鳶職人は美容師、すし職人などより、短期間で一人前になれます
今、一人前だと感じていない、手に職をとお考えのあなたへ!
小さい会社だけど社員に長く働いてもらうことを第一に考え、社員の身体のケアを教えます。
さらに積極的に休ませる社長が履歴書のいらない会社説明会でお待ちしています。

こんなお悩みありませんか?

  • 安定した収入がない
  • このままでは将来に不安がある
  • 子どもがいるのにフリーター
  • 同級生がちゃんと働いていて焦る
  • 早く一人前になりたい
  • 中卒、高校中退の子どもを安心してあずけられる会社を見つけたい
  • 上司、先輩に恵まれない
  • 鳶職人としてさらにレベルアップしたい
  • 安定した収入がない
あなたがこのように悩みを抱えている原因、それは
「仕事を選ぶチャンスがない」からです

選ばれている3つの理由

一生使える資格・技術が手に入る!

資格取得をサポートします。資格と技術は生きていくための強力な武器。多くの人はそれを得るために高い授業料を払うことも。とび職の魅力は働いて収入を得ながら、その両方が手に入ること。スキルUPや任される仕事の幅も広がり、どこからも求められる職人になることも。

プライベートを大事にできる!

朝は少し早いですが、太陽があるうちに仕事をするので、早く帰れることが多いのが良いところ。終業後、友達や同僚と遊んだり、自分の時間を楽しむことができます。家族と夕食を楽しむことも。また、規則正しい生活ができ、健康にもよい。有給休暇も遠慮なく取得可能。

力仕事に自信がなくても大丈夫!

いろいろな作業があるので、毎日バリバリ、力仕事というわけではありません。すぐに体力もつくので、最初はたいへんに感じることもできるようになります。多くの人は運動不足解消のため、ジムにお金と時間をかけていますが、仕事をしているだけで、運動になります。

とび職の本当の魅力って?


・早く一人前になることができ、手にした資格と技術で一生困ることがない

・学歴やスキルではなく、自分の実力と人間性で評価してもらえる

・組み上げた足場の整然とした美しさに感動と達成感を得られる

よくある質問

Q
本当に短期間で一人前になれますか
A
センスの良い人なら半年でなれます。見習い期間が長い仕事とは違い、実力があれば仕事の幅はどんどん広がっていきます。特別な才能や能力は必要ありません。あなたも見違えるように成長できます。短期間で一人前になれることは鳶職の魅力です。
Q
建設業はキツイですか
A
率直な質問ですね。確かにそうかもしれません。でもそれは、どんな仕事も楽ではないのと同じで、建設業も楽な仕事ではないという意味です。
建設業がとんでもなくキツイ仕事だとしたら、建設業で働く人はいないでしょう。でも現実はそうではないですよね。か細い若者が成長してたくましくなり、長年建設業に携わっているという人はたくさんいます。あなたもきっと大丈夫です。
Q
建設業はブラック企業が多いですか
A
そんなことはありません。もしかするとそういう会社もあるかもしれませんが、それはどの職業にも言えることです。幾つかの良くない会社のために建設業のイメージが悪くなっているとしたらとても残念です。建設業によくないイメージを持っておられる方にこそ誠興業を見ていただきたいですね。建設業に対するイメージが変わると思います。
Q
鳶職は危険な仕事ですか
A
危険な作業を行うのが鳶職ではなく、安全な作業を行うことが鳶職の仕事です。それは身体能力に頼るということではなく、前もって安全策を講じるということです。現場では、常に作業員の健康と命を守ることを最優先に考えています。作業員には危険予知や保護具の着用など安全指導を徹底しています。
Q
業務内容を教えてください
A
足場の組立と解体、建物基礎の掘削と埋戻、型枠にコンクリートを流し込むコンクリート打設が主な作業となります。とはいえ、この他にもいろいろな作業があります。毎日、いろんな作業があるので楽しいと言ってくれた社員もいました。毎日、単純作業で飽きてしまうということはありません。
Q
今の仕事のやりがいは何ですか?
A
自分の成長を実感できるということです。一生ものの技術を身につけることができますし、チームワークやコミュニケーションといった能力を高めることができます。
自分の力が必要とされ、確かに役立っていることを実感することもできます。みんなで協力することによって、小さな人間が大きな建物を作り上げる喜びは建設業の醍醐味です。
是非あなたにもその感動を味わっていただきたいと思います。
Q
入社前に何か必要となる技術はありますか?
A
必要な技術は一切ありません。技術は入社してから自然と身につきます。教えてください!というヤル気さえあれば十分です。
Q
先輩社員の失敗談と乗り越えた方法について教えてください
A
気を利かせてやったつもりが、作業の遅れにつながったり、ヒヤッとするような危険につながることがあります。良く分からないことは勇気を出して何でも聞くといいですよ。みんな親切に教えてくれます。
Q
お昼休みはどんな風に過ごしていますか
A
現場にある詰所と呼ばれる休憩所で、お弁当を食べて、後は自由に過ごします。お弁当は、家から持ってくる人もいれば、近くのコンビニなどで買ってくる人もいます。現場で買うことができる場合もあります。現場の近くに、おいしそうな食堂があるなら、食べに行くのもいいと思います。詰所では、仲間と話したり、スマホでゲームしたり、昼寝をしている人もいます。
Q
上司との関係性を教えてください
A
社長はとても優しく親切です。社長自身、現場で働いていた経験があるので、職人たちの気持ちをよく理解してくれます。話しやすく、何でも相談できます。
Q
有給休暇の消化率はどれくらいですか?
A
有給休暇の消化率は100%です。社員には遠慮なく有給休暇をとってもらい、リフレッシュしてもらいたいと思っています。仕事も大事ですが、家族と過ごす時間、自分のための時間も大切にしてください。
Q
給与や残業時間はどれくらいありますか?
A
中学新卒者で月給185,000円からスタートします。若くて未経験でもしっかりとした給与を得られることは鳶職の良いところです。経験を積んだ職人の中には、大卒以上に高収入の人もいます。
中途採用は年齢、経験等を考慮いたします。
1日においての残業は基本的にないことも鳶職の良いところです。
Q
資格取得のための支援はありますか?
A
資格取得は会社が負担いたします。
玉掛け技能講習、職長・安全衛生責任者、足場の組立等技能講習、型枠支保工技能講習、地山・掘削技能講習、土止め支保工技能講習、高所作業車技能講習、フォークリフト技能講習、など様々な資格があります。
最終的には国家資格のとび1級を目指していただきたいと思います。
Q
どういう人材が欲しいのか、教えてください
A
弊社は、人柄を重視しています。初めは、何かを持って来いと言われて、持って来ることしかできないとしても、自分は役立っていないと考える必要はありません。それを持ってきてくれる人がいるおかげで作業は進むのです。まじめに取り組めば仕事は自然と身につくので、心配せずに一歩踏み出してください。あなたを全力でサポートいたします。履歴書不要の会社説明会で何でもご質問ください。とりあえず話だけ聞いてみたいということでも構いません。遠慮なくお問い合わせください。
Q
本当に短期間で一人前になれますか
A
センスの良い人なら半年でなれます。見習い期間が長い仕事とは違い、実力があれば仕事の幅はどんどん広がっていきます。特別な才能や能力は必要ありません。あなたも見違えるように成長できます。短期間で一人前になれることは鳶職の魅力です。
一日の流れ

仕事開始 8:00

まずは朝礼を行います。
どの現場でもラジオ体操をしますので、しっかりと体をほぐしましょう。
その日の作業内容と安全事項が話されますので、しっかりと耳を傾けましょう。
朝礼が終わったら、ミーティングをした後に作業開始です。
ご安全に!
10:00に休憩をはさみます。

お昼休み 12:00

もうお腹はペコペコのはず。
お弁当を食べたり、近くの食堂に行ったりして、お腹を満たしましょう。
そして体をしっかり休めましょう。
仲間と話したり、本を読んだり、ゲームしたり自由にお過ごしください。
お昼寝をする人もいます。

仕事再開 13:00

現場によっては昼礼があることもあります。
午前中の作業の続きを行いますが、もう一度、職長から作業手順の確認や安全注意事項など指示があるかもしれません。
午前中と同じような内容の確認だとしても、しっかりと耳を傾けましょう。
安全に作業を進めるには、慣れから来る油断は大敵です。
ご安全に!
15:00に休憩をはさみます。

帰宅 17:00

今日も一日お疲れさまでした。
明日も安全作業をよろしくお願いいたします。

社長からのメッセージ

このページを最後までご覧いただきありがとうございます。

鳶職に興味はあっても、一歩踏み出す勇気が出ないでいるでしょうか。

実は私もそうでした。

私は高校を卒業してすぐにこの世界に飛び込みましたが、身長は168㎝で、当時の体重は48㎏でしたので、ガリガリのやせ形でした。

部活で運動をしていたわけでもなかったので、入社した直後は荷物を運ぶだけでヘトヘトです。

でも目標をもって一所懸命がんばっているうちに体力がつきましたし、ちょっとやそっとのことではへこたれない、強い精神力も養われました。

そして何より、仕事をしていくうちに、鳶職の楽しさに惹かれていきました。

熟練した鳶職人の精錬された動き、組み上げられていく足場の美しさにワクワクするような感動を覚えました。

鳶職は誇り高い仕事であり、鍛えられた肉体と精神は品格を感じさせます。

そんなすばらしい鳶職の世界に飛び込んでみませんか。

一つ一つ丁寧に、一人前の職人になれるよう指導いたします。

会社概要
会社名 株式会社 誠興業
創業者 髙生加 誠
設立年月 1999年3月
会社住所
福岡県糟屋郡粕屋町内橋197-1-H205
設立年月 1999年3月