埋没毛は放置しても大丈夫?簡単に治す方法はあるのか?

肌にいつの間にか黒いポツポツができて、よく見たら毛が埋まってたなんて経験ありませんか? 埋没毛という肌トラブルで、間違ったムダ毛処理をしてると起きることがあります。埋没毛は放置しても、大丈夫なのでしょうか?

埋没毛ができる原因とは?

埋没毛(まいぼつもう)は埋もれ毛とも呼ばれ、体毛が皮膚の中に埋まっている状態です。

埋没毛ができる原因の殆どは、間違ったムダ毛処理です。

実際に埋没毛ができた人の体験談によれば、毛抜でムダ毛を抜いていたら。黒いポツポツ(埋没毛)ができてしまったというのが多いです。

ムダ毛を抜くときに、毛が途中で引きちぎれてしまうと、毛先が引っかかて皮膚の表面に出てこないことがあります。

ムダ毛が肌表面に出てこなくても、どんどん成長し続けるので、毛が皮膚に埋まってしまいます。

またカミソリでムダ毛を剃る場合も、埋没毛の原因になることがあります。

カミソリでムダ毛を剃ると、肌表面が傷ついて、乾燥しやすくなります。

肌は乾燥するとターンオーバーが乱れて、古い角質が残りやすく、角層が固く分厚くなっていきます。

固く分厚くなった角層が、毛穴の表面を塞いでしまうと、埋没毛の原因になります。

埋没毛は放置しても大丈夫?

埋没毛は痛みやかゆみなど、肌に異常がない場合は、放置しても大丈夫です。

埋没毛は放置しておくと、殆どの場合は1~2ヵ月で自然に治ります。

一番やってはいけないのが、ピンセットなどで肌をほじくって、ムダ毛を引き出そうとすることです。

むやみに肌を傷つければ、余計な肌トラブルを起こす原因になります。


また埋没毛に、痛みやカミユなど異常がある場合は、放置せずに必ず皮膚科を受診してください。

毛嚢炎など、皮膚疾患の可能性があります。

埋没毛を自宅で治すには?

埋没毛は放置しても大丈夫と言っても、やはり見た目が気になります。

黒いポツポツをなくして、キレイな素肌に戻したいはず。

埋没毛を治すには、本当はエステやクリニックで、施術を受けるのがベストです。


しかし自宅で埋没毛を治すなら、家庭用脱毛器のケノンが便利です。
他の家庭用脱毛器では、埋没毛のケアはできません。

ケノンの口コミを見ると、


・他のメーカーの脱毛器を使っていたら、埋没毛が増えて痒くなってきました。ケノンは1度目で、埋没毛が目立たなくなった。

・カミソリでムダ毛処理をしていたら、埋没毛がたくさんできてしまった。ケノンを購入して約1年で、つるつるの肌になりました。

・スネの埋没毛が気になっていましたが、ケノンを使っていると、ポロッと取れて毛穴も目立たなくなりました。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。
そもそも、新しい埋没毛を作らないためには、ムダ毛処理方法を改善する必要があります。

埋没毛でお悩みの方は、抜いたり剃ったりのムダ毛処理は卒業して、ケノンを使ってみてはいかがでしょう。