2020年の新規募集開始します!
マインクラフト・
プログラミング
無料体験イベント

マインクラフトはただのゲームではありません。
実は”学ぶ”教材なんです!
大人気ゲーム「マインクラフト」でプログラミングを楽しく体験しよう。

2月度 体験イベント日程

 ・2/ 9(日) 14:00~15:30 残5
 ・2/23(日) 14:00~15:30 残2
         
参加費
:無料

定員:各枠5人(先着順)
 場所:長岡京市・キュリオステーション長岡天神店

「申し込む」ボタンよりお申込みください
スクラッチで学ぶマインクラフト・プログラミング



実はマインクラフトでプログラミングを学習できる環境はたくさんあります。しかし、多くのプログラムでは残念ながら小学生のお子様が直感的に理解して、楽しめるような作りになっておりません。プログラミングが得意な中高生以上の一部のお子様を対象にしたようなものになっています。もっと小学生のお子様でも楽しめる、わかりやすいプログラミングの授業はないのか?といった声をたくさん頂いておりました。
 そこで、当スクールでは、小学生のお子様に楽しめる、わかりやすい学習プログラムとして、スクラッチでマインクラフト・プログラミングを学べる教材を導入しました。それが「マイクラッチ」です。世界中のお子様が熱狂してハマっているゲームソフトと、お子様向けの学習用定番プログラミングソフト「スクラッチ」が融合した独自教材が「マイクラッチ」という学習環境です。
 この「マイクラッチ」を使ってプログラミングの授業を行いますので、小学生のお子様でも興味を失うことなく楽しく授業ができます。子供向けプログラミング言語といっても、スクラッチは立派なプログラミング言語ですので、例えば、小学高学年のお子様が中学生になっても飽きることなくプログラミングを楽しく学び続けることができます。
 2018年の開講以来、大好評を頂いており、当校のマイクラッチ受講生徒数は約70名(卒業生含む)。小学1年~中学3年生のお子様まで、ご受講頂いております。
「毎回のレッスンをいつも楽しみにしている」という声を多数頂戴しており、プログラミングを学ぶには大変お勧めの内容です。ぜひこの「マイクラッチ」の授業に参加して「プログラミング」を楽しんでみませんか?

 インストラクターは、現役プログラマーの講師が担当し、分かりやすくお教えします。

インストラクター

中川裕樹

「キュリオステーション長岡天神店」のオーナー。京都産業大学理学部卒業。18年間プログラマー、システムエンジニアとして活躍。大手企業から個人事業主まで様々なシステム・プログラミングを担当。パソコンスキルを活かし、2017年、プログラミング教育に強いパソコン教室を立ち上げ。

多田

元々印刷会社でDTPオペレーターという、チラシデザインをする仕事をしていたので、Wordを使ったチラシ作成や、illustrator,Photoshop,ホームページ制作など得意です!
プログラミングも好きです。楽しく学んで頂ければと思います。
宜しくお願いします。

教室の場所

キュリオステーション長岡天神店

阪急長岡天神駅徒歩6分。
(セブン通りを北上し西側)
〒617-0823 京都府長岡京市長岡2丁目22−27-1F
TEL/FAX:075-874-2709

教室のサイトはこちら

マインクラフトでのプログラミングイメージ

プログラムは、マサチューセッツ工科大学で開発された世界的に広がりを見せている「スクラッチ」というプログラミング言語をベースにしています。小学校低学年のお子様でもブロックを積み上げる形でプログラムを組むことができ、体感的に学ぶことができます。

溶岩の上に、溶けないブロック「ダイヤモンドブロック」を配置し、橋を作ります。通常なら、1つずつ配置しなければならないブロックをプログラムで一気に配置します。トライ&エラーで、どのようなプログラムを組めばいいのか体感的に学ぶことができます。

ブロックを配置する座標の考え方を学びます。横軸(X)、縦軸(Y)、垂直軸(Z)の3方向の考え方を立体的に学ぶ事ができます。マイクラのブロックが配置されることで分かりやすく学ぶことができます。

なぜ、今、小学生からのプログラミング教育が重要か?


●いよいよ今年!2020年からプログラミグ必修化決定!次世代の基礎学習

あらゆるものが今以上にインターネットでつながる時代(Internet of Things)が進む中、機械に仕事をしてもらうためにはその仕組みや構造を理解しておくことがとても重要です。プログラミング教育やアプリ開発教育は、その基礎学習となり次世代において非常に重要な“学び”となってきています。今年:2020年より初等教育にてプログラミングの必修化が決定いたしました。プログラミング学習は、英語と並び次世代には欠かせない教養であり重要性が高まっております。


●論理的思考力

児童期にピアノなど音楽を習うことが基礎的音感を発達させるように、水泳や球技などスポーツすることが基礎体力を養うように、プログラミングやアプリ開発教育は、暗記教育とは一線を画した物事を順序立てて論理的に捉える思考力(考える力)を楽しく養うのにとても効果的です。センター試験も今年度(2019年度)をもって廃止(※)となり、今後の教育は、暗記型の教育から思考力重視の教育へ大きく変化する流れとなりつつあります。

※2019/12 英語の民間試験導入・国語と数学で記述式問題導入という2点は見送りになりましたが、マークシートの出題傾向が変わるという方向性が明らかになっています。

●雇用の未来、これから必要なのは知識ではなく知恵と問題解決能力

 2013年の英国オックスフォードマーティン大学の調査結果によれば、2034年には、現在存在している仕事の約47%がコンピューターテクノロジーの進化により機械に置き換わると発表しています。伝統的な仕事のスタイルが急速に変化する中、デジタル環境における基礎的能力や論理的思考力は、未来の雇用環境にも対応できる人材の必要条件の一つだと考えています。これから必要な人材は、知識ではなく自らの知恵を使ったり、ロボットやIT、人工知能をうまく使いこなして問題解決ができる人間であることに疑いはありません。そのために、まずはロボットやITに仕組みを理解することが重要となります。

●海外では義務教育の流れ

教育先進国の北欧やヨーロッパをはじめ、世界では小学校からプログラミング教育が必修化の流れとなっています。ますます進化するインターネット化の流れの中で、プログラミング学習の重要性は世界的に高まっています。

 
とはいえ、とにかく楽しく!

上記、少々堅苦しい内容になってしまいましたが、キュリオステーション長岡天神店ではとにかく楽しく学ぼうという方針を大前提に運営してまいります。大人もそうですが、楽しくなければ継続できませんし、せっかくの学びも身につきません。お子様たちが楽しみながら思考力や創造力、集中力などを養っていただけるよう、時代に合った学びのスタイルをお届けします。