田中麻衣

初めまして。

ホリスティックヘルスコーチの
田中麻衣です。

私は「心と体の両方が健康になるためのレッスン(コーチング)」を行なっています。

突然ですが、こんな悩みはありませんか?

・健康にいいとされる食べ物や運動の情報はたくさんあるけれど、本当に自分に合うものがどれなのかわからない。
・ストレスからくる頭痛や肩こり、肌荒れなどが、治らないことが一番のストレス。

・健康には「規則正しい生活と睡眠」と言われるけれど、仕事の都合上、不規則な生活は変えられない。でも健康に暮らしたい。

・小さなことでくよくよしたり、自分に自信が持てなくて辛い。自分軸を持って、仕事も人間関係も満足できるキラキラした人になりたい。

・小さなことでくよくよしたり、自分に自信が持てなくて辛い。自分軸を持って、仕事も人間関係も満足できるキラキラした人になりたい。

・小さなことでくよくよしたり、自分に自信が持てなくて辛い。自分軸を持って、仕事も人間関係も満足できるキラキラした人になりたい。

これは全て、実際に私が、昨年まで持っていた悩みです。

ホリスティック栄養学に出会うまでは、
身体の不調は市販の薬か病院で処方された薬で治し、
心の不調は心療内科に通わなければならないと思っていました。

ホリスティック栄養学とは

ホリスティックとは、「全体の」という意味です。心と体は繋がっているため、健康でいるためには食事だけ意識すればいいのではなく、心にも栄養を与えることが重要であると捉えます。

コーチングの効果

そして、実際に私もコーチングを受けて、コーチと一緒に自分自身を内省するレッスンを続けることで、

「マインドが変わり、行動が変わり、習慣が変わると、始める前の自分とは別人のような目指していた姿になれる」

ということを体験しました。

ホリスティックへルスコーチの役割

医師の問診のように、食事や運動の頻度だけを話題にするにではなく、人間関係や仕事、環境など、クライアント様の生活「全体」に目を向けて、改善するべき点はどこにあるのかを探り、無理なく確実に変化して成長していけるように導くのが、ホリスティックヘルスコーチの役割です。

オーダーメイドのレッスン

今では私も、コーチとして、悩みを抱える方にオーダーメイドのレッスンを行っています。クライアント様によって、背景やゴール、成長の速度などは全く異なるため、お一人お一人に合わせたレッスンを組み立てます。どんな人も無理なく自分のペースで小さな変化を積み重ねることで、目標を達成するお手伝いをしています。

ここで、私のキャリアについてご紹介します。

私は大学を卒業した後に、5年間国内線の客実乗務員(CA)をしておりました。

小型機を保有する会社でしたので、CAが1人または2人で乗務します。

飛行機の定員は、1人乗務の時は50人、2人乗務の時は76人と95人の型がありましたので、毎日だいたい200〜400人のお客様にお会いしていたことになります。

もともと接客が好きなので、CAの仕事は天職だと思っていました。

毎日ひとつとして同じフライトはないので、毎回が新鮮で、日々勉強になります。

また、お客様との会話がとても楽しくて、こちらが楽しんでいるとお客様にも伝わって、機内の雰囲気が良くなるのを実感できることもあり、そこに面白さを感じていました。

それと同時に、かなり体力と気力が要求される仕事だなぁとも思いました。

学生時代はあまり風邪をひかず、インフルエンザにもかかったことがないほどの健康体だったのに、入社して4年目くらいから、健康に不安を覚えるようになりました。

具体的には、慢性的な肌荒れや、肩こりと肩こりからくる頭痛、朝吐き気がして仕事に行けなくなる、1ヶ月のうちに何度も風邪をひくということが起こりました。

こうなると、お休みの日も友人と出かける約束をするのが怖くなってしまいます。

あまり人と会わなくなって、休日は寝て過ごす。

仕事の日もまた体調が崩れないように気をつけて過ごす、という日々…。

一体私は何のために生きているんだろう?と思えてきました。

そしてこのような症状を改善したくて病院に通っても、症状を抑える薬を処方されるだけでは根本的な解決になっていないなと感じました。

体を鍛えようとヨガやピラティスに通ったこともありましたが、レッスンの最中は改善されたような気がしても、普段の日常生活での体調不良が続き、昔の健康体を取り戻したい!と強く思うようになりました。

そんな時に、ニューヨークにある世界最大の統合栄養学校が、オンラインでホリスティックヘルスについて学べるということを知りました。

授業は全て英語で行われます。国内線ではそんなにたくさん英語を話す機会がないので、語学に不安はあったものの、挑戦してみたい気持ちが強まり、2018年3月にIIN(Institute for Integrative Nutrition)に入学しました。

その間にCAを辞め、フルタイムで働きながら勉強し、2019年3月に無事に卒業することができました。

IINで学んだことは、栄養素に関する知識だけでなく、目標達成のためのタイムマネジメント術や、自分の心と身体のメッセージを聞いて、今の自分に最適なセルフケアを行うことについてなど、多岐にわたります。

特に、あらゆる情報にすぐに触れられるからこそ、結局自分に合っているものがわからなくなってしまっていた私にとって、周りの情報に流されることなく、自分軸を取り戻すことができたのは、大きな成果と言えます。

日々の忙しい生活の中でも、必要なタイミングで、毎日自分を緩めてあげることが、エナジードリンクや薬よりも、簡単で強く、明日への活力になるということ。

必要以上に完璧を求める必要はなく、今の自分が未来の自分のためにできる小さな行動が、実は一生使える持続可能な健康法なのです。

Contact me

ホリスティック栄養学についてご興味のある方や
オーダーメイドのレッスンを体験してみたい方、
また、ヘルスコーチの資格取得興味のある方など、
お気軽にご相談ください。


Facebook
https://www.facebook.com/mai.tanaka.71697



Instagram
https://www.instagram.com/m_a_i____t_a_n_a_k_a/?hl=ja



note
https://note.mu/mai_health