企業メンタルヘルス支援オフィスまるく

臨床心理士・公認心理師による
医療機関専門コンサルタント


ご挨拶


こんにちは。
企業メンタルヘルス支援オフィスまるくのWEBページをご覧いただきありがとうございます。
臨床心理士/公認心理士のおりみやです。

私たちの人生には楽しいこともたくさんありますが、時に辛いこと悲しいことも起こります。

自分ではどうすることもできない生まれた家庭環境や子供の頃のあの辛い記憶、職場での人間関係、突然の災害、様々な心配な不安が日常の暮らしに影を落とすこともあります。

家庭や社会や自分自身との様々な葛藤の中で生きていくうちに、自分では気づかないうちにたくさんのストレスを溜め込んで心が疲れてしまうことがあります。

私は、精神科病院や相談室でそのような悩みや問題を抱えて苦しまれているご本人やご家族にたくさんお会いしてきました。

「なんでこんなに生きづらいんだろう」
「誰もわかってくれない」
「どうせうまくいかないんだ」
「自分が踏ん張っていればいいんだ」
「これからどうしたらいいんだろう」

 そんなお声をお聞きしてきました。


新しい時代をきっかけに
新しいあなたの生き方を
 コロナ禍をきっかけに日本が、私たちの日常生活が大きく変わろうとしています。
 
 「これまで自分はこうしてきた」。

 仕事の形や日常生活、そればかりか長きにわたり培ってきた考え方や感情までも、生きるために根本的に改革することを、あなた含めた全ての人が問われています。
 もうすでに新しい時代は始まっています。
 この先の未来、あなたは自分のどんな部分に光を当てて生きていきますか?なにを手放していきますか?
 新しい一歩を踏み出すために、あなたが今何を感じて、何を悩んでおられるのかお話しください。
 あなたのこれからの新しい道が充実した活き活きしたものにするために一緒に考えていきましょう。

トピックス


  • 2020年7月;熊本南部水害支援のための支援物資回収拠点地域として支援させていただきました。
  • 2020年6月;オンラインカウンセリング開始しました。
  • 2020年7月;熊本南部水害支援のための支援物資回収拠点地域として支援させていただきました。

当カウンセリングルームの強み


カウンセリングを通して、あなたらしさを最上に活かす支援を提供します。

日常生活での
心のセルフケア力獲得
ワークライフバランスの
再構築
エンパワーメントによる
自己の能力開発
エンパワーメントによる
自己の能力開発

カウンセラー プロフィール


臨床心理士・公認心理師
おりみや 心理臨床学修士
HIRASHIMA Aya, Master of Clinical Psychology.

企業メンタルヘルス支援オフィスまるく 代表

【学歴】
鹿児島県立甲南高等学校 卒業
鹿児島大学 理学部 地球環境科学科 卒業
鹿児島純心女子大学大学院 人間科学研究科 心理臨床学専攻 修士課程 修了(心理臨床学修士)

【取得資格・所属学会 等】
□臨床心理士(公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会)
□公認心理師(国家資格)

□日本臨床心理士会 会員
□日本心理臨床学会 会員
□日本人間性心理学会 会員

【書籍・学会発表・報告等】
□半閉鎖系鹿児島湾奥部、過去32年間の底生有孔虫群衆の変化(2005)月刊海洋37(11).海洋出版
□しつけ場面における母親のたたく行為とその規定要因に関する臨床心理学的研究-STAI得点、生育歴、育児観との関連-(2007) 鹿児島純心女子大学大学院人間科学研究科紀要2号
□母子分離不安を呈するクライエントのプレイ・セラピー(2007)鹿児島純心女子大学大学院心理臨床相談室紀要2号
□医療観察法入院対象者の共感性に関する研究(1)―暴力的犯罪者との比較から―(2010)第64回国立病院総合医学会(福岡)
□医療観察法入院対象者の共感性に関する研究(2)―感情理解プログラムの試行―(2010)第64回国立病院総合医学会(福岡)
□医療観察法入院対象者の共感性に関する研究(3)―感情理解プログラムの効果―(2010)第64回国立病院総合医学会(福岡)
□重大な他害行為を行った精神障害者の主体性獲得を目指した治療プログラム作り(疾病教育準備プログラム)(感情理解プログラム)(2012)九州臨床心理学会第40回大会(鹿児島)
□医療観察法における個別アンガーマネージメントの実践~関わりの糸口として~(2012)第58回九州精神保健学大分大会
【活動】 令和2年7月1日現在
□企業・法人職員メンタルヘルス支援
□専門学校 非常勤講師
□スクールカウンセラー(小中高校) 
□その他

【臨床歴】
大学院修士課程時代から、民間単科精神科病院の入院病棟・外来の臨床担当。主に心理検査/カウンセリングに従事。その後、国立病院医療観察法病棟(触法病棟)専従の主任心理療法士として、心理検査・カウンセリング・心理教育・地域支援に従事。また、クライエント支援と同時に、スタッフへのメンタルヘルスも携わる。
現在は、全ての経験とノウハウを活かすべく地域支援に活動の拠点を移し、予防啓発・早期発見早期対処・アウトリーチに従事。企業や病院のスタッフメンタルヘルス(カウンセリング)や職員研修、社会人になる前の若者と保護者・教員への支援に日々奮闘中。

【過去実施研修 一例】
□ラインケア(管理監督者向け)             
□セルフケア(若年労働者向け研修)
□休職者への職場復帰の進め方
□職場のコミュニケーションの進め方
□ストレスマネジメント
□発達障害の可能性のあるスタッフへの職場対応について
□発達障害(アスペルガー症候群)への理解と対応
□発達障害(ADHD)への理解と対応
□精神疾患の理解と関わり方
□学校現場における外部支援者の活用方法
□学校現場における対応困難ケースへの支援
□保護者対応について
□子どもの心のSOSへの対処

カウンセリングとは


 主に言葉を使い、対話や会話を通してクライエントが困っていることや悩んでいることへの解決や共生の道を共に探していく営みのことです。
 その困りの多くには人間関係、家族関係、職場環境、心の病気、学校適応、社会適応等についてが含まれます。
そしてカウンセリングは、心理学・臨床心理学、精神分析、精神病理学等の学術的な知見を基礎に、それらを臨床に応用しています。
 また、カウンセラーになるためには、一定の訓練が必要です。
【カウンセリングの効果】
○カタルシスが得られる(スッキリする)
○気持ちが整理される
○自己肯定感が高まる
○別の視点で考えられるようになる
○主体的に生きられるようになる
○対処能力が高まる
○症状が治ったり、軽減したりする
○問題行動が少なくなる
○自己洞察ができる
○生活の質が向上する
○こだわりから解放される
○過去に囚われなくなる
○人と適切な距離が通れるようになる
○健康な人間関係が育めるようになる
○再発しにくくなる   等

感情セラピーとは


見出し

<詳細は準備中>

メニュー/料金


対面式カウンセリング
個別に心理カウンセリングをいたします。
あなたの抱える悩みや苦悩に寄り添い、心身を整えるためのあなたにとっての最善を一緒に見つけるお手伝いをいたします。
料金;10000−/回
時間;60分/回(初回90分程度)

オンラインカウンセリング
通常対面式で行うカウンセリングをオンライン(ZOOM)にて行います。内容は通常の心理カウンセリングと同様です。
料金;10000-/回
時間;60分/回(初回90分程度)
感情セラピー(対面、オンライン)
ご自身の感情のケアができるようになるための特別なセッションです。感情をうまく切り替えるためには様々な方法がありますが、ここでは五感を使う方法(特に香り)を中心に、あなたが日常生活で実践可能な方法を一緒に探し、タイミングよく使えるようなお手伝いをさせていただいています。
料金;12000-/回
時間;60分/回(初回90分程度)

個人情報の取り扱いについて

 当ルームでは、個人情報保護方針を決め、その仕組みを構築し、個人情報保護を推進いたします。
 詳細は、以下よりご確認ください。

ご予約までの流れ


ご希望の方は事前にキャンセルポリシー、注意事項をご確認の上、
お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
弊社より改めてご連絡させて頂きます。
なお、相談内容によっては、ご希望に添いかねますので、ご了承ください。
その際も、改めてお伝えさせて頂きます。

お問い合わせフォーム

弊社支援のご希望の方は、お問い合わせフォームにて必要事項を記入の上、ご連絡ください。
なお、プライバシーポリシー等は事前にご確認いただき、了解を得たものとさせていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。