毎年、草刈りが大変・・・
ご近所さんから迷惑がられている?
放火、不審火が心配・・・
不審者が住み着かないか不安・・・
でも
「家は使わないけれど、思い出の家は壊したく無い」

私たちが大切に使わせて頂きます!
夜に明かりが灯る家、台所から夕飯の匂いがする家に蘇えらせます

代表ご挨拶


当社では、あなたが困っている空き家を譲り受け、再生することで空き家問題の解決に貢献しています。

思い出の家がまた蘇る、
蘇った家をまた新しい家族が使う。


懐かしいあの街に家族が増え、
地元が少しだけ活性化する、元気になる。


家への想いを大切にしつつ
日本が誇る「モッタイナイ」の精神で
再生します。

〜当社にお譲り頂くことで得られる安心・メリット〜


【草刈りからの開放】
毎年、刈っても刈っても生えてくる雑草。夏には背丈ほどにもなる場合もあります。近隣の景観も悪化してしまいます。梅雨時期や炎天下での草刈りは大変ですが、当社に任せて頂ければ草刈り(樹木の枝払いも)からも開放されます。


【火災の不安からの開放】
火災の一番の原因は放火と言われています。人が住んでいない家は放火犯から狙われやすいだけでなく、早期の鎮火が難しくなります。近隣の方が一番気にするのは火災の場合が多いですが、この心配からも開放されます。


【不審者が住み着く不安からの開放】
実際に外国人等が空き家に住み着いてしまったケースがあります。ひいては地区の治安の悪化につながりますが、この心配からも解き放たれます。


【固定資産税からの開放】
毎年、税金を納めるという精神的・経済的負担から開放されます。使用していないのに未来永劫、税金を納めるのは負担でしかありません。


【子どもたちに負担を相続させる心労からの開放】
お子さんも既に家を別の場所に持っていることも多く、また田舎だから要らない、古いから要らない、使う予定も無い場合が比較的多いです。現在日本では所有権の放棄ができないので、黙って何もしなければ、いつかお子さんが相続することになります。


【台風など被災の心配からの開放】
近年は自然災害が強烈になって来ており、大きな地震や台風の後に被災していないか心配する機会も増えました。家が遠方にある場合には移動時間、交通費の負荷も大きくなりがちですが、その心配からも開放されます。


【雪かきからの開放】
雪が降る地方では冬場の雪かきが必須ですが、雪かきに参加しないことで評判を落としたり、出不足金を払うことからも開放されます。


【空き家問題を解決した満足感】
思い出の家を残しつつ、空き家を解消し、家を再生することで新たな家族を迎える。そうすることで地元が少しでも活気が出て、地元消費が広がる。街・空き家オーナー共にベストな形を迎えることができ、満足感を得ることができます。


ご賛同頂ける空き家オーナーさんから
空き家のご提供
お待ちしております!
お問い合わせ
☎︎ 045−532−8322
メール:info@trade-up.net(24時間受付)
トレードアップ株式会社
神奈川県横浜市青葉区しらとり台34−9ヤマト青葉台ハウス302
(営業時間:10:00 ~ 17:00)

会社情報 - infomation -

<会社名> トレードアップ株式会社
(イエチカドットコムグループ)
<所在地> 神奈川県横浜市青葉区しらとり台34−9ヤマト青葉台ハウス302
<電話番号>
045−532−8322
<許認可> 宅地建物取引業 神奈川県知事(1)第30099
<アクセス> 東急田園都市線 青葉台駅 徒歩12分
<許認可> 宅地建物取引業 神奈川県知事(1)第30099
※しらとり台郵便局の隣、茶色レンガの建物です