シミ・そばかすを上手に隠すメイク方法の動画まとめ


シミやそばかすってはすぐに消えないからできればメイクで目立たなくしたいですよね。

でも、ファンデーションやコンシーラーでシミやそばかすを隠そうとすると化粧が濃くなって自然なメイクとは程遠くなってしまう・・・。

私も自分にあったメイク術動画に出会うまでは、メイクをしていても人前に出るのが嫌でした。
ただ自分の肌質にあったシミを隠すメイク方法の動画にであってからは、メイクが少しずつ上達して、毎日メイクするのが楽しみになりました。

この記事では上手にシミ・そばかすが隠せるメイク方法を紹介しているおすすめの動画をピックアップして紹介しています。

最後に今話題のおすすめの美白オールインワンジェルを比較して紹介していますので、シミはメイクで隠すのとスキンケアで少しずつ改善していく、両輪で頑張っていきましょう。

シミを隠すおすすめのメイク方法動画まとめ

シミ・そばかすは、カーバ力の高いリキッドファンデーションを選び顔全体に塗ってメイクすることが基本です。それでもシミが目立つ場合は、コンシーラーを何回かにわけて薄く塗っていくのが上手にシミやそばかすを隠すメイクのポイント。

シミ・そばかすを隠す基本メイクをおさえた上で動画をチェックするようにしてくださいね。

私が良いと思ったシミ・そばかすのメイク動画をピックアップして紹介しています。

時間がない、早く知りたいという方は、1番目の「【徹底カバー】プロが教える!アラサー以降シミ・そばかす・ニキビ跡を綺麗に隠す方法【肌悩みカバー】」でシミ・そばかすメイクの基本をおさえてください。コンシーラーとコントロールカラーの選び方と使い方を知りたい方は、2番目の「【大人の5大悩み】赤ら顔・ニキビ・クマ・シミ・くすみ全部!完璧にカバー出来る方法【コントロールカラー・コンシーラーの使い方】」と3番目の動画「

コンシーラーを使ってシミを隠す方法」も合わせてチェックしてください。

【徹底カバー】プロが教える!アラサー以降シミ・そばかす・ニキビ跡を綺麗に隠す方法【肌悩みカバー】

【大人の5大悩み】赤ら顔・ニキビ・クマ・シミ・くすみ全部!完璧にカバー出来る方法【コントロールカラー・コンシーラーの使い方】

コンシーラーを使ってシミを隠す方法

シミが消える!?ファンデーションと使い方

超自然なのに衝撃のカバー力!何でも消えるファンデーションを試してみた!【シミ・そばかす・クマ】

【メイクアップ】くすみ、シミは「ファンデとコンシーラーを混ぜる」で消せる!|Precious.jp

カバー力抜群!シミやそばかすが消える?ベースメイク!《シミ治療直後》byアラフォー

大きなシミの隠し方|資生堂

【完璧ベースメイク】ニキビ・クマ・シミ悩み別徹底カバーコスメ紹介

アラサーの悩み!シミ、シワ、たるみ…リアル美容トーク♡メイクアップアーティストAlisaのメイク講座 vol.157

プチプラ化粧品でベースメイク(シミ、そばかす、ニキビ)

シミがすぐに消えるスキンケア方法があればいいのですが・・・汗。
残念ながら一度残ってしまったシミはなかなか消すことができません。

だからシミは、この記事で紹介しているシミを目立たなくするメイク術動画を参考にして、普段のスキンケアで少しずつ薄くしていくのがシミとの付き合い方です。

シミのスキンケア方法が知りたいという方は、以下で紹介していますので、参考にしてくださいね。

シミのスキンケアのポイントは肌のターンオーバーを整えて促進すること

シミをできるだけ早く消すためのスキンケアのポイントは、肌のターンオーバーを整えて、促進してあげること。そうすることで、肌の中にある茶色や黒いシミが少しずつ肌の表面に浮かび上がって、最後は角質として剥がれ落ちていきます。

肌のターンオーバーとは肌が生まれ変わるサイクルのことです。このサイクルは残念ながら年齢とともに遅くなっていきます・・・(泣)。

子供って傷が治るのが早いですよね?
でも、大人になるにつれて怪我したら治りが遅くなっていると感じていません?

これが肌のターンオーバーの影響なんです。

若い方で正常のサイクルであれば28日周期で肌のターンオーバーがおこなわれています。この周期を何回も繰り返すことでシミは少しずつ薄くなっていきます。

だからシミはなかなか消えないんです・・・

肌のターンオーバーを整えるスキンケアのポイントは自分の肌質にあった保湿ケア

肌のターンオーバーを整えるために一番大切なことは、自分の肌質にあった保湿ケアをすることです。

保湿ケアなら毎日やってるよ!と思う方もいると思いますが、本当に自分の肌質にあった保湿ケアがでているのか?を確認してみてください。

自分の肌質にあったというのは、乾燥肌、脂性肌、普通肌、混合肌といった肌質のことです。

乾燥肌の方であれば、肌に潤いを与えて、その潤いを肌に閉じ込めておくことができる保湿化粧品を使う必要があります。脂性肌の方であれば、肌に潤いを与える軽めのテクスチャの保湿化粧品を使うようにするといった感じです。

混合肌の方であれば、乾燥している部位、オイリーな部位といったように部分的にスキンケア方法を変える必要があります。

一度、自分の肌質にあった保湿ケアができているのか?をチェックしてみてください。

肌のターンオーバーを促進するスキンケアのポイントは定期的な角質ケア

肌のターンオーバーを促進するスキンケアのポイントは、定期的に「サリチル酸やAHAを使ったピーリング」やレチノールクリームを使った角質ケアをするのがオススメです。

角質ケアをすることで、乱れた肌のターンオーバーを強制的に促進することができるからです。
肌のターンオーバーが乱れると剥がれるはずの角質が剥がれずに残ってしまいます。

この角質が層になってしまうと、肌荒れを起こす原因の一つになります。だから定期的に角質ケアをしてあげることで肌のターンオーバーを促進することができます。

初めての方であれば、0.1%濃度のレチノールクリームから試すのがおすすめです。
使ってみて問題なさそうであれば、レチノールの濃度を上げて様子をみてください。

美白化粧品を使ったシミケアも大切

美白化粧品を使ったシミケアも大切なスキンケアの一つです。
シミが残っているところに紫外線による肌のダメージでさらにシミができてしまうと普段のスキンケアでは対処できなくなってしまうこともあります。

だから普段から美白化粧品を使ってシミの予防をおこなっておく必要があります。

美白化粧品はビタミンC誘導体、プラセンタ、アルブチン(ハイドロキノン誘導体)、トラネキサム酸といった美白成分を配合している化粧品のことです。

参考までにSNSなどでよくみかける美白オールインワンクリームをいくつか紹介しておきますね。

  • ビハキュア
  • シズカゲル
  • シミウス
  • シミトリー
ビハキュアは「ハイドロキノン誘導体(アルブチン)」と「トラネキサム酸」2つの美白成分を配合している美白オールインワンクリームです。

芸能人の相田翔子さんがイメージキャラクターを務めることで話題にもなっていましたよね。

シズカゲルは「ハイドロキノン誘導体(アルブチン)」を配合している美白オールインワンクリームです。ニューヨークで話題のエステティシャンの方が使ったことで話題になっています。

シミウスは「プラセンタ」を配合している美白オールインワンクリーム。広告がよくでているので、気になっている方も多いと思います。

シミトリーは「トラネキサム酸」を配合している美白オールインワンクリームです。

この4つの中でいうと「ハイドロキノン誘導体(アルブチン)」と「トラネキサム酸」という2つの美白成分を配合しているビハキュアが個人的にはよいかな?と思います。

気になる方はサヤリンさんという方のブログの「【暴露】ビハキュアの口コミは嘘で怪しい?悪い評判とレビューを調べてわかった落とし穴」の記事が参考になりますよ。