Mama Cafe@宇都宮 募集中テーマ



空間認識能力を育てるために家庭でできる3つのこと
TVやスマホとの上手な付き合い方

産休、育休中のママさん!
時間があるうちにちょっと学んでみませんか!?

AIとの共存が必須になってくる時代。
来年、2020年は教育大改革の年。
ママの受けてきた数十年前の育児を

子供に施して良いのでしょうか?

ちょっと真面目なお茶会、Mama Cafe。
育児や教育について、ゆるーく学びませんか?
更に悩みをシェアすることで心を軽くし、
毎日楽しく過ごしませんか?
ママが楽しく過ごせば子供も楽しく過ごせて、
ぐんぐん伸びるはず!

もちろん、産育休中でないママさん、プレママさんでもご参加OKです!
女性ならどなたでもOKです。




Mama Cafeとは
3500人を直接指導してきた教育専門家 石田勝紀先生(教育専門家。東洋経済オンライン累計6500万PVの記事を書く。都留文科大学 特任教授)が2016年から主催されてきた、
ママが気軽に子育てや教育について勉強できる、カフェスタイル勉強会のことです。
アットホームな場所でお茶とお菓子を食べながらゆったりとした雰囲気の中で行う、
濃い学びの会です。

私、室井文乃は石田勝紀先生より、
2018年6月にMama Cafeファシリテーターの認定を頂きました。
2018年10月時点で、栃木県で唯一のMama Cafeファシリテータです。
また、全国で60人以上のMama Cafeファシリテーターが活躍しています。
石田勝紀先生が開催するMama Cafeはもちろんのこと、
Mama Cafeファシリテーターが開催するMama Cafeも
数分で満席になることもあります。
開催概要

空間認識能力を育てるために家庭でできる3つのこと

空間認識能力は10歳までが育ちやすいと言われています。空間認識能力が高いとIQ(知能指数)も高くなると言われていますが、それだけなのでしょうか?
なぜ空間認識能力を育てる必要があるのかを考えながら、幼児期に簡単に家庭でできる方法をお伝えします。

一つ種明かしをしてしまうと、折り紙は空間認識能力を育てる1つのツールになります。そのため、「魔法の折り紙遊び」シリーズ著者の杉之原先生から教えていただいた、子供が上手に折り紙を折れるようになるテクニックもシェアします!


宇都宮会場

日時:7/5(金) 10:00〜12:00

場所:アップライジング無料会議室
会費:1000円(お菓子つき)
託児:ありませんが、子連れOK

お申し込みはこちら
子供がお手伝いや勉強を自らやりたくなる方法とは?

スマホやTVって何かいけなさそうで、子供に見せたくないと思いつつ、ついつい見せてしまったり、見ちゃダメと言ってしまっていませんか?

今の子供達はデジタルネイティブ。完全にスマホやTVを排除するのはかなり困難です。だったら、これらも教育のツールとして味方につけませんか?

子供自ら使用ルールを決めて実行するための仕組み作りについてもお伝えします。



宇都宮会場

日時:7/11(木) 10:00〜12:00

場所:アップライジング無料会議室
会費:1000円(お菓子つき)
託児:ありませんが、子連れOK

ご予約はこちら

空間認識能力を育てるために家庭でできる3つのこと

空間認識能力は10歳までが育ちやすいと言われています。空間認識能力が高いとIQ(知能指数)も高くなると言われていますが、それだけなのでしょうか?
なぜ空間認識能力を育てる必要があるのかを考えながら、幼児期に簡単に家庭でできる方法をお伝えします。

一つ種明かしをしてしまうと、折り紙は空間認識能力を育てる1つのツールになります。そのため、「魔法の折り紙遊び」シリーズ著者の杉之原先生から教えていただいた、子供が上手に折り紙を折れるようになるテクニックもシェアします!


宇都宮会場

日時:7/5(金) 10:00〜12:00

場所:アップライジング無料会議室
会費:1000円(お菓子つき)
託児:ありませんが、子連れOK

お申し込みはこちら
Mama Cafeの参加条件
子どもをぐんぐん伸びる子
したいと思っている
前向きな考え方をもっている、
または持ちたいと思っている
自分の子どもだけではなく、
みんなで
ハッピーになっていこう
思っている
自分の子どもだけではなく、
みんなで
ハッピーになっていこう
思っている
参加された方々の感想
それまでは毎朝起こさないと起きない子だったのに、ママカフェで教えていただいたメソッドを適用したら、自分で起きるようになりました。
自分が受けて来た教育が、子供が受ける教育と異なることを初めて知りました。子供が就学前に知ることができて、家庭での接し方の参考になりました。
産休で自分の時間が取れるうちに、教育について学びたいと思い、参加しました。どのように子供に勉強させるのがいいのか、漠然とした不安がありましたが、勉強させる必要はないことが分かり、育児が楽しみになりました。
参加者の皆さまのお話を聞いていて、悩んでいるのは自分だけでないと分かり、育児に対してやる気が出ました!
参加者の皆さまのお話を聞いていて、悩んでいるのは自分だけでないと分かり、育児に対してやる気が出ました!
開催履歴
2020年以降の新しい教育に備えて家庭でできる3つのこと

テレビやスマホとの上手な付き合い方

子供のセルフイメージを引き上げる3つの方法

子供がお手伝いや勉強を自らやりたくなる方法とは?

ファシリテーター

Mama Cafeファシリテーターの室井 文乃(むろい あやの)です。
自分が学校教育を一通り受けてきて感じたことは、
「学校では生きていくのに必要なことをあまり教わらない」
ということでした。

子供に対する声かけ、教育方法もその一つです。
自分が学校教育を受けた時代と子供の時代は違いそうだけど、
子供はどのような教育を受けるのか、
新しい時代を生きる子供をどのようにサポートすればいいのか
学んだことがないな

と思っていた時に、友人より石田勝紀先生を紹介いただきました。

早速、一番人気のMama Cafe@表参道に申し込んだところ、
ちょうどキャンセルがでで参加できたのがきっかけで、
毎月先生が主催するママカフェプライムにて
2018年4月から教育について体系的に学んでいます。

私自身、2018年6月に初めての出産をしたばかりですが、

石田勝紀先生がまだ栃木に縁がないとのことだったので、
出産直前にママカフェファシリテーターの資格にチャレンジし、
無事、認定されました。

ママとしては新米ですが、石田勝紀先生から教わった家庭教育のノウハウを
少しでもシェアしていきたいと思います。