事!

聞いた事のない骨。。。

目の裏には蝶形骨という
チョウチョが羽を広げたような
骨があります。
この骨の裏側には視床下部.脳下垂体といった
自律神経やホルモンバランスを司るところがあり
蝶形骨が歪むことで視床下部.脳下垂体に影響し

本来の働きが出来なくなってしまいます。
これらの働きが良くなる事で
神経伝達が上手く働くようになります。
脳と腸は迷走神経でつながっているので
蝶形骨が正常の位置に戻る事により
神経伝達が正常に戻り腸の動きも良くなり
強いては腸の免疫力がUPしてきます。
自律神経が整うと
やる気の交感神経ONと
穏やかな副交感神経OFFの
切り替えが出来るようになって精神的にも
安定してきます。尚且つ
良質な睡眠にもつながりますよ。

なんと
蝶形骨は
免疫力.自律神経.ホルモンバランス
だけではなく

蝶形骨から背骨に沿って姿勢を保つ為の靭帯で
前縦靭帯.後縦靭帯というのががあるのですが。
蝶形骨が歪む事によって
これらの靭帯が引っ張られて背中が丸まり
姿勢にも影響してきます。
若年性の首肩こり頭痛.腰痛はこの蝶形骨の
歪みが一つの要因ともいえます。


もう一つ
蝶形骨が前に倒れてくると
頭痛.眼精疲労にもなるので
うちの子偏頭痛が酷くてと
いう方にもお勧めです。


蝶形骨の調整は
自律神経.ホルモンバランスの調整
腸.内蔵の改善免疫力UP
姿勢の維持
頭痛.眼精疲労の改善
こんなにも
身体にとっても重要なものとなってます。


そして
軽く頭を独自の方法でなぜるだけで
神経系の栄養素の脳脊髄液がしっかっり流れるようになり神経伝達栄養素が隅々まで行き渡り運動神経にも影響しスポーツのパフォーマンスも上がります。しっかりと栄養素がいきわたるので体温も上がりさらに免疫力UP。

まだまだありますよ~!


聞きたいですか?^^


マインドフルネス脳
と一緒の
状態になります!

なんだ?
マインドフルネスって。。。

、、集中力.記憶力がよく脳が一番クリアな状態、
 え~っと
よく瞑想し極限になると出てくる
超越した感じの脳になります。


蝶形骨を元の状態に戻す事で
免疫力UP!

良質な睡眠

体温を上げる

気持ちを静める

自律神経のONとOFFの切り替えが
出来るようになる

ホルモンバランスの状態が良くなる

こんな事が出来るようになるんですね。
腸の免疫を高める事でアトピー性皮膚炎や花粉症などにも期待したいですね。

それ以外でも

眼精疲労.頭痛

姿勢が良くなる

記憶力.集中力が上がる

運動のパフォーマンスを上げる

精神的安定

と、とっても嬉しい事いっぱいです。

あとは
良質な食事
適度な運動をして
みんなで楽しく思いっきり笑いましょ!
(笑う事は免疫力UPにとてもいいです^^)


もっともっとあって
心にもいい影響が。。。
お子さんとスキンシップすると幸せホルモン
『オキシトシン』
が出るの知ってましたか?
オキシトシンを満ち溢れさせてあげる事で
自分は守られているんだと感じられ
安心してすくすく育っていく事でしょう。


ママは24時間体制でお仕事.家事.子育てに
忙しい毎日の中ですが
ほんの10分ママの手でお子さんの頭を
撫でるように施術してあげるだけ!
一回の調整でスッキリした感じや目の前の
視界が広がったりと効果はすぐに分かります。
継続する事で慢性的な症状の緩和にもなりますので毎日やってあげるといいですね。


ママがお家セラピスト


子供はおなかの中に居る7.8ヶ月の頃生まれてくる準備をします。その時頭が下に向いてきます。
なんか思い出しますよね。^^
その時頭が右向きの第一頭位.左向きの第二頭位といい右向きの時は左側、左向きの時は右側の頭蓋骨が圧迫され生まれたときには既に頭が変形していて本来の姿ではないのです。脳が圧迫されているということは脳自体の動きも悪くなります。
そして蝶形骨は普段の偏った咀嚼.不良姿勢等でもすぐに歪んでしまいます。このような事から小さい頃からのケアをお勧めしてます。
その上、ママとお子さんお互いが触れ合う事で幸せホルモンのオキシトシンが満ちてきます。
毎日10分間ママの手で触れるだけでママの愛情いっぱい感じることでしょう! 

ママがお子さん家族にはもちろんの事、簡単で頭を軽く触る程度で再現性があり誰にでも出来る。
習得後にはディプロマ発行いたします。
ママ友ご近所さん等にも施術してあげることも出来、将来は家に居ながらにしてママセラピストとして働くことも出来るようになり今、習得しておくことで将来のための充実した設計が立てられます。

こんなお悩みありませんか?

  • 集中力散漫なのでONとOFFをつけ集中力・記憶力をUPさせたい
  • 勉強.PC.スマホで目が悪くなってきて視力低下予防をしたい
  • スポーツをするお子さんのメンタルケア・パフォーマンスUPさせたい
  • 頭痛.眼精疲労.首.肩こり.腰痛を改善させたい
  • 脳ストレスを取りクリアな脳(α波優位)にし腸内環境改善させたい
  • 自律神経.成長ホルモンバランスを整えたい。
  • 姿勢の改善、全身の緊張を取ってあげたい。
  • 自己免疫力・治癒力UPさせたい
  • アトピー・花粉症を改善させたい
  • パニック症候群・自閉症・鬱に安心安全で対応できるものを探している。
  • 浮腫み.冷え性改善させたい。
  • スキンシップを取りたい。
  • 子供が居るので外に働きには行けない。家で出来る仕事がしたい。
  • 勉強.PC.スマホで目が悪くなってきて視力低下予防をしたい

お子さんの未来を目指して

私は二人の男の子の子育て中、毎日が追われるように過ぎ去ってしまいました。あーしておけば良かった、こーしておけば良かったと思い返すことばかりです。今はもう二度と戻ってこないですね、、、。
健康な身体とは

バランスの取れた食事と
健康な体と
健康な精神で

成り立っています。
どれが崩れてしまっても良くありません。頭蓋骨を調整し蝶形骨を元の位置に戻す事でこの3つの架け橋をしてくれます。
神経系の栄養素である脳脊髄液が正常に流れ体の末端まで到達し体の隅々まで栄養を運んでくれる。脳波もミッドαの状態で集中力記憶力が上がり精神の安定をはかってくれ脳ストレスを取ってくれます。(甘いものが食べたーい.お菓子食べたーいは脳ストレスが関係ありますので脳ストレスが取れるとむやみに欲さなくなってきます)脳と腸は迷走神経でつながっているので内蔵.腸.の働きも良くなり免疫力がUPする。継続する事でアレルギー等の疾患にも期待できます。内外的要因での体の機能を整え、心的内部、脳ストレスフリーになって食のコントロールが出来る。

脳脊髄液.迷走神経などにもアプローチできる。。。


医療機関でのエビデンスも取得し
科学的データもあり安心安全です。

一部分に特化しているものはあるようですが安全かつバランスよく内的要因外的要因に効果を出すものは私の知る限りではこれ以外に他にないと考えられます。
頭蓋骨を調整する事で無限大の可能性に働きかけ十分発揮できるようにしておくことで子供達にいろんな選択肢を持って健康に未来に羽ばたいていってほしいです。

私たちの思い

頭を撫でるだけと言ってもただ撫でているわけではありません。
私たちの頭 頭蓋骨は23枚の骨で出来上がっていてそれがリズミカルに別々の動きをして脳脊髄液を脊髄を通って仙骨まで循環させています。頭蓋骨の動きが悪く脳脊髄液の流れが悪くなると内圧が掛かり脳が圧迫され不調を起こしやすくします。その頭蓋骨の動きを取り戻すように優しいタッチでしっかりアプローチしていき脳脊髄液が循環できるように本来の状態にしていきます。頭蓋骨は脳を保護している大事なところ、優しいタッチの独自の方法で本来の動きを取り戻していきます。
 
もちろん安心安全が第一! 

業界初 医療機関内での科学的データ取得済み!!

だれにでも再現できる簡単な方法!


小児に合わせてやさしくアプローチ。

銀座予防整体テクニカル高橋勉院長が沢山の症例から医療機関内で科学的臨床データを取得した奇跡の手法。

元となるクラニオセイラクルは1900年代初頭Dr.サザランドの頭蓋骨のわずかな動きの発見から始まり70~80年代に米国のオステオパシー医師のE.アプレンジャー博士により開発された、脳と脊髄の周りの脳脊髄液の循環を促し、脳や脊髄への酸素.栄養補給.老廃物の排泄を行いアレルギー.自律神経.ホルモンバランスを整える徒手方法です。アメリカでは当たり前に医療機関で使われていますがとても難しいとされ中々普通の方には使いこなす事が出来ないクラニオセイラクルを銀座予防整体テクニカル高橋勉院長の臨床を重ねた手法ですぐに効果を出し更に誰にでも再現できるものとなりました。
医療機関での臨床科学的データ取得済み、安心安全 お子さんをママの手でしっかりと守ってあげましょう!

ZOOMでの体験会実施中

体験会.説明会開催

独自の方法で頭を軽くなぜるだけでお子さんの脳ストレスを取り除く、家で出来る。ママ向けの、ホームセラピスト育成 リアル会場銀座予防整体テクニカルorZOOMオンラインスクール!

医療機関でのエビデンス取得!!
安心安全 わずか10分頭を撫でるように頭蓋骨を調整するだけで全身の筋緊張が解けるように無くなり脳脊髄液が循環し脳ストレスが無くなり自然に伸び伸びすくすくと成長していく。
今まで無かった。
それを可能にする。
それがママの願い!

自宅にいながら全国どこからでも参加できる!
リアルor楽々オンラインZOOM。


オンラインスクールとは
ZOOMで資料を共にみんなで共有しながらディスカッション!面倒なアカウント登録する必要がなく主催者から送られてきた招待用URLをワンクリックで即参加できます。

体験会では!
ママご自身が体験していただきます。
施術前後には独自の検査方法でチェックしていただきますが受けられた方1回の施術で下記の効果をしっかり高価を実感していただけます。
・視界がクリア.眼精疲労改善!
・首。背中.肩甲骨.腰。股関節の柔軟性UP!
・横に広がった四角い頭が丸く小さくなった!   等々

【ママジック】
リアルor
オンラインスクール
はこんな方が受講されます!

  • お子さん.家族の健康のために習得したい
  • 健康の事もっと知りたい
  • 何となく良くなったではなく科学的根拠のある施術を習得したい
  • 忙しくてお子さん家族とコミュニケーションをあまり取っていない。
  • 通わず自宅に居ながらにして学びたい
  • 身体の内部から改善したい
  • お子さんにいっぱい愛情を注ぎたい!
  • 何となく良くなったではなく科学的根拠のある施術を習得したい
  • 家で出来る仕事がしたい。
  • 何となく良くなったではなく科学的根拠のある施術を習得したい

講師紹介

近藤 あつみ
フェイシャル.ボディエステサロン10年経営後
現在ボディセラピストとして活躍
二人の子供を育てた経験をもとにアドバイザーを行う。

受講者の声

【主婦様】
私は未経験でしたが、子供のイライラや集中力向上にいいと聞き、小学生と幼稚園児の2人の子供がいますので私がしてあげられたらと受講しました。まず私が受けた感想は、ベッドから腰が浮き反っていましたが途中から完全にベッドに着いていることに驚きました。筋肉の緊張が無くなったとのこと。横向きにしか寝れなかったのはこのせいかと。終わったら首と腰の張りが無くなりスムーズに動いてました。視界も広がり全身に血液がいきわたっているようにポカポカしていました。この日は軽い頭痛があったのですが全くなくなりスッキリ感が凄かったです。軽く触られているだけなのに不思議でした。今度は実際私が見よう見まねでモデルさんにやってみると頭が小さくなり私のように浮いていた腰がベッドに着いていました。私のような素人が同じ効果を出せるのが一番驚きました。少しずつですが友達にやってあげながら広げていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

何故 調子が悪くなるの?

原因として

偏った咀嚼やストレス・不良姿勢などが引き起こす頭蓋骨の歪みが、眼精疲労、自律神経、ホルモンバランスを崩してしまい不調の原因となります。
調整する事で本来の状態に戻りますのでこれからのお子さんの成長過程での調整は最終到達地点が変わってきます。
早めに調整を始める事をお勧めします。

私たちの思い

子供はお母さんのおなかに入った4.5ヶ月ごろ まだ おたまじゃくしの形をしていて脳と脊髄が存在する中、頭がリズミカルに動いていて脳脊髄液が脊髄を循環しています。そこから腸ができて内臓が出来て心臓・手足が伸びていくのです。腸は第二の脳といわれるのは最初に脳が出来、その後に腸ができるから、、、!
脳と腸は迷走神経で直結しているのです。7ヶ月ぐらいになると頭が下に向いていきその時右向きの第一頭位.左向きの第二頭位となりこの頃からお母さんの仙骨にあたり頭の形が変形してきてるのです。という事は生まれたときにはもう既に本来の状態ではないということになります。
子供の頃からしっかりとケアしてあげる事をお勧めします。
子供の成長は長いようでいて短い。
あっという間の成長の過程でのお子さんとママとの触れ合いの機会を作って脳と身体そして心の栄養も充実していただきたいと思っております。